ファンデーションのおすすめ15選!カバー力と落ちにくさで選ぶ

自分の肌にぴったり合ったおすすめのファンデーションはどれ?ファンデーションが肌にフィットするだけで、ハッピーな気分になりませんか?ファンデーション選びで重要なの...

自分の肌にぴったり合ったおすすめのファンデーションはどれ?ファンデーションが肌にフィットするだけで、ハッピーな気分になりませんか?ファンデーション選びで重要なのは、いかに自分の肌に合っているかということ。コスメのプロが教える、自分に最適なファンデーションを見つけるコツと選び方を一挙公開。さらには肌悩み別に、おすすめしたいファンデーション15選をまとめました。これを読めばきっと自分にぴったりなファンデーションと巡り合えるはず。

ママアイテム編集部

ファンデーションのおすすめな選び方5つ

ファンデーションにも様々なテクスチャーがあります。しかし、自分の肌タイプにはどれが合っているのかよくわからないといった人も多いのではないでしょうか?

実際に使ってみたらヨレてしまったり、カバー力がイマイチだったりと悩みは尽きません。そんなあなたにコスメのプロ直伝の、自分の肌タイプにぴったりと合った、ファンデーションのおすすめな選び方5つをまとめました。

1.自分の肌のタイプに合った素材のもの

ファンデーションにはたくさんのテクスチャーや形状がありますが、実際に購入しようと思うと、どれを選べば良いのか悩む人も多いはず。

まずは自分の肌のタイプがどれに当てはまるのかもチェックしながら、それぞれのファンデーションの種類と特徴を知りましょう。その中から、自分の肌タイプと照らし合わせて選ぶようにすると良いでしょう。

◆パウダーファンデーション……粉状のファンデーション。スポンジやブラシを使用して肌にのせていきます。持ち運びに便利で、仕上げに時間がかからないのが特徴。

仕上がりはマットは質感になるものが多く、ツヤよりもしっかりとパウダリーな肌が好みな人に。時短でメイクを仕上げたい時や、日に何度も化粧直しが必要な人にはおすすめです。

肌タイプは、混合肌や脂性肌の人に向いています。

◆リキッドファンデーション……ファンデーションの中で一番水分量が多く、肌になじみやすいリキッドタイプは、肌への密着力が高く、潤いが欲しい人におすすめ。伸びも良いため、顔全体をムラなくカバーできます。

仕上がりは、ツヤがありしっかりカバーしているのにナチュラルな仕上がりです。

肌タイプは、乾燥肌や普通肌の人に向いていますが、上からフェイスパウダーなどを使用すれば、混合肌や脂性肌の人でも潤いを保ったままテカリ防止にもなります。

◆クリームファンデーション……油分と水分ともに多めで、リキッドファンデーションを固くしたようなテクスチャー。

こっくりとした質感でカバー力が高く、一度塗ってしまえば化粧崩れにも強く、夕方までしっかりと密着します。

ツヤ感もあり保湿力も高めで、潤いは残したまま、しっかりとメイクを仕上げたい人にぴったりです。肌タイプは、適度に油分が必要な乾燥肌や、乾燥が気になる乾燥肌予備軍の人におすすめです。

◆クッションファンデーション……あらかじめスポンジなどにリキッド状のファンデーションを染み込ませ、コンパクトケースに収納されたファンデーション。

使い方は簡単で、付属のスポンジにクッションファンデーションを取り、なじませるだけで、ツヤ肌メイクが完成します。

リキッドを使いたいけど、手は汚したくない人やリキッドでも持ち運びして化粧直しをしたい人におすすめです。

下地がいらないタイプもあるので、朝時間がなくてもしっかりメイクしたい人にぴったりです。肌タイプは、乾燥肌や普通肌の人が向いています。

2.毛穴が目立たなくなるカバー力のあるもの

毛穴の開きや黒ずみがあると、上手くファンデーションがのらなかったり、化粧崩れの原因に。スキンケアだけでは補いきれない、毛穴悩みに対応できるファンデーションが必要となってきます。

毛穴の開きや黒ずみの原因は、主に皮脂の過剰な分泌・乾燥・加齢による皮膚のたるみとされています。それぞれの肌タイプに合った毛穴対処ができるファンデーションとは、いったいどのようなものが良いのでしょうか。

◆皮脂の過剰分泌による毛穴悩みタイプには……油分が多いファンデーションだと、油分と皮脂が混じり合い、化粧崩れを引き起こします。

油分が少なく皮脂を吸着してくれるパウダータイプか、パウダー状のミネラルファンデーションがおすすめ。

◆乾燥による毛穴悩みタイプには……スキンケアでしっかり保湿をした後、カバー力のあるリキッドタイプかクリームタイプのファンデーションがおすすめ。

◆加齢による毛穴悩みタイプには……ハリをアップさせる美容成分の入ったクリームファンデーションかパウダーファンデーションがおすすめです。

ファンデーションをのせる前に、しっかりと下地などで補正することも重要です。

3.時間が経ってもメイク崩れがしにくいもの

特にビジネスシーンでは、化粧直しもひんぱんにできないほど忙しいことも。メイクが崩れているのに化粧直しができないのでは、気分も落ち気味。朝メイクしたての状態を、夕方まで保っていて欲しいものです。

化粧崩れの主な原因は、ファンデーションの塗りすぎ・油分過剰・乾燥・汗などによるものです。それぞれにどんなファンデーションが合っているのか見ていきましょう。

◆ファンデーションの塗りすぎ……必死にカバーしようと、ファンデーションを塗りすぎると厚塗り感が出てしまったり、ヨレや毛穴落ちの原因に。

ファンデーションは適量を守り、色だけでカバーしようとせず、ファンデーションの光の拡散力や密着力を利用してのせるようにしましょう。

◆油分過剰……皮脂が多めの肌に油分の多いファンデーションはNG。カバー力の高いパウダーファンデーションで対処するのがベストです。

◆乾燥……乾燥しすぎで、夕方ファンデーションがパサパサになってしまう人は、密着力の高い、乾燥しにくいクリームタイプのファンデーションでカバーしましょう。

◆汗……汗をかきやすく、化粧崩れを引き起こしてしまう人は、汗をかいてもファンデーションがヨレにくいウォータプルーフタイプなどがおすすめ。

また、汗をかいたらこまめに汗を優しく押さえてあげることも大事です。

4.なるべく肌に負担をかけないもの

女性は朝メイクをしたら、ほぼ1日メイクをしていることが多いはず。メイクによるお肌への負担も相当大きなものになります。

ファンデーションを塗る前も、下地や日焼け止めなどを塗ったりと、いろいろと下準備も必要です。

ファンデーションもなるべくならば肌に優しい、負担のかからないものを選びたいですよね。肌に優しいファンデーションといえば、ミネラルファンデーション。

主成分のほとんどがミネラルで作られ、米国ではミネラルファンデーションが主流となっています。

現在は国産のミネラルファンデーションも多数販売されており、パウダーに限らず、リキッドやクリームタイプも多く見かけます。

ただし、日本ではミネラルが数%ほどしか入っていなくても、ミネラルファンデーションとうたっている商品もあるため、ミネラルに限らずファンデーションを購入する時は、成分表示をきちんとチェックしながら選ぶことが重要です。

5.時間がない朝でも素早くメイクができるもの

朝からバッチリとしっかりメイクできる時間が確保できれば良いですが、そんな時間はなかなか取れないのがワーキングウーマンや子育てママの現状です。

忙しい朝でもパパッと素早くメイクができて、しっかり仕上がるファンデーションがあれば最高です。

時短メイクをしたい人には、一つで何役もこなすファンデーションがおすすめです。

下地や日焼け止めの効果もあり、しっかりとカバーできるBBクリームやCCクリームは、下地や日焼け止めを塗る手間も省け一石二鳥。おまけにスキンケアまでできる優れもの。

下地・日焼け止め・クリームなどを別々に購入することを考えれば、コスト面でも節約になります。なるべくシンプルにメイクを終わらせたい人にはぴったりです。

ファンデーションのおすすめメーカー・ブランド

ファンデーションのメーカーやブランドといっても、それぞれに特徴があり、結局どれが良いのかわからず迷ってしまうことも多いのではないでしょうか?

長年ファンデーションを使いこなしてきたプロに聞いた、本当に使ってよかったおすすめのファンデーションブランドはこの3つです。

1.イヴ・サンローラン

イヴ・サンローランといえば、世界を代表するフランスのファッションブランドですが、イヴ・サンローラン・ボーテもコスメラインとして、愛用者から根強い人気を誇ります。

リップ・コンシーラーなどたくさんのベストセラーアイテムがある中、ファンデーションも長年愛され続けているコスメアイテムです。変わらぬ質の良さが、世界中の女性たちを魅了してやみません。

2.エスティローダー

1946年に誕生したエスティーローダー。常に革新的なスキンケア商品を開発し、世界中の美容家たちからも愛されるブランドへと成長を遂げてきました。

長きに渡り愛され続けるベストセラーな名品ぞろいなのは、最新のテクノロジーと技術に裏付けされているから。エスティローダーのファンデーションもその一つ。

日本でもロングセラーなファンデーションが、何度もコスメ大賞を受賞しているのは、女性の肌を知り尽くしている証です。

3.クリニーク

クリニークは1968年に、アメリカのエスティローダーのバックグラウンドのもと生まれたコスメブランド。

当時にはなかった医学的な観点から、スキンケアやメイクアップアイテムを開発。本当に肌に必要なものだけを取り入れ、より健康的な肌へと生まれ変わらせるスキンケアアイテムはクリニークがパイオニア。

現在では、スキンケア・メイクアップ・フレグランスとトータルビューティーブランドとして発展しています。肌質までも変えてしまうというファンデーションは、ノンケミカル処方で肌に優しく、長年世界中で愛され続けている名品です。

今回の商品の比較ポイント

ファンデーションを選ぶ上で重要となるのが、自分の肌質に合ったテクスチャーのファンデーションを選ぶこと。

また、それぞれの肌悩みにピンポイントで解決できる機能性が備わっていればベストです。ファンデーション選びに関して、以下の基本的な項目を選定ポイントとしました。

ファンデーションを購入する際の参考にしましょう。
*素材
*色

今、編集部がおすすめするファンデーションはコレ!

肌質や肌悩みは人それぞれ違いますが、どんな肌質でも肌悩みでも、すべて解決してくれるオールマイティーで夢のようなファンデーションがあったら最高ですよね。

プロ目線から見て、いま一番ホットでおすすめしたいファンデーションがこちらです。

エスティローダー「ダブルウェア ステイインプレイス メークアップ」


どんな肌質でもしっくり馴染むロングセラーファンデーション

数々のコスメ大賞で多数の受賞歴を持つ、エスティローダーの「ダブルウェア ステイインプレイス メークアップ」は、ロングセラーかつベストセラーのリキッドファンデーション。

これほどまでに人気を博す秘密は、どんな肌質・肌悩みにも素早くなじみ、徹底したカバー力にあり。なめらかでのびの良い感触で、つけた瞬間からファンデーションを塗っていることを忘れるくらい軽い仕上がりに。

乾燥肌には素早くフィットし、夕方になってもパサパサになりません。また脂性肌でもテカリを抑えセミマットな質感が持続します。

日本人にもなじみやすい10色のカラーバリエーションも魅力の一つ。無香料で、香りが気になる人にもおすすめです。

塗り方は簡単。リキッドボトルを1・2度振った後、指先で顔全体になじませます。その後スポンジで細かい部分を調整しながら均一に塗っていきます。

一度にリキッドを塗りすぎると、色むらやヨレの原因となりますので、適量を守ることが重要です。最後はフェイスパウダーなどで仕上げれば、セミマットな陶器肌の完成です。

乾燥肌の人におすすめ!保湿力の高いリキッド・クリームファンデーション4選

乾燥肌の大敵はズバリ乾きです。皮脂の吸着性の高いパウダーファンデーションは、夕方になるにつれツッパリ感の原因にも。乾燥肌にはやはり適度に油分と水分を含んだ潤いのあるタイプがおすすめ。

下地などもそうですがファンデーションには、保湿効果の高いリキッドやクリームタイプのファンデーションを選びましょう。一日中乾かずパサパサと化粧浮きがしない、乾燥肌におすすめのファンデーション4選はこちらです。

1.RMK「ジェルクリーミィファンデーション」


保湿成分たっぷりのジェルクリームファンデーション

RMKの「ジェルクリーミィファンデーション」は、ジェルの潤い感と、クリームのこっくりしたカバー力が一体化した、保湿効果に優れたファンデーションです。

ロイヤルゼリー・ヒアルロン酸など、乾燥肌に不可欠な美容成分をたっぷりと含んだファンデーションは、まるで高級な美容クリーム。つけ心地は軽いのになめらかに肌に密着し、1日中快適な肌感触を体感できます。

カラーはイエローベースが多めの全7色で、どんな肌色でもなじみやすいのが特徴です。

仕上がりはツヤ感があり、それでいてカバーするところはしっかりとカバー。同シリーズのベースとフェイスパウダーで仕上げれば、上質なつるんとツヤ肌に仕上がります。

プッシュ式容器なので、適量がすぐに出てきて便利です。ブラシか指先でなじませましょう。

2.イヴ・サンローラン「タン アンクル ド ポー」


つけた瞬間質感が変わる魔法のファンデ−ション

イヴ・サンローランのベストセラー「タン アンクル ド ポー」は、ふんわりとした軽い質感が魅力の、リキッドのなめらかさとパウダーのさらっと感を兼ね備えたファンデ−ションです。

つける時はリキッド状ですが、肌に伸ばした瞬間パウダリーなさらっとした質感へと変化します。

揮発性のオイルが配合されており、肌になめらかにのび、均一にカバーしながら、塗った後はつけていることも忘れるくらいサラサラな触り心地。

カラーは日本人のために開発した全7色。乾燥による毛穴開きや色ムラも完璧にカバーします。また、汗や皮脂にも強く、ブラシで仕上げれば誰でもプロ級の仕上がりが楽しめます。

乾燥肌でもさらっとした質感がお好みの人にぴったりです。

3.資生堂「シンクロスキン グロー クッションコンパクト」

情報が取得できなかったよ・・・


いつでもツヤ感が欲しい肌にはこれ

資生堂の「シンクロスキン グロー クッションコンパクト」は、ツヤ感が欲しい肌におすすめのクッションファンデーション。@cosme2017年上半期の新作クッションファンデ部門で堂々の1位を受賞する実力派です。

肌質や肌悩みに合わせて自在にツヤを操る技術は、最新クッションファンデーションならではです。乾燥した肌にも瞬時に潤いを与え、1日中ツヤ肌モードに。天然植物性由来の成分とヒアルロン酸でけっして潤いを逃しません。

毛穴開きやキメの荒さにも、光の技術でなかったことに。カラーは選び抜かれた全3色で、どんな肌色にもカバー。

クッションファンデーションを付属のパフに取りなじませます。お好みで気になる部分は重ね塗りを。コンパクトに入っているので、外出時の化粧直しや時間のない朝でもパッとツヤ肌を作れて便利です。

4.イヴ・サンローラン「アンクル ド ポー ルクッション」



*素材:クッション
*色:全5色

発光するツヤ肌がつくれるクッションファンデーション

イヴ・サンローランの「アンクル ド ポー」の質感をそのまま継承し、カバー力・潤い・ツヤ感をさらに高めた、夢のような肌を実現するクッションファンデーション。

適度に油分と水分が配合されているため、乾燥肌にはぴったりなファンデーションです。肌内側には潤いをたっぷりと閉じ込めたまま、肌表面はサラサラ。しっかりと肌に密着し、乾燥による化粧崩れとは無縁。

夕方までつけたての心地よさが持続します。まるで発光するようなツヤ感が魅力です。

カラーは日本人の肌色に合わせて厳選されたベージュ系の5色。

コンパクト内のリキッドファンデを付属のスポンジに取り、肌に優しくタップ。細かい小鼻や目周りは指先で丁寧になじませてください。よりカバーしたい部分は重ねてタップしましょう。

クッションファンデーションは、手を汚さずリキッドファンデーションが使用できるので、急いでいてもしっかりとメイクしたい人にはぴったりです。

オイリー肌の人におすすめ!テカリが目立たなくなるパウダーファンデーション4選

オイリー肌で困るのは、時間が経つとテカリが目立ってくること。さらに夕方になると皮脂の出過ぎで、毛穴落ちや化粧崩れが目立ってしまいます。

まずは余分な皮脂をきちんと吸着してくれる、油分や水分の少ないパウダーファンデーションがおすすめです。

皮脂を吸着したファンデーションは、時間が経つにつれ肌馴染みが良くなり、密着度も高くなります。下地やファンデーションの適量を守ることによって、夜までマットな質感を保つことができます。

オイリー肌にぜひ使って欲しいおすすめのパウダーファンデーション4選をまとめました。

1.エトヴォス「マットスムースミネラルファンデーション」


つけたまま寝てしまっても美しいミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションの凄さは、何といっても肌への優しさ。エトヴォスの「マットスムースミネラルファンデーション」は、優しさに加え、より美しくなるための工夫が施されています。

羽のようにふんわりと軽いつけ心地なのに、細かいミネラル粒子で、脂性肌による毛穴の開きも完全カバー。ミネラルパウダーが肌に密着し毛穴を埋めるように入り込むから、凹凸のないつるんと肌へ。

また、時間が経ってもテカリ知らずなセミマット肌が持続します。オフする時もクレンジングがいらないので、肌をいたわりながら毎日過ごすことができます。

カラーは全4色。SPF30(PA++)で、日常生活での紫外線もカットしてくれます。専用のブラシで適量をくるくると肌になでるだけで、陶器のようなすべすべ肌が完成します。

2.ルナソル「スキンモデリングパウダーファンデーション」


パウダーなのにスルスルのびるファンデーション

ルナソルの「スキンモデリングパウダーファンデーション」は、パウダータイプなのに粉っぽくない仕上がりが魅力のファンデーション。重ね塗りしても厚塗り感なく素肌っぽいツヤ感を楽しめます。

厚塗り感ゼロなのは、半透明ポリマーにあり。パウダーを半透明ポリマーで包み込むことにより、色だけでカバーするのではなくハリツヤ感を出しながらソフトフォーカス効果で気になる部分をナチュラルにカバーします。

パウダータイプなので、適度にテカリは抑えつつ、自然なツヤ感を持続させます。カラーは、オークル系の全5色。コンパクトケースのパウダーをなじませるだけなので、外出時や、朝の時短メイクにおすすめです。

3.マキアージュ「ドラマティックパウダリー UV」

情報が取得できなかったよ・・・


パウダーファンデーションの革命児

2015年以来パウダーファンデーションのベストコスメ大賞を、NO.1で走り続けるマキアージュの「ドラマティックパウダリー UV」。パウダーファンデーションの概念を覆すまさに革命児。

その軽さとフィット感はムース仕様だから。パウダーなのに粉っぽさを感じさせないつけ心地は、まるで素肌のようです。

オイリーな肌でもなめらかにフィットし、毛穴の開きもシミも無かったことのように。さらにはスーパーヒアルロン酸配合で、素肌をいたわりながらキレイを持続します。

カラーは、肌色ごとに質感が違って見える7色展開。同シリーズの肌悩み別の下地でベースを整えれば、あっという間に極上の素肌感が手に入ります。忙しい朝でもパパッと軽いつけ心地を体感できるのでおすすめです。

4.エスト「パウダーファンデーション シルキースムース」


シルク肌がずっと続くパウダーファンデーション

エストの「パウダーファンデーション シルキースムース」は最高級のシルク肌が、夜までずっと続くパウダーファンデーション。オイリー肌にベストな名品です。

ミクロサイズまで小さくした超極小パウダーが、どんな肌の悩みも瞬時にカバー。スルスル感が病みつきになると評判です。

仕上がりはツヤっぽさを残したシルク肌仕立て。汗や皮脂にも強いのが特徴で、皮脂肌も汗っかき肌も、テカリ・ヨレ・くすみを徹底ブロックします。

カラーはオークル系を中心とした全6色。コンパクトで持ち運びに便利ですが、あまりの持ちの良さに、外出先での化粧直しがいらなくなるかもしれません。

専用のスポンジでなじませるだけで1日中快適に過ごせます。無香料なので、きつい香りが苦手な人にもおすすめです。

気になる毛穴が目立たなくなるカバー力のあるおすすめファンデーション4選

毛穴の開きや黒ずみは、肌タイプによってそれぞれ原因が違います。脂性肌は過剰な皮脂分泌、乾燥による毛穴の開き、加齢による皮膚のたるみによるものなど原因はさまざまです。

そのため、肌タイプ別に毛穴が目立たなくなるファンデーションを見つけることが重要です。それぞれの肌タイプに合った、毛穴をカバーしてくれるおすすめのファンデーション4選はこちらです。

1.コスメデコルテ「ラクチュール ルース ファンデーション N 」

情報が取得できなかったよ・・・


肌に優しいのに隙なしのカバー力

オーガニックコットンパウダーEX を配合した、肌に優しいコスメデコルテの「ラクチュール ルース ファンデーション N 」。優しさだけに止まらず、嫌な毛穴の開きもしっかりとカバーしてくれる優秀さ。

毛穴を完璧にカバーできるのは、凹凸補正パウダー配合だから。さらにはソフトフフォーカス効果で、自然にぼかしたような仕上がりで、毛穴や凹凸を目立たせません。

仕上がりはしっとりとなめらかな質感で、乾燥が気になる毛穴開きにもおすすめです。

カラーは、バランスよくすべての肌色になじむ7色。長時間ヨレや化粧浮きを防ぐので、なかなか化粧直しができないほどハードワークな日でも大丈夫。持ち歩きに便利な丸型コンパクトタイプです。

同シリーズのベースアイテムを使用すれば、よりいっそう美しさが長持ちします。

2.クリニーク「ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション」


ふんわり軽いのに完璧なまでのカバー力

「ビヨンド パーフェクト」といえば、”魔法のファンデ”と呼ばれるクリニークのベストセラーリキッドファンデーション。

その完璧なまでのカバー力はそのままに、より軽く心地よい仕上がりに近づけたのが、「ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション」です。

空気感あふれる軽さなのに、ファンデーションはもちろん、コンシーラーの役割を果たしてしまう無敵のカバー力が魅力です。

どんな毛穴開きや黒ずみだって瞬時に無くなってしまうその実力は、毛穴に悩む女性たちの間で絶大な人気です。

カラーは日本人の肌にフィットした選りすぐりの6色。付属のパーフェクトマジックスポンジを使用すれば、ナチュラルな仕上がりでもしっかり重ね塗りしたい時でも、自分好みの質感を楽しめます。

保湿効果もあり、すべての肌タイプに対応できます。

3.カバーマーク「モイスチュア ヴェール LX」


皮脂さえも味方にして長時間輝くパウダーファンデーション

カバーマークはもともと、傷跡・あざ・変色などをナチュラルに隠すことに特化したコスメブランドなので、そのカバー力は一流。

「モイスチュア ヴェール LX」は潤いを逃さず、しっかり隠したいところはカバーする、カバーマーク待望のパウダーファンデーション。

吸着した皮脂を潤いに変える技術で、肌馴染みがよく時間が経つほど肌にフィットする構造。パウダー微粒子一つ一つに潤いコーティングし、植物から抽出された保湿成分により、潤いに満ち溢れた輝くツヤ肌をキープ。

乾燥気味の肌や、加齢による毛穴開きにも最適です。

カラーは、どんなシミ・傷跡・あざ・くすみ肌にも対応できるよう9色を厳選。SPA32(PA+++)で紫外線によるシミやそばかすも増やしません。

特に重ねづけしたい部分は、トントンとスポンジで肌に叩き込むようにのせると自然な仕上がりになります。スポンジを湿らせて使用するには向いていないので注意してください。

4.オンリーミネラル「ミネラルエアー」


たった10秒で毛穴レス体験

オンリーミネラルの「ミネラルエアー」は、リキッドタイプのミネラルファンデーション。驚きなのは、ヤーマンのテクノロジーが生み出した霧状に吹きかける「微粒子エアー」です。

今までのファンデーションにはなかった発想で、たったの10秒間肌に吹き付けるだけで、毛穴もシミもそばかすも一瞬にして消し去ります。

細かい微粒子が毛穴を塞ぐことなく中まで入り込み、光効果で毛穴を目立たせません。一度吹きかければ優れた密着力で、10時間経ってもつけたての仕上がりが持続。

不要なものは一切排除し、ミネラルと天然由来成分だけで作られているため、つけているだけで潤いとハリを手に入れられる美容液のようなファンデーションです。

汗や皮脂にも強く、どんな肌タイプでもオールマイティーに使いこなすことができます。

つけている間は強力なカバー力なのに、クレンジングいらずで洗顔料だけでさっと落とせる手軽さが嬉しいポイント。

10秒でキレイ肌が手に入れられるので、とにかく時短にこだわる毎日忙しい主婦や、ワーキングウーマンにはぴったりです。

長時間経ってもメイク崩れしにくい!落ちにくいおすすめファンデーション2選

メイク直しも出来ないほど忙しい時に限ってメイクが崩れてきてしまったら、女性にとっては一大事。テンションも下がってしまいます。

また長時間の移動やフライトなどで、着いた時にはメイクが崩れていたというのも嫌なもの。

そんな時は、忙しい時でもお直し不要の落ちにくいファンデーションが必須です。長時間メイク直しが出来なくても大丈夫なちょっとやそっとじゃ落ちにくいおすすめファンデーション2選はこちらです。

1.メイベリン「SP ミネラル リキッド ロングキープ」


マットな質感がつけている間ずっと続くミネラルファンデーション

ミネラルで肌に優しいのに、ずっとキレイなセミマットなつや肌をキープし続ける、メイベリンの「SP ミネラル リキッド ロングキープ」。

汗や皮脂をつけた直後から分散し、肌に密着して崩れを防ぐことにより、つけている間じゅうずっと、つけたてと変わらない肌質をキープし続けます。

ミネラルなので、肌がきちんと呼吸できて圧迫感もなくどんなに笑っても泣いても、ヨレたりファンデーションが溝落ちすることもありません。

オイルフリーなので、オイリー肌でも小鼻周りや頬付近だけファンデーションが剥がれるという心配もありません。長時間肌につけていても肌に負担がかからないのが魅力です。

カラーはなじみのよい3色。同シリーズの下地とルースパウダーを合わせれば、どんな状況でも無敵な肌に仕上がります。

2.レブロン「カラーステイメイクアップ」

情報が取得できなかったよ・・・


オールナイトでも落ちない・くずれないリキッドファンデーション

たまにははじけて夜通し遊んだ時でも、つけたてマット肌を24時間キープし続けるのがレブロンの「カラーステイメイクアップ」。なめらかリキッドが肌にムラなく伸びて、肌色を均一に仕上げてくれます。

長時間使用によるつっぱり感もない潤い処方で、つけている間ずっとなめらかな肌質を保ちます。

潤いの秘密は5種類の天然保湿成分にあり。オイルフリーで汗や皮脂にももちろん強く、開いた毛穴やシミもしっかりとカバーします。

カラーは明るめから、小麦色の肌に似合う肌色まで全6色。プッシュ式で持ち運びににも便利。指先かスポンジで肌になじませてください。重ね付けしたい部分にはスポンジでポンポンと叩き込むとキレイにカバーできますよ。

ファンデーションを購入時の気になる疑問・質問

ファンデーションをいざ購入しようと思っても、ちょっとしたモヤモヤで購入をためらうことはありませんか?

ファンデーションの気になる疑問は、この場ですっきりさせてから購入しましょう。よくある疑問や質問をまとめました。

Q1:ファンデーションとフェイスパウダーの違いは?

ファンデーションは、下地やベース材などで肌を整えた後、より肌色に近く素肌をキレイに見せるために使用する顔料の入ったアイテムです。

リキッド・クリーム・パウダー・クッションなどがあり、自分の肌タイプに合わせてテクスチャーを選べます。

フェイスパウダーは、ファンデーションで仕上げた肌を、よりいっそうキレイな質感に整えたり、ファンデーションでは補いきれない皮脂の吸着を助けたりする、顔料なしのパウダーのことを指します。

ルースパウダー・フィニッシュパウダーなどと呼ばれているものもフェイスパウダーの一種です。中には顔料やラメが入ったパウダーもありますので、好みの仕上がりで選ぶことをおすすめします。

Q2:リキッドファンデーションは固まりやすい?

リキッドファンデーションは水分量が最も多いので、固まりにくいファンデーションではあります。しかし、長期間使用していなかったり、残り少なくなると水分が蒸発して固まる場合もあります。

リキッドファンデーションを使用する時は、高温の場所を避け冷暗所などに保管するのがベストです。

万が一固まってしまった場合は、お気に入りの美容液などを混ぜると固まりが和らぐ場合があるので試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

テクノロジーの進歩とともに、日々ファンデーションも進化しています。今までにはなかった新しい形のファンデーションも、続々と登場しています。

より肌に優しく安全で、肌悩みに寄り添ったファンデーションが生まれ続けているのがお分りいただけたのではないでしょうか?

形状にもあまりこだわりなく、自分の肌悩みにぴったりなファンデーションをチョイスできるのではないかと思います。これをきっかけに、あなたに最適なファンデーションと巡り合えますように。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします