スープジャーのおすすめ10選!サイズと保温力・保冷力で選ぶ【2019年最新版】

今回は外出先で温かくて美味しいスープを飲むことができる「スープジャー」のおすすめ商品を紹介します。スープジャーの保温・保冷機能のおかげで、いつでも温かいスープや...

今回は外出先で温かくて美味しいスープを飲むことができる「スープジャー」のおすすめ商品を紹介します。スープジャーの保温・保冷機能のおかげで、いつでも温かいスープや冷たくて美味しいサラダを食べられますが、商品ごとの違いはどのような点なのでしょうか?スープジャーは商品によって保温時間やサイズが異なるため、使用する人に合わせて商品を購入する必要があります。スープジャーの保温機能やサイズ、洗いやすさを比較し、あなたにぴったりの商品を見つけましょう。

ママアイテム編集部

スープジャーのおすすすめな選び方7つ

学校や職場へ持っていく弁当に大人気のスープジャー。暖かいスープや冷たいフルーツなどを出先でも美味しく食べることができるため、手放せない人も多いのではないでしょうか?

今回はスープジャーのおすすめの商品を紹介していきます。

商品によって飲み物の口当たりやお手入れのしやすさも異なります。自分に合ったスープジャーを購入し、快適に使用しましょう。

まずはライフスタイルに合ったものを探すための「選びかた」を7つ紹介します。この7項目を抑えて選べば、ぴったりの商品を見つけることができるでしょう。ぜひ、参考にして商品を選んでみてください。

1.大きさで中身が決まる★スープジャーのサイズをチェック

せっかくお弁当やスープを持って出勤や通学するなら、満足できる量を持ち運べたら嬉しいですね。スープジャーのサイズは、商品によって小さいものから大きいものまで販売されています。

あまり大きいものだと通勤通学用のバッグに入らない可能性がありますので、注意が必要です。しかし、小さいものを選ぶとせっかくの温かいスープもすぐに飲みきってしまい、物足りなくなってしまいます。

使用する人の食べる量を意識して選ぶようにしましょう。また、スープジャーはスープだけでなくカレーやシチューを入れることもできます。おかずを入れることも考えてサイズを選ぶと便利です。

小さいお子さんや、少しだけ汁物が欲しい人には250ml〜270mlほどの小さいものがおすすめです。一般的な女性でしたら300mlほどのものを選ぶ人が多いです。男性でも汁物は少なくていい場合は300mlで充分でしょう。

汁物をたっぷり楽しみたい人には、大きいサイズの500mlが丁度いいのではないでしょうか。メインの料理をいれたい人にもおすすめです。

2.ランチ充実★スープジャーの保温力・保冷力をチェック

スープジャーの大きな役割である「保温・保冷」機能は、商品によって保温力や保冷力が異なります。せっかく保温しても、食べるときに冷めていたら悲しくなってしまいますね。

持ち歩く時間がどれくらいなのか、ご飯はお弁当を詰めてから何時間後に食べるのか。保温時間がどれほどあれば足りるのかを確認して購入しましょう。

3.大きく使いやすく飲みやすい★飲み口をチェック

スープの飲みやすさはもちろんですが、スープジャーの洗いやすさにも関わる重要な項目です。洗う際に口が狭いものだと底面まで洗えない可能性があります。

自宅にボトル用のブラシがある場合は大丈夫ですが、手で洗う場合には70mm以上の口径のものを選ぶことをおすすめします。

4.洗いやすさが気になる!食洗器対応かどうかをチェック

どんなに飲みやすいスープジャーでも、洗いにくいと使用する頻度が減ってしまいます。洗浄しやすいものを選ぶといいでしょう。

手洗いだけでなく、食洗機で洗えたら便利ですね。でも、残念ながらステンレス魔法瓶製のスープジャー本体は食洗機の使用ができません。

ゴムパッキンや蓋の裏面など、細かく取り外しができるものが便利です。取り外した細かいパーツが食洗機で洗えるものであれば、とても簡単にお手入れができます。

5.種類も豊富★スープジャーの色とデザインをチェック

毎日使用するものですから、気に入ったデザインのものを選べばお弁当の時間が楽しくなるりますよね。自分で弁当を作る場合は、弁当を作るのも楽しくなりますので、自分にピッタリのお気に入りのデザインを見つけましょう。

かわいさだけでなく、通勤通学用のバッグに入るかどうかも重要なポイントです。男性はバッグの他に弁当用の袋を持ち運ぶ人も多いですが、女性はバッグにしまう人が多いです。

荷物が増えてもいい場合は気にする必要はありませんが、1つのバッグで済ませたい場合にはバッグに入りきる形のものを探すといいでしょう。

6.保温だけじゃない!?充実した機能性をチェック

スープジャーは、真空断熱構造を採用した保温保冷製の高い商品も随分増えてきました。でも、最近は保冷保温機能だけでなく、スープジャーで調理が行える商品も販売されています。

通勤中に調理できる、調理機能のついた商品を選ぶと便利です。

7.価格相場と買うべき値段をチェック

スープジャーはさまざまなメーカーから多種多様な商品が販売されていますが、値段は商品によって異なります。付加価値のついた商品であれば少し高額になる傾向です。

自分が購入したい商品の値段を確認しておきましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
2,000円未満2,000〜3,000円未満3,000円以上

スープジャーの値段はほとんどのものが2,000円代の商品です。デザイン性にこだわった商品は3,000円以上の高級な価格帯の商品も販売されています。

有名なメーカーから販売されている商品は売れ筋価格帯〜高級価格帯、それ以外の商品が最安値価格帯から販売されています。自分の欲しい商品はどれほどの金額になりそうでしょうか?

金額に合わせて大体の予算を組んでおくといいでしょう。

スープジャーのおすすめメーカー・ブランド

ここでは、スープジャーを販売しているおすすめのメーカーを紹介します。食品に直接触れるものですから、安心して使用できるものを選びたい人も多いのではないでしょうか?

安心して使用できる、とても高性能な商品を扱うメーカーばかりです。どこのメーカーのものを選んだらいいのかわからない場合にはおすすめ商品の中から選んでみてはいかがでしょうか。

1.THERMOS(サーモス)

ステンレス魔法瓶製品の製造販売でとても人気のあるメーカー、サーモスです。真空二重構造のタンブラーも保冷保温機能の高さからとても人気です。

保温保冷機能に優れているだけでなく、可愛いデザインが多いのも魅力です。可愛いスープジャーを購入したい人にも、保温保冷機能が優れたものが欲しい人にもおすすめのメーカーです。

2.ZOJIRUSHI(象印)

魔法瓶や電気ポット、炊飯器の製造販売などで人気の国内の大手メーカー。調理家電を幅広く取り扱っており、扱いやすくて高機能な商品が多いのが特徴です。

魔法瓶商品の製造には特に力を入れていて、保冷保温機能に優れた魔法瓶製の弁当箱もとても人気です。

3.Tiger(タイガー)

象印マホービン同様、魔法瓶などの販売でお馴染みの国内の大手メーカー。シンプルなデザインの商品が多いため、あまり派手でないものを選びたい人にはおすすめです。

タンブラーなどの保冷保温機能のついた商品には特に力を入れていて、スープジャーもとても保冷保温機能に優れたものを販売しています。

今回の商品の比較ポイント

今回は先ほど紹介した商品の選び方を踏まえ、商品を選ぶ際に気をつけて欲しい項目を比較しました。

自分に合った本当に使いやすい商品を探すために、とても重要な項目です。商品を選ぶ際にはぜひ参考にして選んでみてください。きっと自分好みの商品が見つかるでしょう。
*内容量
*サイズ
*材質(内部)
*保温・保冷力
*食洗器対応
*色

今、編集部がおすすめするスープジャーはコレ!

ここでは各社から販売されているスープジャーの中でも、特におすすめの商品を紹介します。特にこだわりがない人はこちらを試してみてはいかがでしょうか?

スープジャーの買い替えを検討している人にもおすすめです。高性能なスープジャーを探している人はぜひチェックしてみてください!

THERMOS(サーモス)「270ml 真空断熱スープジャー JBI-273 」

*内容量:270ml
*サイズ:W95×D95×H100mm
*材質(内部):ステンレス魔法瓶
*保温・保冷力:保温50℃以上6時間、保冷14℃以下6時間
*食洗器対応:◯
*色:マットブラック(黒)、ピーチ(ピンク)、ピスタチオ(淡い緑)

保温保冷高価抜群!!持ち運びしやすい手頃なサイズでデザインも可愛い♪

サーモスから販売されているステンレス魔法瓶製のスープジャーです。保温保冷機能がとても高く、朝弁当を詰めてもお昼はまだホカホカの弁当を食べることができます。

デザインもコンパクトでとてもかわいく、同僚やクラスの友達に自慢したくなってしまいますね。バッグにも入るお手軽なサイズですので、普段から使用しているバッグで持ち運ぶことができます。

蓋は食洗機で洗浄でき、全部取り外して丸洗いできるため、いつまでも清潔に保つことができるスープジャーです。本体は食洗機に対応していないので注意しましょう。

保温効果が高いため、保温調理機能も可能です。朝熱湯と具材を保温したスープジャーに入れれば、お昼には食べ頃の美味しいスープが出来上がります。

スープジャーでもさまざまな料理が作れるため、お弁当の中身も幅広く楽しめるでしょう。

パーツが破損した際には、パッキンのみや蓋のみなどのパーツだけを選んで追加購入することができる点も魅力です。パッキンのみ裂けてしまったときなどにとても便利です。

お子様や少食の方向け!300ml以下のおすすめスープジャー3選

男性でも女性でも、スープは300ml以下で充分という人が多いでしょう。ここでは通常のスープカップサイズより少しだけ大きいサイズの、使いやすいスープジャーを紹介します。

子供用や女性用には特にぴったりなサイズです。スープだけでなくカレーなどのメイン料理を入れるにも充分な量ではないでしょうか。

1.Tiger(タイガー)「ステンレスカップ〈スープカップ〉 MCL-B030」

*内容量:300ml
*サイズ:W90×D90×H119mm
*材質(内部):ステンレス鋼
*保温・保冷力:保温49℃以上6時間、保冷13℃以下6時間
*食洗器対応:×
*色:インディゴブルー(青)、サフランイエロー(黄色)、チリレッド(赤)

保温性だけでなく、食べやすさも追求されたスープジャー!

タイガーから販売されている食べやすいスープジャーです。本体内側の底面が丸みを帯びているため、最後までスプーンですくって食べることができます。

こちらのステンレスカップなら、端に食材が残ってしまうこともありません。

また、「スーパークリーン加工」という表面を滑らかにする加工が施されていています。この加工のおかげで、食材の臭い移りや汚れを防ぐことができます。さっと洗うだけで簡単に綺麗になるため、お手入れもとても簡単です。

カップの口の部分も広めに作られた7cmの口径ですので、飲むときには飲みやすく、洗浄時も困りません。油汚れも手洗いで簡単に落としたい人におすすめです。

サイズは小さいもので250mlから大きいもので380mlまで3種類展開されています。必要なサイズを選べばとても便利な商品です。

2.THERMOS(サーモス) 「真空断熱スープジャー ポップホワイト 0.3L JBJ-303」

*内容量:300ml
*サイズ:W90×D90×H120mm
*材質(内部):ステンレス鋼
*保温・保冷力:保温53℃以上6時間、保冷13℃以下6時間
*食洗器対応:◯
*色:ホワイト

シンプルだけどポップな柄が可愛い♪おしゃれなスープジャーを探している人に◎

サーモスから販売されているかわいいスープジャーです。リボン柄がかわいいですが、モノクロデザインなので子供っぽくなくて使いやすいデザインです。

真空断熱構造なのでステンレス魔法瓶と同じ高い保温力があり、いつまでも美味しい温度をキープしてくれます。

本体以外は分解して食洗機で洗えるため、清潔に保つことができます。

かわいいデザインで、弁当を詰めるのも楽しめそうな商品です。弁当作りをサボりがちだった人でも、毎日弁当を作りたくなるかもしれませんね。

3.ASVEL(アスベル)「スープジャースープボトル HLB-SR250」

*内容量:250ml
*サイズ:W81×D81×H107mm
*材質(内部):ステンレス鋼
*保温・保冷力:保温52℃以上6時間、保冷12℃以下6時間
*食洗器対応:×
*色:ピンク、アイボリー、グリーン

かわいいデザインでお昼も楽しくなるスープジャー♪

調理器具など、キッチン用品の販売を行うアスベルの商品です。パステルカラーがかわいいデザインで、サイズもコンパクトでバッグにも問題なく入るでしょう。

ご飯のお供にスープや味噌汁を少しだけ持って行きたい人におすすめです。少しづつ毎日スープを飲むことで、野菜不足も解消されるのではないでしょうか。

スープジャーにはぴったりのサイズで、保温保冷効果を高めるミニバッグがセットで付属される商品です。より高い保温保冷効果を得たい人はミニバッグに入れて使用しましょう。

サイズも小さめの商品なので、スープだけでなく食後のデザートや果物を入れてもぴったりです。冷たくて美味しい状態を保ってくれるでしょう。

スープにもデザートにもぴったりな小ぶりなサイズを探している人や、いつものバッグに入れられる小さいサイズのものを探している人におすすめの商品です。

大容量のランチも楽々!大きいサイズのスープジャー4選

弁当にカレーやシチュー、煮物などを持って行きたい人もいるでしょう。ここでは、メインの料理を詰めるのにぴったりな大きめのスープジャーを紹介します。男性の弁当には特にちょうどいいサイズではないでしょうか。

子供や旦那さんの弁当を作る人や、弁当男子も必見です!大きなスープジャーが加わるだけで、弁当のレパートリーを一度に増やすことができるでしょう。

1.THERMOS(サーモス) 「500ml 真空断熱スープジャー JBM-501 」

*内容量:500ml
*サイズ:W100×D100×H135mm
*材質(内部):ステンレス鋼
*保温・保冷力:保温61℃以上6時間、保冷12℃以下6時間
*食洗器対応:◯
*色:ダイダイ、コン

大容量で広口なのでたくさん入って食べやすい!もりもり食べたい人におすすめ!

サーモスから販売されている大型のスープジャーです。容量は500mlとたっぷり入って、口径も広いため、大きな具材でもスープジャーに入れやすくて食べやすい点が特徴です。

真空断熱構造で美味しい温度をキープしながら、保温調理も可能です。煮込んだ料理を入れて持ち運んだら、味も染み込んでより美味しくなりそうですね。

朝詰めた料理をランチタイムまで温かく保つことができますが、より温かく保ちたい人は別売の保温機能付きのスープジャーポーチを合わせて購入するといいでしょう。持ち運びにも便利で温かさが長続きします。

もちろん保冷機能もあるため、冷たいものも美味しい状態でキープしてくれます。家族でピクニックなどの際に、たくさんのサラダを詰めたい時にも使いやすい大きさでしょう。

蓋は全て分解して食洗機で洗えるため、お手入れもとても簡単です。使いやすくてたくさん入るスープジャーを探している人におすすめの商品です。

2.ASVEL(アスベル) 「スープジャー 500ml ランタス スープボトル HLB-SR500 アイボリー 」

*内容量:500ml
*サイズ:W102×D102×H134mm
*材質(内部):ステンレス鋼
*保温・保冷力:記載なし
*食洗器対応:×
*色:ネイビー、アイボリー

大人っぽいシンプルなデザインがかわいいスープジャー◎

アスベルから販売されている、シンプルでかわいいデザインのスープジャーです。見た目と違い500ml入る大容量で、たくさん食べる男性でも満足できるでしょう。

女性でもたくさん食べたい人や、サイドメニュー用ではなくメインのお弁当箱としてご飯なども詰める場合におすすめです。

スープジャーやタンブラーは蓋の部分から熱が逃げてしまいがちですが、こちらの商品は蓋の中に発泡剤が入っています。発泡剤は断熱効果が高いため、中の食品の温度変化を防ぐ効果が期待できます。

暖かい食材を入れる際には食材を入れる前にスープジャーに熱湯を注ぎ、スープジャー本体を温めてから食材を入れるとより効果的に温かい状態を保つことができます。

3.Skater(スケーター) 「スヌーピー フライングエース LJFMC5 」

*内容量:520ml
*サイズ:W95×D95×H135mm
*材質(内部):ステンレス鋼
*保温・保冷力:記載なし
*食洗器対応:×
*色:ネイビー

スヌーピーの模様がかわいい♪保温保冷機能も抜群!

キャラクター雑貨を扱うスクーターから販売されています。スヌーピーの柄がかわいいだけでなく、520mlの大容量が魅力的な商品です。家族でピクニックなどに行く際にとても重宝するでしょう。

保温調理にも対応していて、レシピブックも付属されています。購入した日からさまざまな保温調理にチャレンジしたくなる商品です。

洗浄する時には蓋の下の飲み口の部分も分解することができます。保冷温機能のついた他の商品と比較しても、洗いやすい構造になっています。洗いやすくて大きいスープジャーを探している人におすすめの商品です。

4.TOMIC(トミク)「 真空断熱ステンレススープジャー 305702」

*内容量:500ml
*サイズ:W93×D93×H137mm
*材質(内部):ステンレス
*保温・保冷力:保温70℃以上6時間、保冷5℃以下6時間
*食洗器対応:×
*色:ピーチピンク

小さなアイディアが詰まった使いやすいスープジャー♪

トミクから販売されている、大容量のスープジャーです。500mlとたっぷり入るので、家族での外出にもぴったりです。

こちらの商品は折りたたみのスプーンとポーチが付属されています。スプーンは折りたたんだら蓋の間に収納できるため、荷物になりません。

細かく分解できるため、蓋もしっかり洗って清潔に保つことができます。口も広いので洗いやすい点も魅力的な商品です。

本体裏面には滑り止めが付いているため、机に置くたびに音がする心配もありません。静かな場所で使用したい人にはとても嬉しいアイディアですね。

ランチが楽しくなる!色・デザインから選ぶスープジャー2選

スープジャーのデザインがかわいいものなら、毎日のランチタイムも楽しくなるでしょう。ここではデザインがかわいいスープジャーを紹介します。

かわいいデザインのスープジャーで楽しいランチタイムを過ごしましょう!

1.Tiger(タイガー) 「nooma MCA-B025」

*内容量:250ml
*サイズ:W75×D75×H109mm
*材質(内部):ステンレス鋼
*保温・保冷力:保温56℃以上6時間、保冷12℃以下6時間
*食洗器対応:×
*色:モカ(茶)、フランボア(ピンク)、ピスタチオ(薄緑)、ショコラミント(薄青)、ベリー(薄紫)

かわいくって超軽量!持ち運びに便利なスープジャー!

タイガー魔法瓶から販売されている、250mlの小型のスープジャーです。

サイズも小さくてコンパクトなので、バッグにも入れやすいだけでなく、重さも170gと超軽量設計ですので、持ち運びの際にも邪魔になりません。

カラーはパステルカラーの5色から選べるため、自分の好きな色を選ぶことができます。

色はかわいい色ですが柄は付いていないため、大人でも使いやすいのではないでしょうか。色違いで欲しくなってしまうほど、どれもかわいいデザインです。

保温機能に優れているため保温調理も可能です。会社や学校でできたてのスープを飲むこともできます。いろいろなスープやドリンクを、かわいいカップで楽しみたい人におすすめの商品です。

また、本体は「スーパークリーン加工」が施されているため、汚れは簡単に落ちてこびりつきません。食洗機は使用できませんが手洗いなら丸洗い可能ですので、簡単にお手入れすることができます。

2.キャスミンプラザ「デリカポット かわいい スープポット」

*内容量:300ml
*サイズ:W85×D85×H134mm
*材質(内部):ステンレス鋼
*保温・保冷力:保温56℃以上6時間、保冷10℃以下6時間
*食洗器対応:×
*色:商品によって異なる

かわいいたくさんのキャラクターのデザインから好きなものが選べる♪

さまざまなキャラクターの商品から自分の好きなキャラクターやデザインを選ぶことができる、キャスミンプラザから販売されているスープジャーです。

300mlとたっぷり入るので、子供だけでなく大人でも充分なサイズでしょう。サブの弁当箱としてスープを詰めれば温かスープが食べられますし、夏はシャキシャキのサラダを新鮮さそのままで食べることができます。

また、飲み口と蓋の2箇所のパッキンでしっかりと汁漏れを防ぎます。高性能でデザインも選べるため、プレゼントにも最適です。

スープジャーを購入時の気になる疑問・質問

ここではスープジャーの購入を検討している人からよく寄せられる疑問や質問を紹介します。安心して毎日使いたいからこそ、解消しておきたい疑問もあるでしょう。

まずは購入前によく読み、参考にして商品を選ぶといいですね。

Q1:ランチジャーのスープ容器に肉じゃがなどの煮物を入れても大丈夫なのでしょうか?

問題ありません。大きな具材のものを入れる予定であれば、経口の広いものを選ぶといいでしょう。具材や汁物を入れることには全く問題ありません。

煮物だけでなくシチューやカレー、酢豚なども入れることができます。大容量のプリンやゼリーを作って保冷しておけば、出勤前に作っても会社や学校でお昼の時間に美味しく食べることができます。

Q2:スープジャーを使って作る料理レシピがあると聞きましたが、料理は可能なのでしょうか?

メーカーや商品にもよりますが、スープジャーに保温機能があれば保温調理が可能です。商品によってはスープジャーを購入する際に専用のレシピブックが付属されている商品もあります。

レシピブックがついていなくても検索するとさまざまな炊飯ジャーレシピが公開されています。いろんな料理に挑戦してみるのも楽しそうですね。

こちらはサーモスの公式ホームページのレシピ集です。よろしければ参考にしてください。

まとめ

今回はさまざまなスープジャーを紹介しましたが、いかがでしたか?

各商品によりサイズやデザイン、重さなども少しづつ異なります。デザインだけではなくメンテナンスのしやすさや保冷保温時間も視野に入れて購入するといいでしょう。

購入する際には自分の必要な機能はどのような機能なのか、明確にしてから購入することをおすすめします。確認するポイントを決めて購入すれば、自分にあった本当に使いやすい商品を購入することができます。

出先だけでなくても自宅で1人用のご飯であれば、鍋を使わなくて洗い物が簡単に済ませられるため、スープジャーで調理をする人もいるようです。

自分に合ったスープジャーを購入し、美味しくて楽しいランチタイムを過ごしてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします