iPodのおすすめ4選!容量と機種で選ぶ【2019年最新版】

2019年最新版のiPodのおすすめを知りたいですか?もちろん知りたいですよね!iPodと一言で言っても、それぞれ特徴も違いますし、用途によって使い方や選ぶ種類...

2019年最新版のiPodのおすすめを知りたいですか?もちろん知りたいですよね!
iPodと一言で言っても、それぞれ特徴も違いますし、用途によって使い方や選ぶ種類も異なってきます。iPodの用途としてあなたはゲーム派?音楽聴く派?ランニングのお供派?ここでゼヒあなたにピッタリのiPodを見つけてみましょう! 

ママアイテム編集部

iPodのおすすめな選び方4つ

1.nano?touch?iPodは機種(モデル)をチェック

iPodには各機種が存在します。また、出ているシリーズを「〇世代」と表現しているところもチェックポイントです。iPodのモデルは主に5種類!
*iPod(第5世代)
*iPod mini(第2世代)
*iPod shuffle(第4世代)
*iPod nano(第7世代)
*iPod touch(第6世代)

となります。そう、iPodと一言で言ってもこれだけの機種があるのです。

iPodが登場したのはiPhone登場の約6年前。2001年10月23日に初代iPodが登場して以来、これだけたくさんの機種、モデルが登場しているのです。

初登場から今までの間にこれだけのモデルが出るということは、それだけユーザーも多いということがよく分かります。

2.アプリを好きなだけ入れよう!容量をチェック

ゲームやデータ保存専用としてiPodを使う予定であれば、まずチェックしなければいけないのが容量。容量は【GB(ギガバイト)】で表示されています。

容量が少なければ少ないほど本体の価格も安くなるわけですが、その分、とるアプリに制限が出てきますし、データもこまめに削除しなければなりません。容量が多ければその手間も省けるというわけです。

ゲームなどすることをメインと考えている場合は、できるだけ容量の多いものをおすすめします。

逆に、きまった音楽しか聴かない、新しい音楽を追加しないという方の場合は、そこまで容量を求めなくてもいいかもしれません。そうすれば、本体代もリーズナブルに済みますよ。

3.持ち運ぶなら必見!電源持続時間をチェック

モデルにより電源持続時間に差があることを知っていますか?フル充電で音楽を聴き続けると仮定してみてみましょう。

iPod touch(第6世代)iPod nano(第7世代)iPod shuffle(第4世代)
最大40時間最大30時間最大15時間

このように電源持続時間に差が出てきます。1日持たずに電源が切れてしまうモデルもあるので、電源持続時間も重要なポイントです。

ここまでの時間音楽を聴き続けるということないかもしれませんが、おおよその目安にはなるかと思います。

ゲームや動画の視聴などで使う場合は、音楽を再生するよりも電池の消耗が激しくなると思いますので、そこの点もご注意を。

比較的充電が持たない小型タイプは使ったらその日のうちに充電をしておくと、途中で充電切れになる心配がなくなるかもしれません。

4.用途によって選ぶ!画面サイズをチェック

iPodは画面のサイズもまちまち。その機種やモデル(世代)によっても異なってきます。

iPod touch(第6世代)iPod nano(第7世代)iPod shuffle(第4世代)
4インチ2.5インチなし

(※ちなみに、参考までにiPhone7の画面サイズは4.7インチ、iPhone8 plusの画面サイズは5.5インチ)

例えば、音楽専用でiPodを使うのであれば、そこまで画面サイズが大きくなくても問題なく使えますよね。むしろ、小さい方が持ち運びなどに関しても使い勝手がいいかもしれません。

ですが、ゲームや動画を見るとなると小さい画面では不便になってきます。iPadまではいかなくとも、それなりの画面の大きさが欲しいものです。

このように画面のサイズも要チェックポイントのひとつになります。

iPodは何が違うの?

Apple(iPod)

iPod touch(第6世代)では128GB、iPod classicに至っては160GBと容量が大きいものがあるのが特徴。容量が大きければ「入らない!」と焦ることもありません。また、MacなどのApple機器との相性が良いのも忘れてはいけません。

今回の商品の選定ポイント

*容量
*画面サイズ
*電源持続時間
*重さ

ゲームやアプリ専用機としてiPhone容量を節約!定番モデルiPod

iPhoneなどのスマホは、アプリやら写真、動画で容量がパンパンになりがち。いざ動画を撮ろうと思ったら容量がない……!なんて焦ることもありますよね?

そんなことにならないためにも、また、ゲームやアプリをたくさん取っておきたい人にもiPodはおススメ!使い分けることでスマホの容量も節約できるのです!

なんといってもやはり一番人気はiPod touchではないでしょうか?  

1.Apple iPod touch 第6世代

使い慣れたiPhoneのサイズ感で使いやすい!

今のApple製品の主力ともいえるiPhone。そのiPhoneと見た目が似ているので見間違ってしまうほど。実際背面を見なければiPodだと分からないかもしれません(iPod touchは背面に「iPod」と刻印あり)。

ゲームや動画、映画を見るのにも向いていて、画面サイズは4インチと大きいのに88gという軽量さが人気の一つです。

また、子どものスマホデビューとしてもiPod touchはおススメ。月額料金はかかりませんし、自宅にWi-Fiがあれば自宅以外で使用することもできません(外にはWi-Fiスポットはありますが)ので、親としても安心という方が増えています。

「iPod touchは電話機能がないスマホ」ととらえることもでき、アプリを通して友達とコミュニケーションをとれ、子どもも満足&親も安心といった流れもあります。

子どもが実際にスマホを買って、iPod touchを使わなくなったら、自分で使えばいいですしね!月額料金がないスマホをもう一台持っているという感覚もありかもしれません。

長時間移動で音楽や動画を楽しむ!スタイリッシュiPod

通勤通学などで長時間音楽や動画を楽しみたいという方も多いのでは?やはりそこでポイントとなるのは、電源持続時間!できる限り充電は持たせたいですよね。

また、容量もあり、画面もそこそこあるのが欲しいところ。それならiPod touchより少しコンパクトでスタイリッシュなコチラはいかがですか?  

1.Apple iPod nano 第7世代

コンパクトだけど使い勝手◎!

スマホサイズに慣れている人は「えっ?」と一瞬ビックリしてしまうくらいコンパクトなiPod  nano。iPhoneのようにホームボタンが搭載されているので、かなりスリムになったiPhoneといっていいかもしれません。

画面サイズは2.5インチで縦長タイプ。ちょっとした動画を楽しむには十分なサイズ。

バッグに入れるのはもちろんのこと、ポケットに入れても邪魔にならないサイズ感がちょうどよく(シャツの胸ポケットに入れても気にならない大きさ)、愛着がわくというファンも多いようです。

動画再生は自動的に横向きとなりますが、画像が無理に引きのばされるわけでもなく見やすいようです。

また、ランニングでアームバンド(別売り)に取り付けて音楽を聴いている人もよく見かけます。

このモデルからBluetooth対応になったのでそこも大きなポイント。Bluetoothのヘッドホンやイヤホンなどとも相性が良く、スタイリッシュに音楽を聴くことがでるようになりました。

ランニングのお供に!小型iPod

ランニングやウォーキングなどをするときは、やはり音楽をお供させたいですよね。ただひたすら体を動かすよりも、好きな音楽を聴いていた方がランニングも楽しくなります!(ただ、事故だけは気を付けてください。音量も小さめに……)

となれば邪魔にならない小型のものがベスト。大きな画面はなくても音楽が聴ければOK、という方はやっぱり軽量&コンパクトサイズがマストバイ!

さらに本体にクリップがついているタイプのものなら、洋服やカバンにはさんでおけるので落ちる心配も減ります。

1.Apple iPod nano 第6世代

小さい+マルチタッチ!の欲張りな願いを叶えたモデル

マルチタッチ画面タイプのiPodの中で一番コンパクトなモデル。重さはなんと21g!正直持っているか持っていないかわからないくらいの重さです。サイズも手のひらにすっぽりと入ってしまうくらいの小ささです。

小さいものが欲しいけれど、音楽を聴く際にも目でリストを見て選びたい、ジャケットを見て選びたいという方に向いています(FMも聴けます!)。

また、正方形の画面のため、音楽を聴く際に画面に現れるジャケットの写真が、画面ピッタリに収まるので、表示していて気持ちがいいというユーザーの声もアリ!

さらに、フレーズのリピートが可能なので、英語などの語学の勉強もできますよ。

ちなみに、歩数計やNike+といったフィットネス機能もついているのでダイエットや運動をする際に使いたいという方にもおススメ!

こんなに小さいのにここまで多彩な機能が入ったものは中々ないのではないでしょうか?

2.Apple iPod shuffle 第4世代

シンプルイズベスト!無駄な機能は何もいらない

とにかく軽くて、無駄なものが一切ついていない「THE シンプル」なモデル。画面もないので13gという軽量さ。本体にはボタンが2つとコントロールパッド(再生ボタンなど)だけというシンプルさがウケています。電源ボタン横のVoiceOverボタンを2回押せば「バッテリー〇%」と読み上げてくれるので、安心。

画面がないので、ピンポイントで曲を探すことはできませんが、ランダムに曲を楽しむというのがウリになっているシリーズなので、そんな楽しみも満喫できると思います(曲を順番に流す機能とshuffle機能あり)。

容量は2GBなので、そこまで曲数にこだわりがなければマストバイ!スポーツのお供に音楽を聴きたいというのであればクリップもついていますし、迷わず選んで損はないモデルです。

そして、ビックリな本体価格!販売開始時の価格は4,800円。今ではすでにApplestoreで購入することはできませんが、ネットや量販店等で今購入するとなればもっと安くなっていることでしょう(在庫切れの場合もあります)。

あまりにも小さく軽いので、ポケットに入れたまま洗濯することがないよう気を付けて!

iPodを購入時の気になる疑問・質問

Q1:iPodって現在もApplestoreなどで購入できるんですか?新型の販売は?

実は、iPod nanoとiPad shuffleは2017年7月28日に販売終了してしまいましたので、Applestoreで購入することはできません(iPod classicとiPod miniもそれ以前に販売終了しています)。

現状Applestoreで購入できるのはiPod touchのみ。悲しいことに、メインメニューから 【iPod】の文字がなくなってしまいました……。

iPod touch以外のiPodを新しく購入する場合は、amazonやECサイト、量販店などで在庫があるうちに確保することをおすすめします。生産が中止になっているので、新たに売り出すということはないと思っていた方がいいかと思います。

また、新型のiPodですが、残念ながら正式にはまだ発表されていません。ただ、マニアの間では新型の発表もそう遠くはないだろうと噂されています(あくまでも噂の段階です)。

Q2:iPodってどんなメリットがあるの?こんな使い方がある!

*iPhoneより価格が安い(本体価格も安いが、月額費用もかからない)
*スマホの容量を圧迫しない
*スマホの充電の持ちを良くできる
*小型なものは持ち運びしやすい

などといったメリットがあげられます。

基本的に音楽やゲーム専用として使う方が多いのですが、実は小型&フル画面のiPod nano(第6世代)にウォッチバンド(別売り)をつけて時計として楽しむファンが多いようです。

~時計としての活用の仕方~
*iPod nano(第6世代)のクリップ部分にウォッチバンドを挟む
*画面が違う方向を向いてしまうので、画面を2本指でタッチし、回転させる
*時計アプリを起動
*腕に装着!

時計の文字盤はアナログタイプはもちろんのこと、キャラもの、デジタルと種類も豊富。その日の気分、その日のファッションによって簡単に変えられるので、普通の時計よりも楽しめるかもしれません。

意外に知られていないこの時計としての活用術。このようにiPodを使っていたら周りも驚くかもしれませんよ。※時計以外でも万歩計として活用しているユーザーもいます!

Q3:最新のiPodってどの機種・世代なの?

最新といっても、2017年の現状で最新モデルとされているのは2015年7月に発売された以下の3機種となります。
*iPod touch 第6世代
*iPod nano 第7世代
*iPod shuffle 第4世代

Q4:iPodってワイヤレスイヤホンに対応しているの?

対応しています。もう少し掘り下げていうと、対応していないものも対応できるようになります。

ワイヤレスイヤホンを使うには「Bluetooth」が必要になるのですが、本体にあらかじめBluetoothが内蔵されているのは
*iPod touch第2世代以降
*iPod nano第7世代

となります。

それ以外のiPod機種はBluetoothは内蔵されていないので、後付けタイプのBluetoothオーディオアダプターを購入し、本体に取り付けるとワイヤレスイヤホンが使用可能になります。

ワイヤレスイヤホンになればわずらわしいコードともサヨナラでき、快適に過ごせますよね!

Q5:Apple musicには対応しているの?

iPod touchの第5世代以降のみ対応しています。

iPodを購入してから「Apple musicが利用できなかった……」と嘆く人も多いようですので、Apple musicを利用したい方は気を付けましょう。

Q6:iTunes等に搭載されているイコライザ機能ってなに?iPodでおすすめのイコライザは?

イコライザとは、iTunesなどの音楽プレイヤーに搭載されている機能で、音質を変える(音の特性周波数を細かく変化させることができる)機能です。意外に知られていない機能かもしれません。

iPodにはクラシック、ジャズ、HIP HOPなどのプリセット(あらかじめ調整してある)が用意されているので、ご自身の好みの音質を探してみましょう!

~iPodのイコライザ設定の仕方~

  1. iPodメニュー【設定】→【ミュージック】→【イコライザ】

  2. いくつかのプリセットが用意されているので好みのものを選択

驚くほど音質が変わりますので、好みの物を探して音楽ライフをエンジョイさせましょう。

※プリセットを使わずに、ご自身で細かくイコライザ調整する場合は、iPodではなく、iTunes内でできますので、こだわり派の方はiTunes内で設定をし、その設定をiPodに同期をして楽しんでみてください。

まとめ

いかがでしたか?iPhoneに押されがちなiPodですが、ロングファンも多いiPod。他社のものに浮気せずに、長い間お気に入りとして使うファンも多いのです。iPodの便利な使い方を知れば知るほど、愛着が湧き、買い替えて使う人も。

用途は人それぞれかもしれませんが、使って損はないアイテムだと思います。また、使い方も簡単ですので、どんな年齢層へのプレゼントでもおすすめのアイテムです!

何度も言いますが、もう手に入らないモデルもありますので、気になる人は在庫があるうちにゲットしてくださいね!! 

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします