ミラーレスカメラのおすすめ10選!SNS映えするデザインと手軽さで選ぶ【2019年最新版】

今回は雑誌やSNSで話題のミラーレスカメラのおすすめについてお伝えしていきます。一眼レフカメラより小型なのに負けず劣らずの高性能!画質も良くシチュエーションや被...

今回は雑誌やSNSで話題のミラーレスカメラのおすすめについてお伝えしていきます。一眼レフカメラより小型なのに負けず劣らずの高性能!画質も良くシチュエーションや被写体に合わせてレンズの使い分けも可能なので、使いこなすと楽しみ方は無限に広がります。デザインもおしゃれなものが多く今おしゃれ女子の中でもっとも注目を集めているアイテムです。そこで専門家に話を聞き、ミラーレスカメラの選び方やおすすめの商品、また質問・疑問について調査してきました。

ママアイテム編集部

ミラーレスカメラのおすすめな選び方7つ

優秀でおしゃれなミラーレスカメラですが、選ぶにはどこにポイントを置いたら良いのか分からないですよね。大きさや画質、また撮りたいものを撮る為に何を見たらよいのか。選ぶポイントとそれぞれ特徴についてお伝えしていきます。

1.撮りたいものをイメージ!用途に合わせて最適なものをチェック

『何を撮りたいか』被写体や使用用途によって選ぶカメラの機種は異なってきます。逆を返せば、『何を撮りたいのか』明白な方は選ぶのもスムーズに行えるでしょう。

例えば、旅行が好きな人の場合、撮りたいものは風景や建物が多くなると思います。そんな人には、カメラのボディと広い視野の撮影に適している広角レンズの購入がおすすめです。

メーカーや機種によっては、セット商品(レンズキット)で販売されているお得な商品もあります。ぜひ参考にして下さい。

あとは、広角レンズに長けたメーカーはどこかを考えていくと、おのずと購入すべき機種が見えてくるでしょう。

このように、『撮りたい画』をはっきりさせることで、必要な機種・メーカー・レンズを絞る事が出来ます。カメラを買う前に一度、自分の中で『何を撮りたいのか』整理してみましょう。

2.いつでもどこでも!持ち運びやすさをチェック

ミラーレスカメラの大きな利点は、小型で軽量なボディ。持ち運びも便利で、首から下げて歩いても苦になりません。

良い画は、なぜかふとした時に見つけるもの。いざ、写真におさめようとした時にカメラを取り出すのにもたつくのは嫌ですよね。

そんな時、ミラーレスカメラなら小型なのですぐシャッターを切る事が可能。シャッター速度を早くすれば、飛び立つ鳥の画も切り取る事が出来るでしょう。

また、使用しない時はカバンの中に収納可能なところも魅力の一つ。旅行時など荷物がかさばらなくて済むので安心ですね。

3.初心者でもSNS映えする写真が撮りたい!操作性もチェック

前衛機の一眼レフカメラは、露出やF値、画角など難しい設定や操作だらけで写真を1枚撮るのも一苦労です。

ミラーレスはその点を最小限にまで抑え、操作性が格段にアップしています。

初心者でも分かりやすいボタン配列かどうか、ON/OFFボタンや撮影モードのコントロールダイヤルは分かりやすい位置にあるか、画面はみやすいかなど、自分にとって使いやすいものを選びましょう。

近くに専門ショップや家電量販店がある人は、実際見て触って選ぶ事をおすすめします。また、セルフィ―がしたい人、はモニターが反転出来るものかどうかも確かめておくと良いでしょう。

SNS映えと言えば、コントラストの効いた明るい画が多いかと思います。しかし、カメラで撮影すると暗くなり、無理矢理明るさを上げると不自然に飛んでしまったりしますよね。

ミラーレスカメラなら、ISO感度を上げる事でこれを解消させる事が可能です。

4.カメラだっておしゃれに!デザイン性もチェック

ミラーレスの魅力は、小振りでおしゃれなデザイン。どうせ買うならおしゃれなものを買った方が愛着も沸き、使いこなせるようになりそうですね。

カメラ女子が話題となり、メーカーも女性向けにおしゃれなデザインを追求しそれぞれ個性ある機種が多数開発されました。

ミラーレスカメラを選ぶ際は、ぜひデザイン性もチェックするようにしましょう。

カメラだけでなく、アクセサリーとデザインを合わせる事でケースやストラップなどとともにトータルコーディネートも可能です。

おしゃれの一環として、カメラもその一部として取り入れてみましょう。

5.スマホよりきれいに撮りたい!画質もチェック

昨今のスマートフォンのカメラは、下手なカメラ単体機より性能が良いと話題ですよね。

スマホ普及率が高い現在では、反対に持っていない人を探す方が一苦労。カメラを購入するなら、スマホより画質の良いものを選びましょう。

ここでいう画質は『解像度』の事を指します。この解像度が高ければ高いほど、鮮明な写真を撮る事が可能です。

ミラーレスカメラは、機種によっては一眼レフカメラと同じ解像度で撮影する事が出来ます。購入の際は、この解像度を表す『イメージセンサーサイズ』に注目してみましょう。

また、画質だけでなく人物の撮影に適していたり、食べ物の撮影に適していたりと、カメラに内蔵された撮影モードの選択が可能な機種も多く販売されています。

この撮影モードにどのような種類があるのか調べてみるのもおすすめですね。

6.様々なシーンで使いたい!レンズの種類もチェック

一般的なデジカメやスマートフォンにないのが、このレンズ交換出来るという点。用途や目的、環境に合わせて一眼レフカメラのようにレンズを取り外して付け替える事が出来ます。

このレンズを使いこなす事で、撮影のバリエーションが格段にアップします。被写体によってレンズを替えて撮影するのも、ミラーレスカメラを使う楽しみの一つですね。

7.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

流行りのミラーレスカメラですが、実際販売されている価格相場はどのようになっているのか調査しました。ぜひ参考にして下さい。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
26,000~50,000円50,000~100,000円800,000~1,340,000円
カメラボディのみ標準・望遠レンズとのレンズキットハッセルブラッドの機種

やはりボディのみの販売がもっとも安い価格帯でした。しかし、カメラボディだけあっても撮影は出来ません。

カメラはカメラボディ+レンズで初めて操作・撮影が可能ですので、安いからと言ってボディだけ購入するのはおすすめしません。

それなら、カメラボディとレンズのセットで販売されているレンズキットを購入しましょう。売れ筋もこのレンズキットが多いようです。

ボディとレンズを別々に購入してしまうと、結果的に高くなってしまう場合が多いので、よく吟味した上で購入するようにしましょう。

ミラーレスカメラのおすすめメーカー・ブランド

続いて、おすすめのミラーレスカメラのメーカー・ブランドについて紹介します。一眼レフカメラとは得意分野が違ったメーカー・ブランドが名前を連ねています。ぜひ参考にして下さい。

1.SONY(ソニー)

TVや音楽プレーヤーなどの電化製品でお馴染みのソニー。大手企業ですので誰もが耳にした事があり信頼性のある会社でしょう。

もっともミラーレスカメラが売れているメーカーの一つで、またミラーレスでフルサイズを最初に発売したメーカーでもあります。

ミラーレスカメラについても独自ブランド『”α”シリーズ』を多数展開しています。

2.OLYMPUS(オリンパス)

おしゃれなデザインの『PENシリーズ』で話題のオリンパス。『PENシリーズ』『OM-Dシリーズ』の2枚看板で商品を展開しています。

カメラ女子という言葉は、オリンパスのミラーレスカメラから始まったとも言われています。ターゲットが女子なだけに、コンパクトでかわいいカメラを取り揃えているので、ぜひ見てみて下さい。

3.Panasonic(パナソニック)

よく家電量販店で名前を見かける、家電業界で国内首位のメーカーです。交換式ミラーレスカメラを多く発売していて、それに付随してレンズの種類も豊富。

独自ブランドの『LUMIXシリーズ』を多数販売していて、カラフルでおしゃれな機種も販売しています。カメラ女子におすすめのメーカーの一つです。

4.Canon(キャノン)

一眼レフカメラ業界国内トップのメーカーです。一眼レフはプロも愛用者が多く、新形態のミラーレスカメラも注目されています。

一眼レフカメラでもお馴染みの『EOSシリーズ』。ミラーレスカメラでもそのバリエーションを広げ、おしゃれ重視のものから本格派までさまざまな機種を取り揃えています。

今回の商品の選定ポイント

今回の選定ポイントは電気機器という難しい分野というもあり、情報を網羅する為さまざまな点に着目していきます。

どこに重点を置きたいのかは目的によって違うので、より自分に合ったものを見つけられるように以下の7点にポイントを置いてみました。
*重さ
*ISO感度
*センサーサイズ
*レンズキットの有無
*手ぶれ補正機能
*Wi-Fi
*自撮り機能
センサーサイズとは、『撮像素子』や『イメージセンサー』と呼ばれる撮った画を電気信号に変換するフィルターの事を指します。

このイメージセンサーの大きさを『センサーサイズ』と呼びます。大きければ大きい程、解像度の高い画像で保存が可能です。

容量がかさばるのが難点ですが、高解像度の写真の方が詳細まで美しく、パソコンなどで見た時にサイズ大きな画像が撮れるので嬉しいですよね。

イメージセンサーのサイズは、一眼レフカメラで使用する大きいものからコンパクトデジカメで使用される小さなものまでさまざまですが、ミラーレスカメラで使用されているものは現在3種類のみです。

『フルサイズ』『APS-C』『マイクロフォーサイズ』解像度の高さもこの順で大きく、フルサイズは一眼レフカメラで用いられているものと一緒です。

ミラーレスカメラなのに、一眼レフカメラと同じ解像度で撮影する事が可能という事ですね。また、ISO感度とは『カメラが光を捉える能力値』を表す値です。

カメラは撮った情報(光)を、イメージセンサーを通して電気信号に変換します。ISO感度は、この光を増幅させる機能がどのくらいか表しているのだそう。

ISO感度が高いとこの光を増幅する機能が高く、暗い場所でも光を増幅させて明るく写す事が出来ます。夜景や星空を撮影するときに嬉しい機能ですね。

暗い室内などでは、光を感知する為にシャッタースピードが遅くなりがち。これも、ISO感度を上げれば解消されるのでぜひ試してみて下さい。

今、編集部がおすすめするミラーレスカメラはコレ!

メーカーもブランドも多数ある中で、今もっともおすすめする商品を紹介します。自分が何を購入すべきか分からない、取り敢えず欲しいという人は、まずこの機種を選んでみましょう。数ある機種の中から総合的に考えて選び抜いた商品です。

Panasonic(パナソニック)「GF9」

*重さ:269g
*ISO感度:100~25600
*センサーサイズ:マイクロフォーサイズ
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:〇 
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:〇

セルフィ―もらくらく!180度回転モニター

Panasonicから販売されているこのミラーレスカメラの最大の特徴は、何と言っても上方180度まで回転するチルト液晶モニター。

モニターを反転するだけで、画面が自撮りモードに切り替わる便利さも人気の理由です。これでセルフィ―も楽々撮影が可能。カメラ女子必見の機能ですね。

また、カメラ自体も269gと軽く荷物にならないコンパクトさも魅力の一つ。首から下げても負担にならず、バッグにも収納できる大きさなので荷物がかさばりがちな旅行のお供にぴったりです。

ISO感度25600とミラーレスとは思えない高感度で、暗い屋内や夜の撮影などでも光を感知して綺麗に撮影する事が可能。肉眼で見たままの画をそのまま写しだすとの事。

マイクロフォーサーズでも、ノイズなどは気にならない高性能を備えてます。

初心者にうれしい、撮影フィルターも豊富にラインナップ。モノクロ・セピアなど、ポピュラーなものからワンポイントカラー・ファンタジーなど面白味のあるものまで勢揃い。

セルフィ―に役立つ人の肌のきれいな撮り方や夜景の撮り方など、シーンガイドも搭載されているので困ったときは、説明書や専門書を開かなくてもこの機能で解決できるでしょう。

4K動画も美しく、交換レンズも充実しているので慣れると色んな楽しみ方が出来そうですね。

手軽に高性能を!初心者向けミラーレスカメラおすすめ3選

ミラーレスは、その手軽さが何よりも持ち味。初心者でも素敵な写真が撮れる、使い勝手の良いミラーレスカメラのおすすめを3つピックアップしました。

1.OLYMPUS(オリンパス)「OM-D E-M10 MarkII」

*重さ:351g
*ISO感度:100~25600
*センサーサイズ:マイクロフォーサーズ
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:〇
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能 ×

初心者にも上級者にもおすすめの一機

OLYMPUSから販売されているこの機種は、OM-Dシリーズの中でも最新機種のミラーレスカメラです。

とにかく手ぶれに強く、タテ・ヨコ・後ろの5軸手振れ機能搭載。どんな撮影環境でも安定した撮影が可能でしょう。

また、画面をタッチして任意の被写体にフォーカスを合わせられる『AFターゲットパッド』で、動きのある被写体でもくっきり撮影。お子さんの運動会やスポーツ観戦などに重宝します。

ファインダーを覗いての撮影も可能。暗い所でも見やすく、鮮やかな撮影が可能です。

2.Sony(ソニー)「α5100」

*重さ:224g
*ISO感度:100~25600
*センサーサイズ:APS-C
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:〇
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:〇

動く被写体でも安心の多彩なフォーカス機能

ソニーから販売されているこのミラーレスカメラは、多彩なフォーカス機能が特徴です。

ペットやお子さんなど動きのある被写体でも、フォーカスロック機能を使えば被写体にピントを合わせ続けてくれるので、貴重なシーンも逃さず記録。

また、パネルが上部で180度回転する自撮り機能も搭載しています。肌を自動で滑らかにする美肌機能も搭載されているので、暗い中でも明るく美しい写真が撮れます。

ISO感度が高いので、暗い環境でも明るく綺麗に写せるでしょう。

3.Panasonic(パナソニック)「GX7MK2」

*重さ:426g
*ISO感度:100~25600
*センサーサイズ:マイクロフォーサーズ
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:〇
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:〇

4Kフォト搭載のミラーレスカメラ

Panasonicの強み、4Kフォト搭載のミラーレスカメラです。

4Kとは、分かりやすく言うと『画像の鮮明度』の事です。よく、テレビやモニターなどで聞く数字ですが、これは4000(4K)×2000(2K)の高解像度を略して4Kと謳っているもの。

画素数が高く、拡大しても鮮明に写っているのでより美しくより鮮やかな写真が撮れます。

この機種は、特に『4K PHOTO』機能が搭載されていて、4Kの画質で秒間30枚の連射が可能。これで決定的瞬間も逃さずくっきり写せます。スポーツ観戦などにおすすめです。

また、この4Kを利用して、撮った後にフォーカスを変えられる機能もついています。撮影後に任意で被写体を変更出来るのは嬉しいですね。

ISO25600までの撮影が可能なので、夜景や暗いシーンの撮影にも適しています。動画ももちろん4K。静止画だけでなく動画も撮る人にもおすすめの機種です。

ライカのレンズが付けられるのも人気の理由の1つ。初心者から上級者まで幅広く使える1台です。

見た目のかわいさもポイント!カメラ女子に人気のミラーレスカメラおすすめ4選

ミラーレスカメラは見た目も重要。おしゃれなデザインだと、持ち歩くだけで気分が良くなりますよね。そこで、カメラ女子におすすめするおしゃれなミラーレスカメラについて紹介ます。

ファッションにも取り入れたい、すてきなカメラを4つピックアップしました。

1.OLYMPUS(オリンパス)「E-PL8」

*重さ:374g
*ISO感度:100~25600
*センサーサイズ:マイクロフォーサーズ
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:〇
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:〇

おしゃれなデザインなのに本格派

OLYMPUSのE-PL8は、おしゃれでキュートなデザインからCMなどでも話題となっているミラーレスカメラです。

重さは374gとほかの機種に比べて若干重たいですが、しっかりと手ぶれ補正が内蔵されているため重さも気になりません。

ISO感度も高く、暗い場所での撮影も可能。ボディ下部で180度回転するパネルで、自撮りも可能と多彩な機能を備えています。

付け替え可能なレンズの種類も豊富で、望遠レンズから広角・マクロまで撮りたいシーンに応じてさまざまな使い分けが可能。

見た目はキュートでも本格的な写真が簡単に撮れるので、撮れば撮るほど写真が好きになれるでしょう。

2.Nicon(ニコン)「Nikon1 J5」

*重さ:265g
*ISO感度:160~12800
*センサーサイズ:CX
*レンズキットの有無:〇 
*手ぶれ補正機能:× 
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:〇

セルフィ―は美肌機能付き

Niconから販売されているこのミラーレスカメラは、女子に嬉しい機能が満載。見た目もカメラ女子うけ間違いなしのボディに、SNS映えする写真が撮れる機能が多数搭載されています。

通常撮影時でも、顔認識機能によって自動でピントを被写体に合わせられるので、カメラ慣れしていない初心者でも簡単に操作出来ます。

自撮りも嬉しい機能がたくさん。小顔・美肌効果などメイク機能が搭載されているので、撮った写真をそのままスマホに送ってSNSにアップできます。

シーン別撮影モードも充実。全19種類の効果・シーンによって、さまざまな風合いの写真を楽しめるでしょう。

3.富士フィルム「X-A3」

*重さ:290g
*ISO感度:100~25600
*センサーサイズ:APS-C
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:×
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:〇

レトロな見た目とフィルムシュミレーション

富士フィルムから販売されているこのミラーレスカメラは、レトロな見た目とカラーバリエーションが女子から人気の商品です。

ファッションに取り入れやすいおしゃれなデザインと、個性的な撮影効果が個性派カメラ女子におすすめ。

というのも、富士フィルムならではの機能としてはフィルムシュミレーションという色彩モードがある為です。

これは他の機種で言うところのシーン機能ですが、何が違うのかというと、その風合い。センサーサイズAPS-Cという高画質をフル活用し、鮮やかで繊細なフィルターを掛ける事が可能です。SNS映えする写真に効果的です。

その他、自撮り撮影・タッチパネルと充実の機能が満載。ISO感度も高いので室内や夜景撮影も可能です。

4.Canon(キャノン)「EOS M10」

*重さ:301g
*ISO感度:100~12800
*センサーサイズ:APS-C
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:×
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:〇

女子の為のミラーレスカメラ

おしゃれを楽しんでいるかのように、カメラも楽しめるよう設計されたのがこのキャノンのミラーレスカメラです。

ボディ×カバーの27通りの豊富なコーディネートパターンから選べるので、ファッションの一環としてカメラを取り入れる事が可能。

機能はシンプルながらに自撮り機能もついていたり、タッチパネル式で操作も簡単で初心者でも難なく扱えます。

オートフォーカス機能で瞬時にピントを合わせることができるので、決定的な瞬間も逃しません。

持ち運びも楽々で、女の子にとって嬉しい機能満載のミラーレスカメラです。

家族の大切な瞬間を逃さない!子供撮影に人気のミラーレスカメラおすすめ2選

お子さんの思い出はコンマ数秒の瞬間が勝負。毎日の一コマも、運動会や発表会のイベント時も、決定的瞬間を逃したくはありませんよね。そんなパパママ必見のミラーレスカメラを、専門家にヒアリングしてみました。ぜひ参考にして下さい。

1.Sony(ソニー)「α6300」

*重さ:404g
*ISO感度:100~51200
*センサーサイズ:APS-C
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:×
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:×

赤ちゃんの撮影でも安心の無音シャッター

Sonyから販売されているこのミラーレスカメラは、αシリーズの中でも唯一無音シャッターを搭載している所がポイントです。

シャッター音で赤ちゃんを起こしてしまったり、お子さんの夢中な姿を邪魔してしまったりなんて事よくありますよね。

このカメラは赤ちゃんの行動を邪魔することなく、家族の大切な瞬間を逃しません。

また、ミラーレスの中でもソニーは背景のボケがきれいと定評があり、お子さんや赤ちゃんの撮影に適したカメラです。

2.Canon(キャノン)「EOS M5」

*重さ:427g
*ISO感度:100~25600
*センサーサイズ:APS-C
*レンズキットの有無:〇
*手ぶれ補正機能:〇
*Wi-Fi:〇
*自撮り機能:×

子供撮影に適したミラーレスカメラ

Canonから販売されているこのミラーレスカメラは、子供撮影に適したオールラウンダーなカメラです。

2420万画素と高画質な上、ISO感度も高く暗い場所でも鮮明な写真が撮れます。

また、高速オートフォーカス機能搭載で、お子さんの動く姿もしっかりとキャッチ。液晶もタッチパネルで使いやすく、ファインダーを覗いたまま操作可能です。

Wi-fi機能も搭載されているので、撮った写真をその場でスマホやタブレットに送信可能。スマフォやタブレットに専用アプリをインストールしておけば、カメラのそばにいなくても遠隔操作で撮影できます。

運動会や発表会などで役立ちそうな便利な機能ですね。

ミラーレスカメラを購入時の気になる疑問・質問

ミラーレスカメラは、その特殊性から疑問や質問は絶えません。カメラの特性から購入に関してまで、さまざまな疑問が見受けられました。

中でも、特に気になったものをピックアップして専門家にヒアリングしてきましたので、ぜひ参考にして下さい。

Q1:どっちを購入するべき?一眼レフとミラーレスカメラの違いって?

一眼レフカメラとミラーレスカメラの大きな違いは『大きさ』と『ミラーの有無』です。

まず、ミラーについてなのですが、一眼レフカメラの構造は被写体の情報をカメラのレンズを通してミラーに反射し、ファインダーを覗く私たちの目に入ってきます。

私たちが実際見ているのは鏡に映った情報なのですね。反対に見えないのは、レンズを通した時に既に反対になっているからです。分かりずらいですが、反対の反対は表という事です。

このミラーを無くし、レンズを通った情報をそのままイメージセンサーに写すようにつくられたものがミラーレスカメラです。

進歩した現代の映像処理速度だからこそ出来る仕組みですね。その為、ミラーレスカメラは一度電子情報化されてから私たちの目に入ってくるので、若干のタイムラグが生じるそう。

一瞬の瞬間を写したいプロ意識の高い人は、ミラーレスカメラよりも一眼レフカメラを選んだ方が満足のいく仕上がりになるでしょう。

また、大きさはこのミラーをなくし、それに合わせファインダー周辺の作りを簡略化させた為にコンパクトにおさめる事が可能に。

気軽な趣味感覚で楽しみたいのなら、小型で持ち運びの楽なミラーレスカメラを選ぶのがおすすめです。本格的に一瞬のきらめきを切り取りたいなら、一眼レフカメラを選ぶと良いでしょう。

Q2:安いレンズ=性能が悪いの?レンズキットってそもそも買うべき?

多くのメーカーから、カメラボディとレンズのセット商品(レンズキット)が販売されています。

レンズや本体を単体で買うより安く買えますが、そもそもレンズキットのレンズの性能ってどうなの?と思ってる人も多いようです。

安いレンズ=性能が悪いわけではなく、各メーカーがレンズキットにしているレンズは、そのメーカーがおすすめしたい組み合わせであることがほとんど。

メーカーが「キットレンズを使ってもらえばそのカメラのよさをわかってもらえる」という意味で選ばれていることがほとんどです。

総合的に判断すると、カメラ初心者はレンズキットを選ぶほうがベターです。

まとめ

おしゃれで高性能なミラーレス一眼レフカメラ。小型で軽量なボディは持ち運びも楽で機動力も高く、ちょっとした散歩から遠出の旅行まで幅広く活用できます。

一眼レフカメラだと難しい上大きく重くて持ちづらい、反対にスマートフォンだけだと物足りないという人に、ミラーレスカメラはぴったりです。

趣味に、大切な記念日に、使い勝手の良いカメラが欲しいと思ったらまずミラーレスカメラを検討してみると良いですね。

ミラーレスカメラを生活に取り入れて、おしゃれで充実したカメラライフを楽しみましょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします