酵素洗顔パウダーのおすすめ13選!酵素の種類と肌への優しさで選ぶ

酵素洗顔パウダーで毛穴レスな肌を目指そう!くすみやゴワつき、ニキビなどの毛穴トラブルの原因となる古い角質や過剰な皮脂。これらを分解してすっきり洗い流してくれるの...

酵素洗顔パウダーで毛穴レスな肌を目指そう!くすみやゴワつき、ニキビなどの毛穴トラブルの原因となる古い角質や過剰な皮脂。これらを分解してすっきり洗い流してくれるのが酵素洗顔パウダーです。こちらでは専門家にうかがったお話を元に、酵素洗顔パウダーの正しい使い方や商品の選び方のポイント、編集部おすすめの酵素洗顔パウダー13選をまとめました。敏感肌の方でも使えるものや、複数の肌悩みに対応したものなどがそろっています。毛穴の詰まりや黒ずみなどが解消され「今までの悩みはなんだったの?」という口コミも見つかりました。くすみ、ガサガサ肌、ニキビなどに悩んでいるのなら、酵素洗顔パウダーを使ってみませんか?

ママアイテム編集部

酵素洗顔パウダーのおすすめの選び方5つ

くすみやニキビの原因となる古い角質は、酵素洗顔御パウダーを使うことですっきりきれいに洗い流すことができます。酵素洗顔パウダーの選び方のポイントを5つ見ていきましょう。

1.配合されている酵素の種類をチェック

酵素には、脂肪とタンパク質を分解する役割があります。酵素洗顔パウダーに配合される、主な酵素は以下の4つです。

  1. プロテアーゼ

  2. パパイン酵素

  3. ブロメライン

  4. リパーゼ

プロテアーゼにはタンパク質を分解する働きがあります。ターンオーバーの乱れなどによって肌に蓄積した古い角質を分解します。聞き覚えがある方も多いと思いますが、プロテアーゼはもともとヒトの体内にも存在する分解酵素です。

酵素洗顔といえば思い浮かべる方も多いであろうパパイン酵素は、プロテアーゼの一種でシステインプロテアーゼに分類される食物酵素です。古い角質だけを分解する特徴をもちます。

ブロメラインはパイナップルに含まれる酵素で、タンパク質の分解に役立ちます。リパーゼには脂肪を分解する働きがあるので、皮脂の分解に役立ちます。ニキビや毛穴トラブルの原因となる角栓は、古い角質と過剰な皮脂が固まり合ってできたものなので、ニキビ予防にも効果が期待できます。

購入する前に、どのような酵素が配合されているのかもチェックしておくといいですね。

2.刺激になりやすい成分の有無をチェック

古い角質や皮脂を「分解して」洗い流す酵素洗顔パウダー。くすみの原因をしっかり洗い流してくれるという大きなメリットがありますが、人によっては肌に刺激を感じることもあります。できるだけ肌に負担をかける成分が、配合されていない商品を選びましょう。

刺激を感じる・感じないは肌質によってことなりますが、刺激を感じる可能性があると言われている成分は以下の通りです。

*香料
*合成着色料
*アルコール(エタノール)
*鉱物油
*合成界面活性剤
*パラベン……など

3.保湿成分が配合されているかをチェック

古い角質や皮脂をさっぱり洗い流す役割がある分、洗顔後につっぱり感や乾燥が気になる方もいらっしゃるようです。特に乾燥肌、敏感肌の方は、保湿成分も配合された酵素洗顔パウダーがおすすめです。

酵素洗顔パウダーに配合される主な保湿成分には、コラーゲン、コメ由来成分、植物由来の保湿成分などがあります。

4.泡立ちのよさや泡の質をチェック

酵素洗顔パウダーは水を加えて泡立てて使用しますが、洗顔フォームなどにくらべると泡立てにくいのが難点です。上手に泡立てられずにヘタりやすい泡になると、肌への密着度が低くなり摩擦による刺激を感じやすいので濃密な泡が立ちやすいものがおすすめです。

また、商品によって濃密なモコモコ泡になるものや、スフレのようなふんわりとした泡ができるものなど泡の質がことなります。泡立ちのよさや泡の質の好みにあったものを選ぶと、ノンストレスでお手入れができます。

泡立ちは実際に使用してみなければわかりにくいチェック項目ですが、可能であればサンプルをもらって試してみたり、商品説明や口コミなどを参考にしたりして選びましょう。

5.個包装かボトルタイプかパッケージをチェック

酵素洗顔パウダーには、ボトル容器に入ったタイプと個包装されたタイプがあります。ボトル容器に入ったものは個包装されたものに比べるとコスパがよく、自分に合った最適な量を取り出して使えることがメリットとなります。

個包装されたものは持ち運びが便利、酵素がフレッシュな状態である、お風呂場に持って入っても湿気ないなどのメリットがあります。ご自身の使用状況に合わせて、最適なパッケージタイプのものを選びましょう。

酵素洗顔パウダーのおすすめブランド3つ

酵素洗顔パウダーはさまざまなブランドから発売されていますが、その中でも特に人気が高いおすすめブランドを3つまとめました。商品選びの参考になさってください。

1.アルファピニ28

2013年に設立された株式会社 シェルゥームの、「うるおいに満ちた、なめらか肌に導く」スキンケアブランドです。リラックス時に出るα波と、クマタケラン、アオノクマタケランの属名アルピニアからブランド名が生まれました。植物の力で素肌の本能を呼び戻し、毎日使い続けられることにこだわって作られている、国産ボタニカルスキンケアブランドです。

2.Obaji(オバジ)

スキンケア研究者のオバジ氏とロート製薬の研究力・製剤開発力を組み合わせることで誕生したブランドです。肌本来の「生きる力」を生かし、よりうつくしく健康的な素肌を目指す「SHR理論」をもとに製品づくりが行われています。一時的な癒しではなく、確かな結果が欲しい方におすすめのブランドです。

3.suisai(スイサイ)

カネボウ株式会社のブランドで、「つるつるスベスベ」「美白」「エイジングケア」の3つのシリーズに分かれています。酵素洗顔パウダーは、酵素の恵を生かしたスキンケアラインの「つるつるスベスベ」シリーズの商品。カネボウの54年もの酵素洗顔研究によって生まれた、3年連続売上No.1の洗顔料です。

今回の商品の比較ポイント

このあとで紹介する「編集部おすすめの酵素洗顔パウダー13選」は、以下の比較ポイントと、先ほど紹介した「おすすめの選び方5つ」を中心に選定しました。ご自分の肌タイプや好みと照らし合わせながら、商品をチェックしてみてください。

*容量

今、編集部がおすすめする酵素洗顔パウダーはコレ!

酵素洗顔パウダー選びに迷ったらおすすめしたい、編集部イチオシの商品がこちら!99%が天然由来成分で作られていて肌にやさしい酵素洗顔パウダーです。古い角質や汚れ、皮脂を落とすだけではなく、美容成分やニキビ予防成分も配合されているので、さまざまな肌悩みに対応できます。

アルファピニ28「コーラルクリア パウダーウォッシュ」


99%天然成分で作られたボタニカル酵素洗顔パウダー

酵素洗顔パウダーを使ってみたいけど、肌への刺激が気になる……そんな方におすすめしたいのが、99%天然成分で作られたこちらの酵素洗顔パウダー。石油系界面活性剤、着色料、合成香料、ポリマー、シリコン、鉱物油も無添加の肌にやさしい処方です。

古い角質はパパイン酵素が、毛穴の汚れや余分な皮脂には天然サンゴが効果を発揮します。くすみや汚れを翌日に持ち越さず、つるんとしたなめらかな素肌に導きます。

美容成分としてアオノクマタケラン、クマタケラン、サトウキビなどを配合しており、汚れや古い角質はしっかり洗い流しつつも、肌に残したいうるおいはキープします。まるで生クリームのような濃密泡が立つので、泡で包み込むようにやさしく洗えてツッパリ感を感じません。

肌の透明感やニキビ予防に効果的な甘草根由来のグリチルリチン酸2K、ブドウ糖由来のリン酸アスコルビルMgも配合。すこやかな肌に導きます。

愛用者からは「とてもキメの細かな泡が立ちます」「保湿力があり毛穴ケアもしてくれる」「泡立ちがよく洗い上がりも好みです」「さっぱりしているけど、洗い上がりがふっくら仕上がる」などと、使用感のよさ、泡立ちのよさを評価する声が多く聞かれました。

エイジングケアにも最適!おすすめの酵素洗顔パウダー5選

古い角質や皮脂を取り去るだけではなく、肌にうるおいをあたえることができるエイジングケアに最適な酵素洗顔パウダーを5種類ピックアップしました。乾燥肌や敏感肌、ニキビ肌がケアできるものがそろっています。さまざまな肌悩みに対応しているので、それぞれの特徴を比較しながらチェックしてみてください。

1.ルアド「パウダーフレッシュ」

情報が取得できなかったよ・・・


天然パパイヤの三大酵素を黄金バランスで配合!

天然パパイヤの「脂肪分解酵素」「タンパク質分解酵素」「炭水化物分解酵素」の三大酵素を、黄金バランスで配合した酵素洗顔パウダーです。天然にこだわって作られているので、酵素洗顔のデメリットにあるヒリヒリ感がありません。

旧指定成分無添加・無着色・防腐剤不使用で、肌にやさしい低刺激性。洗顔中に目を開けてもほとんどしみることはありません。敏感肌や乾燥肌、ニキビ肌でも安心して使用でき、年齢や性別も問わないので家族全員で使用することができます。

汚れだけを落として必要なうるおいは残すので、洗顔後の肌はシルクタッチの仕上がりです。また余分なコストをかけないために、シンプルなですが機能性の高い容器を採用しています。

泡立ちに関してはやや弱めですが、それは「泡で洗う」のではなく「酵素の力」で分解するため。泡立ちに頼らないことで余分な添加物を使用する必要がなく、肌にもうれしい処方となっています。メイクをしている時は2度洗いをしてください。

愛用者からは「顔はもちろん、デコルテや背中の吹き出物もきれいになりました」「毛穴のつまり、あごのザラつきが、1回使用するだけで解消されました」「すすぎがラク!」「顔が白くなりました」など、多くの喜びの声がたくさん聞かれました。

2.オルビス「パウダーウォッシュプラス」


Wの酵素と濃密泡ですっきり美肌へ!

プロテアーゼとリパーゼのWの酵素パワーが古い角質や皮脂などの汚れを分解し、もっちり泡立つ濃密泡が汚れをからめとります。コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスの3つの保湿成分が、うるおいをあたえてしっかり保湿。分解・吸着・保湿の3ステップで、うるおいに満ちたなめらか肌に整えます。

無油分・無香料・無着色、アレルギーテスト済みなので、さまざまな肌タイプの方も安心して使用できます。週に2~4回の使用が目安となります。

愛用者からは「泡立ちがいい」「泡がやさしく包み込んでくれるので気持ちがよく、汚れが浮き出てくる感じ」「1日で吹き出物がなくなる」「肌の調子がよくなった」などと好評です。

3.ESS「パパウォッシュ」

情報が取得できなかったよ・・・


6タイプから自分にあった酵素洗顔パウダーが選べる!

酵素洗顔パウダーの代名詞的存在であるパパウォッシュ。とにかく種類が多く、自分にぴったりの酵素洗顔パウダーを選べるのが特徴です。

タイプはノーマルタイプをはじめ、無香料、ホワイト、しっとり、無香料リッチタイプの5種類と、男性におすすめの「メンズパパウォッシュ(無香料)」の全6種類。またボトルタイプ、つめかえ用、分包タイプと揃っているので、形状も好みに合わせて選ぶことができます。

天然パパイン酵素パウダー配合で、古い角質や皮脂を分解して洗い流します。保湿成分としてコメヌカなどの保湿成分も配合されているので、洗い上がりもしっとり。

愛用者からは「こんなにさっぱりして、なお且つうるおいを損なわない洗顔料ははじめて!」「簡単に使えて色白になります」「敏感肌ですが肌荒れもヒリヒリもしません」「久しぶりに使ってみたらやっぱりいい!つるつる、スベスベの肌になりました」などと好評です。

4.マナラ「生練り洗顔」

情報が取得できなかったよ・・・


泡立て不要で忙しい朝にも使いやすい!

パウダー状で泡立てにくいというデメリットを持つ酵素洗顔パウダーですが、生練り洗顔は泡立て不要で時短ケアが可能です。手を濡らしたあと、粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜてTゾーンなどの毛穴が気になる部分にクルクルとなじませるだけ。

最後はTゾーンから顔全体をなでるように、やさしく洗い流します。洗い流す際に少し泡が立ちます。

生酵素と吸着型クレイの力で、角栓や古い角質をしっかりオフ。保湿型クレイや吸着性ヒアルロン酸を配合しているので、つっぱりや乾燥を感じません。肌悩みをケアする植物発酵エキスも配合しているので、汚れを落とすだけではなく美肌に導きます。

着色料・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤不使用の7つの無添加処方なので、敏感肌の方も安心して使用できます。

愛用者からは「1回使っただけで、本当に毛穴がきれいになる」「泡立てなくていいので洗顔がラク」「何をやっても取れなかった角栓がすっきり!」など、毛穴ケアに対する効果を実感する声が多く聞かれました。

5.アテニア「メディチューン 薬用ウォッシング ドライパウダー」


美肌バリアを育てる酵素洗顔パウダー

ハイパー酵素顆粒が、メレンゲのような濃密泡を実現。モコモコの泡で心地よく洗顔できます。

角層力アップ成分、肌荒れ鎮静成分、うるおいアップ成分などの美肌バリアを育てる成分を配合しており、肌本来の力を高め健やかな肌に導きます。無着色・合成香料不使用・無鉱物油・パラベンフリーの無添加処方で、敏感肌の方でも安心です。

愛用者からは「密度の高いモコモコ泡が作れます」「使い始めてからニキビが減りました」「さっぱりするけどつっぱりません」「肌のザラつきがとれた」などと好評です。

ただし使用する量が少なすぎると泡立ちが悪く、シャバシャバした泡になるとのこと。上手に泡立てられない方は、使用量を調節してみてください。

憧れのデパコスでスキンケア!デパコスブランドでおすすめの酵素洗顔パウダー2選

使用感、効果はもちろんお墨付き。使用することでちょっとリッチな気分になれる、デパートコスメでおすすめの酵素洗顔パウダーを2種類ピックアップしました。どちらもザラつきやくすみがなくなると評判です。また容器を傾けるだけで、1回分の適量が簡単に取り出せるのもうれしいですね。

1.RMK「パウダーソープ(C)」


スフレ泡で透明感に満ちた肌に!

タンパク質を分解するプロテアーゼと、肌にやさしい植物由来の洗浄成分を配合した酵素洗顔パウダー。スフレのようなやさしい泡立ちて、くすみの原因となる古い角質を洗い流して透明感に満ちた肌に導きます。

ミラクルフルーツエキス、ハトムギエキス、ビルベリーエキスなどの植物由来の保湿成分を配合し、肌に必要なうるおいをキープしてみずみずしく整えます。

愛用者からも「肌がしっとりとして調子がいい」「1回使用するだけで肌がつるつるになる」「容器を傾けると、ちょうど1回分の量が出てきて便利」「洗顔後も肌がつっぱることなくうるおっている」などと評判です。

2.コスメデコルテ「フィトチューン クリア パウダーウォッシュ」

情報が取得できなかったよ・・・


炭酸の泡でなめらかに洗い上げる!

日頃の洗顔では落としきれない毛穴の奥の汚れや古い角質を、酵素・酸・炭酸の泡がなめらかに洗い上げます。気になる毛穴の黒ずみやザラつきをしっかりオフし、なめらかですべすべのしなやかな肌に整えます。

香りづけはエッセンシャルオイル。やさしく甘い香りにスパイスを加えて、みずみずしく透明感のあるハーバルフローラルタイプの香りに仕上げました。泡立てネットがついてくるのもおすすめポイントのひとつです。

愛用者からは「触って気持ちいいくらいツルツル!毛穴レスで最高です」「ザラつきがきれいになくなりました」「他の酵素洗顔では赤みやヒリヒリが出ましたが、こちらは大丈夫でした」などの声が聞かれました。

容器を逆さまにすると1回分の使用量が出てくるタイプですが、「1回分では泡立ちが物足りないので2回分使っています」という声も何名かから聞かれました。

ドラッグストアでも購入可能!市販で買えるおすすめの酵素洗顔パウダー5選

ドラッグストアやスーパーのコスメフロアなど、身近な場所で簡単に手に入れられる酵素洗顔パウダーを5種類ピックアップしました。3年連続売上No.1の商品や、敏感肌のためのブランドの商品、香りがよくリラックスできる商品など、さまざまな特徴をもつ酵素洗顔パウダーがそろっています。お好みに合わせて選んでみてください。

1.オバジ「オバジC 酵素洗顔パウダー」


ビタミンCと酵素の力でつるり肌になれる!

ビタミンCと酵素を配合することで、洗うだけで化粧ノリまでよくなるようなつるり肌を実現します。ヒメフウロエキスとアスコフィルムノドスムエキスの、こだわりのうるおい成分も配合。

泡立ちはやや弱めですが、酵素の力でしっかり落とすので心配ありません。また、泡立ちが気になる方は泡立てネットの使用がおすすめです。

愛用者からは「リピート3回目で効果が出てきました。美白効果と毛穴が目立たなくなってきました」「角質や汚れをやさしく落として、肌に負担が少ないです」「洗い上がりの肌は、パッケージに書かれている通りつるりです!」などと好評です。

2.カネボウsuisai「ビューティクリアパウダーウォッシュ」


3年連続売上No.1を記録する洗顔パウダー!

人気コスメ口コミサイト@cosmeでの口コミ数は4,900件越え。Amazonでは洗顔パウダー部門のベストセラー1位を獲得。さらに3年連続売上No.1を記録する、大ヒット酵素洗顔パウダーです。

2種類の酵素をアミノ酸系洗浄成分で、古い角質や過剰な皮脂、汚れをオフ。豆乳発酵エキスを配合しているので、洗い上がりもつっぱらずにうるおいを保ちます。

本製品は32個入りですが、15個入りのトライアルサイズも用意されているので、はじめての方も試しやすいですね。香料・着色料フリー。

愛用者からは「洗顔後の肌がすべすべで、ずっと触っていたくなります」「顔全体のくすみがなくなり、一皮むけた感じです」「使用2日目に、普段は何も気づかない鈍感夫に、今日肌がつるっとしてない?と聞かれました」などの喜びの声がありました。

3.肌極「つるすべ素肌洗顔料」

情報が取得できなかったよ・・・


さまざまな肌悩みにアプローチする酵素洗顔パウダー

プロテアーゼが古い角質を分解し、クリア成分であるシリカやラウロイルグルタミンが汚れを吸着して落とします。肌のゴワつきや毛穴の黒ずみを解消し、なめらかな肌に整えるのでニキビ予防効果も期待できます。

天然コメ由来の保湿成分を配合しているので、洗顔で失われがちなうるおいをしっかり守ります。香りはシトラスグリーンフローラルの香り。無着色です。

愛用者からは「他の酵素洗顔ではつっぱりを感じましたが、こちらはつっぱりません」「使い続けることで、鼻の黒ずみや毛穴が目立たなくなってきました」「今までの悩みはなんだったのかと思うくらい、1度の洗顔で鼻がきれいになった」「脂性肌、黒ずみ、くすみ、ザラつきが一度でシャットアウトできるすぐれもの」などと好評です。

4.明色化粧品「DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ」


肌の黒ずみ、くすみ、角質をやさしくオフ!

天然パパイン酵素と果実AHA(角質クリア成分)、植物BHA(角質柔軟成分)が、古い角質や黒ずみをやさしく除去します。洗うだけで透明感あるふれる、つるすべ肌に導きます。

香りはリラックスできるミックスフルーツの香り。いい香りなので香りを嗅ごうとパウダーに顔を近づけると、粉を吸い込んでむせることがあるので注意してください。

愛用者からは「肌がゴワゴワするときに使うと、一気にゴワゴワが洗い流せる感覚です」「1回の使用でゴワゴワ肌がツルツル肌になりました」「お風呂に置いても固まったりせず使いやすい」などと好評です。

ただしサラサラのパウダー状なので、容器から必要以上にドバッと出てしまうのがやや難点のようです。取り出す時は傾けすぎないように注意してください。

5.ミノン「アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー」


低刺激性の酵素洗顔パウダーで肌質を選ばない!

ミノンは敏感肌の方でも安心して使用できる化粧品ブランド。アミノモイスト クリアウォッシュパウダーも余分な角質や汚れはしっかり落とすのに低刺激性で、敏感肌をはじめどの肌タイプの方でも安心して使用できます。

ガサつきやゴワつきの原因となる古い角質を取り除き、なめらかな手触りの肌に整えます。無香料・無着色・アルコール無添加・パラベンフリー・アレルギーテスト済み。

愛用者からは「使用後は肌がつるつるになって気持ちいい」「週に2回、背中とTゾーンに使用しています。ザラつきが減りました」「かなり詰まっていた毛穴が劇的に小さくなり、BAの友達に褒められました」などの声が聞かれました。

酵素洗顔パウダーを購入するときに気になる疑問・質問

酵素洗顔パウダーを購入するときに気になる疑問・質問について、Q&A形式でまとめました。商品選びや、酵素洗顔パウダーの効果を充分に引き出すための参考になさってください。

Q1:酵素洗顔ってニキビにも効果あるの?

効果が期待できます。

ニキビの原因は、古い角質と過剰な皮脂が固まってできた「角栓」が毛穴をふさいでしまうことです。毛穴がふさがれるとニキビの初期状態であるコメドができやすくなったり、毛穴の中でニキビの原因であるアクネ菌が増殖したりして赤みや炎症を引き起こします。

酵素洗顔パウダーには、古い角質や皮脂を分解して洗い流す効果があります。ニキビの原因となる角栓をできにくくし、毛穴詰まりを解消しやすくなるので、ニキビへの効果も期待できるでしょう。

ただし炎症を起こしているニキビにとっては刺激に感じることもありますので、炎症を起こしている場合は使用を控える、もしくは肌の調子を確認しながら使用してください。

Q2:酵素洗顔パウダーの正しい使い方って?

以下の手順を参考にしてください。

  1. クレンジングを済ませ、石鹸で手を洗っておく

  2. 手と顔をぬるま湯でぬらす

  3. 酵素洗顔パウダーを手に取り、ぬるま湯を加えながらしっかりと泡立てる

  4. ゴシゴシこすらずに、顔全体にやさしく広げる

  5. ぬるま湯ですすぎ残しがないように洗い流す

  6. 清潔なタオルで水分をやさしく拭き取る

せっかくの酵素洗顔パウダーの洗浄力が手の汚れを落としてしまわないように、あらかじめ石鹸などで手を洗って清潔な状態にしておきましょう。洗顔時のお湯の温度は、32℃が最適だと言われています。

酵素洗顔パウダーは泡立てにくいのが難点です。泡立てなくても酵素の力は発揮しますが、摩擦によって肌を傷つけたり刺激をあたえる原因になるので、しっかりと濃密な泡をつくりましょう。泡立てにくさを感じる方は、泡立てネットを使ってもOKです。

充分な泡が立ったら、やさしく顔全体に広げます。こすることで角質や皮脂を洗い流すのではなく、酵素の力で分解するのでゴシゴシこすらずやさしく洗顔しましょう。最後はすすぎ残し流しのないように充分に洗い流して、清潔なタオルで水分を吸わせるようにやさしく拭き取ります。

Q3:酵素洗顔パウダーは毎日使ってもいいの?

商品によってことなります。

毎日、朝晩使えるものと、1日に1度だけ使用するもの、週に1~2回程度の使用が推奨されるものなど、商品によって使用頻度はことなります。まずは商品説明を読んで、商品ごとの使用頻度を確認しましょう。

毎日使用できるものでも、初めて使う場合は週に1回程度から試してみるのがおすすめです。くすみが気になった場合のみ使ってもOK。

女性の肌は環境の変化にも敏感に反応します。季節の変わり目や花粉の時期など、肌が敏感になっているときは酵素洗顔パウダーをお休みしてもよいでしょう。商品が推奨する使用頻度「以下」で、ご自身の心地よい使用頻度を見つけてみてください。

まとめ

専門家にうかがったお話を元に、酵素洗顔パウダーの選び方のポイントや、編集部おすすめの酵素洗顔パウダー13選、正しい使い方などをお届けしました。くすみや角栓が気になっていた方は、さっそく使ってみたいと思われたのではないでしょうか。

口コミにもあったように、酵素洗顔パウダーを使い始めてから肌の調子がよくなった、肌を褒められた、毛穴の悩みがなくなったという方がたくさんいらっしゃいます。もしこれらの肌悩みがあるのなら、今日からさっそく酵素洗顔パウダーをはじめてみませんか?きっと今よりもっと、透明感にあふれる肌を手に入れられるはずです。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします