洗顔シートのおすすめ11選!刺激の少なさと保湿成分の有無で選ぶ

洗顔シートで時短ケア!顔をサッと拭くだけで、洗顔やスキンケアが完了する便利な洗顔シート。こちらでは専門家にうかがったお話を元に、洗顔シートの選び方のポイントや、...

洗顔シートで時短ケア!顔をサッと拭くだけで、洗顔やスキンケアが完了する便利な洗顔シート。こちらでは専門家にうかがったお話を元に、洗顔シートの選び方のポイントや、洗顔シートに関する疑問・質問についての答えをまとめました。編集部おすすめの洗顔シート11選もお伝えします。朝の時短ケアに最適なもの、夜も使えるもの、女性用・メンズ用、旅行や飛行機などの携帯に便利なものもそろっています。上手に活用して、ラクにスキンケア&身だしなみを整えましょう。

ママアイテム編集部

洗顔シートのおすすめな選び方5つ

忙しい朝や日中に汗をかいたとき、旅行にも便利な拭くだけで洗顔できる洗顔シート。自分にあった商品を見つけるために、チェックしたい5つのポイントをまとめました。

1.敏感肌の方は要注意!ノンアルコールなどの低刺激性をチェック

せっかく手軽に洗顔できても、肌に刺激を感じるものでは使い続けることができません。また肌を拭き取って使う洗顔シートは、どうしても摩擦による負担がかかります。

特に敏感肌の方は、肌に合わない成分や刺激を感じる成分がはいっていなかどうかをチェックすることが大切です。

刺激を感じる成分は肌タイプによって個人差がありますが、以下の成分に刺激を感じる方が多いようです。敏感肌・乾燥肌の方は特に注意しましょう。

*アルコール(エタノール)
*香料
*合成着色料
*パラベン
*鉱物油
*合成界面活性剤……など

2.乾燥はトラブルの原因!保湿成分の有無をチェック

乾燥は、全ての肌トラブルの原因だといっても過言ではありません。肌が乾燥するとターンオーバーが正常に行われず、敏感肌やくすみ、色ムラなどの原因となります。

また一般的には脂性肌が原因と思われているニキビも、乾燥が原因のこともあります。肌が乾燥を補うために皮脂を過剰分泌することで、テカリ・ベタつきが起こることも。

トラブルのない健やかな肌を手に入れるためにも、保湿ケアは重要です。洗顔シートを選ぶ際にも、保湿成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。主な保湿成分は以下の通りです。

*ヒアルロン酸
*セラミド
*コラーゲン
*リピジュア……など

3.朝用なら化粧水や下地効果があると便利!多機能性をチェック

洗顔シートを朝に使う場合、そのあとのスキンケアも同時にできればより手軽に、より時短になると思いませんか?洗顔シートの中には、化粧水や下地効果があるものも販売されています。

使用するシーンによって、最適なものを選びましょう。また使用する時間帯やタイミングによって、複数の洗顔シートを使い分けてもいいですね。

4.使い心地や肌触りは?シートの質をチェック

各ブランドが、成分以外にも力を入れているものがあります。それがシートの質です。洗顔フォームや固形石鹸の場合、泡立ちや泡の質によってテクスチャーがことなりますが、洗顔シートの場合はシートが肌あたりを左右します。

シートが薄すぎると拭き取るときに力が入り過ぎて刺激になりやすかったり、すぐに破れて使いにくかったりすることがあるので、シートの質もチェックしておきましょう。

商品説明や公式サイト、口コミをチェックしてシートの質、使用感をあらかじめ確認しておきたいですね。天然コットン100%、肌あたりのやさしいソフトシート、厚手タイプ、大判タイプなども販売されています。好みのタイプのシートを選びましょう。

5.旅行や出張で使う場合は携帯のしやすさをチェック

毎日の洗顔には洗顔フォームや固形石鹸を使って、旅行や出張などのお出かけやジム・スポーツのときだけ洗顔シートを使うという方もいらっしゃいます。その場合、携帯しやすいものがおすすめです。

30枚、50枚などの大容量が1袋に入ったタイプは、コスパはいいですが出張や旅行への持ち運びには適しません。同じシリーズでも10枚程度のコンパクトなタイプが販売されていることもあるので、持ち運びがメインの場合は携帯のしやすさもチェックしましょう。

洗顔シートのおすすめブランド3つ

さまざまなメーカーから発売されている洗顔シートですが、その中から特に人気が高いブランドを3つまとめました。ブランドの特徴もチェックしておきましょう。

1.ラクイック

大阪に本社をもつ、株式会社バイソンのブランド。「バイソンの商品に関わる全ての人が、ワクワク楽しく、幸せになること」を目指しています。ラクイックは「ふくだけ洗顔水」を展開するブランドで、ボトル入りでコットンを使って拭き取るタイプと、持ち運びに便利なシートタイプの2種類がそろっています。

2.キュレル

花王株式会社の、乾燥性敏感肌のことを考えて作られたブランドです。フェイスケアはもちろん、ボディケア・頭皮ケアアイテムもそろっており、刺激を感じやすい肌をトータルケアできることが特徴です。洗顔シートとして使えるスキンケアシートは、赤ちゃんでも使用可能な低刺激性です。

3.サボリーノ

BCLカンパニーのブランド。ブランド名からも分かるとおり「キレイにはなりたいけど、本当はもっとサボりたい」という女子のホンネから生まれました。たった1つで洗顔から保湿下地までケアできるシートや、髪を早く乾かせるスプレーなど、徹底的にサボりながらキレイになれるアイテムを展開しています。

この商品の比較ポイント

このあとに紹介する「編集部おすすめの洗顔シート11選」は、以下の比較ポイントと、さきほど紹介した「おすすめな選び方5つ」を中心に選定しました。どの商品も人気が高いものばかり。あなたの好みのタイプを見つけてくださいね。

*容量

今、編集部がおすすめする洗顔シートはコレ!

洗顔シート選びに迷ったら、是非チェックしてほしい編集部イチオシの商品はこちら!肌に刺激をあたえる可能性がある8つの成分が無添加で、肌タイプを選びません。サッと拭き取るだけで、化粧水ケアまで完了するすぐれものです。

ラクイック「ふくだけ洗顔水シート」


肌にやさしく化粧水効果までカバー!

アルコール、界面活性剤、オイル、シリコン、パラベン、メントールフリー、無香料、無着色の8つの無添加で肌にやさしく、どんな肌質の方も安心して毎日使用できます。

なめらか保湿成分としてハトムギ種子エキスを配合。シートでやさしく拭くだけで、眠っている間の皮脂や汚れを浮かして落とします。

浸透型ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アミノ酸の3つの美容成分が、汚れをふき取ったあとの肌にスッと浸透。ベタつきもないので、浸透待ち時間ゼロでメイクのステップにすすめます。

毎日の朝の洗顔はもちろん、スポーツ後、アウトドア、旅行中にも使用できます。たっぷり大容量なので、気軽に使うことができますね。

また、同じシリーズのボトル入りタイプも販売されており、こちらはコットンを使って拭き取ります。自宅ではボトルタイプを、外出先はシートタイプをと使い分けてもいいですね。

愛用者からは「しっとりしていてベタつきもなく気持ちいい」「使った後の化粧ノリもいい」「顔に水をつけるのが苦手でしたが、すぐに使えてビショビショにならないのがいい」などと好評です。二度寝中に布団の中で使うという方もいらっしゃいました!

肌への優しさを重視!敏感肌の方におすすめの洗顔シート2選

「これまで洗顔シートを使ったことがあるけれど、肌にあわずに続けることができなかった」という方に最適な、低刺激性の洗顔シートを2種類ピックアップしました。口コミでも「肌が荒れない」「ヒリヒリしない」などと好評です。洗顔シートを使ってみたいけど肌への負担が気になるという方も、ぜひチェックしてみてください。

1.キュレル「スキンケアシート」


赤ちゃんの肌にも使える低刺激性!

乾燥性敏感肌のためのブランドが作った洗顔シートです。弱酸性・無香料・無着色で、赤ちゃんの肌にも使える低刺激性です。ただしアルコールフリーではないので、アルコールに敏感な方は注意してください。

肌トラブルの原因となる汗や皮脂汚れをふき取り、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れやあせもを防ぎます。また天然保湿成分のカラスムギエキスが、うるおいをあたえてなめらかな肌に整えます。

愛用者からは「男性ですが肌が弱く、低刺激性のものを探していました。こちらは肌が荒れずリピートしています」「季節の変わり目など肌が敏感になりやすいときに使用しています。首周りの肌荒れが落ち着きました」などの声がありました。

他のシートはあわなかったという方も、こちらなら肌が荒れることなく使用できているようです。敏感肌であう洗顔シートがないという方は、一度チェックしてみてください。

2.ケアセラベビー「スキンケアシート」


子供や乾燥肌の方にも安心!

ロート製薬の「セラミドケア」ブランドの、子供も使えるスキンケアシートです。もちろん大人も使用でき、ボディはもちろん顔にも使用可能です。

肌トラブルの原因となる汗のベタつきや汚れをやさしく拭き取り、天然型マルチセラミドなどを配合した「ホホバベース」でしっかり保湿ケアを行います。シートはうるおいを溜め込む素材をソフトタッチ素材で挟んでいるので、やさしい肌触りとなっています。

愛用者からは「香りなし、つっぱりなし、ぬるぬるしすぎないので私にはピッタリです」「アルコール感もなくヒリヒリしない」「セラミドのおかげか乾燥しにくいです」などと好評です。

忙しい朝に便利!時短派におすすめの洗顔シート4選

忙しい朝の時短ケアに大活躍の洗顔シートを、4種類ピックアップしました。布団の中で使う方、朝起きてすぐ顔に貼り付けてから洗面所に向かう方など、皆さん上手に時短ケアに活用されています。毎朝時間が足りなくてスキンケアが充分に行えないという方は、是非朝のケアに取り入れてみてください。

1.ズボラボ「朝用ふき取り化粧水シート」


拭き取るだけで洗顔・角質ケア・化粧水まで!

布団の中でスキンケアができる洗顔シート、その名も「ズボラボ」。シートで顔を拭き取るだけで、洗顔・角質ケア・化粧水のスキンケアが完了します。あと5分眠っていたい……、寒くて布団から出られない……という時にも大活躍の洗顔シートです。

肌トラブルの原因となる角質ケア成分には、AHA(リンゴ酸)を配合。肌荒れを抑えるグリチルリチン酸ジカリウムも配合し、ツルツルの肌に導きます。

古い角質を取り除いて浸透力がアップした肌に、浸透型ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、グレープフルーツ果実エキスの3つの保湿成分でうるおいをあたえます。

愛用者からは「ベッドの横に置いて使っていますが、便利で時短になるのでもう手放せません」「厚手のシートで使いやすい」「使い始めてから化粧崩れがなくなりました」などと好評です。

2.サボリーノ「目ざまシート」


拭き取らないので摩擦ゼロ!

朝の時短に洗顔シートを使いたいけど、どうしても拭き取りの摩擦が気になる!そんな方におすすめしたいのが、拭き取らずに貼るだけの「目ざまシート」。

朝起きたら顔にシートを密着させて、60秒後には洗顔から保湿下地までのスキンケアが完了。使い終わったシートを折りたたんで、パッティングに使用してもOKです。

タイプはフルーティーハーブの香りの「しっとりタイプ」、ミンティグレープフルーツの香りの「すっきりタイプ」、ミックスベリーの香りの「高保湿タイプ」の3種類。いずれもうるおい・角質ケア・ひきしめ成分が配合されています。

愛用者からは「さっぱりと目が覚めるのに、肌はしっとりして化粧崩れもなくなった」「何をしてもふさがらなかった毛穴が見えなくなった!」「オールインワンタイプですが、さらっとしているのですぐにメイクできる」などと好評です。

3.クリアターン「プリンセスヴェール モーニング スキンケア マスク」


洗顔から下地まで1つで5役の洗顔マスク!

朝起きてマスクを顔に密着させるだけで、洗顔・化粧水・乳液・パック・下地の5役を果たすすぐれものです。マスクをはがした後は、折りたたんで軽く拭き取ります。リンゴ酸を配合しているので、古い角質もケアできてツルツルの肌に。

グレープフルーツエキスやオーガニックセイヨウハッカ葉エキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリンなどで、うるおいをチャージしてなめらかな肌に整えます。マスクはピュアでやわらかな三層構造で、密着度も高いと評判です。

愛用者からは「1分でOKなので、起きた時に貼ってから洗面所に向かうとちょうどいいです」「メイクノリがよくなったような気がします」「液がたっぷりしみこんでいる」などの声が聞かれました。

ただし「これだけでは冬場は保湿が物足りない」という声も。そんな場合は+αのケアとして使用し、マスクのあとにいつものお手入れをすることで、化粧崩れが激減したという声が複数名から聞かれました。

4.エテュセ「ふきとりピーリングシートN」


拭くだけで簡単角質ケア!ピーリングシート

毎日の朝の洗顔がわりに使うことで、古い角質がごっそりとれるピーリングシートです。シートには肌あたりがやわらかい極細繊維を採用。弱酸性で、ピーリングでも肌に刺激をあたえません。

保湿成分も配合しているので、シートを使用したあとはスキンケアなしでメイクもOK。ピーリングでなめらかな肌に整っているので、化粧ノリもアップします。

愛用者からは「コットンの質がいいのか、きれいになるのにピリピリしない」「朝の時短に活躍中。サラッとしてメイクしやすい」「毛穴の汚れもとれて、すごくさっぱりします」など、角質ケア効果を実感する声が多く聞かれました。

テカリやベタつきを解消したい!男性におすすめの洗顔シート4選

汗や皮脂によるベタつき・テカリを防止してくれる男性用洗顔シートを、4種類ピックアップしました。洗顔だけではなくニオイのケアができるもの、特殊シートで汚れをからめとるもの、美肌成分が配合されているものなど、さまざまな特徴の洗顔シートがそろっています。身だしなみに欠かせない洗顔シートをぜひチェックしてください。

1.ギャツビー「フェイシャルペーパー」


清涼感のあるメントールでさっぱり洗顔!

メンズケアアイテムで有名なギャツビーは、洗顔シートだけでも6種類と豊富なラインナップです。今回は適度なメントールの清涼感が人気の、フェイシャルペーパーを紹介します。

皮脂クリア成分のエトキシジグリコールが配合されており、サッとひと拭きするだけで皮脂によるテカリやベタつきを解消。角質をやわらかくするサリチル酸も配合されているので、くすみやゴワつきも気にならず、ニキビ予防効果も期待できます。

香りはアクアノートの爽やかな香り。大判シートなので顔だけではなく首筋や耳にも使え、嫌な臭いまで拭き取れます。

愛用者からは「刺激は控えめですが、しっかり拭き取ってくれます」「さっぱりするのに乾燥しない」などの声が聞かれました。女性の愛用者も多いメンズ用洗顔シートです。

2. デ・オウ「リフレッシュシート」


ニオイベールで加齢臭もケア!

特殊な吸着除去シートを採用し、汗や余分な皮脂、汚れを根こそぎからめとります。皮脂を除去する力にすぐれ、使い心地のよさにもこだわって作られています。

香りは爽やかなシトラスハーブの香り。ニオイベール効果で、気になる臭いや加齢臭のケアまでカバー。

愛用者からは「ソフトな清涼感でスッキリする」「刺激もそれほど感じず、一年中使えます」「汗かっきの自分には必需品です」など、リピーターも多い商品です。

3. メンズビオレ「洗顔シート」


丸まらず破れず拭きやすい!

「今までの洗顔シートって正直どうよ?」の思いから、丸まりにくい、破れにくい、乾きにくい新シート、タフテックシートを採用したメンズ用洗顔シートです。顔だけではなく首筋や腕まで拭きたい男性の要望にタフに応えます。

メントール配合で心地よい清涼感があり、皮脂吸着パウダーを配合しているので拭き取ったあとはベタつかずにサラッとした肌をキープできます。香り違いなどのバリエーションは全5種類。

新商品なので口コミはまだありませんが、同じくメンズビオレの洗顔シートを愛用している方からは「ヒゲにひっかかることなく使いやすい」「枚数が多く香りもよいので、運動のあとに重宝します」などの声が聞かれました。

4.マーロ「プレミアムフェイスシート」


使うほどに肌が整うプレミアム洗顔シート

ゴールドのダミエ柄がひときわ目をひくパッケージ。コロイド化した金がコラーゲンを角質層の奥へ浸透させ、ローヤルゼリーが肌にうるおいをあたえます。

シートは極細繊維を採用しているので、繊維の隙間に汚れをからめとりしっかり除去。メントールの清涼感とサラサラパウダー、ジェントルミントの香りで心地よく使用できます。

愛用者からは「肌に刺激がないのにスッキリします」「シートが拭きやすく、スッキリ感も持続します」「乾燥しすぎず、香りもよい」などと好評です。

洗顔シートを購入するときに気になる疑問・質問

洗顔シートに関する疑問・質問について、Q&A形式でお答えしました。購入前にチェックして、洗顔シート選びの参考にしてください。

Q1:女性が男性用の洗顔シートを使ってもいいの?

男性と女性では肌質がことなります。肌質にあったものを選びましょう。

ホルモンは肌にも影響をあたえています。そのため男性の肌は女性の肌に比べると、皮脂の分泌が多くて角質も硬くて厚めです。

男性用の洗顔シートには、皮脂をさっぱり拭き取りテカリやベタつきを抑えるものや、爽快感をあたえるためにメンソールが配合されたものも多いです。女性の肌は一般的には皮脂の分泌が少なく角質もやわらかいので、保湿重視のケアがおすすめです。

最終的には使用感などの好みで選ばれるとよいと思いますが、男性と女性の肌はことなるということを認識しておかれるとよいでしょう。

Q2:洗顔シートは夜使ってもいいの?

使用できますが、メイクを落とすクレンジング機能はありません。

洗顔シートにはクレンジング機能はありませんので、ノーメイクで過ごした日は洗顔シートだけで夜の洗顔ケアを終えることができますが、メイクをした日はクレンジングシートの使用がおすすめです。

クレンジングシートには、クレンジング効果はもちろん、洗顔や化粧水までカバーしたタイプのものもあります。その場合はもちろん洗い流し不要となります。使用シーンにあわせたシートを上手に使い分けたいですね。

Q3:ニキビができている場合は洗顔シートを使わないほうがいい?

使用には注意が必要です。

洗顔シートはシートで肌を拭き取ることから、どうしても肌への摩擦による負担がかかりやすくなります。摩擦はニキビを悪化させることもあるので、洗顔シートの使用には注意が必要です。

使用する場合はゴシゴシこすらずやさしく滑らせるように使用するなどして、ニキビに負担がかからないように注意しましょう。洗顔シートの使い過ぎや洗顔料の使い過ぎは、肌に必要なうるおいまで取り去ってしまうので使い過ぎにも注意しましょう。

Q4:洗顔シートは飛行機内に持ち込んでも大丈夫?

持ち込み可能です。

洗顔シートは機内に持ち込むことが可能です。洗顔シートなら水も必要ないため、席を立つことなく洗顔ができます。またスキンケアもできるタイプなら、サッと顔をふき取ったあとメイクをすることができるので、ナイトフライトにもおすすめです。

まとめ

専門家にうかがったお話を元に、洗顔シートの選び方のポイントや、編集部おすすめの洗顔シート11選などをお伝えしました。これまで洗顔シートの存在を知らなかった方や、気になっていたけど使うには至らなかった方にも興味を持っていただけたのではないでしょうか。

拭くだけで洗顔が終了する洗顔シートは、朝の時短ケアや飛行機の中など水がない場所での使用、旅行やジムなどの携帯用など、さまざまなシーンで活躍します。また、汗をかいた後の身だしなみにも役立ちます。

今回紹介した洗顔シートの中に、気になる商品はありましたか?一度使うと手放せないという方が多い洗顔シート。あなたの生活にも上手に取り入れてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします