酵素配合のおすすめ青汁8選!錠剤や粉末タイプで商品を厳選

TVCMでもお馴染みの誰もが知っている青汁に、酵素を配合したタイプが増えています。酵素は胃もたれを改善したり、肌の調子を整えたり、さらにはダイエット効果も期待で...

TVCMでもお馴染みの誰もが知っている青汁に、酵素を配合したタイプが増えています。酵素は胃もたれを改善したり、肌の調子を整えたり、さらにはダイエット効果も期待できる成分。ビタミンやミネラルの豊富な青汁と一緒に飲めば、健康だけでなく美容やダイエットのサポートも出来ると、若い女性や年配の人まで人気が高まっているようです。この記事では、人気の酵素配合の青汁を、錠剤タイプ、粉末タイプに分けて厳選。日頃の食生活に自信がない人や、忙しくて体のメンテナンスが出来ていない人は、この機会に体の中から健康美人を目指しませんか?

ママアイテム編集部

酵素入り青汁のおすすめな選び方5つ

酵素入りの青汁選びを失敗しないためのおすすめの選び方からチェックしてみましょう!ポイントは5つ。飲みやすさと、酵素入り青汁の品質や安全性をしっかり確認してから購入する事が大切ですよ。

1.飲みやすいものを!錠剤か粉末タイプかをチェック

酵素入り青汁は、一定期間続けることで初めて効果を実感することができます。だからこそ、何より大切にしたいのは、あなたにとって飲みやすいかどうかということ。酵素入り青汁には主に、錠剤のサプリタイプと、粉末でドリンクにして飲むタイプがあります。

いつでもどこでも手軽に酵素入り青汁を飲みたい人や、野菜や青汁の味が苦手な人には錠剤タイプがおすすめです。水さえあればどこでも飲めるので、忙しい人でも続けやすい点がメリットですね。

ただし、ダイエット中という人は、粉末タイプのように間食代わりにお腹を膨らませたりすることが出来ないので、錠剤タイプではない方が良いかもしれません。ただし、カロリーだけの面から見ると、錠剤タイプの方がローカロリー。あとは好みで選びましょう。

一方、粉末タイプの酵素入り青汁は、空腹時に飲んだり、食前に飲んで食べ過ぎを防いだりと、ダイエット中の人にはおすすめです。ただし、野菜や青汁の味がどうしても苦手という人にはあまりおすすめ出来ません。

両方のタイプのメリット、デメリットを考えて、自分の状況にあったタイプを選びましょう。

2.配合されている青汁の原材料と産地をチェック

青汁を構成している原材料や産地は、青汁の品質を見極める上でとても重要です。一般的な青汁には主に、

*ケール
*大麦若葉
*明日葉

などが使用されることが多いですね。ただし、同じ野菜でも、産地によっては品質や安全性にも違いが出てきます。やはり一番のおすすめは国産の野菜。無農薬栽培や鮮度など、徹底している所が多く、信頼度も高いです。

例えば、ケール100%と謳っている青汁でも、産地が記載されていない場合には信頼感も低くなりますよね。品質にこだわった青汁作りをしているなら、産地も堂々と記載しているはず。体に入るものだからこそ、しっかり確認したいポイントです。

3.毎日飲むものは体にも優しく!添加物が少ないかをチェック

酵素入り青汁は、毎日続けて飲むもの。となるとやはり添加物などは少ないものの方が体に優しくおすすめです。より飲みやすい青汁を作るために、甘味料や香料などの添加物を入れている青汁も多く存在しますが、できれば無添加を選びましょう。

添加物を確認するには、商品パッケージの裏を見て、原材料を確認してみてくださいね。

4.不足しがちな栄養をしっかり補う!栄養素をチェック

酵素入り青汁も、原材料の配合バランスや配合量によって、栄養バランスは大きく変わってきます。やはり栄養バランスもよく、日頃の野菜不足もしっかり補う青汁を選ぶのが良いでしょう。

ダイエット目的の人も、食事制限や運動などで栄養バランスが崩れてしまうことを避けるためにも、ぜひ栄養バランスにこだわってみてください。詳細を確認するには、公式サイトなどを参照すると良いですよ。

5.ダイエット目的の人は乳酸菌配合かも合わせてチェック

ダイエット目的で酵素入り青汁を飲む人には、乳酸菌配合のタイプがおすすめです。乳酸菌は腸内環境を整えたり、体内の酵素を充実させて悪玉菌が増えすぎないようにする働きがあります。

腸内環境を整えることは、太りにくい体づくりにもとても重要で、ダイエットを強力にサポートしてくれるんですよ。さらには腸内をすっきりさせたり、免疫力の高い体に導いたり、健康肌へのサポートも期待できるので、乳酸菌配合タイプはとてもおすすめです。

今回の商品の比較ポイント

以上を踏まえた上での、今回の商品の比較ポイントがこちらです。乳酸菌入りかどうかも比較ポイントに含まれているので、ダイエット中の人はぜひ乳酸菌入りのタイプを選んでみてください。
*内容量
*主な原材料
*乳酸菌

今、編集部がおすすめする酵素青汁はコレ!

それではいよいよ、ママアイテムが一番におすすめしたい酵素青汁を発表します!選ばれたのは、すっきり飲みやすくて栄養バランスも抜群のこの商品です。

FABIUS(ファビウス)「すっきりフルーツ青汁」


置き換えダイエットにも最適!80種類の酵素が健康をサポート

すっきりフルーツ青汁は、国産の厳選した大麦若葉、クマザサ、明日葉を使用した飲みやすい青汁です。酵素はなんと80種類も配合!普段の食事から摂取するのは難しいから、これだけの量が摂れるのはとても嬉しいですよね。

また、飲みやすさにも繋がっているのが、たっぷり配合されたフルーツや野菜のエキス。毎日必要量を食べようとすると、続けるのが難しいフルーツや野菜の摂取も、青汁をコップ一杯飲むだけでしっかり栄養補給できます。

他にも美容や健康をサポートするアカシアやざくろ、Bカロチンなど、厳選されたプラスαの有用成分まで配合されています。さらには美容成分も配合。ビタミンC、プラセンタ、セラミド、豆乳パウダーが体の中から綺麗をサポートしてくれますよ。

フルーツジュースのように飲みやすいすっきりフルーツ青汁は、SNSなどでも大人気。今人気のモデル、みちょぱさんも愛飲しているようです。口コミでも「余裕が出すぎて今までの服がほとんど着れなくなった!」「どんどん痩せて本当にすごい!」という声が。

ダイエット、美容、健康を叶えてくれる飲みやすい青汁です。

【粉末タイプ】ダイエットをサポートするおすすめ酵素青汁6選

続いては、お腹も満腹になって間食代わりにもなる、粉末タイプの酵素入り青汁をお伝えしていきます!選んだのは6つの酵素入り青汁です。

1.シャイン「リ・グリーン」

シャイン「リ・グリーン」


活性保存製法で生きた酵素とビタミンを

リ・グリーンは上質な大麦若葉を使用した生絞りタイプの酵素入り青汁です。国産大麦若葉の中でも、肉厚で柔らかな若葉で出来た「赤神力」という品種を使用。エキスを絞り出しやすく青汁には最高の品種と呼ばれているものです。

青汁を作ってみるとわかりますが、色が鮮やかで表面が泡立つのが特徴です。これは一度加熱乾燥をして粉砕したタイプとは違い、加熱せずに生のエキスをそのまま粉末にしているから、生の酵素やビタミンが壊れず生きたまま入ってる証拠。栄養満点です。

さらにコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分も配合しているので、美容にも気を使いたいという人にも最適ですね。口コミでも「肌がツヤツヤして化粧ノリも良くなった」「疲れやすかったのに全く気にならなくなった」という声がありました。

2.DHC(ディーエイチシー)「乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁」


国産の大麦若葉を100%使用!乳酸菌も酵素も贅沢に摂れる青汁

乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁は、鮮度保持製法によって、国内契約農家で栽培した大麦若葉を100%使用した酵素入り青汁です。またダイエットには、400億個の乳酸菌と穀物発酵エキスをプラスしているので、腸内環境を整えるのにも最適です。

さらにスーパーフードとも呼ばれるゴマの葉や、長命草と呼ばれる豊富な栄養素を含んでいる植物を配合。ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維などバランスの取れた栄養が魅力です。

生搾りなので雑味がないすっきりしたテイストで、美容も健康も叶える飲みやすいドリンクタイプなのが続けやすい秘訣です。口コミでも「豆乳やヨーグルトに溶かして飲んでいます」「乳酸菌も酵素もとれて本当によくばりな青汁!」という声がありましたよ。

3.RICH GREEN(リッチグリーン)「ケンプリアの生エキス青汁」

RICH GREEN(リッチグリーン)「ケンプリアの生エキス青汁」


豊かな泡立ちは、50種類以上の酵素が生きている証拠!

ケンプリアの生エキス青汁は、あえて繊維まで取り除くことで栄養素の吸収力を高くした青汁です。甘味料や着色料、保存料など8種類の添加物フリーで作られているので、毎日飲み続けても体に優しいのが嬉しいですね。

50種類以上の酵素が配合されているので、加齢によって減少していくコラーゲンを自ら生み出せる体作りをサポートします。生搾りなのでもちろん栄養価も高く、ビタミン類からクロロフィル、ポリフェノール、鉄分や葉酸などまで含まれていてバランスも抜群です。

口コミでは「子供の野菜不足に最適でごくごく飲んでくれる」「続けていたらとても調子が良くなった」と家族みんなで飲んでいる人の声も多くありました。飲むタイミングによって効果も変わってくるので工夫してみましょう。

空腹時に飲めば吸収率UP、食事前に飲めばダイエット効果、お風呂上がりの飲めば体をぽかぽかに、仕事中に飲めばもう一踏ん張り頑張ることが出来ますよ。

4.hoconico(ホコニコ)「こだわり酵素青汁」

hoconico(ホコニコ)「こだわり酵素青汁」


麹由来の生酵素に4種類の青葉で黄金の組み合わせ!

こだわり酵素青汁は、豊富な材料が配合された、栄養価が非常に高い青汁です。主成分となる青葉は国産の大麦若葉、明日葉、桑の葉、ケールを使用していて、4種類の青葉の栄養が詰まっています。

さらに139種類もの植物酵素エキスに加え、麹由来のなま酵素、野菜や果物まで配合されています。これだけの材料が配合されているのにとにかく飲みやすい!それも何度も試作を重ねた企業努力によるものです。

徹底した品質管理体制にも安心でき、自信をもっておすすめ出来る青汁です。口コミでも「体が楽になってきた!」「飲み始めてから朝の時間が快適になった」といった声が届いていました。

5.clavis(クラヴィス)「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」

clavis(クラビス)「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」


飛び抜けた酵素の数!美容にも最適のフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、タレントのペコさんも愛用している飲みやすい青汁です。配合成分ですが、酵素は他の青汁よりも多い181種類もの酵素を配合しているので、ダイエットに向いた体作りをしっかりサポートしてくれます。

青葉にも、大麦若葉をはじめとした4種類の原料を配合。さらに美容成分には、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドという3大美容成分を全て配合してあるので、美肌を目指している人にも最適ですね。

口コミでも「青汁じゃないと思うくらい甘くて飲みやすい」「飲みやすくダイエットにも最適!」と、ほんのり甘くて飲みやすいという声がとてもたくさんありました。毎日飲むのが楽しみになりそうな青汁です。

6.アサヒグループ食品「大麦若葉+酵素」


活性型酵素と国産大麦若葉にこだわったスッキリ味の青汁

大麦若葉+酵素は、九州地方で採れた国産の大麦若葉を原料とした青汁です。味もクセがなくサラリと飲みやすいので、続けやすいのが嬉しいですね。穀物発酵エキスには活性型酵素も含まれているので、生きた酵素で毎日の若々しさをサポートしてくれます。

水溶性食物繊維も配合されているので、ダイエットにも最適。満腹感を得られるので朝食と置き換えてダイエットしたり、腸内の環境を整えてお腹のモヤモヤをスッキリ解消してくれたりと、スマートな体作りを応援します。

口コミでは「スティックタイプでどこでも飲めるし、酵素のおかげかお通じが良くなった」「クセがなく飲みやすいので、家族みんなで飲んでいる」といった声がありましたよ。飲みやすいと子供でも飲めるので、親も安心ですよね!

【錠剤タイプ】飲みやすいおすすめな酵素青汁サプリ2選

続いては、味を気にせず手軽に飲むことのできる錠剤タイプの青汁を2つお伝えしていきます。水もいらないし、いつでも飲めるからお手軽です!

1.オーガニックレーベル「酵素青汁111選」

オーガニックレーベル「酵素青汁111選」


2粒に青汁の37杯分もの栄養素が凝縮!

酵素青汁111選は、ドリンクタイプの青汁の37杯分もの栄養素が1日に摂れる青汁です。栄養満点の秘密は、モリンガ、酵素エキス、ケール、スピルリナ、長命草、明日葉、日本産人参の7つの黄金ブレンド。

特に沖縄で農薬を使わずに作られたモリンガは別名「奇跡の木」とも言われる素材。地球上でもっとも栄養価の高い植物と言われています。美容やエイジングケア、健康な腸内環境のサポートや、野菜不足にダイエットまで1日2粒に凝縮された栄養素がケアしてくれます。

口コミでも「2ヶ月続けた結果、ぽっこりお腹の悩みが解消!」「苦みや臭みがなくて飲みやすいから続けられる!」といった声が届いていました。

2.Venus Skin(ヴィーナススキン)「果実と酵素青汁」


青汁、酵素、果実の全部いいとこどりでダイエットに最適

果実と酵素青汁は、ダイエットが続かなかった人にぴったりの青汁です。配合されているのは、群を抜いた251種類もの植物発酵エキスに、4種類の青汁成分、シールド乳酸菌、スーパーフードを含めた豊富な17種類の果実成分がたっぷり配合された錠剤タイプです。

1日3粒錠剤を飲むだけで、酵素ドリンク、青汁、乳酸菌、果実、スーパーフードといったダイエットにぴったりの食材の栄養素をたっぷりと補給することが出来るので、毎日ダイエット食作りに気を配る時間もなくなり、ダイエットも長続きしやすくなります。

健康も美容もサポートしてくれるので、「ダイエットもみるみるすっきりしてすぐに目標が達成できた!」「飲み始めてから調子が良くなったのでもう手放せない」といった声も届いていました。ダイエットに挫折してしまいがちな人にもおすすめですよ!

酵素入り青汁がダイエットにおすすめな理由

ダイエットにも最適な酵素入り青汁ですが、そもそもどうして酵素入り青汁はダイエットに良いのでしょうか?その秘密や、酵素の嬉しい効果などをお伝えしていきます。

食物繊維も多く満腹を感じやすい青汁の効果

青汁には、たくさんの食物繊維が含まれています。食物繊維は、胃の中で膨らむのが特徴。だから満腹感を得ることが出来ます。さらに、体の中の毒素を便にして体外に排出してくれるので、体も軽くなりますね。

徐々に体内の毒素をデトックスしていくと、血行が良くなって新陳代謝も活発に。この新陳代謝が上がるということが、何もしないでもカロリーを消費していく痩せやすい体を作り上げてくれます。

代謝をあげて脂肪燃焼をサポートする酵素の効果

酵素には、大きく分けて消化酵素、代謝酵素の2種類があります。それぞれの働きは名前の通りで、消化酵素は食物を消化・分解・吸収してエネルギーを生み出す酵素です。そして代謝酵素は基礎代謝・新陳代謝を促す酵素です。

要するに、これらの酵素を摂ることで、体の基礎代謝が上がって、何もしていなくても脂肪燃焼する痩せやすい体質に導いてくれるということになります。

ただ、現代人は食べ物を食べすぎていると言われていて、特に加工食品やファストフードなどは消化酵素を多く消費します。消化酵素が消費されると、その分代謝酵素も作られる量が減るという関係にあるので、ダイエットには酵素を摂り入れる事が有効です。

青汁と酵素を併用させるとより効果は倍増!?

青汁と酵素ですが、実はとても良い相乗効果をもたらしてくれます。青汁に多く含まれる食物繊維は、消化しづらいというデメリットがあるのですが、酵素と一緒に摂取すると、酵素が青汁の食物繊維の分解をサポート。

青汁に配合されている成分をよりスムーズに体内に吸収することが出来るようになります。さらにはその栄養素を体内で実際に使える形にまで変換。こうする事で多くの栄養素が体の中で役割を果たし、新陳代謝をアップさせダイエットにも良い働きを生み出します。

酵素入り青汁の飲み方と注意点

酵素入り青汁は、どのように飲んだら良いのでしょうか?具体的な効果を上げる飲み方をレクチャーします。

吸収率をUPさせるために空腹時に飲むのがおすすめ

酵素入り青汁を飲むのに一番おすすめなタイミングは、空腹時です。ダイエット中の人は間食の代わりにもなりますね。さらに食物繊維でお腹が膨れるので、その後の食事の量が減り、痩せやすい食生活をサポートします。

置き換えダイエットとして飲むのなら、朝食を酵素入り青汁にまるごと置き換えるという方法もおすすめです。その場合は、過度な食事制限に気をつけて、しっかり栄養も補給してくださいね!

体を冷やしすぎないよう常温で飲む

健康のためには体を冷やさないことが大切です。体を冷やしてしまうと、新陳代謝も落ち、様々な悪影響を及ぼします。毎日飲み続ける青汁だからこそ、冷たく冷えた水で飲むのは避けましょう。

錠剤タイプのサプリを飲む際も、粉末タイプの青汁を飲む際にも、常温の水で飲むのがおすすめです。そう言われるとついお湯で割って青汁を飲んでみても良いのでは?と思う人もいると思いますが、酵素入り青汁に関してはNG。

理由は、酵素入り青汁に熱いお湯を入れると、せっかくの生きた酵素が壊れてしまうからです。酵素入り青汁の栄養素を効果的に取り入れる為にも、飲む水の温度に注意するようにしてくださいね。

酵素入り青汁を購入時の気になる疑問・質問

酵素入り青汁を購入する際に気になるちょっとした疑問はありませんか?購入する前にすっきり解決して、正しい飲み方で効果的に青汁を活用しましょう!

Q1:酵素入りの青汁と酵素ドリンクの違いは?

酵素という点だけで見ると、酵素の質と量に違いがあります。

まず、酵素入り青汁は、基本的には青汁の葉野菜やフルーツなどの酵素が配合されています。

一方、酵素ドリンクには、葉野菜以外のたくさんの材料から抽出された様々な酵素が配合されています。酵素を摂ることを目的としたドリンクなので、酵素ドリンクの方が、酵素の量も質もとても多くなっています。

ただ、酵素入り青汁は酵素ドリンクよりも酵素は劣るものの、同時に食物繊維なども豊富に摂れるというメリットも。「摂りたいのは酵素だけで良い」という人は、酵素ドリンクの方が効果的ですね。

Q2:酵素入り青汁は痩せるの?

酵素入り青汁にはダイエットをサポートする力があります。

ただしそれはあくまで「サポート」と考えるようにしましょう。より健康的に、魅力的にダイエットをするなら、普段の生活も改善していくことが必須です。

酵素入り青汁を飲んでいるからといって、偏った食生活や食べ過ぎ、運動不足などが続いていては、必ず痩せるとは言えません。その代わり、生活習慣の改善と併せて酵素入り青汁を飲んでいけば、よりダイエットをサポートしてくれるでしょう。

Q3:妊婦が摂取してもいいの?

妊婦の食べたものや行動は、お腹の中の赤ちゃんに大きな影響を与えます。健康に良いとされる青汁でも、必ず成分を確認してから飲むようにしましょう。ポイントとしては、

*ノンカフェイン
*無添加
*葉酸配合

のものがおすすめです。やはり不安という人は、公式サイトに妊婦の摂取について大丈夫かどうか記載されているので確認してみてくださいね。

まとめ

酵素入り青汁は、忙しい現代人の健康のみならず、美容やダイエットもサポートしてくれる強力な味方だということかがわかりましたね。もしも酵素入り青汁に入っている野菜や果物を机の上に広げたら、ものすごい量になるはずです。

それだけの食べ物の栄養を簡単に取れてしまうからこそ、青汁は幅広い年代に人気で売れ続けているのでしょう。ただし、酵素入り青汁はあくまでサポート食品。青汁を飲んでいるからこそ、もっと日々の食事や生活習慣を見直して、体の中から美しいあなたになってくださいね!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします