抑毛ローションのおすすめ9選!有効成分配合な商品を厳選

あなたは、ムダ毛のケアに抑毛ローションを使ったことはありますか?除毛や脱毛など、毛を取り除くことばかりに集中しがちですが、エステで永久脱毛しない限り、毛はエンド...

あなたは、ムダ毛のケアに抑毛ローションを使ったことはありますか?除毛や脱毛など、毛を取り除くことばかりに集中しがちですが、エステで永久脱毛しない限り、毛はエンドレスに生え続けます。頻繁に除毛を行っていると、肌にも負担がかかるのは当然のこと。毛のスピードを遅らせたり、シェービング後の肌をケアしたりと、抑毛ローションの役割はとても大きいのです。「毛が太くてチクチクする」、「毛穴のざらつきが気になる」という人は必見。一連の除毛ケアに取り入れるだけで、ツルスベの肌が手に入るかもしれません。子供の体毛や男性の髭にも効果的なアイテムについても取り上げています。

ママアイテム編集部

ムダ毛が目立ちにくくなる「抑毛ローション」とは

抑毛ローションを使えば、毛が生えてこなくなる、と思っている人は少なくありません。実際の作用を正しく理解しながら、メリットやデメリットまで一歩踏み込んで見ていきましょう。

1.抑毛ローションの特徴

毛の成長を抑える成分が含まれたローションのことで、体毛や髭などが濃くて悩んでいる人、ムダ毛のセルフケアをする人などに愛用者が多いようです。

抑毛成分が浸透することで毛根細胞を委縮させ、細く、薄くしていく作用や、毛のタンパク質を柔らかくすることで、処理しやすくするという作用がメインです。

1回使用しただけで、毛が生えてこなくなるものと勘違いされがちですが、抑毛ローションに脱毛の効果はなく、継続使用によって、徐々に効果を発揮します。

2.抑毛ローションのメリット

抑毛ローションは、除毛クリームなどと違い、自然由来の肌に優しい成分で作られています。生理中や妊娠中など、肌が敏感な時でも使用できる低刺激のものが多く、1人で簡単にケアできるという良さがあります。

抑毛効果だけでなく、カミソリや除毛クリームで傷んだ肌をケアするという働きもあり、ボディローションや化粧水、アフターシェービングローション代わりに使うことも可能です。

脱毛効果はありませんが、エステなどに通ってケアするよりも、手ごろな値段で続けやすいといったメリットも。

3.抑毛ローションのデメリット

抑毛ローションには、脱毛の効果はありません。除毛クリームのように、毛を1回で取り除くことはできず、あくまでも時間をかけて薄くするという作用に留まります。

効果が現れるまでには個人差があり、数ヶ月から半年以上とばらつきがあることも覚えておきましょう。継続することで、徐々に変化が現れますが、その効果は永久的ではなく、使用を止めればまた元の毛の濃さに戻っていきます。

使用をストップした後でも効果が続くケースもありますが、それは稀なことのようです。即効性や永久性を求めるならば、エステでの脱毛が良いかもしれません。

抑毛ローションのおすすめな選び方4つ

ブランドや知名度で選ぶのも1つの方法ですが、長く使い続けるなら、成分や注意点など、自分の目でしっかり確認してから選びたいものです。

ここでは、抑毛ローションを選ぶときに必ず見ておきたいポイントを4つお伝えします。

1.どこの部分の毛を薄くする?使用可能部位をチェック

抑毛ローションには、顔、体、デリケートゾーン(ビキニライン)に使用できるものがあります。メーカーごとに違いがあるので、使用可能部位と不可能部位をしっかりチェックして下さい。

また、髭用(顔用)か全身用かによって、成分、刺激性、テクスチャーが微妙に異なります。合わせて、男性用か女性用も確認しておくと良いでしょう。男性の髭や体毛は剛毛なので、毛を柔軟にする成分がより多く含まれている傾向があります。

2.抑毛と肌ケアを同時にしたい!成分をチェック

抑毛ローションの主成分として多いのが、イソフラボン(豆乳エキスやダイズ種子エキス)やパイナップル、パパイン酵素などの成分です。

イソフラボンは毛根細胞を委縮させることで、毛を細く、抜けやすくするという作用があります。女性ホルモンに似た作用とも言われ、肌を滑らかにするというメリットも兼ね備えています。

タンパク質を分解し柔らかくする性質を持つパパイン酵素やパイナップルエキスは、剛毛を柔らかくし扱いやすくするという効果が期待できるでしょう。

これらの抑毛成分以外に、美肌成分や保湿成分が配合されているかどうかが大きなポイント。除毛後の肌は、角質が乱れ、毛穴が開いている状態なので、肌ケアができる潤いのあるものを選びましょう。

3.肌トラブルを起こさないものを!低刺激性かをチェック

肌の負担になる成分が配合されていないか、低刺激性をチェックしましょう。顔やデリケートゾーンは他の部位よりも皮膚が薄く、粘膜に入る危険性も考えられます。

また、除毛後の肌は、角質層のバリア機能がダメージを受けている可能性があります。アフターケアに使用することを考えると、肌に優しい成分で構成されたものがベスト。特に敏感肌は注意が必要です。

4.長期間継続させることが大事!続けられるものかをチェック

抑毛ローションは長く継続することで効果が現れるので、続けやすい価格であるかどうかも大切なポイントです。例えば、定期購入割引やお届けサービスがあると、購入する手間もコストも省け一石二鳥。

値段が高くて続けられなかったり、使用頻度が少なかったりするのは、抑毛にはあまり意味がないと言えるでしょう。万が一、肌に合わなかった時のために、返金制度があるかどうかもしっかり確認しておきましょう。

また、香りやテクスチャーが自分の好みに合っているかも重要です。できればお気に入りのもので肌を労わりながらケアしたいですね。

今回の商品の比較ポイント

商品を比較するポイントは4つあります。抑毛ローションは、変化が現れるまで数ヶ月かかる場合があり、長く続けることが必要です。定期購入や返金制度などがあるかどうかもチェックしましょう。
*内容量
*使用可能部位
*定期購入
*返金制度

今、編集部がおすすめする抑毛ローションはコレ!

抑毛ローションに含まれる成分は、メーカーごとに大きな違いはありませんが、含まれている濃度や、コンセプト、カスタマーサービスの充実度などが継続の有無を左右します。

沢山ある抑毛ローションの中でも「これなら使い続けたい!」というアイテムを厳選。幅広いタイプの人が使える優しい処方と、使いやすさ、コンセプトなどに注目してみましょう。

SUZUKI  HERM「パイナップル豆乳ローション」

*内容量:100mⅼ
*使用可能部位:顔・体
*定期購入:〇
*返金制度:〇

顔にも使える低刺激処方

全身は勿論、顔の抑毛にも効果的なローションです。タンパク質の分解酵素であるパイナップル、パパイン酵素がムダ毛に働きかけ、アイリスと大豆由来の2つのイソフラボン、ザクロエキスが肌の滑らかさをサポートします。

顔剃り後の肌に潤いを与え、キメを与えるというメリットも。マンダリンオレンジのエキスが肌の層を均一に整えてくれるため、鏡面効果で肌が明るく見えるそうです。眉毛やまつ毛の発毛には影響しないので、気兼ねなく使えそうですね。

抑毛ローションの中には、妊娠中の使用がNGなものもありますが、こちらは化粧水感覚でいつでも使用することができます。

公式サイトに寄せられた口コミには「顔に使用したらツヤが出た」、「毛穴のブツブツが改善した」という嬉しい声が多数。腕や脇のむだ毛に比べ、顔の産毛に対する効果は比較的早く実感できるようです。

「鈴木ハーブ研究所」は、ハーブの研究を長年続けている会社で、自然の力を最大限に取り入れることをコンセプトとしています。子供や妊婦でも使用できる優しい処方のものが多く、このローションもその1つとなっています。

ムダ毛を薄くしたい!おすすめな抑毛ローション3選

ムダ毛を薄くするサポート成分は、植物由来のものが多く、化粧水感覚で顔や全身で使用できるのがメリット。中にはビキニラインなどのケアにも使えるものがあります。

1.アンドビューティー「プレミアムビューティースキン」

*内容量:200ml
*使用可能部位:顔・体・ビキニライン
*定期購入:〇
*返金制度:✕

ムダ毛処理後の肌悩みにアプローチ

背中や腕、あしの他、顔、乳首やビキニラインにまで使用できる優しい処方の抑毛ローションです。

女性ホルモンに似た作用をもつピュエラリアミフィカ根エキスやイソフラボンを含む大豆エキス、女性らしさのシンボルとされるザクロエキスを配合しているのが特徴です。

肌を滑らかに整えながら、抑毛をサポートするので、スキンケア代わりにもなるのがポイント。肌のキメを整えるオウゴンエキスやシルクなどの美容成分もたっぷりで、顔や鼻の下の産毛には3分間のコットンパックができます。

口コミには「カミソリ後の肌の負担が減った」、「べたつかずみずみずしい」、「毛穴のボツボツが綺麗になった」という感想がありました。

これ1本だけで、ムダ毛を完全に薄くすることは難しいですが、除毛後の発毛を遅らせることができるので、毛穴のブツブツや黒ずみに悩む人には。除毛の回数も減らせるので肌にはいいことずくめです。

顔の産毛が抑えられると、肌がワントーン明るく見えたり、メイクノリが良くなったりします。他の化粧水との併用が可能なので、スキンケアの1番最初に取り入れてみて下さい。

2.DR.TAKAHAMA「ネオ豆乳ローション」

*内容量:200ml
*使用可能部位:顔・体・ビキニライン
*定期購入:✕
*返金制度:✕

大豆の180倍のイソフラボンを配合

メディアや新聞でもよく取り上げられる人気の高い豆乳ローションで、主成分であるSGエキスには大豆の180倍ものイソフラボンが配合されています。

イソフラボンは、毛根細胞に働きかけ抑毛を促すとともに、コラーゲンの生成をサポートするので、使い続ければキメの細かいモチモチ肌に。高濃度配合なので、他の商品であまり効果がなかった人も試す価値はあります。

ビタミンCとビタミンE誘導体を組み合わせたEPCに肌荒れを防ぐハトムギエキスが加わり、脱毛後の傷ついた肌細胞をしっかりとケアしてくれる点も高評価のポイント。

脇やビキニラインなどの剛毛を処理した後は、どうしても黒ずみや毛穴の開き、ダメージが気になってしまうのではないでしょうか。

ローションを使い続けることで、毛穴トラブルや肌負担を最小限に抑えられるので、頻繁に脱毛をする人は1本常備しておくのがベスト。埋没毛と呼ばれる肌のブツブツの原因が改善されたという声もありました。

このローションは、豆乳ローションの生みの親であるDR.TAKAHAMAが開発した自慢のアイテムなので、豆乳の力をダイレクトに感じたいという人はぜひ試してみて下さい。天然ハーブの香りを楽しみながらケアができますよ。

3.ソランシア「ローション」

*内容量:100mⅼ
*使用可能部位:顔・体
*定期購入:✕
*返金制度:〇

ソフトフォーカス効果で肌をツルツルに

除毛クリーム後の肌ケアと抑毛のために作られたローションです。顔を含む全身に使用可能で、男性のひげ剃り後のアフターローションとしても優れています。

抑毛に良いとされるザクロエキス、パイナップルエキス、大豆エキスの3大成分を余すことなく配合。特に、ザクロエキスは、原料メーカーが推奨する「濃度2%」の高配合となっています。

他社との大きな違いは、ソフトフォーカス効果のある「ナイロンパウダー」を配合している点でしょう。毛穴をカモフラージュしたり、青髭を薄く見せたりする効果があるので、メイクをしない男性や、脱毛後の生足のケアには最適です。

口コミには「髭が伸びにくくなった」、「除毛後のケアに最適」という声がありました。乳液タイプなので、ピンポイントにも広範囲にも塗布でき、使い勝手が良いのも魅力。

髭に使用している男性が多く見受けられましたが、ザクロエキスは女性の肌との相性も抜群です。シトラス系の香りで楽しくケアできるでしょう。

子供でも使える低刺激性なおすすめ抑毛ローション

抑毛は大人だけがもつ悩みではありません。ホルモン量が大きく変化する思春期は、体毛の濃さが悩みになることも珍しくないのです。

子供の肌や敏感肌に使える抑毛ローションは、抑毛効果のある成分だけでなく、保湿や肌のキメを整える成分もたっぷりと配合されています。

1.flower episode「NEW コントロールジェル ME」

*内容量:150ml
*使用可能部位:顔・体
*定期購入:〇
*返金制度:〇

自然由来の優しい抑毛ローション

成分の優しい抑毛ローションはありますが、子供でも使用可能と記載されている商品は少ないのではないでしょうか。敏感で刺激を受けやすい子供の肌を考え、合成界面活性剤や人工ジェル化剤、着色料、香料は無添加となっています。

公式ホームページの口コミを見てみると、3歳児の口の周りのムダ毛や、小学生のすね毛のにも多く利用されているようです。天然植物を主原料とした低刺激処方なので、スキンケアローションのように使えるのがポイント。

全成分表をチェックしてみると、他の抑毛ローションよりもはるか多くの植物エキスが配合されていることが分かります。

ダイズ種子エキス、ヒオウギエキス、ザクロエキスなどの抑毛をサポートする成分を中心に、肌荒れ、保湿などさまざまな効果のあるハーブをバランスよく配合。抑毛だけでなく、スキンケアアイテムとしても優秀です。

口コミには、「肌がすべすべになった」、「ムダ毛の手入れが楽になった」という喜びの声がありました。

どのローションにも言えることですが、急激な変化はなく、1本、2本と使い続けることで徐々に効果が現れてくるようです。スキンケア感覚でコツコツと続けていきましょう。

髭も薄くしたい!メンズにおすすめな抑毛ローション

男性の髭は男性ホルモンの影響もあり、太い、硬い、密集、という特徴があります。メンズに特化したものは、成分がより男性用に洗練され、パッケージもスマート。髭に使用できるおすすめの抑毛ローションを解説していきます。

1.NULL「アフターシェーブローション」

*内容量:150ml
*使用可能部位:顔・体
*定期購入:〇
*返金制度:〇

濃い髭や体毛にしっかりとアプローチ

女性と違って、男性の髭や体毛は太くて頑丈です。肌に優しいだけの抑毛ローションではなかなか実感がない……という人におすすめできるのが、男性に特化したNULLのアイテムです。

抑毛成分には、ダイズ種子エキスと豆乳発酵液をWで配合。2倍になったイソフラボンとサポニンが毛根に強力にアプローチします。シンプルですが、厳選された成分を配合している点は好感が持てるでしょう。

髭剃り後の肌に、アロエベラ葉エキスが潤いを与えてくれます。浸透率が良く、肌のダメージメが抑えられるので、普段の化粧水がわりとして使用する人が多数。肌がキュッと引き締まる感じもあるそうです。

口コミには「使い続けたら髭が細くなった」、「肌が綺麗になってきた」、「1週間で肌がプルプルになった」という賞賛の声が!抑毛面とスキンケア面の両方に働きかけるので、まさに一石二鳥。ずぼらな人でも使い続けられそうです。

全身の体毛に有効とありますが、1本150mⅼなので、体にバシャバシャ使うよりも気になるところにピンポイントで塗布したほうがベター。長く使い続けることが大切です。

2.ゼロファクター「5α SPローション」

*内容量:100ml
*使用可能部位:顔・体
*定期購入:〇
*返金制度:〇

男性の剛毛に効くケア成分が凝縮

男の剛毛ケアの先駆けともいえる「ゼロファクター」が開発した抑毛ローションで、濃い髭を何とかしたいという悩みを強力にサポートしてくれます。

髭の濃さの原因が5αリダクターゼであることに着目。この成分の分泌を抑制することに特化しています。再生毛を防ぐダイズ、ザクロ、ガウクルアをメインに、剛毛対策に有用な8種類の植物エキスを配合。

10億分の1のナノサイズにすることで、効果をグンと高めている点にも注目しましょう。べたつかず肌にスッと浸透していくところも高評価されています。

口コミには「カミソリ負けのガサガサが解消」、「髭が薄くなった」という声がありました。急激な変化というよりも、いつのまにか髭剃りが楽になっている、と気づく人が多数。中には「若く見える」と言われて効果を実感した人も。

販売実績180万本、モンドセレクション受賞というさまざまな結果も残している信頼されたブランドなので、迷ったらまずは試してみましょう。

ドラッグストアなどで購入できるおすすめ抑毛ローション2選

抑毛ローションは通信販売が主流ですが、ドラッグストアなどの市販でも購入ができます。誰でも気軽に使えるところが大きな魅力ですが、中でもおすすめできるアイテムを2つピックアップしてみました。

1.明色化粧水「シーズンズ アフターケアトリートメント」

*内容量:200ml
*使用可能部位:顔・体
*定期購入:✕
*返金制度:✕

除毛後の肌をトリートメント

マツキヨなどで販売されているので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。除毛、脱毛後の肌を整えるアフターケアトリートメントで、カミソリや除毛クリームでの除毛を繰り返す人におすすめのアイテムです。

毛の成長因子である男性ホルモンを抑制することを目的としていて、女性ホルモンに似たプエラリアミフィカや、肌にハリを与えるザクロエキス、パイナップル酵素などが配合されています。

口コミでは「肌がすべすべになって気持ちいい」、「気兼ねなく毎日使える」、「みずみずしく潤う」、「香りがいい」という感想がありました。

ジェルのようなローションで、保湿力に欠けるという声もありますが、べたつきがないので夏場にはぴったり。冬はさらに保湿クリームを加えましょう。

こちらは、女性のために開発されたアイテムなので、男性の剛毛や太い毛を薄くするには効果が足りないと感じるかもしれません。除毛の肌をケアするという意味で、継続して使い続けましょう。

2.パネス「ツルクイーンズ 抑毛ローション」

*内容量:200g
*使用可能部位:腕、足など
*定期購入:✕
*返金制度:✕

ソフトフォーカス効果で肌を綺麗に

マツキヨなどのドラッグストアで購入できる抑毛ローションで、ムダ毛処理後の肌をケアしてくれる働きがあります。

毛穴の凹凸や角質のざらつきなどを滑らかに見せるソフトフォーカス効果があるので、生足で出かけたい女子には強い味方と言えますね。

プエラリアミフィカ、イソフラボンなどの抑毛作用のある成分に加え、ムダ毛を柔らかくするパパイン酵素を配合。フローラル系の優しい香りで、ボディーローションとしても使えます。

口コミでは「少量でも良く伸びる」、「保湿力がある」、「肌荒れしない」という声が。口コミ自体が少ない商品なので、除毛効果については分かりませんでしたが、使いやすさや保湿力は抜群のようです。

効果をより期待させる抑毛ローションの使い方

抑毛ローションは、ただ肌を保湿するだけではありません。有用な成分を必要な部分にしっかり届けるためにも、使い方やタイミングを考えてみましょう。

1.肌トラブルを防ぐためにもパッチテストは必須

抑毛ローションをする前は、パッチテストを行い、肌荒れしないかを確認しましょう。抑毛ローションの主成分は、大豆エキスなどの植物エキスがメインです。成分が多ければ多い程、アレルギーのリスクも考えられます

除毛クリームほど神経質になる必要はありませんが、除毛後のデリケートな肌に使う物なので、二の腕などで、試してから使用して下さい。

成分が合わず、赤み、腫れ、痒みなどが出た場合は、患部を洗い流し、様子を見ましょう。症状が治まらない場合は、迷わず皮膚科で受診することが大切です。

2.ムダ毛処理後が最適なタイミング

抑毛ローションは、ムダ毛処理後に使うとより効果的です。脱毛・除毛後の肌は、カミソリや薬品などでかなりのダメージを受けています。ローションを使うことで角質層を保湿し、ダメージを和らげることができます。

ムダ毛処理後の肌をクリームなどで保湿する前に、まずは抑毛ローションを塗布し、成分を浸透させましょう。

3.朝と夜の1日2回使う

使用するタイミングは、朝と夜の2回が基本です。メーカーごとの決まりがあればそれに従って下さい。朝のスキンケア後と、夜のシャワー後に使用するのがベスト。肌の上の汚れや皮脂が残っていると、成分が浸透していきません。

また、入浴後は、古い角質が軟化し、毛穴が開いている状態です。通常よりも成分が角質層に行き渡りやすいので、このタイミングを逃さないようにして下さいね。

手作りができる!抑毛ローションの作り方

抑毛ローションの成分を見てみると、意外と植物性のものが多いのに気が付きます。ネット通販のものは高い!と思っていたら、手作りをしてもOK。

家にあるもので手軽に作れる抑毛ローションの作り方を紹介しましょう。

1.必要な材料と道具

まずは、必要な道具を揃えましょう。扱う材料は食品なので、家庭で普段使っているもので十分です。

*鍋:1つ
*ざる:1つ
*コーヒーフィルター:1枚
*キッチンペーパー:1枚
*小分けの容器:必要な分だけ

材料は、以下の通りです。消毒用エタノールは、薬局などで購入することができます。豆乳は、糖分や乳化剤などが含まれた調整豆乳ではなく、無調整のものを選びましょう。

*無調整豆乳:400ml
*皮を剥いたレモン:1個
*消毒用エタノール:40ml

2.誰でも簡単にできる作り方

肌に使用するものなので、雑菌が付着しないように、こまめに手を洗いながら作業を行いましょう。小分けの容器は手の雑菌が入りにくいスプレータイプがおすすめです。

また、エタノールは引火しやすいので、コンロから離して使うようにして下さい。

  1. 皮を剥いたレモンを絞り果汁を取る

  2. 豆乳を弱火にかけ、膜ができないようかき混ぜる

  3. 60度から65度まで温まったら、豆乳にレモン汁を加えて、さらにかき混ぜる

  4. 小さな塊がでてきたら火を止め、コンロから鍋を下す

  5. 消毒用エタノールを加えて混ぜ、温度が下がるまで待つ

  6. コーヒーフィルター、キッチンペーパーの順にざるの上に乗せて濾す

  7. 小分けしたものを容器に移し替えて保管する

3.冷蔵で約1週間!冷凍なら半年は使用可能

小分けにしたローションは、冷蔵庫で保存すれば1週間程度使用できます。冷凍した場合は、約半年間は持ちますが、防腐剤が入っていないため、どちらの場合も早めに使い切るようにしましょう。

食品でもある材料を使用していますが、肌に合うかどうかは人によって異なります。使用前には必ずパッチテストを行いましょう。

抑毛ローションを購入時の気になる疑問・質問

抑毛ローションはどんな人が使うべき?なかなかはっきりしない効果についての疑問などもまじえて解説していきます。

Q1:どんな人に抑毛ローションはおすすめなの?

抑毛ローションは、ムダ毛が気になる人が使用するものです。濃い髭や体毛を薄くしたい男性や、脱毛・除毛を繰り返す女性などにおすすめです。

また、簡単かつ広範囲に塗布できるので、カミソリでは届かない背中やお尻、うなじなどの産毛にも便利です。

Q2:子供でも使っていいの?

メーカーの注意書きがない限り、子供でも使用することができますが、幼児は肌が敏感なので使用を控えるようにしましょう。また、男性の髭や体毛に特化したものは、成分が子供の肌に向かないケースもあります。

抑毛ローションにはアレルギーを引き起こす成分が含まれている場合があります。必ずパッチテストを行い、異常がないことを確かめてから使いましょう。

Q3:効果が出るまではどれくらいの期間がかかるの?

効果には個人差があります。何らかの効果が現れるまでは、およそ2ヶ月から3ヶ月はかかるようです。また、脇やすね、髭などの剛毛は、半年ほどかかるケースもあり、部位によってもまちまちです。

どの除毛ローションにも言えますが、連続して最低でも3ヶ月は使い続けることが大切です。使用しない期間があいてしまうと、効果が薄れ、ふりだしに戻ってしまうこともあるようです。

Q4:男性や女性の髭にも効果があるの?

抑毛ローションは髭にも同じように効果を発揮します。特に、男性の髭に特化したものは、使い続けることで、毛を柔らかく、薄くする作用が期待できるでしょう。

口の周りの産毛に抑毛ローションを使用する女性も多いですが、脱毛できるわけではないので、気になる人はエステで脱毛をしたほうがよいかもしれません。

まとめ

永久脱毛しないと決めたら、出来るだけ毛を抑制することを考えましょう。カミソリで剃り続けると、生えてくる毛が太くなるという噂はあながち嘘とは言い切れません。

カットした部分がチクチクしたり、色素沈着が起きたり、埋没毛によって、以前よりも肌がくすんで見えるのです。もし、除毛を続けるなら、抑毛ローションでの肌ケアは必須。

除毛のスパンをできるだけ長く保ち、肌負担を減らすためにも、肌に合った1本を見つけましょう。継続することを考え、成分の優しさなどにも考慮したいですね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします