PS4やネットゲームにおすすめな144Hz対応モニター11選!

ゲーム環境を有利にできる144Hz対応モニターを知っていますか?ゲームができるモニターを探しているなら、PS4やネットゲームでも利用できる144Hz対応モニター...

ゲーム環境を有利にできる144Hz対応モニターを知っていますか?ゲームができるモニターを探しているなら、PS4やネットゲームでも利用できる144Hz対応モニターをおすすめします。ここでは、詳しい人に聞いた144Hz対応モニターの特徴や選び方。また、使用用途に合わせたおすすめモニターの情報もお届けしています。自分にあったモニターを見つけてみましょう。

ママアイテム編集部

144Hz対応モニターのおすすめな選び方4つ

144Hz対応モニターを選ぶために必要なポイントが4つあります。購入する場所がどこであっても、紹介する項目を必ず確認するようにしましょう。

1.高品質な発色特性と視野角特性が高いIPS式モニターをチェック

IPS式モニターという言葉を聞いたことはありますか?モニター選びでとても重要なポイントの一つです。液晶モニターの種類はいくつか分かれていますが、その中でもIPS方式を選ぶメリットがあります。

IPS式モニターのメリットは、まず正確な色の表現ができる事です。正確な発色が必要なデザイナーや写真家は、ほとんどの場合IPSモニターを利用しています。

また別の特性としては、視野角度が広い点です。視野角とは人がモニターを見る時の角度の事で、これが広ければさまざまな角度からモニターを違和感なく見ることができます。

どの角度から見てもしっかり表示されるので、見る角度を選ばないのもIPSモニターを選ぶメリットと言えるでしょう。

2.画質が綺麗な4K対応のモニターをチェック

4Kモニターは、フルHDモニターと比べると画質の解像度が全く違います。これまでの主流だったフルHDの解像度が1920×1080でしたが、4Kは3840×2160の解像度でモニターに表示されます。

大きなモニターを購入しても映像を綺麗に見る事ができ、小さな文字でもしっかりと表示してくれるのでが4Kモニターの特徴です。4K対応のPS4PROもこのタイプのモニターを利用できます。

モニターの解像度が高いので、一つの画面に複数の画面を表示して利用することも可能です。仕事でモニターを利用した作業を効率的に進めたい方におすすめの商品です。

3.安い価格帯とは?価格相場と飼うべき値段をチェック

144Hz対応モニターにも多くの種類があり、モニターの種類などによって価格もピンからキリまであります。基本的な144Hz対応モニターの安い価格帯だと、2万円代からのモニターが販売されています。

さらにモニターのタイプによっても価格が変わり、IPS式モニターや4Kも対応している商品となると価格が上がってきます。144HzのフルHDモニターは、3万円から4万円の商品に人気があり、価格と性能も安定しているのでおすすめです。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格2万円から3万円から4万円5万円から10万円以上
説明価格重視で必要最低限の機能が搭載されている商品です。基本的なものに加え、モニターや機能を選べるようになります。4Kやその他基本的に必要な性能以上のものが選べます。

144Hz対応モニターの価格は、モニターの種類や機能、4Kに対応しているかによって大きく変わります。

上を見れば20万円近い商品もありますので、基本的には売れ筋価格帯から商品を選び、性能が足りないようなら少し上のランクのモニターを選ぶといいでしょう。

4.最新技術・トレンド『ゲーミングモニター』をチェック

ゲーミングモニターにとって重要なポイントは、フレームレートとリフレッシュレートです。フレームレートとは、パソコンやゲーム機から1秒間に何回画像が出力されるかを表わす数値のことです。

リフレッシュレートは今回紹介するHz、つまり1秒間に何回画面を書きかえる能力があるのかを表わしています。ゲーミングモニターを利用してFPSをする場合、情報が的確に表示される事が重要です。

144Hzモニターなら動きの多いゲームでもしっかり表示できます。暗い所を明るくする機能などゲームに特化した機能が開発されているので、FPSなどのゲームをするならゲーミングモニターを購入しましょう。

144Hz対応モニターのおすすめメーカー・ブランド3つ

144Hz対応モニターを販売しているメーカーはいくつかありますが、その中でも有名な3つのメーカーについてご紹介します。

1.DELL

アメリカに本社のある世界トップレベルのPC関連機器販売会社です。日本でも製品の人気は高く、同じインチのモニターを購入したい場合、他社と比べるとコストパフォーマンスが優れています。

2.I-O DATA

石川県にある日本のPC周辺機器を販売しているメーカーです。低価格の物からハイスペックの高額商品まで幅広く取り扱っています。角度を選ばないAH-IPSパネルを搭載したシリーズが特徴のメーカーです。

3.ASUS

台湾にあるPC関連機器を販売しているメーカーで、世界中で人気があります。販売されているディスプレイも種類が豊富で、特にゲーミングディスプレイは人気のある商品の一つです。

今回の商品の比較ポイント

モニターを選ぶときに参考にできるポイントは、モニターの大きさやパネルだけではありません。これから以下の4つのポイントも踏まえておすすめの製品を紹介します。
*HDMI端子
*4K対応
*パネルの駆動形式
*応答速度

今、編集部がおすすめする144Hz対応モニターはコレ!

144Hzモニターは、とてもスムーズな映像表示をする点で優れた商品です。実際にeスポーツでも利用されているほど実用的なモニターが多くあります。その中でもおすすめの商品は、特にゲームに特化しています。

BenQ「ZOWIE XL2411」

*HDMI端子:〇
*4K対応:×
*パネルの駆動形式:TN
*応答速度:1ms

より有利な条件でゲームをしたい方に!

このモニターの特徴の1つとして、Black eQualizerという機能が搭載されています。この機能を使用すると、暗い場所を明るく映し出してくれるので、FPSなどのゲームでとても有利になります。

FPSをする場合、暗い場所に隠れている敵が見つけにく事が大きな問題になりますが、これがあれば隠れている敵も見つけやすくなり、すばらしい効果を実感できるでしょう。

暗い場所が明るくなるからといって、明るい場所まで見づらくならないように設計されています。視野角も自分の正面の一番見やすい高さへ、簡単に指一本で調整できるようになっています。

また、別の特徴としてゲームや映像を映し出す場合それぞれ最適な設定があります。その点このモニターは、簡単にゲームモードなどへ切り替える事が可能で、常に最適な環境を設定して利用できます。

144Hz対応で応答速度も1msと高速なので、FPSなどの動きの多いゲーム画面もしっかり表示してくれます。そのため多くのプロゲーマーや大会で利用されるほど、このモニターは人気があります。

また、このモニターにはちらつきを抑える機能が搭載されているので、長時間のゲームや作業をしていても、快適に利用し続けることができるおすすめモニターです。

PS4やネットゲームにおすすめ!画面が滑らかな144Hz対応モニター5選!

FPSなどのゲームの場合ゲーミングモニターを使用することで圧倒的に有利な環境になります。これまで定番だった60Hzモニターより2倍から4倍程画面表示が滑らかになるので、よりAIMがしやすくなります。

1.Acer「KG251QFbmidpx 」

*HDMI端子:〇
*4K対応:×
*パネルの駆動形式:TN
*応答速度:1ms

HDMIよりもスペックの高い端子を使いたい方に!

このモニターにはDisplayPortという端子が搭載されています。基本的な用途はHDMIと同じく映像と音声を送る端子ですが、 より高リフレッシュレート・高解像度のモニターに対応できる端子です。

このゲーミングモニターでゲームをすれば、当然144Hz対応ですのでマウスカーソルはヌルヌル動きます。画面を素早く動かしてもコマ遅れが少なく、走りながらや出会い頭の打ち合いにも素早く対応できるでしょう。

このモニターの映像表現については、DisplayPortを使えばより遠くから画面を見た時でも画質が綺麗に表示されるよう規格されていますので、モニターを使って映像を見るなどする場合にもおすすめします。

2.I-O DATA「EX-LDGC241HTB」

*HDMI端子:〇
*4K対応:×
*パネルの駆動形式:TFT
*応答速度:1ms

液晶モニターの保障を重視する方に!

ゲーミングモニターとしての性能も十分あり、リフレッシュレートや応答速度も高速でモニターとしての機能は十分備えています。しかし、このモニターのメリットはそれだけではありません。

144Hz対応モニターを買ったのはいいけど、繋がらない事や上手くシグナルを認識してくれないことなどありますよね。そんな時でもこのモニターなら安心です!

商品が週末に届いてすぐに何か聞きたくても、平日だけではなく土日も電話でサポートしてくれます。また、電話だけではなくメールの窓口もありサポートが充実している商品です。

商品の保障もかなり充実していて、液晶パネルやバックライトなども購入後3年間の保障が受けられるのも大きな特徴です。もし、購入後にモニターが故障した時でも買い換える必要はありません。

144Hz対応モニターの購入で保障を重視して選びたい方におすすめの商品です。

3.BenQ「GL2460HM」

*HDMI端子:〇
*4K対応:×
*パネルの駆動形式:TN
*応答速度:2ms

とにかくコスト重視の安いモニターをお探しの方に!

とにかくコストパフォーマンスのすばらしいモニターです。コストを抑えていますが、さまざまな機能に対応しており、基本的な端子もD-sub・DVI-D・HDMIの3種類に対応しています。

価格が1万円代にもかかわらず、応答速度も2msまで対応しており映像や、もちろんPS4やネットゲームをしても問題なく遊ぶことができます。

なかなか高解像度の高価なゲーミングモニターなどに手は出ないいけど、フルHDの綺麗な画像のモニターが欲しい方におすすめの商品です。

4.ASUS「VA326H」

*HDMI端子:〇
*4K対応:×
*パネルの駆動形式:VA
*応答速度:4ms

長時間パソコンに向かっている方に!

このモニターには目の疲れを軽減する機能が付いています。ゲームやデスクワークでも長時間パソコンモニターに向かっていると目が疲れてきませんか。

デスクワークや長時間ゲームをしている人は、フリッカーフリーを利用することで体への負担を減らしてさらに仕事やゲームに集中できるでしょう。

31.5インチの大きさで、144Hz対応モニターが3万円代で買えるのもおすすめポイントの一つです。ついている機能からするとコスパが良く、少し湾曲しているディスプレイなので没入感も抜群です。

目に悪いとされているブルーライトも軽減してくれるので、目が疲れてきたり、肩がこったりする方は、モニターを変えてみるのはいかがでしょうか。

5.MSI「Optix G24C」

*HDMI端子:〇
*4K対応:×
*パネルの駆動形式:VA
*応答速度:1ms

湾曲高性能の144Hz対応モニターを探している方に

144Hz対応モニターで湾曲タイプの商品です。湾曲モニターのメリットは、やはり没入感ですね。横長のモニターの場合正面を見ていると、どうしても左右を確認するタイムラグが発生してしまいます。

しかし、このモニターのように湾曲していれば左右まで視野に入れやすくなり、そのデメリットが少なくなります。

また、このモニターは基本的に正面から見る事が進められているVA形式のモニターですが、湾曲していることで、正面に近い場所から全体を見れるのでその問題もカバーしています。

サイズは23.6インチですが、144Hz対応モニターが3万円前後で購入できてしまいます。ヘッドホンをして、湾曲モニターに向かってゲームをプレイすれば集中できること間違いないでしょう。

画質が綺麗な4K対応の144Hzモニター5選!

4K対応のテレビが当たり前になってきている中、もちろんモニターにも4K対応商品がたくさん出てきています。4Kの魅力といえば、なんといっても画質がすぐ見てわかるほど綺麗だと言う事ですね。

4K対応モニターで高画質なうえに144Hzにまで対応している商品があります。モニターとして使ってもいいですし、テレビに、また映画観賞にとさまざまな使用用途に利用できるのでおすすめです。

1.PRISM Korea「M280PU」

*HDMI端子:〇
*4K対応:〇
*パネルの駆動形式:TN
*応答速度:1ms

コスパ抜群の安い4Kモニターをお探しの方に!

こちらは4Kの28インチモニターで、144Hzにも対応するという性能ですが、注意点は4K表示の場合は144Hzに対応しているわけではないことです。

4K表示にする場合はリフレッシュレートが60Hzになります。パソコンのモニターやテレビとしては十分の性能です。144Hzに対応する場合はフルHDでの表示になりますので注意しましょう。

それを抜いても4Kが3万円で買えるのですからコスパは十分いいのではないでしょうか。さらに応答時間も1msですので、FPSなどの動きの多いゲームをする時にも利用できるでしょう。

映画を見る時は4Kモードの高画質で利用し、ゲームをする時はフルHDモードで144Hz・1msの快適な環境で使用してみるといいでしょう。

4K対応モニターには、もっと上位のモニターはたくさんありますが、価格はその分上がっていきます。一度パソコンのモニターで4Kを試してみたいという方におすすめの商品です。

2.Dell「S2817Q」

*HDMI端子:〇
*4K対応:〇
*パネルの駆動形式:TN
*応答速度:2ms

高解像度で動画を楽しみたい方に!

28インチの4Kモニターで、価格は4万円代です。応答速度も2msと高速で、綺麗な映像で映画を見たり、PS4のゲームをしたりできます。

モニター内臓のスピーカーも売りにしており、モニターだけでもそれなりのサウンドを楽しむ事ができます。もちろん音にもっとこだわりたい方はスピーカーを別接続するといいでしょう。

利用できるポートも豊富で、さまざまなデバイスをモニターに表示できます。HDMIが2個、USBポートが2個、DPポート・mini-DPポートが搭載されています。

例えば、PS4をしながらメディアプレイヤーを再生させたり、ノートPCの画面を表示させながら、別の作業をしたりする事ができます。

2つの異なるデバイスを表示させる事ができ、快適に綺麗な画質でマルチタスク作業をしたい方におすすめの4Kモニターです。

3.LG「24UD58-B」

*HDMI端子:〇
*4K対応:〇
*パネルの駆動形式:IPS
*応答速度:5ms

ブルーライトを軽減してくれる4Kモニターをお探しの方に!

23.8インチの4K対応モニターで価格は3万円代です。応答速度は5msですが、IPS形式のモニターが搭載されているので、どの角度からでも見やすいというメリットがあります。

4Kモニターは高画質ですが発色が良いため、目の疲れも心配です。その点このモニターはブルーライト低減モードによって目を守ってくれるのもおすすめポイントです。

長時間の仕事は、4K画面のおかげでマルチタスクにできたりと効率は上がりますが、やはり体は大切です。このモニターなら自分の体を気遣いながらも長時間のゲームや仕事に耐えることができるでしょう。

1点注意点として、このモニターに付属品でHDMIケーブルやDisplayPortケーブルなどは付いていますが、モニターに内蔵スピーカーが搭載されていません。

買ったはいいけど音が出せないという事にならないためにも、必ず別のスピーカーが必要になる点を注意しましょう。

4Kモニターは大きいものが多いので置くスペースが必要ですが、このモニターは比較的小さめですので、あまり大きくないデスクに置いて使いたい方にもおすすめです。

4.ASUS「PG27AQ」

*HDMI端子:〇
*4K対応:〇
*パネルの駆動形式:IPS
*応答速度:4ms

27型の4Kワイドディスプレイでゲームを楽しみたい方に!

27型の4K対応ワイドディスプレイで没入感をもっと味わってましょう。この商品は、4Kでゲームをするためのゲーミングモニターなので高画質でゲームを楽しむ事ができます。

4Kモニターはパソコンスペックも重要になりますが、このASUS PG27AQの場合、画面表示の遅延によって動きがカクカクしてしまったり、画面がちらついたりすることを防ぐ技術NVIDIA G-SYNCが搭載されています。

利用するパソコンに対応したビデオカードを搭載していれば、このモニターの性能を十分に引き出して楽しむことができるでしょう。さらに、IPS形式ですのでどの角度からでも見やすくなっています。

5.iiyama「GB2888UHSU-B1」

*HDMI端:〇
*4K対応:〇
*パネルの駆動形式:TN
*応答速度:1ms

4Kモニターに必要な機能を全部揃えたい方に!

28インチ高性能4K対応モニターです。高性能なだけありそれなりの価格がしますが、そのぶん十分な機能が搭載されています。

1つ注意点は、このモニターが4K表示に対応できる接続はHDMIケーブルやDisplayPortケーブルのみです。他の接続はフルHDになりますので注意しましょう。

この機器はゲーミングモニターの種類に入りますので、応答速度もトップクラスの1msで問題なくFPSなどのゲームが楽しめます。さらにゲームがしやすくなるポイントがあります。

このモニターとパソコンをDisplaypPortを利用して接続している環境の場合、AMD FreeSync という機能を利用できます。この機能によって、画面上のちらつきを抑えることができます。

またさらに、ちらつきを少なくするフリッカーLEDバックライトも搭載されているので、超時間モニターを見続けていても目が疲れにくく、さらに画面も見やすくなるでしょう。

144Hz対応モニター を購入時の気になる疑問・質問

いざ144Hz対応モニターを購入するとなった場合に浮かんでくる疑問もいくつかあるでしょう。ここでは、144Hz対応モニターについての基本的な疑問にお答えしていきます。

Q1:144Hzのモニターに接続する時のケーブルに種類はあるのか?

144Hz対応モニターによって必要なケーブルの設定が異なっています。パソコンと接続する場合は使用するケーブルは3種類あります。基本的なモニターに接続する時に使用しているのはDVIケーブルでしょう。

しかし、144Hzの機能を引き出すためにはDVIケーブルの中でもデュアルリンクのケーブルが必要です。ゲーミングモニターに付属しているケーブルであれば、デュアルリンクですのでそのまま使用できます。

HDMIは、144Hzに対応するバージョンが決まっておりHDMI2.0以上の物が必要です。144Hz以上や4Kに対応させたい場合、DisplaypPortケーブルを利用すればモニターを利用できます。

Q2:そもそも144Hzモニターとは何?他の設定とは何が違うのか?

普通の会社で使用されているモニターや、メーカー製の家庭用モニターは、リフレッシュレートが1秒間に60程、60Hzと記載されているモニターばかりです。

ですが、144Hzは1秒間に144枚の画像を表示させます。そして画面表示のさいに画像と画像の間が少なくなり、よりモニター上の動きが滑らかに映ってゲームでとても有利になります。

それとは違い応答速度は、液晶パネルの画面を表示させるための光の点滅速度を表わしています。遅ければ光が残るので残像のように写りますが、早ければよりくっきり表示されます。

まとめ

詳しい人に情報を教えてもらい144Hz対応モニターについてさまざまな情報をお伝えしました。特にゲーム機PS4やパソコンでゲームをする場合にゲーミングモニターは有用な商品になります。

144Hz対応モニターを選ぶポイントは、リフレッシュレートと応答速度を確認することです。その後に、対応している商品の中から自分の使用用途に合わせてモニター形式を選択するといいですね。

今回紹介した中には良い商品がたくさんありますので是非参考にして下さい。そして、よく吟味して快適なゲーム環境を整えていきましょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします