bluetoothトランスミッターのおすすめ9選!音質と利便性で選ぶ

この記事を見ることで、豊富な種類の中からあなたにぴったり合うbluetoothトランスミッターのおすすめ商品が分かります。最近ではbluetoothに対応したも...

この記事を見ることで、豊富な種類の中からあなたにぴったり合うbluetoothトランスミッターのおすすめ商品が分かります。最近ではbluetoothに対応したものが多くなってきた「トランスミッター」、これを使用することでbluetooth非対応のナビ等でもオーディオ機器から音楽を流すことが可能です。最近ではデザイン重視から音質を重視したものまで様々な商品があるため、購入にあたっては悩んでしまうという方は多いのではないでしょうか。今回はそんな迷いがちなblootooth対応トランスミッターのおすすめ9選を紹介!それぞれ良性能であり、あなたが一番求めている商品にきっと出会うことができるでしょう。

ママアイテム編集部

bluetoothトランスミッターおすすめな選び方4つ

この項ではおすすめのbluetoothトランスミッターの選び方を紹介します。トランスミッターの紹介だけでなくそれぞれの商品の解説と正しい使用方法も解説していますので、トランスミッター選びのお供にぜひご一読頂ければと思います。

1.対応電源は?対応電力をチェック

トランスミッターにはシガーソケットをもとに電力を得るものと家庭用電源から電力を得るものの二つのタイプがあり、現在では車用が多く利用されています。

また車用と言っても対応電力には違いがあり、12Vと24Vではそれぞれ対応する車種が違います。12Vは主に普通車、24Vはトラックに採用されている電圧規格なので、利用する車種によって対応電力をチェックする必要があります。

12Vと24V兼用できるタイプもあるため、不安であればそちらを選択すると良いでしょう。

2.対応入力は?対応コーデックをチェック

一口にBluetoothといっても、それぞれ製品が対応しているコーデックによって音質の良さは変わってきます。標準はSBCというコーデックですが、他にも下記のようなコーデックがあります。

AACaptXSBC

高音質伝送が可能。

iPhone等のIOS機が対応。

高音質伝送が可能。

PC及びアンドロイド端末が対応。

標準規格であり、

すべての機種が対応。

3.使用用途は?求める機能をチェック

トランスミッターの中にはマイクを内蔵しているものがあり、このタイプはハンズフリー通話の機能を利用することができます。

運転中の手が離せない場合にこういった機能がついているととても便利、他にも多彩な機能が備えられている場合もあるため、音楽面のみだけではなく機能面にも焦点を当ててみると良いでしょう。

4.コスパも考えたい!価格相場と買うべき値段をチェック

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
1,000円~2,000~3,000円3,000円~

1,000円代の最安値帯はトランスミッターとしての機能は一通り備えていますが、特別なノイズ対策等は施されていないものが多く、売れ筋帯2,000円~3,000円あたりは基本機能の他にハンズフリー機能や充電機能など、+α機能が備えられているものが多くあります。

高級価格帯はトランスミッターの基本機能に加えてノイズ対策や複数のコーデック、周波数帯に対応しており、普段使いには申し分ない性能を備えています。

価格はピンキリで安価なものから高価なものまでありますが、ユーザーの声を聞いてみるとそれなりの価格のものにはそれなりの満足度が得られているようです。

bluetoothトランスミッターのおすすめメーカー・ブランド

有名なブランドは得てして商品の性能の良さに定評があるものです。ブランド毎に力を入れている点や得意な分野が違いますので、ブランドからあなたの欲しい商品に目星をつけていくという方法も有用です。

この項ではおすすめブランドやメーカーをそのメーカーの特徴と特に熱心に取り組んでいることを含めてご紹介いたします。

1.AUKEY

家電製品やスマートフォン機器の開発を活発に行っており、日本以外にもアメリカやイギリスなど、20か国以上で販売を行っています。

多くの国でシェアが広がっているという陰にはこのメーカーの努力があります。一定期間の安心保証もあったりと、ユーザーに寄り添うようなそのサービスの質は折り紙付きです。

2.BESTEK

暮らしに役立つ最高品質のものづくりが売りのブランドで、製品はリーズナブルな価格でありながらも確かな品質を保ったものが多いです。

バッテリーが上がってしまうことを防ぐための電圧計測器等を搭載したりなど、利用するユーザーの目線に立った製品が特長です。

bluetoothトランスミッターの選定ポイント

ここではbluetoothトランスミッターを選定するに当たり、下記項目にて比較を行います。

みなさんが特に重視する項目で気になるトランスミッターを比較すると、あなたに一番あったトランスミッターを選ぶことができるでしょう。
*電源
*ノイズカットの有無
*ハンズフリー通話機能の有無
*有線式か無線式
*プリセットかどうか

今、編集部がおすすめするトランスミッターはコレ!

コンパクトでカラフルなデザインのトランスミッター。機能も豊富であり、中でも雑音抑制技術と音質処理技術を兼ね備えているため、トランスミッターの中でもよりクリアな音質を実現しています。

BESTEK  BTBC 06 S

情報が取得できなかったよ・・・

*電源 / DC12V
*ノイズカットの有無 / 有
*ハンズフリー通話機能の有無 / 有
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか / プリセット無し(76.0~90.0MHzで設定)

独自ノイズキャンセリングに複数コーデック対応!音質に拘るならコレ!

他のトランスミッターにはない独自のノイズ対策が施されているため、とてもクリアな音質で利用できる点がこの商品の魅力です。

音楽を聴くにしても通話をするにしても、音質の良し悪しは使用時の快適度に直結するポイントでもあるため、音質の性能の良さはトランスミッターとしての商品の良さに繋がります。

また、複数コーデックに対応することによりiPhoneやiPadのIOS端末、XPERIAやAQUOSなどのアンドロイド端末とも互換性を持っていることもポイントです。

USB急速充電ポートを備えているため、使用しながらにして他機器の充電を行うこともできます。

ハンズフリー通話機能も備えられておりますので、手を塞がずに通話を行うことができ、通話終了時には自動的に音楽再生状態に切り替わってくれるというユーザーの痒い所に手が届いたちょっと嬉しい仕様となっています。

デザインもコンパクトで持ち運びやすく、カラーバリエーションもあるためあなたのお気に入りのデザインがきっと見つかるはずです。

高音質で選ぶbluetoothトランスミッターのおすすめ2選

音楽を聴くなら特に気になるのは音質!高音質対応のトランスミッターであればお手軽にクリアな音を楽しむことができるでしょう。ここでは高音質トランスミッターのおすすめ2選について記載いたします。

1.BESTEK BTBC 06 -JP

*電源 / DC12V
*ノイズカットの有無 / 有
*ハンズフリー通話機能の有無 / 有
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか / プリセット無し(76.0~90.0MHzで設定)

ノイズカットに加え有線接続で更に音質にこだわれる

小型タイプでありながら音質も良好なトランスミッターで、接続は有線と無線のどちらでも可能です。

音質という面で見るのであればAUX端子による有線接続を行った方が良いでしょう。無線に比べるとやはり有線の方がクリアになります。

また、設定のプリセットは備わっていませんが、接続するだけで直感的に扱えるため、その点は特に問題ないでしょう。

BluetoothでIOS機器やアンドロイド機器と接続することができ、社内の後部座席で使用しても音質は変わりません。

シガーソケットタイプで容易に扱うことができ、12V対応のため普通車であれば問題なく使用できます。注意点としては24V非対応であるため、トラック等には満足に使用できない可能性が高いというところでしょうか。

2.AUIKEY BT-F4

*電源 / DC12V、DC24V両対応
*ノイズカットの有無 / 無
*ハンズフリー通話機能の有無 / 無
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか /  プリセット無し(87.5-108MHzで設定)

USB接続も可能!高品質の音に安定した動作のAUIKEY BT-F4

Bluetooth4.1を搭載することにより接続の安定性、低遅延を可能にした商品です。圧倒的安定性でハイレゾ音源とステレオがサポートした確かな音質を保持します。

bluetoothレシーバーを内蔵しているため、ハンズフリー通話を行うこともできます。

音質の良さもさることながら、デザインがコンパクトにまとまっており、接続もUSB接続ができるのが魅力です。これにより、車内だけでなくUSB接続できるところであればどこでも利用することが可能です。

小型のbluetoothトランスミッターのおすすめ3選

トランスミッターは本体を直接接続しなければいけない場合が殆どであるため、その機器の大きさが嵩張るようだと意外と気になるものです。

小型のbluetoothトランスミッターであれば、場所を取らずに周りの景観を崩すことなくさり気なく設置することができます。

ここでは小型でもしっかりとした機能をそろえたおすすめのラインナップを紹介いたします。

1.AUKEY  BR-02

情報が取得できなかったよ・・・

*電源/ DC 5V
*ノイズカットの有無 /有
*ハンズフリー通話機能の有無 / 無
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか / プリセット無し

コンパクトさを持ちながら音質は折り紙付き

トランスミッターの中でも送信、受信が出来る万能タイプです。FMで合わせるというよりもbluetoothによる送受信を行う商品であるため、周波数をいじって合わせるといったことは必要ありません。

こちらは車内はもちろん、家でテレビを見る時にも重宝します。小さくてもaptXのコーデックに対応しており、確かな音質を低遅延、音途切れ現象も気にせず扱うことができます。

一つの音源をbluetoothを介して2つのヘッドフォンに飛ばしたりといったこともできるため、夫婦でヘッドフォンを使って映画を楽しんだりといったことも可能です。

大きさもたばこ1箱分くらいの大きさで大変コンパクト、どこでつかうにしても持ち運びやすくかさばらない小型タイプです。

一度フルで充電してしまえば連続15時間も使用することができるも嬉しいですね。

2.AUKEY BT-C1

*電源/ DC 5V
*ノイズカットの有無 / 有
*ハンズフリー通話機能の有無 / 無
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか / プリセット無し(2.4GHz-2.48GHz)

小型を超えた超小型!コンパクトを探すならAUKEY BTーC1

こちらも送受信どちらにも対応したbluetoothトランスミッターです。

3.5mmステレオミニプラグにより接続は行いますが、ケーブル自体をトランスミッターに収納することが出来るのは小型タイプの中でも更にコンパクトさに優れていると言えます。

指でつまめるほどの大きさなのに繋ぐだけでbluetoothに対応していないPCやオーディオ機器、スマホ、TVをbluetoothで扱うことが出来ます。

2年間のメーカー保証もついているのは初めて買う人も安心できる良サポートです。

3.BESTEK MRH60102

情報が取得できなかったよ・・・

*電源 / ー
*ノイズカットの有無 / 有
*ハンズフリー通話機能の有無 / 無
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか / プリセット無し(2.402~2.480GHZ)

価格帯を超えた優秀機!小さくても高性能

こちらもbluetooth送受信が可能なトランスミッターです。オーディオ機器と並べてみてもipod等よりも全然小さく、3.5mmステレオオーディコードは出ていますがそれも短く絡まるような長さでもないため気になりません。

特に細かな設定はせずともオーディオジャックに差し込むだけの簡単接続です。他の小型トランスミッターと比べると価格が抑えめなのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

使い方で選ぶbluetoothトランスミッターのおすすめ3選

bluetoothトランスミッターは車で音楽を聴くことがだけでなく、家や外出先での録音や出力など、様々なことに利用することができます。

トランスミッターを選ぶ上ではあなたがどういった使い方をしようとしているのかというところに焦点を当ててみてみると良いでしょう。ここでは様々な使い方ができるトランスミッターのおすすめを紹介いたします。

1.AUKEY BR-C14

情報が取得できなかったよ・・・

*電源 / DC 5V
*ノイズカットの有無 /有
*ハンズフリー通話機能の有無 / 無
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか / プリセット無し

bluetoothトランスミッターの王道、安定した動作を求めるならコレ

ギターピックのようなデザインの小型トランスミッターです。

高音質、低遅延、音途切れも少ない高品質トランスミッターであり、bluetoothに対応していないイヤホンへも音を送信するレシーバーモードとbluetoothに対応していないPC音源を送受信するトランスミッターモードの二つのモードを備えています。

あなたの環境に合わせた形で使用することが出来るでしょう。2台同時接続が可能であったり、最大10時間ほど連続使用ができるのもユーザーにとっては魅力的と言えます。

2.AUKEY BR-C11

情報が取得できなかったよ・・・

*電源/ DC 5V
*ノイズカットの有無 / 無
*ハンズフリー通話機能の有無 / 無
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか / プリセット無し

つけっぱなしOK!AUKEY BR-C11で充電気にせず長時間使用

こちらも送信機としての機能と受信機としての機能を兼ね備えた1台2役の商品です。bluetooth4.1に対応しており、より安定した接続を行うことが出来ます。信号範囲も10mと申し分ない範囲で使用することが出来ます。

コンパクトなトランスミッターは充電しながらの使用が出来ないものもあるのですが、こちらの商品は充電しながらでも使用ができます。

何時間おきに充電をしなければいけない等の制約がないので、連続して使用することができる点は便利ですね。

3.BESTEK BTBR 017

*電源 /DC5V
*ノイズカットの有無 / 無
*ハンズフリー通話機能の有無 / 無
*有線式か無線式 / 無線
*プリセットかどうか / プリセット無し(2.402~2.480GHz)

設定が超お手軽!BESTEK BTBR 017 でストレスフリーに

細かい作業は一切不要、ONとOFFの切り替えを行うだけの簡単操作で扱うことができ、デザインもコンパクトにまとまっているのが特徴的な商品です。

AACコーデックに対応しているということでトランスミッターの中でも再現できる音質の幅はかなり広めです。

小型且つ簡単操作に加え、高速・流暢・安定的に電波を伝送できるのはこのトランスミッターの大きな特徴といえるでしょう。持ち運びもかさばらず、ドライブから普段づかいまで幅広くカバーしてくれる商品です。

bluetoothトランスミッターの購入時の気になる疑問・質問

トランスミッターは様々なタイプがあり、備えている機能のバリエーションも豊富であるため、購入時にはいろいろ不安に思うことや良く分からない点があると思います。

ここではそういったトランスミッター購入における不安を少しでも取り除くべく、トランスミッターにおける気になる質問事項を紹介します。ぜひ参考にしていただき、少しでも理解を深めて頂ければと思います。

Q1:bluetoothトランスミッターのノイズの原因って何?

車中であればトンネルに入った時や近くに強力な電波を放つものがあった場合にノイズが発生する原因になります。また、近くにbluetoothのトランスミッターを利用している車があると、お互いに干渉してしまいそれもノイズが発生する原因となります。

bluetoothのトランスミッターは信号を電波によってやり取りするため、優先接続とは違い付近の電波状況によってノイズが発生してしまうのです。

また、トランスミッター自体が元々弱い電波を扱うため、電波状況の変化はトランスミッターの取り扱いにおいてとても大きい影響を与えるのです。

Q2:bluetoothトランスミッターの音質対策はある?

音質の良し悪しが気になった場合、お手軽でできる音質対策としてケーブルやシガーソケットを抜き差しするという方法や周波数を変えるという対策方法があります。

簡単に出来ることですが、これによって音質が改善されることも多いため、気になった時は試してみると良いでしょう。

上記はトランスミッターを使用するにあたっての対策ですが、更に音質対策を施すということであればトランスミッター自体をノイズに強いものに変えるという方法もあります。

Q3:bluetoothトランスミッターの最な周波数は?

トランスミッター使用における最適な周波数の基本となるのは”他のFM波と重ならない周波数を選択すること”です。

地域によって使用している周波数は異なるため、地域ラジオ等がどの周波数を使用しているのかをあらかじめ把握し、そこを避けるように設定することで快適な状態を保つことができるでしょう。

また、トランスミッターの中には元々プリセットが設けられており、そのプリセットの周波数設定しか適用できないものもあります。

その場合はそれぞれのプリセットにおける周波数を受信して何も受信しない周波数を選択すると良いでしょう。

まとめ

ひとえにbluetoothのトランスミッターといっても、最近では様々な種類が出回っていますので、迷ってしまうという方は多いのではないでしょうか。

今回の記事ではそんなバリエーション豊富なトランスミッターの中でも、タイプ別の売れ筋をご紹介しておりますので、きっとあなたの求めている商品に出会えたことと思います。

ただ商品を紹介するだけではなく、bluetoothトランスミッターを購入するうえでポイントとなる機能についても焦点をあてて紹介しましたので、購入時にどこを重点的に見れば良いのかも理解が深まったのではないでしょうか。

トランスミッターを使用していて発生することが多い疑問についても紹介いたしましたので、本記事を参考にしていただくことでbluetoothトランスミッターをより活用できることと思います。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします