ヘアアイロンケースのおすすめ6選!安全に持ち歩くために耐熱性とサイズで選ぶ

ヘアアイロンをケースに入れて持ち歩けば、急にデートや飲み会などの約束が入っても、すぐヘアセットできますよね。しかし高温にして使用するヘアアイロンなので、どんなケースでもいいというわけではありませんよね。
そこでヘアアイロンケースの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。

ヘアアイロンをケースに入れて持ち歩けば、急にデートや飲み会などの約束が入っても、すぐヘアセットできますよね。日常的に遊びに行くときも、旅行に持っていくときも、オシャレ女子にとっては必須アイテム。

そんなヘアアイロンを持ち歩く時に欠かせないのがケースなんです。とはいえ、どんなものでもケースとして使用できるわけではありません。高温にして使用するものなので、万が一の時にも丈夫な耐熱性や耐久性を兼ね備えているものでなければいけませんよね。

今回は耐熱性とサイズからに着目して、おすすめの6アイテムをセレクトしました。へアイロンの上手な選び方からちょっとした疑問まで、しっかり伝えていきますよ。

ママアイテム編集部

ヘアアイロンケースのおすすめな選び方4つ

ヘアアイロンケースを選ぶなら、まずはヘアアイロンを持っているというのが前提になりますよね。


今使用している、もしくは購入を検討しているヘアアイロンのサイズ、アイロンを入れる際のケースの開閉方法、形、耐熱かどうかの安全性などを考慮しながら選ぶといいですよ。

1.ヘアアイロンに合わせてサイズをチェック

ヘアアイロンは、カールやストレートなど目的によってサイズも形状もさまざま。長さも太さも全く違ってくるんです。


たとえ可愛いヘアアイロンケースを見つけたとしても、サイズが合わなければ購入しても意味がありません。そうならないためにも、初めにサイズを把握しそのサイズにあったものを選んでくださいね。

2.使いやすさが気になるなら収納方法をチェック

開閉方法がファスナーなのか、スナップなのか、マジックテープなのかによっても使用感が変わってくるケース選び。


ヘアアイロンの形状がさまざまなら、もちろんケースの形状もたくさんあります。しかも、1辺が開くのか、3面開くのか、U字に開くタイプなのかなどによっても使い勝手が変わってきます。


開口部が大きく、出し入れしやすいタイプのものなのか、生地は柔らかいのか固いのか、など使用感は人それぞれなので、自分に合った使いやすさのものを見つけたいですね。

3.安全性が気になるなら耐熱性があるかをチェック

ヘアアイロンは、使用後にスイッチをオフにしてもしばらくは熱を持っています。急いでいるからと言ってそのままケースに入れてしまっては危険。


ケースが溶けたり焦げたりして、大惨事を招いてしまう可能性もあるんです。火事などにならなくても、ヘアアイロンの故障の原因になったりと、かなりの弊害があります。


できれば熱が完全に冷えてからケースに入れるべきですが、万が一の時のために耐熱性のあるケースを選んでおくと、安心材料のひとつになるのではないでしょうか。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

ヘアアイロンケースの相場って、どれくらいなのでしょうか。あまりメジャーなアイテムではないので、調べてみないとなかなかわかりませんよね。


そこで、今回数あるネットショップやモールを徹底的にリサーチして、3つの価格帯をだしてみました。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
800円~2,200円~3,300円~7,800円

リーズナブルなものだと1,000円以内で購入できてしまうのでかなり手に入れやすいですよね。売れ筋価格帯の商品は一般的に出回っているアイテムのアベレージといったところでしょう。


ただし、4,000円を超えるものはほぼありませんでした。高級価格帯の7,800円前後のアイテムが同じシリーズのものだけなので、実質の価格帯としては4,000円以内と思ってください。

ヘアアイロンケースのおすすめメーカー・ブランド

ヘアアイロンケースを販売しているメーカーやブランドはそう多くありません。その中でも特に人気の高い3社をピックアップ。


生活雑貨でお馴染みのブランドや、ヘアアイロンに特化した耳馴染みのないメーカーまで、それぞれに特化したケースを販売しているですよ。

1.A's style(アズスタイル)

パーマ液やシャンプー・トリートメントなど、多くのサロン専売品を手がける美容メーカー。


ドライヤー・カールアイロン・ストレートアイロンなど、サロンで培ったノウハウを生かし、髪に優しくクオリティの高い商品を提供しています。


マイナスイオンやセラミックのアイロンはもはやデフォルトとなっていますが、最近ではメンズ専用ヘアアイロンも販売されているんです。


男性の美意識の向上というニーズにいち早く応えてくれるレスポンスの速さが、より良い商品を作りあげていくのでしょう。

2.AfternoonTea LIVING(アフタヌーンティーリビング)

毎日が素敵で楽しくなる、オシャレなアイテムがたくさんそろった生活雑貨ブランド。“かわいい”が大好きな女の子なら『AfternoonTea LIVING』のアイテムをひとつは持っているのではないでしょうか。


シンプルかわいいデザインから、華やかでエレガントなものまで、女性らしさを引き出してくれる素敵なアイテムがたくさんありますよ。

3.YSTYLER(ワイスタイラー)

ヘアアイロンを主に取り扱っているメーカー。ケースとセット販売されているヘアアイロンもあるので、新規購入や買い替えとケースの購入を検討しているなら、セットで購入するのをおすすめします。


ストレートアイロン・カールアイロン・ブラシアイロンなどのシリーズは、マイナスイオンの機能がついていたり、高温でプロ仕様のものだったりと、ハイクオリティのアイテムが豊富ですよ。

今回の商品の比較ポイント

ヘアアイロンケースを比較する上で重要なのがサイズです。冒頭でも話に出ましたが、サイズを考えずに購入すると失敗する可能性もありますよね。


サイズをメインに、ケースの使い勝手や耐熱性などの詳細を細かく分析していきます。


  • サイズ

今、編集部がおすすめするヘアアイロンケースはコレ!

やはり一番おすすめするなら、どのヘアアイロンにも対応している大容量なサイズと耐熱性に優れているアイテムを抑えておきたいところ。


さらにリーズナブルで使い勝手も良く、収納性にも長けているのもおすすめする理由です。

アズスタイル「ヘアアイロン用耐熱ポーチ」

温かいままでも大丈夫!安心のセパレート収納

本体は頭からスッポリと入り、コードを別で束ねることができるセパレート収納タイプ。まだ冷め切っていない温かいままで収納しても、プレートがコードに触れることなく片付けられ、熱による断線や火災の心配もありません。


コードの着いている後ろの部分が開いているので、本体が長いヘアアイロンでもすっぽり収納。幅広いサイズに対応しています。


マジックテープのストラップでコードを束ねることが出来るので、カバンのなかでばらける心配もありませんね。


全てのストッパーはマジックテープでできているので、着脱や開閉も簡単ワンステップでできますよ。

使い勝手の良さでおすすめのヘアアイロンケース3選

外出前の忙しい時に使うヘアアイロンは、ケースの使い勝手がよくないと準備に手間取ってしまいますよね。


出し入れしやすくて使いやすいスムーズな使用感を求めるなら、こちらの4アイテムをぜひ検討してください。

1.アフタヌーンティー「トラベルヘアアイロンケース」

シンプルで可愛らしいトラベルモチーフ

ラミネート加工の施されたポリエステルでできている耐熱性。白基調で落ち着きのあるシンプルなカラー・遊び心のあるトラベルモチーフのイラスト・円柱型の丸みを帯びたフォルムが可愛らしさを引き立ててくれます。


ペンケースのようなフォルムと大きく開く開口で、ファスナー開閉の出し入れしやすい使い勝手の良さが持ち味。コンパクトに収納できるので、カバンの中でもかさばらず、持ち運びにも便利です。


シンプルなデザインなので、ヘアアイロンケースとしてだけでなく、多目的ポーチとしても使用でき、使いまわしの幅が広がりますね。


アフタヌーンティーでは、同じトラベルデザインのアイマスク・ミラー・ポーチ・バッグなどの小物がたくさんあるので、同デザインでアイテムを揃えてみるのも楽しみのひとつになりそうですよ。

2.YSTYLER「ヘアアイロン専用耐熱ポーチ」

サロン仕様の高温耐熱

耐熱繊維・アルミ箔・スポンジ・ポリウレタンと、4層構造になっているので耐熱性に優れた造りに。プレートとコードをそれぞれ別のポケットに収納できるので、冷めていなくてもすぐに片付けることができます。


スイッチを切ってすぐケースに入れられるので、朝の忙しい時間を有効に使えますよね。コードバンド付きでコードを束ねてくれるので、ばらける心配もありません。


マジックテープになっているので開閉も楽に行えます。コンパクトに折りたためるので通勤や通学などの持ち運びにも便利です。


32cm×3.5cm×3.5cm以内のヘアアイロンに対応しているとされていますが、長さは多少長くても収納できるようですよ。ただし、ケースからははみ出してしまうので注意してくださいね。

3.lusky「ヘアアイロンケース」

ブラシタイプも入る大容量

ブラックのワンカラーでシンプルな造り。上部だけがマジックテープで開閉できるようになっています。あまり柄物が好きでない人にはシンプルなデザインが良いですよね。


幅広サイズなので、ブラシタイプのヘアアイロンも収納できる優れもの。サイドポケットがついているのでコード部分の収納や、ヘアアクセサリーを入れておくのにも便利ですよ。


ネオプレンという厚手の素材で、耐熱性もあり温かいままでも収納できるので忙しい朝にも役立ってくれます。持ち歩くのはもちろんですが、片付けが楽なので家での普段使いにも重宝しそうですよね。

持ち歩くのが楽しくなる!おしゃれでかわいいおすすめのヘアアイロンケース2選

キュートでオシャレなデザインのアイテムなら、持ち歩くのが楽しくなりますよね。そんなつい持ち歩きたくなるようなかわいいキャラクターや、華やかな柄の明るくてポップなデザインのものまで、5アイテムを厳選しました。

1.サンリオ「シナモロール ヘアアイロンポーチ」

シナモン好きにはたまらない!

ポリエステル製で内側には耐熱加工が施されているサンリオのシナモンポーチ。サンリオ好き・シナモンロール好きな人にはたまらないデザインですよね。


幅が長いので、長めのカールアイロン・ストレートアイロンなら収納できますが、ブラシアイロンはサイズ的に収納できないようです。


耐熱性ではあるもののコードを別々に収納できないので、アイロンを冷ましてから片付けるといいでしょう。故障やビニール溶け、焦げの原因になりかねません。


同じシリーズでハローキティやマイメロディのヘアアイロンポーチもあるので、サンリオの別キャラクターが好きな人は一度チェックしてみてくださいね。

2.ディズニー「ヘアアイロン用ポーチ アリエル&フランダー」

水彩画タッチでふんわりかわいく

39cmもある幅とファスナー開閉で出し入れしやすく、使い勝手の良い使用感です。水彩画タッチのアリエルとフランダーは、ふんわりかわいく女子力を高めてくれるデザイン。


幅広タイプなので長めのアイロンは収納できますが、ブラシタイプはサイズが合いません。カールやストレートのヘアアイロンのみの対応になりますが、余裕があるのでヘアアクセサリーやコームも一緒に収納できますよ。


ただしヘアアイロン以外のものを一緒に入れる場合は、熱を冷ましきってから入れるようにしてください。耐熱性ですが、熱いままだと焦げや変形の原因となります。


リトル・マーメイド以外にも、ラプンツェルや美女と野獣のベルのヘアアイロンポーチもあるので、ディズニープリンセスが好きな人はぜひチェックしてみてください。

ヘアアイロンケースを購入時の気になる疑問・質問

選び方とおすすめは分かったけど、その前に気になることがありますよね。根本的な部分の質問に答えます。

ヘアアイロンはケースに入れたほうが良いですか?

持ち歩くならケースに入れたほうが良いです。それも、“ヘアアイロンケース”として販売されている耐熱性のものが一番望ましいですね。


というのも、持ち歩く時に裸のままカバンに入れると中でごちゃついてしまいますし、普通のポーチにヘアアイロンを入れるのは安全性にも問題があります。


気をつけていても、ヘアアイロンを使用したあと冷め切っていない状態でケースに片付けてしまう場合がありますよね。


そういう時に耐熱性のポーチでないと、ヘアアイロンの故障やコード焼け、ポーチの焦げや火災の原因となってしまいます。


もちろん熱いまま収納するよりは冷ましてからの方が安全性は高いので、耐熱性だからといって油断は禁物です。


また、自宅でヘアアイロンを使う際もケースに収納した方がいいかと言えば、それは好みによります。とはいえ、ケースに収納しておいた方がかさばらないので、ヘアアイロン置き場もすっきりと見えますよ。

まとめ

ヘアアイロンケースは、形はほとんど変わらないのに細かな造りが違っていたり、機能的な部分で全く別の使い方ができるようにと設計されています。


オシャレ女子だけじゃなく、身なりに気を使う全ての人のために、使い勝手の良いアイロンケースを見つけてもらいたいです。


おすすめの選び方を参考に、まずは手持ちのアイロンのサイズを測って探してみましょう。そこから好きなデザインや形を選んでいってください。


実店舗だとなかなか見つからないかもしれませんが、ネットショップならたくさんの商品をすぐに見つけることができますよ。


毎日持ち歩いているけど耐熱性のポーチではない…という人は、すぐに買い換えた方が安全性がグンと高くなります。ヘアアイロンを安心して使えるようにしていってくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします