【掃除機のおすすめ25選】吸引力は当たり前!軽さとお手入れのしやすさで選ぶ【2019年最新版】

今一番おすすめの掃除機について、大型家電量販店のベテラン販売員にとことん教えてもらいました!お手入れのしやすさや静音性、こだわりの視点から選び抜いた【2019年...

今一番おすすめの掃除機について、大型家電量販店のベテラン販売員にとことん教えてもらいました!お手入れのしやすさや静音性、こだわりの視点から選び抜いた【2019年最新版】掃除機25選を一挙公開。今買うべき掃除機はここで見つかります!

ママアイテム編集部

吸引力の強さを前く提に選ぶ掃除機のおすすめな選び方5つ

掃除機に求めるものはまず「吸引力」。それを大前提として、買う時にチェックすべき5つのポイントをまとめました。

1.移動もラクラク!疲労軽減にもつなげるなら軽いものを

掃除機で気になることといえば、ずばり重さですよね。どんなに魅力的な商品でも、持った瞬間重ければ「これは無理」と心の中で×をつける女性はたくさんいるはずです。

重たい掃除機を出してくるのも、ゴロゴロ引きずって家中を回るのもかなりの重労働。これでは掃除自体が億劫になってしまうので、余計な負担がかからない「軽い」という条件は必須だと言えます。

2.毎回の手間を軽減させて汚しにくい「ゴミ捨て時の簡単さ」

シンクの三角コーナーやお風呂の排水溝と同じように、掃除機のゴミ捨ても「できれば触りたくないなぁ」とテンションが下がる家事の一つではないですか?

最近流行りのサイクロン式は、ゴミ捨て時にホコリが散らばりやすかったり、フィルターのお手入れも必要だったりします。かといって紙パックタイプも、手は汚れにくいものの、コストや吸引力の低下が気になることも。

ゴミ捨てが簡単にきれいにできて、機能性も高い商品はどれなのか、その点も掃除機選びの重要チェックポイントです。

3.吸引力も清潔なら持続可能!日頃の「お手入れのしやすさ」

掃除機は家中のゴミを吸い込んでくれる便利なマシン。だから掃除機自体も汚れてしまうのは仕方のないことですよね。

掃除機を掃除するというむなしさはさておき、日頃のお手入れをサボってしまうと吸引力は低下してしまいます。「最初は良かったのに……」とがっかりしないためにも、お手入れのしやすい掃除機を選びたいですね。

4.近所迷惑を避けたい!騒音対策のための「静かさ」

掃除機をかける音は意外と大きく響くもの。マンションなどの集合住宅では、隣や階下から苦情がきてしまうことも考えられます。近所を気にしながら毎日掃除をすることにもなり、これはかなりのストレスです。

こうしたニーズに応えるために音の静かな掃除機も発売されているので、選ぶ際のポイントとしてピックアップしておきましょう。

5.吸ったゴミを外へ逃がさない「排気のきれいさ」

掃除機の後ろから出てくる風に咳こんだ経験ってありませんか?

生暖かくて清潔とは言えない空気は、窓を開けて掃除機をかけることぐらいしか対策はありませんでしたが、最近ではフィルターを通してクリーンな排気にしたり、空気を循環させて排気させないタイプの掃除機も登場しています。

喘息の持病があったり赤ちゃんがいる家庭では、特に重要視したいポイントです。

6.価格相場と買うべき値段

ダイソンやルンバに代表される最近の掃除機は高性能で高価格です。しかし、最低限の機能があれば十分と考える人も多く、掃除機の価格帯は幅が広がっています。

必ずしも高機能製品の方が使い勝手が良いとは限らないし、安いからといって不便だとも限りません。「最新型」という文句に惑わされず、低価格の商品もくまなく比較対象にすることをおすすめします。

掃除機のおすすめメーカー・ブランド

「家電はメーカーで選ぶ」という人もいるくらい重要視されることも多いのがメーカーやブランドです。ここでは、掃除機のおすすめメーカーをあげて、注目すべきユニークさなども紹介していきます。

1.ダイソン

イギリス生まれの電機メーカー。サイクロン式の掃除機を発売してその名を世に広めました。

今ある製品をもっと便利に作り直すことをコンセプトに、研究開発に大きな投資を行い、自動車業界と同じシックスマグマを取り入れて厳しい品質管理を行っています。

エンジニアでもありデザイナーでもあるスタッフが製品開発に当たっている点が日本の電機メーカーとは大きく異なる点です。

2.パナソニック

“A Better LIfe,A Better World”をコンセプトに掲げる言わずと知れた家電メーカー。掃除機では国内1位のシェア率を誇っています。

150を超える大学の研究室や国立研究機関と連携して共同研究を行い、内閣府や各省庁と組んだ国家プロジェクトへも参加。

日本を代表するトップブランドとしてイノベーションへの取り組みも盛んです。

3.日立

茨城県日立市で創業した日本最大の電気機器メーカ。今や全世界に販売拠点を持つ多国籍企業となり、国内での掃除機シェア率は第3位です。

日立製作所が作った新幹線車両がイギリスに採用されたことは耳に新しく、2017年6月、エリザベス女王を乗せて華々しくセレモニーが行われました。

4.東芝

日本の大手電気メーカーとして世界的知名度を誇るブランド。冷蔵庫や洗濯機、掃除機、炊飯器、電子レンジなど国内産第1号となる家電を数多く作った業績を持っています。

その後も半導体製品で名をとどろかせ、1990年代には世界の頂点に立ちました。

掃除機ではトルネオシリーズが人気です。

5.シャープ

家電ブランドとして誰もが知るシャープ。大正時代に開発したシャープペンシルを社名の由来とし、昭和天皇に献上したという歴史を持っています。

家電製品はコスパが良くオシャレなものも多いので人気がありますが、経営危機に陥り2016年、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収されました。

今回の商品の選定ポイント

  • コードレスの有無

  • 吸引力(吸引仕事率)

  • 排気のきれいさ(捕集率)  

  • 重さ(本体)

  • ゴミ捨て時の簡単さ   

  • お手入れのしやすさ  

  • ヘッドの種類や可動範囲

  • 付属アタッチメント

  • 静音性

  • 集じん方式    

【サイクロン式】ハンディタイプとしても使えるコードレスのスティック掃除機8選

最近の流行りといえばコードレス掃除機です。 掃除機は物置にしまってヨッコラショと引っ張り出して使うのが当たり前でしたが、コードレス掃除機はスティックタイプで見栄えもよく、リビングに置いても違和感がありません。

取り外せるハンディ掃除機が付いていたり、コードをいちいち差し替えなくていいという便利さでも人気を博しています。

そんなコードレス掃除機をサイクロン式から選んで紹介します。

1.ダイソン「Dyson V8 Fluffy+」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ◎  

  • 重さ(本体)2.61kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ  ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 7種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式    サイクロン

フローリングを完璧に掃除するならコレ!

たくさんのモデルがあるダイソンの掃除機の中で、ソフトローラークリーナーヘッドを採用したこちらのモデルはフローリングの掃除を得意としています。そのホコリの取れ具合には「笑っちゃうほど」「ゾッとするほど」との声が上がるほど。

ブラシタイプではないので髪の毛がからまらずお手入れが楽で、付属のノズルを使うと掃除しにくい幅木もきれいにできると評判です。

その見た目に男性からも支持を集め、まるで車を品定めするようにダイソンのパンフレットを眺める人も多いんだとか。ご主人や息子さんを掃除に参加させるのに有効かもしれません!

2.ダイソン「Dyson V8 Animalpro」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ◎  

  • 重さ(本体)2.55kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ  ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 7種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式    サイクロン

じゅうたんもある部屋ならコチラ!

こちらのダイソン掃除機はダイレクトドライブクリーナーヘッドを採用しているので、絨毯やカーペットなどに入り込んだ細かいゴミを強力に吸い取ります。

しぶといペットの毛もちゃんと取れると評判で、ペットを飼っている家庭にかなりの率で選ばれています。それもそのはず、商品名には「Animalpro」とありターゲットを絞っていることがわかります。

フローリングにももちろん対応していて吸引力も凄いですが、ローラーが当たって音がするので階下には響きやすいかもしれません。

3.ダイソン「Dyson V7 Absolute」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ◎

  • 重さ(本体) 2.4kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ ○

  • ヘッドの種類や可動範囲  ○

  • 付属アタッチメント 4種類

  • 静音性 △

  • 集じん方式    サイクロン

ヘッドが二つで取り替えて使える!

カーペットが得意なダイレクトドライブクリーナーヘッドとフローリングが得意なソフトローラークリーナーヘッドの二つがセットになっているので、場所に合わせて取り変えれば完璧な掃除ができます!

V8シリーズに比べて付属のアタッチメントは少ないですが、機能的には十分。その実力は、買ったらまず布団に掃除機をかけてみればすぐにわかるんだとか。

吸ったホコリが目に見えるので掃除のし甲斐が格段にアップすることは間違いないでしょう!

4.ダイソン「Dyson V7 Animalpro」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ◎  

  • 重さ(本体) 2.4kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ  ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 3種類

  • 静音性 △

  • 集じん方式    サイクロン

ペットがいる家庭に特化した掃除機

V7シリーズでもこちらはAnimalproなので、ペットがいるご家庭向け。ペットがいなくても絨毯やカーペットが多い家なら存分に実力を発揮してくれます。

V8のAnimalproと比べると使用可能時間が短く付属のアタッチメントが少ないですが、2~3万ほど安く買える場合もあるので見過ごせない商品です。

5.日立「PV-BD200」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 2.8kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ  ◎

  • ヘッドの種類や可動範囲  ○

  • 付属アタッチメント 5種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式    サイクロン

ダイソンは不要と思わせる良品!

コードレスタイプの掃除機はサブとして欲しいと思っている人が多いようです。そんな人が求めるのはさっと取り出してすばやくゴミを吸い取れること。ダイソンのような強力な吸引力は不要だし、掃除機に高いお金を払う必要はないと考えています。

こちら日立のコードレス掃除機は、まさにそうした層が求める商品。手頃な価格で吸引力も十分、ダストケースも丸洗いできるので清潔に使い続けられます。

また、どこでも自立してくれるので、掃除機を掛けながらあれもこれもと忙しく家事をする主婦の強い味方です。

6.東芝「VC-CL1400(トルネオV コードレス)」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 1.4kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ   ○

  • ヘッドの種類や可動範囲  ○

  • 付属アタッチメント 7種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式    サイクロン

軽さピカ一コードレス!

ダイソンとどちらを買うか悩む人が多いと言われているのが日立のトルネオシリーズです。価格帯が同じながら圧倒的な軽さと小回りのきくヘッドが好評。低学年のお子さんでも軽々扱えてしまう重さだそうです。

ダイソンはダストボックスの水洗いはNGですが、こちらはOK!見える部分だけにきれいしておきたい、でも洗えないというジレンマから解放されますね。

カラーも3色から選べます。

7.シャープ「EC-A1RX」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 1.5kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ◎

  • お手入れのしやすさ ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 4種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式    サイクロン

ぐにゃりと曲がる隙間ノズルがスゴい!

シャープの高機能コードレス掃除機は、洗練されたデザインが印象的。重さも1.5kgとかなり軽くて、高いところのお掃除もラクチンです。

面白いのはぐにゃりと曲がる隙間ノズル。この発想はなかった!と驚く可動性で、どんな隙間でも入り込んでくれます。落ち着いたゴールドカラーが上品で好評です。

8.三菱電機「HC-VXG30P」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 2.1kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ  ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 5種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式    サイクロン

空気清浄機にもなる未来型掃除機

スタンディングしている姿はコードレス掃除機にしては太め。そして一見すると掃除機には見えません。

それもそのはず、こちらは空気清浄機にもなるスゴイ機能を持った掃除機なんです。掃除中に舞ったホコリもきれいにしてくれるから、窓を開けられない季節にも便利です。

壁掛けタイプではないので、壁に穴を開けたくない人にもおすすめですよ。

一人暮らしに最適なコンパクトサイズのおすすめ掃除機3選

続いては、一人暮らしの部屋をささっときれいにできるコンパクトタイプの掃除機の紹介です。一人暮らしならコードレスタイプをメインにしても困ることはないし、スティックタイプなら場所もとりません。

1.ツインバード「TC-E123SBK」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ △  

  • 重さ(本体) 1.7kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ  ○

  • ヘッドの種類や可動範囲  ○

  • 付属アタッチメント 4種類

  • 静音性 △

  • 集じん方式    サイクロン式

低価格ながら十分な性能

ツインバードのこちらの掃除機は、見た目はコードレスのスティックタイプですがコードありで、コンセントにつないで使います。

でも、一人暮らしの部屋用に買うならば何も困ることはないでしょう。軽いから気合いを入れなくても掃除が始められるし、モノトーンデザインだからインテリアの邪魔もしません。

掃除機に特別なこだわりがないなら十分に満足できる良品です。サブ掃除機としても人気があります。

2.BESTEK「BTVC007」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ △

  • 重さ(本体) 1.7kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ  ○

  • ヘッドの種類や可動範囲  ○

  • 付属アタッチメント 1種類

  • 静音性 △

  • 集じん方式   サイクロン式

コスパ良し。赤や青が欲しい人におすすめ

低価格でコスパの良いスティックタイプの掃除機として、上記で紹介したツインバードTC-E123SBKと並ぶ人気の掃除機です。

こちらの方が若干吸引力が大きいですが、そうした違いよりも赤と青のカラー展開が決め手となって選ぶ人が多いようです。

スタンドがない場所でも自立してくれるので便利なのですが、持ち手にスイッチがない点がちょっと不便に感じるかもしれません。

3.アイリスオーヤマ「IC-SB1」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ △

  • 重さ(本体) 1.4kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ◎

  • お手入れのしやすさ ○  

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 6種類

  • 静音性 △

  • 集じん方式    紙パック式

紙パック派なら見逃せない!

プラスチックケースにとどまらず家電も人気となっていうアイリスオーヤマのスティック型掃除機です。

このタイプには珍しい紙パック式で、とても簡単にゴミを捨てることができます。吸い込んだホコリやゴミを見たくないという理由で支持する人も多いんですよ。

【サイクロン式】充電の手間いらず!キャニスター型のおすすめ掃除機9選

昔ながらの掃除機の形、キャニスター型のおすすめ9選を紹介します。ヘッド部分だけを持てばいいので本体が重くても気にならず、容量も大きいのでゴミ捨て回数が少なくて済むのがメリットです。

また、モーターを吸収材で覆うこともできるため静音性にも期待が持てます。

メイン掃除機はパワフルなキャニスター型が良いという人におすすめしていきますね。

1.パナソニック「MC-SR550G」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ◎  

  • 重さ(本体) 2.6kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ◎

  • お手入れのしやすさ  ◎

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 4種類

  • 静音性 ◎

  • 集じん方式    サイクロン

軽くて楽に扱えるプチサイクロン

ダイソンのコードレスと同じ程度の軽さのキャニスター型掃除機です。キャニスター型といえど軽い方がスイスイ移動できるのでお掃除も楽ですよね。

ハウスダスト発見センサーやLEDナビライトといった便利機能も搭載。ダストボックスは水洗いできますが、2年間はお手入れ不要の構造です。

弱点といえば、ハウスダスト発見センサーが点灯してなかなか掃除が進まないことなんだとか!

2.パナソニック「MC-SR25J」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 2.9kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ◎

  • お手入れのしやすさ ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 1種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式 サイクロン

お求めやすいプチサイクロン!

上記で紹介したパナソニック「MC-SR550G」と同じプチサイクロンですが、半分程度の価格になっています。その分軽さや機能では少々劣りますが十分な良品です。

フローリングのゴミを浮かせて吸い取るので、まるで拭き掃除をしたような仕上がりになるのが自慢ポイント。

ヘッドの上部からも吸気するので、舞いあがったハウスダストも即キャッチしてくれます。

3.日立「CV-SE300」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 3.5kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ   ○

  • お手入れのしやすさ ○  

  • ヘッドの種類や可動範囲  ◎

  • 付属アタッチメント 1種類

  • 静音性 ◎

  • 集じん方式   サイクロン

高性能モーターで吸引力がスゴイ!

「モーターは日立」と呼ばれる実力で、吸引力はトップクラス。じゅうたんも大きなゴミもなんなくきれいにしてくれます。

それでいて業界最小の静音設計、ボディもコンパクトとかなりハイスペックなキャニスター掃除機です。

モーターが命の掃除機や洗濯機は日立一択と決めている人も多いんだそうですよ。

4.東芝「VC-MG920」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ◎  

  • 重さ(本体) 3.2kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ◎

  • お手入れのしやすさ ◎  

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 4種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式   サイクロン

人気のトルネオはキャニスター型も◎

東芝のトルネオシリーズは人気の掃除機で、キャニスター型も家中しっかり掃除ができるメイン掃除機としてたくさんの人に選ばれています。

自走式ヘッドでスイスイ動き、「ゴミ残しまセンサー」を搭載するなどハイスペック。そのためそれなりの価格もしますが、ダイソンと比較して「やっぱり家電は国産が良い」と思っている人からの支持を多く集めています。

ボディもレッドで掃除機なのに華やかさがあって素敵です。

5.東芝「VC-C6(トルネオ ミニ)」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体)2.2kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ○  

  • お手入れのしやすさ ◎  

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 2種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式 サイクロン    

コンパクトでお手頃価格!人気のトルネオミニ

トルネオキャニスターの軽量版がこちらのミニ。軽さと2万円程度というお値段で人気になっています。

スイスイ動くから掃除が楽しくなったとの声が多数。ゴミ捨ても簡単で、洗えて吸引力もあるとなれば、後は掃除機に求めるものは何もないかもしれません!

6.三菱電機「TC-ZXG30P」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 2.9kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ○   

  • お手入れのしやすさ ◎  

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 4種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式  サイクロン   

その名も「風神」。風でゴミを飛ばします

三菱の「風神」は他の掃除機にはない面白い特徴があります。それは「エアブロー機能」。ゴミを吸い込まず風で飛ばしてしまうのです。

ゴミが散らかる?いいえ、ほうき代わりになって玄関掃除やベランダ掃除に大活躍してくれるのです。サッシのレールに入り込んだゴミも風で一掃! 照明器具に使えばハタキのようにホコリを払うこともできます。

掃除機一つで隅々まできれいにできるのがうれしいですよね。

7.三菱電機「TC-EXG10P」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 2.4kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ○   

  • お手入れのしやすさ ◎  

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 3種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式 サイクロン   

軽量ボディの実力派!手に持って掃除できる

軽くて吸引力もあって排気もきれい。水洗いもできて自走式ヘッドでスイスイ動くと申し分のないスペックの掃除機です。

お値段も3万円ほどと高すぎることはなく、使いやすさとコスパの良さで隠れた人気商品です。

キャニスター型掃除機を手に持って掃除する人には特におすすめできます。

8.ダイソン「Dyson Ball Fluffypro」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体) 2.72kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ○

  • お手入れのしやすさ ◎

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 4種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式 サイクロン  

マシンのような見た目に気分も上がる!

見た目は掃除機というよりなにかのマシン!自分で動きだしそうな雰囲気さえ漂わせています。

もちろん実力もあって自慢の吸引力はフローリングに吸いつくほど。ヘッドはソフトローラークリーナーなので、カーペットよりもフローリングが多いご家庭向けです。

高いところもスイスイ掃除できる付属のアップトップツールが便利ですよ。

9.ダイソン「Dyson Ball Animal+Fluffy」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体)2.75kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ○   

  • お手入れのしやすさ ◎  

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 4種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式 サイクロン    

二つのヘッドで床も絨毯もおまかせ!

ペットのいるご家庭向けのAnimalシリーズ。ペットの抜け毛はもちろん、女性の長い髪の毛もからまることなく吸い取ってくれます。

最新のBallテクノロジー搭載で、操作性もばっちり。キャニスター型だから充電を気にすることなく思いっきり家中を掃除できます。

【紙パック式】ゴミ捨てが簡単なおすすめ掃除機4選

昔からある紙パック式の掃除機は、慣れもあるし、ゴミを捨てる時にホコリが散らない、ゴミが見えないという良さがあります。

サイクロン式が流行っている中でも根強い人気があり、サイクロン式を経て紙パック式に戻ってくるという人も少なくはないんだそう。

紙パック式もどんどん進化しているので、そんな中からおすすめ4選を紹介します。

1.東芝「VC-PG316」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体)3.4kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ◎  

  • お手入れのしやすさ ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 3種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式 紙パック    

東芝の紙パック式人気NO.1

東芝で人気の掃除機トルネオシリーズの紙パックタイプがこちらです。

紙パック式の良いところは掃除機の掃除をしなくてもいいところ。ズボラさんを自認する主婦に愛される要素ですね。

紙パック式といえど、吸引力はかなりパワフル! 付属の電動ふとんブラシをつければ、布団の中に潜むダニや花粉を叩きだして吸いこんでくれます。

2.パナソニック「MC-JP800G」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体)2kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ◎   

  • お手入れのしやすさ ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 5種類

  • 静音性 ◎

  • 集じん方式 紙パック  

キャニスターなのにわずか2kg!ホースも長くてラクチン

徹底軽量化にこだわった軽さ業界最高水準のハイスペック掃除機です。ハンドルを長くすることで腰への負担も軽減。段差の多い日本家屋でもスイスイ移動できるように工夫して設計されています。

ホワイト×ブラウンの上品さにメタリックのアクセントが光るデザインで、和室にもすっとなじむ雰囲気があります。

3.パナソニック「MC-PK18G 」

  • コードレス ×

  • 吸引力 ◎

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体)2.7kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ◎   

  • お手入れのしやすさ ○

  • ヘッドの種類や可動範囲 ○

  • 付属アタッチメント 2種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式 紙パック  

ダイヤモンドカットのデザインが美しい!

何よりも目を引くのが掃除機にしては珍しい華やかなボディ。シャンパンゴールド×ブラウンの上品な色の組み合わせに、ダイヤモンドカットとよばれるデザインが施され美しく輝いています。

軽さも2.7kgと申し分なく、ヘッドは自走式だからスイスイ楽に動かせます。ハイパワーと軽さを備えた頼りになる1台です。

4.パナソニック「MC-PBU510J」

  • コードレス ○

  • 吸引力 ○

  • 排気のきれいさ ○  

  • 重さ(本体)2.3kg

  • ゴミ捨て時の簡単さ ◎   

  • お手入れのしやすさ △

  • ヘッドの種類や可動範囲 ◎

  • 付属アタッチメント 3種類

  • 静音性 ○

  • 集じん方式 紙パック   

そうそうこれが欲しかった!紙パック式コードレス

待望の「紙パック式×コードレス」という組み合わせが実現した掃除機です。スリムなボディの中に紙パックが収納されて、しっかり広がってゴミを吸いこんでくれます。

サイクロン式と同様に吸引力もあり、壁際に集まるいやなホコリを吸いこむのを得意としています。

ヘッドが横にスライドするので、掃除機がけのストレスがかなり軽減されると好評です。

掃除機を購入時の気になる疑問・質問

掃除機選びをする上で浮かんでくるさまざまな疑問についてお答えします。買う前にすっきり解決しておきましょう!

Q1:キャニスター型とスティック型はどちらのほうがいいの?

それぞれにメリット・デメリットがあり、どこを掃除したいのか、今の掃除機の何が不満点なのか等々、比べてみるポイントはたくさんあります。最終的には一番外せない条件を備えた方を選べば不満の残らない買いものになるでしょう。


キャニスター型

スティック型(コードレス)

メリット

・持つのはホース部分なので重さを負担に感じにくい

・充電を気にせず長時間使用できる

・安価な機種も揃っている

・吸引力が強い

・すぐに掃除ができる

・コードが届かないという不便さがない

・階段でも使いやすい

・収納に幅をとらない

デメリット

・コードが届かない場合がある

・各部屋でコンセントを差し直す必要がある

・本体が家具や壁に引っかかりやすい

・使用時間に限りがあってストレスを感じやすい

・ゴミ捨ての頻度が高い

・吸引力が劣るものもある

・バッテリー交換が面倒

こんな人におすすめ

・一般的な家庭(部屋が数室)

・一気に家中の掃除を行いたい人

・掃除機は1台しか買う予定のない人

・2台目の掃除機を探している人

・階段掃除を楽にしたい人

・こまめに掃除をする人

・食べこぼしが多い小さなお子さんがいる家庭


最近では掃除機を2台持つ家庭も多く、その場合には

  • メイン:キャニスター/サブ:スティック

  • メイン:高性能スティック/サブ:お手頃キャニスター

と使い分けるのがおすすめです。

Q2:紙パック式とサイクロン式はどちらのほうがいいの?

ゴミ捨てやお手入れの仕方が違うので、どの作業を面倒に感じるかによって向き不向きがあります。


紙パック式

サイクロン式

メリット

・ゴミ捨て時にホコリが散らない

・集めたゴミを見なくて済む

・直接ゴミを触らなくていい

・ゴミが見えるので満足感が持てる

・丸洗いできるタイプが多く、衛生的

・紙パックのコストがかからない

・ゴミがたまっても吸引力は変わらない

デメリット

・紙パックのコストがかかる

・ゴミがたまると吸引力が落ちる

・ゴミ捨ての頻度が低いので、ニオイが発生しがち(特にペットがいる場合)

・ゴミ捨ての頻度が上がる

・ゴミ捨て時にホコリが散りやすい

・フィルターのメンテナンスやダストカップの水洗いを面倒に感じる場合も

こんな人におすすめ

・慣れ親しんだ方法を変えたくない人

・なるべくゴミを見たくない人

・ゴミ捨てを簡単に済ませたい人

・いつも掃除機をきれいにしておきたい人

・吸引力が落ちるのが嫌な人

・紙パックを買うのが面倒な人


Q3:フローリングやカーペットだと選ぶものが違うの?

フローリングやカーペットなど掃除をする場所によって向いている掃除機と向いていない掃除機があるのは、掃除機の吸い込み口、つまりヘッドの違いによるものです。掃除機のヘッドは大きく次の3つに分けることができます。


モーターブラシ

エアタービンブラシ

床ブラシ

仕組み

・モーターの力でブラシを回転させて、パワフルにゴミを吸いこむ

・パワーヘッドとも呼ばれる

・空気を吸い込む力でブラシが回転する

・ゴミを吸い込む力はモーターブラシより劣る

・回転ブラシはなく、簡素なブラシが付いているだけ

・昔ながらの掃除機はこれ

得意な場所

・カーペット

・フローリング

・畳

・フローリング

・カーペットの表面

・畳

・フローリング

苦手な場所

なし

・カーペットの奥

・カーペット

・畳


この範囲に収まらないのがダイソンの特殊なヘッドです。知らずに買ってしまうと「ダイソンなのにきれいにならない!」と不満が生まれてしまうのでぜひ知っておいてください。


ソフトローラークリーナーヘッド

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

素材

ナイロンフェルトで覆われたローラー+カーボンファイバーブラシ 

硬いナイロンブラシ+カーボンファイバーブラシ

特徴

・大きなゴミも小さなゴミも同時に吸い取る

・床や畳を傷付けにくい

・カーペットやじゅうたんの奥に入り込んだゴミをかきだす

・ペットの毛にも最適

得意な場所

・フローリング

・畳

・カーペット

・絨毯

苦手な場所

・カーペット

・絨毯

・フローリング

・畳


『Absolute』シリーズならこの二つのヘッドが両方装備されているので、ヘッドを替えるだけで家中どこでも完璧に掃除できると人気の理由になっています。

Q4:吸引力は使っていると落ちてきたりするの?

最初は良かったのにだんだん吸引力が落ちてくるというのは掃除機で良く聞く不満の一つですね。「吸引力が変わらない、ただ一つの掃除機」とうたっているダイソンでさえ、場合によっては吸引力は落ちてしまいます。

【吸引力が落ちる理由】


紙パック式

サイクロン式

コードレス

キャニスター

共通

・紙パックにゴミがたまっている

・フィルターの目詰まり

・バッテリーの寿命

・ホースの劣化、詰まり

・モーターの劣化

・ブラシに髪の毛やゴミがからんでいる


掃除機の寿命は7~8年だと言われています。メンテナンスをしても吸引力が復活しない場合は、そろそろ買い替えのタイミングかもしれませんね。

まとめ

家電販売のプロから伺った情報をもとに、おすすめの掃除機25選をお伝えしました。

掃除機はダイソンが1強のイメージですが、むしろダイソンが普及した結果、国産メーカーの使いやすさが見直されて人気は復活しているとのこと。我が家に必要な性能は何なのかをしっかり見極めて、満足のいく掃除機を手に入れてくださいね。

みなさんのお掃除が楽しく快適なものになりますように!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします