お肌のシミに効果的な商品のおすすめ13選!種類と成分で選ぶ

気づくとジワジワと目立ち始めるお肌のシミ。しかも放っておくとどんどん濃くなり余計に目立つこともあります。シミがあるだけで、実年齢よりグンと年上に見られてしまうこ...

気づくとジワジワと目立ち始めるお肌のシミ。しかも放っておくとどんどん濃くなり余計に目立つこともあります。シミがあるだけで、実年齢よりグンと年上に見られてしまうこともあります。そこで、シミに詳しい美容専門家に、今おすすめのお肌のシミに効果的なおすすめアイテムを紹介してもらいました。シミケアをしっかりしておけば、予防もできますし、出来てしまったシミにも効果が期待できます。おすすめのケア商品を使って、シミのない若々しいきれいな肌を目指しましょう!

ママアイテム編集部

お肌のシミに効果的な商品のおすすめな選び方6つ

お肌のシミに効果的な商品を選ぶ時におさえておきたい6つの選び方のポイントを伝えます!自分のシミがどんなタイプなのか、また効果的な成分も知っておきましょう。

シミ肌用の商品は、みんな同じ物がおすすめというわけではなく、人それぞれ選び方が変わります。美白*効果を重視するべきなのか、肌への栄養を重視するべきなのかなど、参考にしてくださいね!(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

1.シミにも種類がある?症状をチェック

シミというと見た目にさほど違いがないので、どれも同じに見えますが、種類ごとにそれぞれ特徴があります。

*肝斑……ホルモンバランスが原因でできるシミ。左右対称にできる
*日光黒子……中年以降によく出来るシミ。老人性色素斑とも呼ばれる
*そばかす……非常に小さくまるいシミで複数出ることがある
*炎症後色素沈着……ニキビなど炎症の跡がそのままシミになっている
*対称性真皮メラノサイトーシス……左右対称に小さい丸い色素沈着が集まっている

日光黒子は中年以降にできやすいといわれていますが、それ以外は年齢関係なくできる可能性があります。

シミ=加齢というわけではなく、誰にでもできることがあるということですね。左右対称かどうかも判断のポイントになるので、自分のシミを鏡でよく見てみましょう。

2.シミを消したい!原因をチェック

シミが出来る原因はさまざまです。日頃の生活習慣を今一度振り返ってみましょう。

*肌のケアが間違っている
*紫外線や乾燥
*フルーツの摂りすぎ
*ホルモンバランスの変化

意外に知られていないのが、肌ケアのやり方が間違っていることで出来るシミです。スキンケアやメイクの方法を間違えると、肌が摩擦で傷んでしまい色素沈着が起きてシミになることがあります。

また、紫外線がシミの原因になることは広く知られていますが、厳密にいえば紫外線はシミのもとになるメラニンを活性化させてしまうため、シミの原因をつくってしまうともいえるでしょう。

他にも、かんきつ類を食べ過ぎると、紫外線に反応しやすいソラレンという物質を摂取しすぎてシミができやすくなったり、女性ホルモンのバランスが崩れることでシミにつながったりという原因もあります。

3.シミを予防しよう!成分をチェック

シミを予防するために、効果的な成分をチェックしておきましょう。

*ビタミンC誘導体……メラニンの生成を防ぐ
*プラセンタ……美白*効果がありコラーゲンを生成する
*アルプチン……ハイドロキノン誘導体の美白*成分
*トラネキサム酸……抗炎症作用がありニキビ跡や肝斑に効果あり
*ハイドロキノン……肌についたシミ色素を強制的にとってシミを消す

(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

シミにフォーカスをあてた商品であれば、これらのシミ予防成分が入っていることが多いものです。成分表をよく確認してみましょう。

4.シミをカバーしよう!商品をチェック

シミケア商品は、塗るものから食べるものまでいろいろあります。それぞれ特徴が違うので、続けやすいものを選びましょう。

シミのケアができるクリームは、塗るだけで効果があったり、肌全体のシミ予防になったりするためデイリーケアとしても向いています。

サプリは、飲むだけで良いという最大のメリットがあり、肌の内側からシミにアプローチします。

そのため実感するまでに時間がかかりますが、他の栄養素も手軽にとれるためなかなかバランスのよい食事をとれない人におすすめです。

5.価格相場と買うべき値段をチェック

シミのケアができる商品のアイテムによって相場が異なりますが、クリームなどのスキンケア関連は3,000円前後の購入が多いようです。サプリも同等の価格帯が人気です。

これは日々のスキンケアに取り入れており、続けやすい価格帯を選んでいる人が多いと考えられます。

最安価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格1,000~2,000円3,000~5,000円5,000~10,000円
特徴プチプラでシミケアができるシミへの有効成分がしっかり入っているシミへのアプローチが強く美白*効果が期待できる

(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

6.最新技術・トレンド『レーザー治療』をチェック

シミと言えば、スキンケアやサプリ以外にもレーザー治療と呼ばれる、施術をすることでシミを取り除く方法があります。

レーザー治療の中でも、やり方が複数あります。

*YAGレーザー……レーザーでシミ組織を破壊する
*Qスイッチルビーレーザー……皮膚の深いとこまでレーザーを当てシミをとる
*フォトフェイシャル……いろんな周波の光を当ててシミへアプローチ
*レーザートーニング……弱い光でシミにアプローチ。肝班にも効果アリ

レーザー治療の場合、機械で確実にシミにアプローチをすることができます。ですがその分費用も必要です。

レーザーの種類によって価格は異なりますが、1回1万円前後は最低でも見ておきたいところ。通うことになる場合もありますので、予算内かどうかあらかじめ確認しておいた方がいいです。

お肌のシミに効果的な商品のおすすめメーカー・ブランド

お肌のシミに効果があるといわれている商品を販売している、おすすめのメーカーやブランドです。

名前だけでも知っておくと、商品を選ぶ参考になりますよ!

1.ケシミン

小林製薬のシミ専用アイテムを販売するメーカーです。製薬会社が作るこだわりの商品は、研究を何度も重ねて開発されています。

ケシミンという名前も、知名度があり知っている人も多いはずです。ドラッグストアで商品を買うこともできるため、身近なブランドですね。

2.b.glen(ビーグレン)

シミに効果があった!という声が多数あがっているスキンケアブランドです。

独自の浸透テクノロジーを使っているため、シミへの効果も抜群。シミ以外にも、毛穴ケアやエイジングケアなどシリーズが出ていますが、中でもシミケアが可能なホワイトシリーズは高い人気があります。

3.UL・OS(ウルオス)

大塚製薬が販売している、男性向けスキンケアブランドです。

シミやニオイなど、男性も気になるポイントを集中ケアすることができ、肌を生まれ変わらせるための工夫がされています。

シミケア以外にも、髪やボディなどさまざまな商品を展開しています。

今回の商品の比較ポイント

今回、複数の商品を比較するにあたり、共通の比較ポイントを作りました。成分や内容量など参考にしてください。

*成分
*内容量
*生産国

今、編集部がおすすめするお肌のシミに効果的な商品はコレ!

今一番シミへの効果におすすめな商品を紹介します。どんな栄養が入っていて、それがどうシミに関わってくるのか、人気商品の特徴を押さえておきましょう。

ケシミン「ケシミン美容液」

*成分:ビタミンC誘導体など
*内容量:30ml
*生産国:日本

美容液でシミやそばかすを予防

シミをケアできる商品としての知名度抜群、ケシミンから出ているシミ予防ができる美容液です。

主な成分は、ビタミンC誘導体。シミを作る元となるメラニンが過剰に作られるのを抑えることで、シミを予防します。

更には、保湿成分としてアルピニアホワイトやヒアルロン酸が入っていますので、肌の奥まで浸透し美容液としての役割もきっちり果たしてくれます。

また、グリチルリチン酸ジカリウムも入っているので、ニキビを防ぎながら肌荒れにも効果があるため、シミだけでなく肌を整える効果も期待でき、シミケアをしながら透明感のある肌を作りたい人におすすめの美容液です。

こってりめのジェルのようなテクスチャーで、肌なじみがよく塗るとすぐに肌にスッと浸透する使用感も人気があります。

ドラッグストアで販売しているため、試しやすいところも嬉しいですね。ケシミンには化粧水と乳液も販売しているので、ラインで使うとより効果が期待できます。

体の中からケアしたい!お肌のシミに効果的なサプリメントおすすめ3選

手軽なシミへのアプローチで人気があるのがサプリメントです。飲むだけでいいので面倒さがなく、簡単に習慣に取り入れることができます。

いろんな成分が配合されているので、シミ以外のプラスアルファの効果も期待できます。ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

1.ロスミン「ロスミンローヤル」

*成分:L-システインなど
*内容量:270錠(30日分)
*生産国:日本

シミだけじゃない!冷え症や小じわにも

シミに効果があるといわれている医薬品は多数ありますが、その中で小じわに対しても効果があると認められている医薬品は、今のところこのロスミンローヤルだけ。

シミに悩む人のなかには、小じわにも同じくらい悩んでいる人も多く、同時にアプローチすることができます。

9種類の生薬を中心にビタミン類やアミノ酸など、22種類の有効成分を配合しているため、肌の新陳代謝をアップさせてシミやにきびから肌を守ります。

また、血行促進効果もあるため、女性に嬉しい冷え症や肩こりに悩んでいる人にもおすすめです。

女性の悩みを幅広くカバーすることができるため、飲むだけで肌が白くなったと言う声や、冷え症が軽くなったという声などいろんな口コミがあります。

1日に3錠を3回飲むので、飲む量は少し多めですが、SNSでも話題になっており雑誌でもたびたび紹介されている人気のサプリです。

2.ヴィジョンステイト「マスターホワイト」

*成分:L-シスチンなど
*内容量:120粒
*生産国:日本

飲む美容液!?美白*重視ならこのサプリ

美容効果の高い成分を体内に取り込むことで、肌を内側からキレイにすることができるサプリです。

肌のにごりをとって透明感を出すために、16種類のピュア成分を配合しています。

美容ケア成分でもあるアスタキサンチンや、エイジングケアが可能なL-シスチンの他にも、セラミドやビタミンEなど、美肌作りに欠かせない成分を一気に摂取することができます。

DTW処方という、肌ストレスを防御する方法をとっていますので、シミの予防をすることが可能なほか、紫外線からのダメージを防ぐ効果もあるので、UV対策にもピッタリです。

シミに集中ケアというより、肌全体の美白*効果が高いサプリで、飲んだ人の口コミには肌の色がトーンアップしたという声もあります。パッケージがシンプルなので、持ち運んでも周りを気にせず飲めるところも嬉しいですね。

(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

3.ファンケル「ホワイトフォース」

*成分:ヒドロキシチロソール&L-シスチンなど
*内容量:180粒(30日分)
*生産国:日本

体の内側から明るい肌作りを目指す

スキンケア品やコスメ販売でおなじみ、ファンケルが販売する美白*効果のあるサプリで、ネットでは飲む日焼け止めと呼ばれているほど美白*効果が高く、人気があります。

特許取得した成分、ヒドロキシチロソール&L-シスチンが、透明感のある肌を作り、アーティチョークエキスが紫外線ダメージをしっかりケアしてくれます。

その他にも、ナイアシンやビタミンCなど、美白*ケアにおすすめの成分を贅沢配合。肌のくすみを改善し、透明感を出す効果があるため、シミにも効果が期待できます。

日頃から徹底した美白*ケアをしたい人や、美白*ケアしたいけど具体的に何をすればいいかわからないと言う人におすすめのサプリです。

夏の日焼けシーズンになると、飲んでいる人が多いようなので、それだけ日焼け対策効果が高いということがわかります。

(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

水分をしっかり補給!お肌のシミに効果的な化粧水3選

化粧水は肌のうるおい補充の役割があるため、しっかり肌に浸透します。だからこそシミへの効果が高い化粧水を使えば、それだけ肌に浸透するため、シミへのアプローチも強くできます。

シミに効果が高いといわれている化粧水を3つ紹介します!

1.アスタリフト ホワイト「ブライトローション」

*成分:アルプチンなど
*内容量:130ml
*生産国:日本

高い浸透力で徹底美白*

アスタリフトは富士フイルムのスキンケアブランドで、独自の技術を使って成分を浸透させることができます。

そのなかでもアスタリフトホワイトというシリーズは、美白*効果が高いラインで、化粧水ブライトローションは高い人気があります。(富士フイルムが作る独自のナノ技術でナノ化されたナノAMA+という成分が、肌のくすみをケアして透明感のある肌を作りながら、グリチルリチン酸ジカリウム配合で、肌荒れを防ぎながらケアすることも可能です。

他にも保湿成分として、3種のコラーゲンや海藻エキスが入っているので、美白*ケアをしながら肌を乾燥から防ぎます。

使い続けることで、くすみがなくなり肌にツヤがうまれたという口コミが多く、リピート率が高い化粧水。

ダマスクローズを使用しているため、バラの心地よい香りがリラックス効果を与え透明や白濁した化粧水が多い中、オレンジっぽい赤色という斬新な色をしています。

(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

2.b.glen「QuSomeローション」

*成分:ホメオシールドなど
*内容量:120ml
*生産国:日本

最先端技術の浸透力で保湿

医学会が認定した独自の浸透テクノロジーを使い、肌へうるおいを届けます。

美容成分として、角層を整えるホメオシールドや肌のバリア機能を整えるアッケシソウエキすなど4つの美容成分が配合され、それがQusomeというb-glen独自の技術で肌の奥まで浸透させます。

そのため、肌の理想の水分量を17時間キープすることも可能と言われており、つるんとしたうるおい肌を持続することができる化粧水です。

美容効果が高く、肌の奥までうるおいが届くことで乾燥を防ぐことができるため、肌の新陳代謝がよくなりシミを防ぐことが可能。

テクスチャーは濃厚でさらっとしているため、べたつきなく塗ることができ、肌がすべすべになるので、季節関係なく快適に使えます。

b-glenには、肌の悩みに合わせたトライアルセットを販売していて、その中にホワイトケアというシミにおすすめのトライアルがありますので、気になる人はそちらから試すのもおすすめです。

3.DECENCIA(ディセンシア)「サエル ホワイトニング ローション クリアリスト」

情報が取得できなかったよ・・・

*成分:ウォータリーモイスチャーなど
*内容量:125ml
*生産国:日本

敏感肌でも使える美白*化粧水

ポーラ・オルビスグループの、敏感肌専門ブランドDECENCIAから出ている化粧水。その中でもサエルというシミに着目したシリーズの化粧水は、シミへとしっかりとアプローチしてくれます。

保湿成分として、浸透性保湿成分でもあるウォータリーモイスチャーを配合、水と油の両方に馴染みやすい性質で、肌の奥まで浸透するため肌がやわらかくなり透明感を出すことが可能です。

シミに効果がある有効成分として、ビタミンC誘導体やグリチルリチン酸2Kを配合、メラニンの生成を防ぎながら肌の炎症にもはたらいてくれます。

ほかにも、メラニンを作るもとになる、酵素チロシナーゼを抑制するエスクレシド配合で、かなり前の段階でシミの予防をすることも可能です。

さらさらのテクスチャーですが、肌の表面だけでなく奥までスッと入り込むので塗ったあとは肌内部がモチモチになるという口コミが多数あります。

天然植物成分のローズやローズマリーを使用、肌に優しいながらもホッとする匂いからリラックス効果もあって、人気のポイントです。

(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

伸びが良く使いやすい!お肌のシミに効果的なクリーム3選

クリームの中でも、伸びが良くてお肌のシミにも効果があるといわれている商品を紹介します。

塗りやすいと肌なじみも良いので、より肌に浸透するため効果が期待できます。

1.シャネル「ル ブラン クリーム TX」

*成分:トラネキサム酸セチル塩酸塩など
*内容量:50g
*生産国:日本

みずみずしい肌をつくる薬用美白*クリーム

優秀コスメを多数販売するシャネルの美白*クリームで、美白*有効成分TXC(トラネキサム酸セチル塩酸塩)を配合しているため、メラニンが過剰に作られないように抑制してくれます。(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

また、紫外線といった外的な要因でダメージを受けた肌のケアをすることができるため、肌に透明感を与えながら、2yearパールエキス配合で、くすみを抑えることも可能。

さっぱりめのクリームで、夏のべたつく時期にも不快感なく使うことができ、やわらかいテクスチャーで塗りやすく、評判が高いです。

海外ブランドといえば割と強めの香りがするイメージがありますが、「ル ブラン クリームTX」は日本製ということもあり、香りがほとんどしません。香水のような匂いが苦手という人でも使いやすいです。

べたつかない使用感から、「ル ブラン クリームTX」を塗ったあとにすぐメイクをすることもできてメイク前のスキンケアにもおすすめです。

2.デルメッド「デルメッド ホワイトニング クリーム」

情報が取得できなかったよ・・・

*成分:コウジ酸など
*内容量:30g
*生産国:日本

広範囲のシミもおまかせ

三省製薬のスキンケアブランド、デルメッドの人気ホワイトニングクリームです。

コウジ酸をメインとして配合しており、目の周りのシミや肌の黄ぐすみなど広範囲をケアすることができます。

コウジ酸は、メラニンを作るチロシナーゼ酵素の働きを抑制する効果があり、皮膚科の臨床試験でも効果が確認されているシミケア成分。

日本で初めてコウジ酸を開発したのは三省製薬ですので、成分の力を最大限に出すことができ、コウジ酸でケアをしたいならデルメッドが断トツと言われているくらいです。

他にも、くすみを防止する効果のあるハマナス抽出液や、UVダメージケア成分でもあるキンギンカ抽出液が色白もっちり肌をつくります。

メラニンの生成を抑制する成分が多数入っているため、日焼けによる紫外線のダメージケアをしたい人やダメージを受けやすい人にもおすすめです。

なかなか改善できない黄ぐすみに悩んでいる人や、ちらばって出来たシミを全体的に薄くしたいという人に是非使っていただきたいホワイトニングクリームです。

3.Albinia SP「ホワイトニングクリーム」

*成分:トラネキサム酸など
*内容量:30g
*生産国:日本

赤ちゃんのような肌も夢じゃない

満足と答えた人が92%と多くの人が効果を実感しているクリームです。

シミやくすみ専門のクリニックで安全性や効果が評価された成分で、日焼けによるメラニンの生成を抑えるトラネキサム酸や、肌荒れを抑えるグリチルレチン酸ステリアル配合で、シミ予防や整肌効果があります。

また、これらの成分を高濃度の保湿成分グリセリンと合わせることで、浸透率が大幅にアップしています。

エイジングケアにも力を入れており、牡丹エキスやカッコンエキスなど6つの植物エキスを配合することで肌そのものを健康に導きます。

寝る前にホワイトニングクリームでたった15秒ケアするだけで、翌朝ふっくらとしたくすみのない肌で迎えることができます。

肌にピタッとする塗りやすいテクスチャーで、肌全体に広げるのも時間がかかりません。

シミに悩む男性必見!お肌のシミに効果的なメンズ化粧品3選

シミといえば女性が悩んでいるようなイメージがありますが、男性もシミに悩んでいます。

ですが女性のようにスキンケアアイテムを使いこなすのは面倒…そんな男性のために、メンズ用の化粧品の中でもシミに効果があると言われている商品を紹介します。

1.ケシミン「メンズケシミンクリーム」

*成分:ビタミンC誘導体など
*内容量:20g
*生産国:日本

有効成分をピンポイントで塗り込む

シミをケアできる商品で有名なケシミンのメンズ用ケシミンクリームです。ドラックストアで見かけたことがある男性も多いかもしれません。

ビタミンC誘導体でシミを抑制しながら、ビタミンEで血行促進して代謝をあげることで、ピンポイントでシミの集中ケア。

気になる部分に塗り込むタイプなので、スキンケアのように顔全体に塗るような手間もなく、簡単に使えるところも男性におすすめの理由です。

塗るタイミングに指定はありませんが、寝る前に塗ると、寝ている間に新陳代謝があがってより肌に浸透しやすくなるので、お風呂上りなどタイミングを決めておくと塗り忘れもなくていいでしょう。

余計なスキンケアをせず、シミにだけアプローチしたいという人におすすめのクリームです。

2.クワトロボタニコ「ボタニカル スポッツ ソリューション」

*成分:コウジ酸など
*内容量:20g
*生産国:日本

コウジ酸効果でシミを集中ケア

メンズのスキンケア品を販売する、クワトロボタニコの日本初男性用のコウジ酸配合シミケア薬用美容液です。

クワトロボタニコは、男性のシミや毛穴など、男性の肌悩みにそった商品を幅広く販売しているので、美意識が高い男性にも人気のブランドです。

天然由来の美白*有効成分コウジ酸がシミを予防しながら、アルニカエキスや甘草フラボノイドが紫外線ダメージを受けた肌のコンディションを整えてくれます。(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

美容液は、ピンポイントでシミに塗るタイプなので細いチューブになっていて扱いやすく衛生的です。テクスチャーがサラッとした美容液なので塗ってすぐ肌に馴染みべたつきがありません。

合成香料フリー、天然精油ベルガモットとローズマリーのさわやかで優しい香りは、メンズ化粧品特有のメントール感もなくリラックスしながら使えます。

3.UL・OS「薬用スキンホワイトニング」

*成分:トラネキサム酸など
*内容量:2.5g
*生産国:日本

スティックタイプで塗りやすい

美白*有効成分トラネキサム酸や、肌を保湿するAMP(アデノシンーリン酸)を独自配合することで、紫外線のダメージを和らげ、シミを防止します。(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)

メンズ用のシミをケアする化粧品は、クリームや美容液が多い中、薬用スキンホワイトニングは見た目がペンのようなスティックタイプで、蓋を外してクルクルと回すと液がでてくるのでそのままシミに塗ります。

手を汚さずに簡単に塗ることができるので、使用前に手を洗う必要がなくスティックなので収納にも困りません。

日焼けによるシミをケアするには毎日継続して使い続けることが必要ですが、薬用スキンホワイトニングであれば手軽さから続けやすく、長期間使用してシミが実際に薄くなったという口コミも多く出ています。

シミ肌用商品を購入時の気になる疑問・質問

シミ肌に効果のある商品を購入する際に多い質問や疑問を集めました。どんな疑問が多いのかチェックしておきましょう。

Q1:シミに効果的な食べ物はあるの?

食べ物でシミにアプローチするには、ビタミンCやL-システインが有効です。どちらもシミに効果があると言われている化粧品によく配合されている成分ですね。

ビタミンCは赤ピーマンやゆずに多く含まれており、L-システインはかつお節やたまごに多く含まれています。

他にもトマトでおなじみリコピンも、メラニンの生成を防ぐ効果があると言われています。

Q2:生まれつきのそばかすは消えるの?

先天性のそばかすと聞くと、一見もう諦めるしかないように感じますが、実はケアすれば消すことも可能だと言われています。

肌にダメージを与えないように気を付けて、栄養のある食事をとれば、新陳代謝がよくなりそばかすを薄くすることができるとも言われています。

Q3:子供にできるそばかすの原因は?

子供にできるそばかすは、遺伝が原因のことが多いです。親にそばかすがある場合、子供は他の人に比べてそばかすができやすい体質になります。

ですが、子供のそばかすは思春期をすぎると自然に消えることが多いため、そばかすが出来たからといって無理なスキンケアはやめておきましょう。

子供のうちから刺激が強い化粧品を付けると、肌へのストレスが強くなり肌トラブルが起きたり、肌が刺激から身を守ろうとして、日焼けによるシミやそばかすの原因になるメラニンを過剰分泌したりすることがあります。

まとめ

シミ肌に効果のあるサプリ・化粧水・クリーム・メンズ向け化粧品を紹介しました。

シミはいろんな角度からアプローチすることができますので、自分が一番続けやすいアイテムを使ってケアしましょう。

シミを薄くするには長期的なケアが必要です。せっかく目に見えないところで徐々に変化していたのに、短期間で使用をやめると勿体ないため、まずは3カ月程度頑張って継続してみましょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします