ミノンの化粧水のおすすめ10選!保湿力と効果の違いで選ぶ【2020年最新版】

敏感肌・アトピー肌さんの愛用者が多いミノンの化粧水。使ってみたいけど、種類が多くて、どんな商品を選べばいいのかわからないとお悩みの人もいるのでは?
この記事ではあなたの肌に合ったミノンの化粧水の選ぶポイントと、おすすめ10選をご紹介します。

敏感肌・アトピー肌さんの愛用者が多いミノンの化粧水。

今回はそんなミノンの実力を探るべく、ミノン愛用者さんの声を徹底調査!ミノンが敏感肌に愛用される理由とおすすめ化粧水をまとめて大公開します!

ママアイテム編集部

ミノンの化粧水のおすすめな選び方4つ

ミノンは意外にもスキンケアラインナップが豊富。自分の肌悩みを解消する化粧水はどれなのか、選び方をチェックしていきましょう。

1.敏感肌に使える!気になる魅力をチェック

ミノンの名前の由来は3つのNon。

  • Nonアレルギー

  • Non toxic(刺激)

  • Non アルカリ

アレルギーの原因となる成分をなるべくカット、なおかつ刺激が少なく毒性の低い成分を厳選して作られているんです。


また、ミノンの商品はアレルギーテストの他にパッチテスト、使用後のピリピリ感がないかチェックするスティンギングテスト、敏感肌・乾燥肌を対象とした連用テストなど、さまざまな刺激性を見るテストを行っています。


これだけのテストによって、多くの人が安全に使えるというチェックをしているのです。


肌への低刺激性と安全性を1番に考えられているので、敏感肌の人でも安心して使える化粧水なんです。

2.美肌になりたい!お肌に効果的な成分をチェック

ミノンは保湿成分としてアミノ酸を多く配合しているのが特徴のひとつです。アミノ酸はコラーゲンや天然保湿因子など、肌をきれいに保つ働きの多くを構成していて、乾燥肌・敏感肌には必須の成分。


ミノンシリーズには最大11種類ものアミノ酸が配合されていて、肌の保湿機能をサポートしてくれます


また、ミノンは保湿だけじゃないプラスαの成分も配合!

  • ラウロイルグルタミン酸ジ…アミノ酸系セラミド類似成分

  • グリチルリチン酸2K…ニキビなどの炎症を抑える

  • ポリクオタニウム-61…肌表面の潤いをキープする

徹底的な保湿で肌のキメを整え、もちもちの美肌に導いてくれます。特にグリチルリチン酸2Kはニキビや肌荒れの炎症を抑える効果があるため、ニキビ肌やアトピー肌さんには美肌のために欠かせない成分です!

3.使用感重視!ミノンの化粧水のテクスチャーをチェック

ミノンの化粧水は「しっとり」「もっとしっとり」の2タイプにわかれています。


しっとり

もっとしっとり

テクスチャー

さらっとしたテクスチャー

とろみ・コクのあるテクスチャー

使用感

表面はサラサラ

浸透が早い

しっとり重め

ベタつき感あり

おすすめのタイプ

ベタつきが苦手

保湿でかゆみが出やすい

かなりの乾燥肌

保湿感がある方がいい


ふつうの化粧水のさっぱりタイプ=ミノンのしっとりと考えて良さそうです。


保湿後の肌のベタつきが苦手な人や、肌表面のベタつきでかゆみが出やすい方はしっとりタイプ、しっかり保湿したい方はとろみのある、もっとしっとりタイプの化粧水を選ぶといいでしょう。


また、夏はしっとりで冬はもっとしっとりと、季節や肌状態で使い分けするのもおすすめです!

4.価格相場と買うべき値段をチェック

ミノンの化粧水の相場は本品で1,500円台、詰め替えで1,300円台がほとんどです。


製薬会社が作っているからか、ドラックストアなどの実店舗と楽天などのネット通販で価格差はほとんど見られませんでした!


実店舗でも通販でも、自分が好む方法で手に入れて大丈夫そうですね。

ミノンの化粧水はなにが違うの?

ミノンといえば敏感肌用というイメージですが、なぜそのようなイメージが定着しているのでしょう。そこにはミノンの歴史の古さと優しさへのこだわりがあったんです。

1.MINON(ミノン)

ミノンは「第一三共ヘルスケア」という大手製薬会社が販売している、敏感肌向けのシリーズ商品。はじめにも紹介したように、3つのNonを目標になんと昭和48年から低刺激な製品を販売しています。


ミノンが発売された頃はまだ化粧品の安全基準が定まっておらず、女性の皮膚トラブルが多発していたそう。そんな中でいち早く化粧品の安全性に取り組んだのがミノンだったんです。


ミノンは試行錯誤とリニューアルを繰り返しながら、敏感肌用としては多彩なラインナップを展開。時代に合わせて新しいケア商品やメイク下地まで、使う人の要望に答えています。


昔から確かな品質で愛用されてきたミノン、大人から子供まで多くの人が安心して使っているのも納得ですね。

今回の商品の比較ポイント

  • 商品サイズ

  • 内容量

  • 原産国

今、編集部がおすすめするミノンの化粧水はコレ!

ミノン化粧水の中でももっとも人気の商品がこちら。乾燥肌、敏感肌、アトピー肌さんの愛用者が多い、ミノンの化粧水の中でも保湿力No1のしっかり保湿できる化粧水です。


保湿力を重視したい方は迷うことなくこれを選びましょう!

1.ミノン「アミノモイスト モイストチャージ ローションII(もっとしっとりタイプ)」

  • 商品サイズ:56x56x152

  • 内容量:150mL

  • 原産国:日本

とろみがあるのに浸透力抜群!

モイストチャージローションIIもっとしっとりタイプは、とろりとしたテクスチャーが特徴の保湿成分たっぷりの化粧水。


とろみのある化粧水といえば、気になるのがつけた後の肌表面のベタつきですよね。ものによっては全然浸透していないのに肌の表面だけ保湿されてるなんてことも。


このミノンの化粧水は、とろみがありながらも浸透力も高いのがおすすめの理由!とろっとしているので少量でもするっと伸びて、しっとり手が肌に吸い付くような肌にしてくれます。


やはり多少のベタつきはありますが、乾燥知らずのもちもちしっとりお肌にしたいならこちらがおすすめです。

さらっと使いやすい!おすすめのローションタイプのミノンの化粧水1選

先ほど紹介したおすすめ化粧水に負けず劣らず人気の化粧水。さらっとしていてバシャバシャ使えるタイプは、使い勝手が良くオールマイティーに使えるのが魅力。1本持っておいて損はない、使い勝手のいい化粧水も要チェックです!

1.ミノン「アミノモイスト モイストチャージ ローションI(しっとりタイプ)」

  • 商品サイズ:56x56x152

  • 内容量:150mL

  • 原産国:日本

べたつかないシンプルスキンケア

こちらはしっとりという名前ですが、意外とさらっとした使用感。しかし、さらっとしているからといって保湿力がないわけではありませんよ!


先ほど紹介したもっとしっとりタイプと比べても、配合バランスの違いはありますがアミノ酸の数は同じ。水のようなテクスチャーですっと素早く浸透し、肌の表面はべたつかないサラサラな仕上がりです。


軽い使い心地なのでベタつきが苦手な人はもちろん、メイク前のライトな保湿や重ね付けアイテム数の多い方にもおすすめです。


後に使うアイテムの邪魔をせず、でもしっかり潤ったシンプルイズベストの一品ですよ。

メイクの上から使える!おすすめのミストタイプのミノンの化粧水2選

最近はエアコンや暖房の使用で日中も乾燥が気になる方が増えたことで、ミストタイプの化粧水も人気を集めていますね。ミストタイプの魅力はなんといってもその手軽さ!

サイズ別に使い分けたいミノンのミスト化粧水2つをご紹介します。

1.ミノン「アミノモイスト アミノフルシャワー 150g」

  • 商品サイズ:50x50x185

  • 内容量:150g

  • 原産国:日本

体にも使える大容量!

こちらは150gと大容量のミストタイプの化粧水。細かい霧のようなミストなので肌あたりがよく、すっと浸透してくれます。


やはりローションタイプと比べると保湿力という点では物足りませんが、しっかりアミノ酸も配合されているためミストタイプの中では保湿力が高いと口コミでも人気です。


150gと大容量のため、ボディケアの前に体にシュッとしたりプレ化粧水として洗顔後に使ったりと使い勝手がいいのがうれしいポイント!


体にも化粧水を使いたい人や、プレ化粧水でうるおいアップしたい人におすすめの化粧水です。

2.ミノン「アミノモイスト アミノフルシャワー 50g」

  • 商品サイズ:35x35x129

  • 内容量:50g

  • 原産国:日本

持ち運びに便利なミニサイズ

ミノンのミスト化粧水は、持ち運び用にミニサイズもあるのがうれしいところ!ポーチにいれて持ち歩くのはもちろん、オフィスにおいても邪魔にならないサイズ感です。


このミニサイズは、日中の乾燥が気になるときはもちろん、メイク直しのときやメイクの仕上げとしても使い勝手がいいと人気です。


ミストが細かいので、メイクの上からスプレーしてもびしょびしょにならず保湿しながらメイクと肌を密着させてくれます。液だれもしないので、外出時の大きな味方になってくれそうですね!

メイクの上から使える!おすすめのミストタイプのミノンの乳液1選

ミノンといえば、乳液の保湿力がスゴイ!と口コミでも話題になりましたよね。この乳液がきっかけでミノンの化粧水もライン使いするようになった方もいるほど!化粧水とセットで使いたい乳液もチェックしておきましょう。

1.ミノン「アミノモイスト モイストチャージミルクマイメロディ限定デザイン」

  • 商品サイズ:48x46x150

  • 内容量:100g

  • 原産国:日本

女子力アップ!人気乳液の限定デザイン

人気の乳液にマイメロディの限定デザインが登場しました!ミノンの通常デザインはホワイト×ピンクで、容器も丸っこく製薬会社らしいシンプルなデザイン。


スキンケアにワクワク感や気分の高揚感も求める方には、そのデザインはそっけなくて不評な一面もありました。


マイメロディ限定デザインは、3パターンありマイメロディのイラストに合わせてレースもデザインされており、一気に女子力アップ!ミノンのイメージカラーはそのままにキュートなデザインとなっています。


使用感は変わらず、すっとなじんでべたつきなく保湿してくれる一品。乳液も気になる方は、可愛い限定デザインがある今が購入のチャンスですよ!

肌質に合うか心配!おすすめのトライアルセット1選

ミノンは敏感肌用というだけあって、トライアルセットも販売されています。このトライアルセット、価格は安いのに一通りの商品がお試しできるのでかなりお得!

肌に合うか心配な方は、まずはトライアルセットを使用するのがおすすめです。

1.ミノン「アミノモイスト トライアルセット」

  • 商品サイズ:138x38x184

  • 内容量:約1週間分

  • 原産国:日本

ムダのないしっかり1週間お試しセット

トライアルセットといえば、余計な商品が入っていたり容量が十分でなくあまり参考にならなかったりとムダの多いイメージ。ですが、ミノンのトライアルセットはクレンジング、洗顔料、化粧水と一連のスキンケアがこれ1つでできちゃうムダのない内容なんです!


口コミを見てみると、どれもしっかり1週間以上使える量がはいっているよう。敏感肌の場合、継続して使用してみないとわからないことも多いので、1週間以上使えるというのはありがたいですね。


さらに乳液も2回分はいっているので、ミノンをラインでお試しして肌の違いを実感したい人にはぴったりのトライアルセットになっています。

詰め替えてエコロジー!おすすめのミノンの化粧水の詰め替え2選

なんとミノンの化粧水は詰め替え用も用意されています。環境にもお財布にも優しい詰め替え用は、化粧水をリピートするときにはぜひ利用したいですね!

1.ミノン「アミノモイスト モイストチャージ ローションII(もっとしっとりタイプ) つめかえ用」

  • 商品サイズ:110x60x180

  • 内容量:130mL

  • 原産国:日本

詰め替えでいつでもフレッシュ

今1番おすすめしたい商品で紹介した、もっとしっとりタイプの詰め替え用です。何度もリピートするのであれば、やはり詰め替え用が経済的。


本品は150mLですが、詰め替え用は130mLとちょっぴり少なめです。しかし、化粧水の品質を保つためにはあまり多い量よりも短期間で使い切れる量のほうがいいんです!


季節によって化粧水のタイプを変えやすいのも詰め替えタイプの魅力ですね。

2.ミノン「アミノモイスト モイストチャージ ローションI(しっとりタイプ) つめかえ用」

  • 商品サイズ:110x60x180

  • 内容量:130mL

  • 原産国:日本

詰め替えならストックもOK!

ミノンの化粧水でもう一つ詰め替えが用意されているのがこちら、しっとりタイプ。やはりもっとしっとりタイプと並んで人気が高いので、詰め替えタイプがあるのはありがたいですね。


残り少なくなってきたな〜というときも、詰め替えがあれば量をセーブせずに安心して使えますよね。リピートするならストックとして家に置いておきたい詰め替え用化粧水です。

スペシャルケアに!おすすめのミノンの化粧水シートマスク1選

ミノンは敏感肌ブランドには珍しく、プラス1のスペシャルケア商品も用意されています。ここぞ!というときのスペシャルケアもミノンで肌に優しくできますよ!

1.ミノン「アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク 22mL×4枚」

  • 商品サイズ:100x24x170

  • 内容量:22mL×4枚

  • 原産国:日本

ぷるぷるジェルで肌を落ち着ける

ミノンのシートマスクは、化粧水ではなくぷるぷるのジェル状美容液がたっぷりついています!肌にのせるとひんやり、荒れた肌も落ち着けてバリア機能をサポートする成分を補給。


ジェル状なので液だれせず、マスクが顔にぴったりと密着してくれるのも使いやすいと評判です。


口コミでは、他のシートマスクはピリピリして使えないけどミノンなら大丈夫!といった声が多くありました。パックに配合されがちなアルコールが入っていないので、敏感肌さんも安心して使うことができますよ!

ミノンの化粧水を購入時の気になる疑問・質問

最後に、ミノンの化粧水を購入する前に知っておきたいよくある疑問をまとめました。

Q1:ミノンとキュレルの違いが知りたい。

保湿のアプローチの仕方が違います。

  • ミノン…アミノ酸

  • キュレル…セラミドケア

キュレルは乾燥性敏感肌に特化したブランドで、肌の水分を保持する成分「セラミド」と似たような働きをする「擬似セラミド」を配合しているのが特徴です。


セラミドは高価なものなので、擬似セラミドを配合することで低価格でセラミドケアできる商品になっています。また、キュレルの化粧水は医薬部外品、ミノンの化粧水は化粧品となっています。


どちらもいい商品なので、どんなケアをしたいか、どちらが肌に合うのかを試して選ぶといいでしょう。

Q2:ミノンの化粧水のアトピー肌への効果と塗り方が知りたい。

アトピー肌はアミノ酸が足りていない状態なので、ミノンでアミノ酸を補うことで肌バリアを正常な状態に導いてくれます。


また、ミノンの化粧水に配合されているグリチルリチン酸2Kは、肌の炎症を抑える効果があり、アトピーの炎症にも効果があるとされています。


使い方は普通の化粧水と同じく、朝晩2回適量を顔になじませます。薬を使用する場合は、化粧水の後に重ねて使うようにしましょう。


ミノンは即効性はないので、最低でも3週間、毎日コツコツ使っていくのがおすすめです!

Q3:ミノンの化粧水で毛穴は目立たなくなりますか?

ミノンの化粧水でしっかり保湿することで、毛穴が目立たなくなることが期待できます。


毛穴が目立つのは乾燥や肌のキメの乱れが原因。ミノンに含まれるアミノ酸の中には、保湿だけでなく肌のキメを整えたりターンオーバーを促したりする働きがあるものも配合されています。


毛穴が気になる場合、化粧水を使ってのコットンパックや今回紹介したシートマスクでしっかり保湿するのがおすすめです。

Q4:ミノンの化粧水を使っていて肌がかゆくなった場合はどうすればいいですか?

すぐに使用を中止することをおすすめします。かゆく感じるというときは、肌がかなり敏感になっている状態です。


ミノンは低刺激性に配慮して作られていますが、中には肌に合わない方もいます。特にアトピー肌の方は、症状や炎症のひどさによっては刺激を感じてしまう可能性も高いです。


肌の状態によってもかゆくなるときとならないときがあったりするので、かゆい場合は1度使用をやめて、肌が落ち着いてからまた使用を再開するようにしましょう。

Q5:ミノンの化粧水にはセラミドは含まれていますか?

セラミドは配合されていませんが、「ラウロイルグルタミン酸ジ」という擬似セラミドが配合されています。


擬似セラミドなので本物のセラミドほどの効果はありませんが、少なからず肌バリアをサポートする効果があると考えていいでしょう。

まとめ

ミノンの化粧水は意外と種類がありますが、基本的なコンセプトはみんな同じ。使用感や求める効果によって選ぶのがおすすめです。


また、選べる種類が多いからこそ季節や肌の状態などで使い分けするのもいいでしょう。


ミノンの低刺激な化粧水でしっかり保湿して、敏感肌を刺激に動じない健康な肌に生まれ変わらせましょう!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします