馬油シャンプーのおすすめ6選!自分の肌にあった成分で選ぶ

温泉やホテルのお風呂などにもよく置かれている馬油シャンプー。旅行中などにお目にかかったことのある方もいらっしゃることとと思います。そもそも馬油って?よくは知らな...

温泉やホテルのお風呂などにもよく置かれている馬油シャンプー。旅行中などにお目にかかったことのある方もいらっしゃることとと思います。そもそも馬油って?よくは知らないけど、「何となく肌に良さそう」というイメージを持っている方も多いのではないかと思うのですが、実は健康な髪と頭皮を保つのにもとってもおすすめなんです!でもいざ使ってみようと思っても、意外に色々あってどれにしたら良いのか分からない!という方も少なくないのでは?そんなあなたもこれさえ読めば、自分にピッタリな馬油シャンプーがきっと見つかりますよ!

ママアイテム編集部

馬油シャンプーの理想的な選び方3つ

まずは、容量、成分、頭皮への優しさといった基本的な3つをチェックして選びましょう。

1.どのくらい入っているの?容量をチェック

普通のシャンプーと比べて割高なイメージのある馬油シャンプーですが、量が多いものはかなり長持ちするので、物によってはコスパが良いと感じるものも。

容量は、お手軽サイズの200ml程のものから、使い慣れた500ml前後のもの、大容量の1,000mlのものまで様々。お試しサイズのミニボトルがあるものも。

長く使い続ける際には、詰め替え用があるものを選びたいですね。 

2.馬油以外にどんなものが入っているの?成分をチェック

馬油以外の成分でやはり一番大事なのは、洗浄剤の成分です。一般的に使われているラウリス硫酸Naやラウレス硫酸Naなどの石油系の洗浄成分は、洗浄力が強過ぎて頭皮に大きな負担を掛けているのです。

対してココイルグルタミン酸TEAやココイルアラニンTEA、ココイルグルタミン酸カリウムなどのアミノ酸系の洗浄成分は髪と地肌を優しく洗い上げてくれます。

成分表示は含有量が多い順に記載されているので、こういった髪に優しい成分が何番目に記載されているかにも注目してみると良いでしょう。

3.頭皮に優しい方がいい!石油系界面活性剤の有無をチェック

界面活性の力はたんぱく質を壊す働きがあるため、肌を守ってくれる働きのあるバリア機能も壊してしまうのです。

通常は洗い流せば問題がない成分なのですが、石油系の界面活性剤は特に落ちにくいため、出来るだけ避けたほうが良いでしょう。

石油系界面活性剤を使用しているかどうかは、シャンプーの成分表示で判断できます。ラウレス硫酸、ラウリル硫酸、スルホン酸等の記載があれば石油系界面活性剤を使用しています。

ココイルグルタミン酸やラウロイルグルタミン酸などの記載のある、アミノ酸系の界面活性剤を使用しているシャンプーの方が肌には優しいので、出来るだけそちらを選ぶようにしましょう。 

馬油シャンプーのおすすめブランド・メーカー

それでは、これまでの選び方を踏まえて、おすすめの馬油シャンプーのブランドをいくつかご紹介していきますね!

1.アズマ商事

「馬油シャンプー」で検索すると、常に上位にヒットするのがこのアズマ商事です。温泉やホテルのお風呂などに置かれていると、持って帰ってしまう人もいるほどの人気なのだとか。 

2.熊野油脂

熊野油脂はヘアケアやボディケア製品だけでなく、衣料用や台所用洗剤などでも独自の開発に力を入れている企業です。

近年では男性用の化粧品などの開発にも力を入れているのだそう。 

3.ウーマ

馬油だからウーマ。独特なネーミングを耳にした方も多いのでは?楽天などのショッピングサイトでも「低刺激シャンプー」などのランキングでも常に上位にランクインしているブランドです。

4.薬師堂

馬油のクリームとして有名な「ソンバーユ」の会社です。薬師堂の馬油は、日本で初めて化粧品の原料として認可されたことで知られています。

その後世界でも化粧品材料として認可され、「ソンバーユ」はアメリカやイタリア、韓国などでも愛用されているのだそうです。 

5.リバテープ製薬

日本で始めて救急絆創膏を製品化した企業として知られ、九州、沖縄地方では「絆創膏=リバテープ」という呼び名で親しまれています。

また、馬油を使ったヘアケアやスキンケア商品の開発などにも力を入れています。

今回の商品の比較ポイント

いよいよ商品を比較していきます。ポイントとなるのは主にこの2つ。商品の成分一覧などから比較することが出来ます。 

*容量
*石油系界面活性剤の有無

今、編集部がおすすめする馬油シャンプーはコレ!

比較ポイントなどを踏まえ、おすすめの馬油シャンプーをご紹介していきますね。まず一番のおすすめはスタンダードなこちらのシャンプーです!

アズマ商事「旅美人 馬油シャンプー」

*容量/400ml、1,000ml、詰め替え用エコパックなど
*石油系界面活性剤の有無/ 有(少量)

馬油シャンプーといえばこれ!温泉でも大人気!

まずおすすめしたいのは、馬油シャンプーの代名詞といっても過言ではない、このアズマ商事の「旅美人 馬油シャンプー」です。

温泉施設やホテルでその効果を実感し、愛用している方も少なくないようで、期待せず大浴場にあったこのシャンプーを使い、その効果に感動したというのもよく耳にします。

その後旅行帰りにお土産で買って帰ったり、帰宅後通販で購入したという方も結構いるようです。

amazonでの評価も高く、硬い髪の方はしなやかに、細く柔らかい髪の方はコシが出てきたというように、髪質が改善されたという口コミも多く見られました。

洗浄成分に石油由来の「ラウリル硫酸TEA」が少量含まれてはいるのですが、それ以外は肌に優しいマイルドな界面活性剤が使われており、海藻エキスやアロエエキス、ホホバオイルや様々なハーブエキスなど、多くの植物性エキスも使用、保湿効果に優れています。

「リンスを使わなくてもしっとりサラサラになった!」という口コミも多くあるのは、そういった保湿成分からなのでしょう。 

容量も旅行などに便利な50mlのサイズから、使いやすい400ml、大容量の1,000 ml、詰め替えボトルから詰め替え用のエコパックなど、用途に合わせて選ぶことができます。

いきなり大きいサイズを買うのは不安……という方は、50mlのミニサイズで試してみるのも良いですね!

馬油入門!手軽に始めてみたい人におすすめの馬油シャンプー

馬油シャンプーって髪に優しくて良さそうだけど、きちんとサッパリ洗いあがるのかしら……と疑問に思う方もいるのでは?

それに、普通のシャンプーに比べて値段も割高ですし、買ってみて失敗だったらと思うと不安ですよね。また、髪や頭皮に優しいのはいいけどスッキリ洗えないというイメージをお持ちの方も少なくはないのではないかと思います。

と、そんな方にもおすすめなのがこのシャンプー。夏など頭皮の皮脂汚れが気になる方にもぴったりです。 

1.熊野油脂 「馬油シャンプー 」

*容量/ 600ml、1,000ml、,詰め替え用エコパックなど

*石油系界面活性剤の有無/ 有

スッキリサッパリ洗いたい派の方におすすめ!

数ある馬油シャンプーの中でも、特にスッキリとした荒い上がりがお好みの方におすすめなのが、熊野油脂の「馬油シャンプー」です。

このシャンプーには洗浄成分の主成分に石油由来の「ラウレス硫酸Na」が使われているのですが、ノンシリコン処方で髪や頭皮に負担をかけにくくなっています。

また、保湿成分に「ツバキ油」や「加水分解シルク」なども。この加水分解シルクは保湿効果だけでなく、傷んだ髪の修復やハリ、コシ、ツヤを与えてくれる効果も期待できます。

口コミでは、「髪にコシが出た」「サラサラになった」などという意見の他に、「頭皮がサッパリ洗える」、「皮脂汚れがごっそり取れる感じで気持いい!」といった意見が多く見られました。

どちらかというと乾燥肌の方よりは混合肌や脂性肌の方によりおすすめのシャンプーといえるでしょう。 

敏感肌の人に!肌への優しさにこだわった馬油シャンプー3選

汚れもすっきり落としたいけど、頭皮へのダメージも心配ですよね。頭皮のダメージの原因は、皮脂の過剰や頭皮の乾燥です。

それ以外にもストレスなどにより頭皮の決行が悪くなったり、繰り返しパーマやカラーリングをするのもダメージの一因。毎日の生活には絶えず頭皮ダメージのリスクが伴っているのです。

敏感肌の方はもちろん全ての方におすすめの、肌への優しさに特にこだわった馬油シャンプーをいくつかご紹介したいと思います。  

1.U-MA 「ウーマシャンプー プレミアム 」

*容量/ 300ml、700ml詰め替えエコパックなど
*石油系界面活性剤の有無/ 無

髪への優しさ、スッキリとした洗い心地、バランスの取れたシャンプー!」

スッキリもしっとりも欲しい!といった方にもおすすめなのが、U-MA「ウーマシャンプープレミアム」

洗浄成分の主成分である「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は自然由来の洗浄成分で、石油系の洗浄成分より髪や頭皮を優しく洗い上げてくれるだけでなく、すっきりとした洗い心地も期待できます。

また、馬一頭からわずかしか取ることのできないたてがみ下の良質な脂である「こうね馬油」を使っていることや、髪を育てる多くの種類の植物由来の栄養成分が配合されており、贅沢なシャンプーといえるでしょう。

口コミなどを見てみると、馬油シャンプーによくある「気になるニオイ」も割と気にならないという意見がいくつも見られ、使い勝手も良さそうです。

シリコンや防腐剤の役目をするパラベンも使用されていないのも、髪に優しい安心ポイントとなりそうですね!

気になる方は、持ち運び等にも便利な30mlのミニボトルサイズもあるので、試してみてくださいね。

2.薬師堂「ソンバーユ 馬油シャンプー 」

*容量/400ml、750ml詰め替えエコパック
*石油系界面活性剤/無

馬油の老舗の自然派石鹸シャンプー!

馬油クリームの元祖、薬師堂の馬油シャンプーは植物由来の純石鹸成分を使用し、髪と頭皮への優しさにこだわったシャンプーです。

ヤシの実由来の界面活性剤「コミカドDEA」が配合されているため、泡立ちも良くすっきり洗い上げることが出来ます。

口コミには、髪がきれいになった、丈夫になったという意見の他に、「手荒れが良くなった」「背中や首筋の吹き出物が減ってきた」等のダブルで嬉しい意見も。

石鹸シャンプーなので、使い始めは髪がきしむような使用感があるかもしれませんが、慣れると手放せないという方も多いです。所謂「シリコン系の髪のハリ、ツヤ」ではなく、髪本来の「ハリ、ツヤ」が実感出来るようになるでしょう。

3.リバテープ製薬 「Re馬油 ( リマーユ )」

*容量/250ml、500mll詰め替え用
*石油系界面活性剤の有無/無

リアミノ酸系の優しさ!美容師さんも認める高級シャンプー!

女性が選ぶ馬油シャンプーのランキングで常に上位にランクされているのがこの「リマーユ」。高級なアミノ酸系の洗浄成分が使われており、無香料、無着色、パラベンも不使用と、髪と頭皮への優しさが追求されています。

更に馬油以外にもふけ、かゆみを和らげる「グリチルリチン酸2K」やたくましい毛髪へと導く「センブリエキス」、保湿効果が期待できる「シラカバ樹皮エキス」などの栄養成分もたっぷり配合されている、贅沢なシャンプーです。

美容室でも積極的に取り入れられているそうで、洗い上がりのなめらかさ、スタイリングのしやすさはもちろん、美容師さんの手荒れも治まったのだとか。正にお客さんにも、美容師さんにも優しいシャンプーですね!

創業130年の製薬会社によって作られており、赤ちゃんや敏感肌の方にも安心して使用できるというのも納得です。

時短で便利!リンスインタイプの馬油シャンプーおすすめ2選

髪はしっかりケアしたい!でも手間を掛けるのはちょっと……出来れば手軽にケアできたら……という方も少なくないと思います。

特に忙しい朝にシャンプーされる方にとっては、切実な問題です。そんな時、シャンプーだけでサラっとまとまり、スタイリングできる「リンスインシャンプー」は重宝しますよね。

馬油シャンプーにもそういった商品があるんです!便利なリンスインタイプの馬油シャンプーをご紹介します。  

1.熊野油脂 「馬油リンスインシャンプー 」

*容量/ 600ml(詰め替え用は無し)
*石油系界面活性剤の有無/有

時短でもスッキリサッパリ!

スッキリとした洗い上がりの熊野油脂の馬油シャンプーのリンスインタイプです。

こちらも洗浄成分の主成分に石油由来の「ラウレス硫酸Na」が使われているのですが、髪に優しいノンシリコン処方で、保湿成分アルガンオイルも配合されているので、しっとりうるおいのある髪に仕上げてくれます。

ただ口コミを見ると、やはり普通のシャンプー&コンディショナーを使用するのに比べてしっとり感はやや劣るという意見もあり、朝シャンプーする時はリンスイン、夜洗う時は普通にシャンプー&コンディショナーを使っているという意見もありました。

リンスインタイプでない通常タイプのシャンプーと同様、しっとりタイプよりサッパリ洗えるタイプを好む方によりおすすめだと思います。また乾燥肌の方より、混合肌や脂性肌の方によりおすすめといえるでしょう。

2.青森ひば、馬油、黒にんにくの通販ショップ「道奥美女 トリートメントシャンプー」

*容量/300ml
*石油系界面活性剤の有無/ 無

青森の自然の恵みがたっぷり!髪への優しさにもこだわりたっぷり

このシャンプーは青森県の八戸で青森ヒバや馬油、黒にんにくなどの健康食品やスキンケア、ヘアケア製品などを手掛ける会社の馬油を含んだコンディショニングシャンプーです。

髪に優しいアミノ酸系の洗浄剤を使用し、にんにく根エキス、ヒバ油、りんご果実などの青森の自然の恵みもふんだんに使用されており、いかにも頭皮に良さそうです。

他にもコラーゲンやヒアルロン酸に代わる新素材といわれるプロテオグリカンという素材も含まれています。このプロテオグリカンはヒアルロン酸に比べてさらっとしているのに高い保湿力を持ち、

炎症を抑えてもくれるという優れもの。3つのトリートメント成分も配合されているので、コンディショナー不要なのも魅力大です。

個人的には、田舎の素朴な会社が自然の恵みを生かして丁寧に作り上げられた逸品といったイメージでしょうか。

口コミも、レビュー数は全体的に少ないながらも良い意見ばかりでした。

馬油シャンプーを購入時の気になる疑問・質問

いろいろな馬油シャンプーを紹介してきたのですが、どの馬油シャンプーを選ぶにしても、根本的な疑問がちらほら……。

そんな疑問にいくつかお応えします!

Q1:馬油シャンプーは育毛に効果があるの?

これは多くの方が疑問に思っているようで、某知恵袋でも「馬油シャンプーは薄毛に効きますか?」などという質問も時々目にしたりします。

結論は……残念ながら育毛効果は認められていません。ですので、馬油シャンプーを使えば毛が増える等ということは無いのです。

しかし馬油の保湿成分は乾燥によるフケやかゆみを防ぎ、頭皮の新陳代謝を促進してくれます。こういった頭皮のトラブルは抜け毛にもつながるので、結果育毛効果とまではいかずとも、少なからず良い影響は与えてくれるでしょう。

Q2:ノンシリコンの馬油シャンプーって市販で発売されているの?

おすすめでもご紹介した「熊野油脂」の馬油シャンプーは、ノンシリコンで市販で発売されています。また、「青森ひば、馬油、黒にんにくの通販ショップ」の「トリートメントシャンプー」もノンシリコン処方ですが、通販のみの販売のようです。

最近はノンシリコンであることを売りにしたシャンプーが多く発売されていますが、シリコン自体は他のヘアケアやスキンケア用品にも使われており、決して体に害のあるものではありません。

ノンシリコンシャンプーは髪がサラサラと軽やかで自然な仕上がりになる、という方もいれば、洗い上がりがきしむ、枝毛等が増えるという方もいて、効果は人によって様々。

シリコンの有無だけでなく他の成分等も比較して、総合的に選びたいですね。

Q3:馬油シャンプーのメリットは?

何となく肌に良いというのは知っているけど、そもそも馬油シャンプーってどんなメリットがあるのかというのを明確に認識している方は意外に少ないかもしれません。

そもそも馬油とは、馬の体の一部から取り出すことの出来る油のことです。馬油は人間の肌にも浸透しやすい成分で出来ており、抗酸化作用や殺菌作用があります。

それにより、髪や頭皮もすばやく浸透し潤いを与えるだけでなく、頭皮の荒れも防ぎ健康に保つのです。

また、炎症を鎮めたり、血液循環を良くする働きも。それにより、血行を良くして新陳代謝を活発にするので、かゆみなども抑えます。

自然由来の成分なので、敏感肌の方なども安心して使えるというのも魅力的ですね。

まとめ

これまで色々な馬油シャンプーを紹介させて頂きましたが、「馬油シャンプー」といっても含まれている成分や効果などは本当に様々であることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

髪質や体質、ライフスタイルなど、色々な条件などによっても、個々に合ったシャンプーは異なるかと思います。

成分などを比較してみたり、口コミを色々と見てみたりしていく内に、きっと自分に合いそうなシャンプーが見つかると思います。

そんな自分ピッタリ合ったシャンプーが見つけられたらいいですね!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします