ストレッチポールのおすすめ9選!長さと硬さで選ぶ

健康に良くて背筋も伸びると人気のストレッチポール。体格や目的に合ったものを選ばなければ体を痛めることも・・・

そこで今回は、ストレッチポールの選ぶときのポイントと、おすすめ9選をご紹介します。

ストレッチポールは硬さと長さで選ぶのがおすすめ。とくに初心者は自分に合っていないタイプを選んでしまうと、体を痛めてしまう可能性もあります。

また、信用できるメーカーやブランドの商品であるということもポイント。価格の安さだけで購入すると、数回使っただけでへたったり、使い物にならなくなることも。買い直しになればまさに「安物買いの銭失い」です。

長期間にわたって毎日気持ちよく使えるストレッチポールを見極める方法は、この記事の中で見つけることができます!

ママアイテム編集部

ストレッチポールのおすすめな選び方4つ

健康に良く背筋も伸びると人気のストレッチポールですが、体格や好み、また普段運動をどの程度しているかなどによって、ぴったりくる商品は変わってきます。


ストレッチポールを購入する際にチェックすべきポイントを4つ説明します。

1.長さ・直径・素材が違う!ストレッチポール全4種類をチェック

ストレッチポールは、長さ、直径、素材の違いで分類できます。まずは、4種類のストレッチポールの違いを見てみましょう。

長さ直径素材
ストレッチポールEX98cm15cm発泡オレフィン系樹脂
ストレッチポールMX98cm12.5cm発泡オレフィン系樹脂、発泡ウレタンチップ
ストレッチポールハーフカット40cm x 2本7.5cm発泡オレフィン系樹脂
ストレッチポールショート45cm15cm発泡オレフィン系樹脂

この表から分かるように長さが長いストレッチポールは、短いものの約2倍あり、直径も素材もさまざまです。ぴったりくるストレッチポールを見つけるためには、まず上記のサイズ感や素材の違いを頭に入れておきましょう。


この基本を理解しておくことで、あとに出てくるさまざまなストレッチポールと比較検討することが可能になります。

2.頭からお尻までしっかり乗るか?長さをチェック

ストレッチポールの一番基本的な使用方法は、寝転んだ状態で使用する方法です。そのため、ストレッチポールの長さが体に対してあまりにも短いと、体を安定させることが出来ず、使いづらくなります。


ストレッチポールを体の横に並べて確かめるか、可能であれば上に乗って長さがちょうど良いかを確かめてみましょう


用途によっては長さが短いものが適していることもありますので、後ほど説明します。

3.柔らかいのと硬いのどちらが好み?素材の硬さをチェック

ストレッチポールの使用感は、素材によって大きく変わります。「ストレッチポールEX」、「ストレッチポールハーフカット」、「ストレッチポールショート」の3種類の素材は、発泡オレフィン系樹脂。


しかし、「ストレッチポールMX」だけは、発泡オレフィン系樹脂に発泡ウレタンチップを混ぜて作られているため、他の3種類より柔らかめの質感です。


どちらの質感が良いかは好みの問題もありますが、ストレッチポール初心者や高齢者には一般的にやわらかめの素材の方が使いやすいでしょう。どの硬さが合っているかは実際に乗ってみて確かめるのが一番分かりやすい方法です。

4.安い価格帯とは?価格相場と買うべき値段をチェック

ストレッチポールは価格が高いものから安いものまでさまざまな商品が販売されています。自分に必要な機能や長さと予算を考えながら、ぴったりのストレッチポールを探してみましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格.com

ヨガポール

2,600円

90cmx15cm

色が豊富

ストレッチポールEX

9,180円

98cmx15cm

LPN正規品

Trigger Point

20,400円

66cmx12.7cm

嵐松本潤使用

楽天市場

ヨガポール

3,230円

90cmx15cm

色が豊富

ストレッチポールEX

9,180円

98cmx15cm

LPN正規品

ビー リボーン

19,440円

480mm×1260mm×120mm

座椅子型

Amazon

EasyChange

1,180円

44cmx15cm

日本製

ヨガポール

2,600円

90cmx15cm

色が豊富

Hyperice Vyper

46,440円

ショート

振動機能付

安いものでは1,000円台から高いものでは5万円近くするという調査結果になりました。


どのサイトでも人気があったのは、「ストレッチポールEX」。日本製でLPN正規品なので信頼感があります。


また、「ヨガポール」もサイズや素材がストレッチポールEXに近く、価格が手頃なので人気です。

フォームローラーのおすすめメーカー・ブランド

フォームローラーを購入するなら、信頼のあるブランドから購入したいもの。ここでは、定番の人気ブランドを3つ紹介します。

1.ストレッチポール

ストレッチポールの原型となった円柱形のエクササイズツールは元々アメリカに存在していました。


それは、体幹やバランスを取るトレーニングに使用されていたもの。それを縦に使用すると「体が楽になる」ことを、トレーナーである岩崎由純氏が発見したことからストレッチポールは始まりました。


適度な硬さは計算され尽くして出来上がったもの。素材には、強度と粘度に優れたEPEを使用しています。

2.グリッドフォームローラー

マッサージセラピストのような手技を、自分で再現できるフォームローラー。簡単にセルフマッサージが出来ると、有名人やスポーツ選手にも大人気のブランドです。


中芯は空洞になっていて、体重負荷を支えるためABS樹脂を使用。外側には耐久性のあるEVA素材が採用されています。


手軽に持ち運べるコンパクトさも人気の秘密です。

3.鉄人倶楽部

鉄人倶楽部は、株式会社カワセが展開しているフィットネス用品ブランドです。


筋力をしっかりつけたい人からちょっとした運動不足を解消したい人まで、自宅で使用できるアイテムを取り揃えています。


1962年創業の歴史のある会社なので信頼感があります。

今回の商品の選び方のポイント

ストレッチポールポールを選ぶポイントは多くあります。ひとつひとつ確かめながら、自分に合う商品を見極めましょう。
*素材
*長さ
*直径
*硬さ
*身長に合うか
*持ち運びのしやすさ
*安定感
*重さ

今、編集部がおすすめするストレッチポールはコレ!

ストレッチポールを初めて買うなら、スタンダードなサイズがおすすめ。男女共に快適に使用することができるようなサイズを選びましょう!

ストレッチポールEX


情報が取得できなかったよ・・・


ストレッチポールのスタンダード!

ストレッチポールの中でも一番スタンダードなサイズ感で、男性でも女性でも使いやすい商品です。身長155cm以上の人であれば、どなたでも快適に使用することができます。


素材は発泡オレフィン系樹脂なので、柔らかすぎ硬すぎない素材感で誰にでも使いやすい商品。そのため、フィットネスクラブやジムなどでもよく使用されていストレッチポールでもあります。


ストレッチポールを使用することで、全身の筋肉を緩めることができ、同時に骨格を正しい位置に戻すことができます。そのため普段スポーツで筋肉が疲労気味の人や、パソコン作業が多く姿勢が悪くなっている人など、さまざまな人におすすめ。


さらにポールの上に仰向けに寝ることで肋骨が開き、新鮮な空気を十分に取り込むことができるところが◎。現代人は呼吸が浅くなっているため、酸素が十分に全身に行き渡ることができていない状況。これが疲れやすさの原因とも言われています。


ストレッチポールの上で肋骨を開き、筋肉を緩めて深呼吸すると、とてもリラックスできて、精神的にも良い効果があります!

身体に合わせて選べる!ストレッチポールおすすめ2選

高齢者の方や体の特定部分に痛みがある人は、適したストレッチポールを使用することで、より快適にストレッチポールを活用することができますよ!

1.ストレッチポールMX

情報が取得できなかったよ・・・


体に痛みがある方や高齢者におすすめ

医療現場の声を聞いて開発されたモデル。ストレッチポールEXよりも柔らかいので、体に痛みのある人でも安心して使用することができます。


また、EXよりも直径が小さいので乗っても体が床に近くなり、バランスを崩して落ちてしまっても比較的安全です。

2.ストレッチポールハーフカット

情報が取得できなかったよ・・・


かまぼこ型で安定感がある!

小さくて持ち運びやすいのが便利なストレッチポール。出張や合宿に持っていっても荷物になりません。2本セットなので合わせて使うことで色んなストレッチバリエーションを作ることが可能。


かまぼこ型で安定感があるので、EXやMXだと高くて落ちた時が怖いという人でも安心して使えます。

自宅で使いやすいコンパクトさ!グリッドフォームローラーおすすめ4選

グリッドフォームはコンパクトなので、どこでも使用できるのがおすすめポイント。その中でのおすすめの商品を4つ紹介します。

1.グリッドフォームローラー 1.0

情報が取得できなかったよ・・・
情報が取得できなかったよ・・・


始めて買うなら33cmのスタンダードサイズ!

グリッドフォームローラーのスタンダードサイズ。外側が「手のひらのような平な形状」、「指のようなチューブ形状」、「指先のような突起した形状」の3つの異なった形状になっていることにより、マッサージセラピストの手技のようなセルフマッサージを行うことができます。

2.グリッドフォームローラーX

情報が取得できなかったよ・・・


より強い刺激が欲しい人に!

筋膜、筋肉により強い圧迫感がほしい人におすすめなのが、「グリッドフォームローラーX」。かなり硬いため、一般的な筋肉量の女性にはあまり向かないかもしれません。


重さも少し重いので自宅で使用するのに適しています。

3.グリッドフォームローラーミニ

情報が取得できなかったよ・・・
情報が取得できなかったよ・・・


持ち運びに便利なコンパクトサイズ!

足を一本ずつ乗せるのにちょうど良い長さ。コンパクトなので、特定部分に圧力をかけたい時に便利です。

小さいのでバッグに入れて持ち運ぶのも簡単!

4.コアフォームローラー

情報が取得できなかったよ・・・


痛みに敏感な方におすすめ!

グリッドフォームローラーよりも柔らかいので、痛みに敏感な方や筋膜リリースが始めての方にもおすすめの商品。背中やふくらはぎをはじめ、さまざまな部位で利用できます。


身体に合うと効果的!フォームローラーおすすめ2選

フォームローラーは、ポールの上に仰向けに乗る使用方法が一般的ですが、短いものは体の特定部分の筋肉をゆるめ、振動をつけることで筋肉をよりゆるめやすくする商品もあります。

1.ピラティス ポール IMC-54c

情報が取得できなかったよ・・・


日本人にぴったりのサイズ!

日本人の平均座高に合わせて91cmで作られたストレッチポール。自宅での体幹トレーニングやストレッチで活躍すること間違いなし!


EPEポリエチレン発泡の二重構造のため、耐久性が高くなっています。

2.ドクターエア ストレッチロール

情報が取得できなかったよ・・・
情報が取得できなかったよ・・・


3分間で1万回の振動!

ハイパワーの振動が筋膜リリースや、ストレッチをより効果的にします。筋力アップやシェイプアップのサポートツールとしておすすめです!


ダイエット器具ではありませんが、脂肪がエネルギーとして消費されやすくなる効果も期待できます。

ストレッチポールを購入時の気になる疑問・質問

ストレッチポールを購入する前に、疑問や不安はすべて解消しておきましょう!

Q1:ストレッチポールとフォームローラーは何が違うの?

ストレッチポールは株式会社NPLの商品名で、フォームローラーはストレッチを行う円柱型の器具全体の総称になります。


最近では、ストレッチポールを偽った「偽物」も出回っているため、NPL社のホームページでも注意を呼びかけています。


2012年の特許庁の「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」にも、ストレッチポールが掲載されています。

Q2:グリッドフォームローラーやピラティスローラーとの違いは?

メーカーが違います。


グリッドフォームローラーはトリガーポイント社の商品、ピラティスローラーはカワセ社の商品です。ストレッチポールとは長さや形状が違い、メーカーそれぞれ独自のサイズを展開しています。

Q3:正規品より安い偽物があるけど効果は同じ?

効果は同じではありません。


また、偽物は低価格なので一見お得なように見えますが、その分品質に問題があります。耐久性が悪くすぐにへたれたり、壊れるので結局すぐに買い替えが必要になってしまいます。

Q4:EXとMXどっちが良いの?

好みによります。


特に違いがあるのは柔らかさ。EXの方が柔らかいので、痛みに弱い人、ストレッチポール初心者、高齢者にはEXがおすすめです。


体がかなり凝っている人にEXは、物足りないと感じる可能性も。


実際にそれぞれのストレッチポールを使用してみて、力が自然に抜きやすく使いやすいと思った方を選ぶのが一番確実な選択方法です。

Q5:ストレッチポールを使ったら腰痛になったけど続けるべき?

健康な人が正しい使い方をしている限り腰痛になる可能性は低いと思いますが、間違った使い方をしてしまうと体を痛めることもあります。


とくに慣れていないうちから無理な体勢を取ったり、体を伸ばしすぎたりすると、体に負担をかけることに。


少しくらいの痛みは大丈夫と思い、使い続けるのは危険です。


もし、腰痛など体の不調を感じた場合は、すぐに使用を中止し病院で検査を受け、医師の指示を受けて治療を行ってください。

Q6:ストレッチポールに長時間乗っていても大丈夫?

ストレッチポールを始めて使ったときは、その気持ち良さに感動するでしょう。体が心地よく伸びて、ずっと乗っていたい気分になります。


しかし、何事もほどほどにすることが大切。あまり長時間乗っていると、逆に体に負担をかけ、腰痛や背中に痛みの原因を作ってしまいます。


一回の使用は5分から20分程度にしておきましょう。使用と使用の間に時間をおけば1日数回使用することは問題ないでしょう。


ただ、使いはじめは体を慣らすために5分以下の短い時間から始めることをおすすめします。

Q7:使ってたら気持ち悪くなった。やめるべき?

「気分が悪くなる」というのは、初心者の人がよく経験する症状。それは、今まで滞っていた血流の流れが急激に良くなることによって起こります。


マッサージを受けに行った時になる「揉み返し」と同じような原理です。気持ち悪さとともにだるさも感じるかもしれません。


そんな時は、すぐに使用を中止し横になって休みましょう。再び使用を開始するときは短い時間からはじめ、だんだんと体を慣らしていきましょう。

まとめ

ストレッチポールは、スポーツを日常的に行う人から全く運動を行ったことがないという人まで、すべての人におすすめのエクササイズツールです。


一番簡単な使い方は、ストレッチポールを床に置き、その上に乗るだけ。胸骨が自然に開いて、肩甲骨周りの筋肉がほぐされていくのを感じ、とても気持ちが良いものです。


たいていのストレッチやエクササイズは、自分が体を動かさないといけないので面倒に感じる人もいると思いますが、ストレッチポールなら乗るだけで良いので本当に楽です。


心からリラックスして体を伸びていくのを、ただただ楽しむことができます。


この記事を参考に自分に合ったサイズや硬さのストレッチポールを選んで、毎日の習慣にしてみませんか?

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします