【デオドラントのおすすめ11選!】香りとタイプで選ぼう

体温調節に重要な働きをする汗。暑い夏はもちろんのこと、季節問わず寝ている間も、あまり汗をかかなそうな寒い季節も厚着をするために意外と汗をかいているものなんです。...

体温調節に重要な働きをする汗。暑い夏はもちろんのこと、季節問わず寝ている間も、あまり汗をかかなそうな寒い季節も厚着をするために意外と汗をかいているものなんです。そんな時に気になるのは蒸れた汗のにおい…。「もしかしてにおってる?」と気になると物事に集中できなくなってしまいますね。男女問わず、周囲に不快な思いをさせないことも大切なマナー。嫌なにおいを消臭して汗を手軽にケアしてくれるデオドラントは欠かせないアイテムですね。1年中活躍するデオドラントのおすすめをピックアップしてみました! 

ママアイテム編集部

デオドラントのおすすめな選び方3つ

ドラッグストアのデオドラントコーナーをちょっと覗いただけでも香りや形状など様々なものが並んでいて、おすすめ商品に迷いますよね。そこで、デオドラントのおすすめな選び方について、ポイントを3つにしぼってご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

1. 目的に合わせて性能・成分をチェック

デオドラントには主に「消臭」「制汗」「殺菌」の3つの役割がありますが、アイテムによっては保湿成分が配合されているものや無添加処方、植物由来のものなど性能や成分にも違いがあります。デオドラントには基本的に消臭の役割が大きいですが、中でも特に消臭力が優れているもの、そもそも汗を抑える働きに優れているものなどそれぞれの特徴をもとに、目的に合わせたものを選びましょう。たとえば、スポーツの後に使うなら汗を抑えながら消臭できるもの、制服のある会社に勤めていて勤務中になかなか塗り直しができないなら持続性が高いものがおすすめです。

2. 使いやすさを考えるならタイプをチェック

デオドラントはスプレータイプのものをはじめとして、クリームタイプ、シートタイプ、ジェルやロールオンなど色々なタイプがあります。それぞれ使用感が違うので使い心地の良いものを選びたいですね。手軽に使うならスプレータイプ、汗に強いのはクリームタイプなど、タイプによって特徴も様々です。自宅でじっくりケアするのか、ジムなどの更衣室でサッと使うのかなどシーンに合わせて選ぶのもポイントとなります。

3.フレグランスも気になるなら香りもチェック

デオドラントは無香料タイプのものから、香りがついたものもあります。いつもお気に入りの香水をつけているならデオドラントは無香料タイプの方が香水の香りの邪魔をしません。使うたびにフレッシュな香りで癒されたいのであれば好みの香りのものを選ぶと良いですね。同一ブランドのものでも香りの種類がたくさんあったりします。使用感が好みであれば、シーンによって香りの使い分けをするためにいくつかの香りを複数買いするのもアリですね。

デオドラントのおすすめブランド・メーカー

デオドラントは各メーカーから様々なシリーズやブランドが発売されています。その中でも大手のスキンケアメーカーは甲乙つけがたいほど優秀な機能を持ったブランドを各社展開しています。ここでは、資生堂とライオン、そして花王の3つのメーカーが展開しているデオドラントシリーズを3つご紹介します。

1.Agデオ24

ニオイ鑑定人が登場するなどインパクトのあるCMでおなじみの資生堂ブランドAG+がリニューアルして「Agデオ24」として新登場。従来の粉末処方に液体を組み合わせることで成分が肌に密着してニオイを防ぎます。汗取りパット効果で汗もしっかり吸収。パウダータイプ、シートタイプ、クリームタイプのバリエーションがあるので使い心地から選べます。

2.Ban

1962年に日本で初めての制汗剤を誕生させたライオンの制汗剤ブランド。汗を抑える機能をベースににおいや脇汗などの汗の悩みをブロックしてくれるシリーズです。ロールオンタイプからシートタイプ、さらには全身に使いやすいシャワータイプまであるので、汗やにおいをしっかり予防&対処します。

3.メンズビオレ

花王のメンズビオレと聞くと洗顔料などのフェイスケアブランドのイメージが強いですが、実はデオドラントにも力を入れています。一般的に女性よりも汗の量が多くにおいやすいとされている男性向けのシリーズなので、デオドラント機能は優秀です。ビオレならではの弱酸性にもこだわっていて肌へのやさしさも考えられています。

今回の商品の比較ポイント

デオドラントを選ぶ際に欠かせない、香りとタイプをもとに商品比較していきたいと思います。スプレータイプなのかロールオンタイプなのかなど、タイプや形状によって内容量も変わってくるのでそちらも参考にしてください。

*香り
*タイプ
*内容量

今、編集部がおすすめするデオドラントはコレ!

デオドラントを選ぶときにやっぱり消臭機能がどれだけ高いのかという点は気になるところ。ですが、それだけではない高性能なデオドラントが存在します。

Ban 「ニオイブロックロールオン」


本気でわきのにおいを長時間ブロック!

ナノイオン殺菌ヴェールが皮膚にしっかり密着してニオイ菌を長時間殺菌します。その秘密は滞留成分。ナノイオン殺菌成分を肌にとどまらせることで効果が長続きするんですね。4種類の天然フラボノイドを含む植物エキス配合。速乾処方なのでべたつくことがなく、塗ってすぐに快適に過ごせるのもポイントです。朝つけて夜まで汗のにおいが気にならないのでとにかくに気になるニオイを防ぎたい方におすすめです。

わきもいい匂いが女のたしなみ!香りが人気のデオドラント3選

すれ違った時に汗臭いなんていうのは問答無用ですが、女性はやはり常に良い香りを身にまとっていたいものですね。香りの良いデオドラントなら、汗のにおいを消してくれるだけでなくふわっと香る良い香りで女性らしさも高めてくれそうですね。消臭機能はもちろん、香りのよさでも人気を集めている3つの商品をピックアップしました。

1. Ban「シャワーデオドラント ウォーターリリー 」

情報が取得できなかったよ・・・


睡蓮の爽やかな香りで大人気!

ウォーターリリーは日本語で睡蓮の花のこと。シャワーデオドラントシリーズは他にせっけんの香りとフローラルの香りがありますが、このウォーターリリーの清潔感のある香りが多くの女性たちから支持されています。わざとらしくないのに女性らしく、爽やかなウォーターリリーの香りが人気のヒミツです。毛穴の皮脂にまで浸透するナノイオン殺菌成分でにおいの元になる菌を殺菌します。トリガー式容器のウォータータイプは忙しい朝、寝汗をかいてしまった時にでもさっと簡単に全身にケアできておすすめです。マイクロパウダーでべたつきを抑えるのでサラサラ感が続きます。

2. Ban 「デオドラントパウダースプレー フェアリーフローラル」


定番のフローラルの香りに癒される

万人受けするフローラルの香りは世代を問わず人気ですね。特にBanのデオドラントスプレーは肌にまんべんなく広がるナノイオン微粒子によってニオイ分子まで吸着するという高い消臭力が特徴的。香りはロングラスティング香料を採用しているので華やかな香りが長続きします。殺菌成分のIPMP(イソプロピルメチルフェノール)と制汗成分であるACH(クロルヒドロキシアルミニウム)配合によって防臭と制汗効果も。

3. シーブリーズ「デオ&ウォーター エメラルドスカイ」

情報が取得できなかったよ・・・


爽やかな中にも甘さを感じるユニセックスな香り

エメラルドスカイはさわやかなベルガモットと透きとおるようなグリーンリーフが重なる香りでみずみずしさを感じます。デオ&ウォーターは爽快成分のメントール配合なので、さっぱりした使用感とすっきりとした香りでガーリーな甘い香りが苦手な人にも使いやすくなっています。植物性パウダーとマイクロパウダーが肌に分散しサラサラ感UP。殺菌成分の塩化ベンザルコニウムによってデオドラント効果もばっちりです。

男性も臭いケアはエチケット!メンズ用のデオドラント3選

女性よりも汗っかきな男性はその分、汗のにおいが気になりますよね。もちろん、男性にとってもにおいエチケットは大切な大人のマナーです。好感度がアップするような清潔感を得られるデオドラントを3つ、紹介していきますね。

1. Agデオ24「メンズデオドラントスプレー マリンオーシャン」


男の汗、皮脂を徹底研究

男性は女性よりも汗を多くかき、皮脂の分泌量も多いので汗・皮脂のにおいが気になりやすいもの。そんな男性の汗や皮脂を徹底研究して誕生したのがメンズデオドラントスプレーシリーズ。ミョウバンや酸化亜鉛などの制汗消臭成分、皮脂吸着成分、においのもとを断つ殺菌成分で男のにおい菌を完全ブロック。マリンオーシャンの爽やかな香りは性別問わず好感を持たれます。

2. デオナチュレ「男ソフトストーンW」

情報が取得できなかったよ・・・


消臭効果が1日中続く

 デオドラント製品のスティックタイプの中で最も有名といっても過言でないデオナチュレ。そんなデオナチュレから登場した男性用がこちら。男性の場合、汗が多いだけでなく皮脂の分泌量も多いのでそれがにおいのもとになっていたりします。デオナチュレにはHAPコンプレックスパウダー配合されているので、においの原因である皮脂を吸着してくれるんです。スティックタイプは液ダレの心配もないので使いやすいと男性にも好評。スペアミント油やメントールによってすっきりした使用感で、清涼感ある使い心地は女性にもファンが多いようですね。

3. 8×4「8×4 MEN ロールオン フレッシュソープ」


男性の脇にピッタリ合う形状で男のにおいをしっかりケア

ロールオンタイプは有効成分が脇に密着するのでしっかり効果を実感したい男性におすすめ。特に、8×4MENロールオンはビッグボールを採用しているので男性の脇にフィットしやすくなっています。速乾性が高いので忙しい朝にもサッと塗ってにおい予防が手軽にできます。石鹸の香りも性別問わず好感度が高いのでシーンを選ばず使いやすいアイテムです。

気になるわきがに効果的!ロールオンタイプのデオドラント2選

わきがの人は「におっているのではないか…」といつも不安だという人も多いですね。残念ながらわきがの場合は単なる制汗剤ではにおいを抑えることができません。わきがに悩んでいる人にはデオドラントの中でも成分を直接肌に塗ることができるため特に効果が高いとされるロールオンタイプがおすすめなんです。

1.Ban「汗ブロックロールオン」

情報が取得できなかったよ・・・


ニオイのもとになる菌と汗そのものをブロック!

においの原因となる菌を殺菌してくれる殺菌成分IPMPが配合されているので1日中気になるニオイを防いでくれます。クロルヒドロキシアルミニウムというナノイオン制汗成分配合で汗の出口に蓋をしてしまうという新発想のデオドラント。脇汗はにおいや汗染みの原因となる厄介なものなので、止められるなら止めたいものですよね。そもそも汗は体温調節をするために重要なものですが、脇から出る汗というのは全体の1%にすぎないため、脇汗を止めること自体に問題はないんです。ロールオンタイプなので、脇全体にくまなく塗ることができてナノイオン制汗成分で汗腺に栓をしてしまいます。速乾処方になっているので、塗った後にすぐ服を着られるのも良いですね。

2. メンズビオレ「薬用デオドラントZ アクアシトラス 」


たっぷり汗をかいてもにおわない!

汗瞬間ドライパウダーでたくさん汗をかいても脇汗がすぐに蒸発します。殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールが配合されているのでにおいのもとになる菌を殺菌。さらに「汗殺菌スタミナ技術」によってにおい菌への殺菌作用が長時間続きます。肌に優しい弱酸性の剤が腋毛にからんだりすることもなく、素肌に密着。爽やかな香りは万人受けしますよ。

市販商品では満足できないあなたに!高性能なデオドラント2選

コンビニやドラッグストアなどで手軽に購入できるデオドラントではなかなか効果を実感できない…という方は、ネット通販などで購入できる、成分などによりこだわった高性能デオドラントを試してみてはいかがでしょうか?

1. クリアネオ「わきがクリーム」


無添加処方で99.999%殺菌!

ニオイのもとになる菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールを配合し、殺菌検査では99.999%の殺菌力が実証されている実力派デオドラント。さらに、においをカットしてさわやかさを保つ柿渋エキスや気になる汗を抑える制汗成分も配合。他にも消臭・抑臭効果のある7種類の天然エキスも独自配合されています。配合成分にはこだわっていて無添加、無香料処方なので敏感肌でも荒れることがなく使えると評判です。お子様でも使えるくらいの肌への優しさも考えられながら、ニオイや汗の原因を根元から改善・撃退する目的をしっかりと果たします。有効成分がしっかり長時間働くので、朝のケアで夜まで安心。

2. NULL「デオドランドゲル」

情報が取得できなかったよ・・・


全てのニオイを96%以上消臭!

アンモニア、酢酸、イソ吉草酸、ノネナール。これらの刺激の強い4つの悪臭に対して消臭テストを行ったところ、全てのニオイに対して96%以上の消臭効果を発揮しました。さらに毛穴をひき締めて汗を抑える作用も。エチルアルコールなど4つの抗菌成分がにおいの原因となる雑菌を強力にブロックします。チャエキスが小さなにおいもケアするので、これだけの高い消臭力を発揮するんですね。伸びが良い速乾性のジェルなので、いつでも気になる部分をサッとケアできます。スタイリッシュなパッケージなので持ち運びやすいのも◎。

デオドラントを購入時の気になる疑問・質問

デオドランドを購入しようと思ったときにちょっと気になるけど、今さら人には聞けない疑問を解消しておきましょう。

Q1:制汗剤とデオドラントの違いはなんですか?

制汗剤とデオドラントは同じものだと思っている人も多いですが、この二つは全く別物です。役割や含まれている成分などに違いがあるんですよ。制汗剤は読んで字のごとく、汗を抑える効果があります。デオドラントは「消臭」という意味で、嫌なにおいを抑えてくれます。

まず、デオドラントですがほとんどの商品ににおいを消すための成分として銀イオン、緑茶エキス、重曹が配合されています。汗によるにおいが心配な方、汗のにおいを指摘された経験がある方はデオドラントの使用をおすすめします。

一方、制汗剤にはアルミニウムやミョウバンなどが汗を抑える「収れん剤」として配合されています。また、汗を吸収するためにタルク、酸化亜鉛、酸化チタン、デンプンなどが配合されているので、人よりも多く汗をかくのが気になっている多汗症の方や洋服に汗がついてにおうのが不安という方はまずは制汗剤を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、最近では制汗剤とデオドラントのそれぞれの役割を両方兼ね備えた商品が多いので、「汗」と「におい」のどちらの対策に重きを置くかで選ぶのが良いですね。

まとめ

汗のニオイが気になる時にケアするべきは、汗そのものよりもにおいのもとになる菌や皮脂なんです。しっかりと殺菌、消臭、皮脂ケアもできるものを選びたいですね。

手軽に使うならスプレータイプやシャワータイプ、ウォータータイプがおすすめですが、効果を長持ちさせたいなら成分を肌に直接しっかり塗れるロールオンタイプやスティックタイプ、クリームタイプがおすすめ。香りも様々なので、タイプや香りをいくつか常備しておけばシーンに合わせてサッと使い分けができて便利ですね。

ニオイは目に見えないものですが、周囲への印象を大きく左右するものです。大人の身だしなみとしてしっかりケアしましょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします