デジタルパーマスタイリング剤のおすすめ10選!タイプとスタイリング方法で選ぶ

デジタルパーマに合ったおすすめのスタイリング剤を発表します!サロンで買うような高品質のものからドラッグストアで気軽に購入できるものまで、その種類はさまざまです。...

デジタルパーマに合ったおすすめのスタイリング剤を発表します!サロンで買うような高品質のものからドラッグストアで気軽に購入できるものまで、その種類はさまざまです。パーマヘアはどのスタイリング剤でも合うと思うのは大間違い。髪の質やパーマの種類に合っていない商品を使用しても、思うように髪はまとまってくれません。正しいスタイリング剤と正しいケアの方法で、より美しくおしゃれなデジタルパーマスタイルを実現しましょう!

ママアイテム編集部

デジタルパーマスタイリング剤のおすすめな選び方3つ

デジタルパーマは、普通のパーマとはスタイリング方法が異なります。普通のパーマは、水に濡らすとウェーブやカールが強く出ますが、デジタルパーマは乾かした時にカールが出る性質があります。

そのため、スタイリング剤もデジタルパーマの特質に合ったものを使用する必要があり、間違えるとスタイルングがうまく決まりません。

この記事では、髪質、なりたい雰囲気、ライフスタイルに合わせたスタイリング剤の選び方や、デジタルパーマに向いているスタイリング剤を紹介します。

1.髪質に合わせて成分をチェック

スタイリング剤を選ぶとき、髪質に合ったものを選ぶことは重要です。柔らかく少ない髪の人は、髪のハリが出るもの、多くて固い髪質の人は、ボリュームが抑えられるものなど、それぞれ適しているスタイリング剤があります。

もし髪質を考慮せず、反対の髪質にあった成分が含まれているスタイリング剤を使うと、思ったような仕上がりにはならないでしょう。

また、髪の痛みがひどい人は、ダメージケア成分が豊富に含まれている商品を選ぶことで髪のパサつきを抑えることができます。

2.なりたいスタイルに合わせてタイプをチェック

なりたい雰囲気やスタイルによってスタイリング剤は変わってきます。例えば、毛先にしっかり弾力のあるカールを出したい場合は、ワックスを使用しましょう。固めのワックスであればさらにしっかりとした動きを髪に出すことができます。

大きめのウェーブを出したいときは、ドライムースがおすすめ。髪全体にかかっているウェーブにウェットタイプのスタイリング剤を使うと、ウェーブが出すぎて90年代風になってしまうかもしれません。

ゆるいパーマでウェット感を出したいときは、ヘアミルク、ヘアオイル、ヘアジェルなどを使用しましょう。この中でもウェット感をあまり強調したくない場合は、ヘアミルクがおすすめです。

ウェット感を一番強調できるのは、ジェルタイプ。ただ、少し固まったような手触りになることもあります。

アレルギーなどで皮膚が弱い人は、顔にもつけられるような良質のオイルを使用すると、皮膚の炎症が起こる可能性が低くなります。

3.ライフスタイルに合わせてスタイリング方法をチェック

スタイリング剤は、濡れた髪につけるものや乾いた髪につけるものなど、つけるタイミングはさまざまです。

朝は時間があまり取れないという人は、シャンプー直後につけるタイプのスタイリング剤がおすすめです。朝は少し手直しする程度で済む場合もあります。

夜は遅く帰るので、なるべく早く寝たいという人は、朝のスタイリング時につけるものを選ぶと良いです。その場合、夜は髪をしっかり乾かすだけでOKです。

デジタルパーマスタイリング剤 のおすすめメーカー・ブランド

デジタルパーマに合ったスタイリング剤を発売していることで有名なメーカーはいくつかあります。美容院で愛用されているものも含め紹介していきます。

1.MILBON(ミルボン)

美容室でもお馴染みのMILBON。「女性が美しい髪で自信を持ち、新しい世界にはばたけるよう、今ここにない未来を創り続ける」というコンセプトの元に、革新的なヘアケア製品を多く作っています。

ミルボンは1965年以来、ヘアサロン専用のヘアケアメーカーとして、そのブランド名を表には出さずに商品を開発し続けていました。

そのため、ミルボン製品を買えるのは、美容院だけでした。しかし、最近ではネット通販でも簡単に手に入れることができるようになり、一般の人が直接購入することも多くなったのではないでしょうか。

ミルボンの製品は、美容師の「感性」から出た声を「科学的」に研究し、商品にフィードバックしています。その品質は、使った誰もが確かな効果を実感するほど素晴らしいものです。

「感動」してみたい人は、ミルボンの製品を使ってみてください。

2.Liese(リーゼ)

リーゼは、石鹸などで有名な花王株式会社のヘアケアブランドです。ドラッグストアで気軽に購入することができ、価格もお手頃なので学生でも無理なく購入することができます。

ラインナップも豊富で、女性用、男性用、子供用のヘアケア製品まで取り揃えてあります。

目的別にもさまざま商品があり、寝癖直し用、ふんわりウェーブ用、髪の乱れ直し用などあるので、数種類買っておくのも良いでしょう。

ムースやワックスなどの通常のスタイリング剤だけでなく、お出かけ用の「シート」など面白い商品も開発しています。

3.KERASTASE(ケラスターゼ)

ケラスターゼは、1964年にパリで始まったプロフェッショナルラグジュアリーブランドです。

常にヘアケア製品の最先端を走り続け、世界中のプロを支えてきました。日本に輸入され始めたのは1990年代。今では当たり前の「タイプ別」ケアを始めたのもケラスターゼです。

革新的なテクノロジーで五感を満足させ、最新のラグジュアリーを提供することで、世の中の女性に極上の美しさを提供しています。

美容院をはじめ、通販でも購入することができます。提携サロンは、ホームページで検索できるのでお近くのサロンを探すこともできます。

今回の商品の選定ポイント

デジタルパーマ用の商品を選定するにあたって、下記のポイントを調べながら比較しました。

なりたい雰囲気やライフスタイルに合わせて自分に合ったものを選びましょう。
*タイプ
*容量
*スタイリング方法

今、一番おすすめするデジタルパーマスタイリング剤 はコレ!

どのような雰囲気のデジタルパーマも思い通りにスタイリングできるスタイリング剤といえば、これで決まりです!

ミルボン「ニゼル ハイクラッチフィズ」

情報が取得できなかったよ・・・


髪を濡らさずウェーブが復活!

ミルボンの「ニゼル ハイクラッチフィズ」は、朝起きて乾いた髪に揉み込むだけで簡単にデジタルパーマヘアが決まるスタイリング剤です。

美容室でデジタルパーマをかけた時に一緒に勧められることが多く、美容師にも定評がある商品です。

髪を濡らさず乾いた髪に泡をなじませるだけで、ウェーブが戻り「リラックスした毛束感」をつくることができます。

泡は髪に均一になじみやすく密着性も高いので、時間が経ってもカールのメリハリをキープ。ガチガチに固めるわけではないので、自然でこなれた感じを演出することができます。

このスタイリング剤を使用すると、他の商品では物足りなく感じるようになるかもしれないほど、おすすめの商品です。

ドラッグストアなど市販で買える!おすすめのデジタルパーマスタイリング剤2選

美容院で紹介されるスタイリング剤の質が良いのは分かるけど、予算が足りないという人もいると思います。

また、急ぎでスタイリング剤を購入したい時もあるでしょう。そんな時に活躍するのが、ドラッグストアでも買えるデジタルパーマ用のスタイリング剤です。

1.リーゼ「うるおいパーマもどしフォーム」

情報が取得できなかったよ・・・


水なしでウェーブが復活!

パーマライン復活処方で、水で髪を濡らさなくても簡単にウェーブラインを復活させることができるスタイリング剤です。

使い方は簡単。まずは泡を手にとって、軽く広げます。乾いた髪全体に泡をなじませます。表面だけでなく、内側にも馴染むように揉み込んで完了です。

傷み補修成分として「ラノリン酸」が配合されているため、パサつきがちな毛先もやわらかく整えてくれます。

美容師も勧める優秀なプチプラスタイリング剤。気分が明るくなるフルーティーフローラルの香りです。

2.LaSana「海藻ヘアエッセンスヘアオイル」

情報が取得できなかったよ・・・
情報が取得できなかったよ・・・


滑らかな手触りとツヤを実現!

シャンプー、リンス(トリートメント)後、タオルドライした髪につけるアフターバストリートメントです。

スクワラン、ラミナリアオクロロイカエキス、シコンエキス、ローヤルゼリーエキス、コメ胚芽油、グリセリンなどの美容成分が含まれていて、髪に栄養補給を行うことができます。

天然保湿成分でベタつくこともなく、くせ毛でもしっとりまとまります。もしさらに保湿が必要な場合は、朝用のミルクも同じメーカーから発売されています。

くせ毛、多い髪、硬い髪、広がりやすい髪で悩んでいる人は一度試してみてください。ツヤとボリュームダウンに効果ありです。

ドラッグストアで買えるスタイリング剤の中では安価な部類ではありませんが、それだけの効果が期待できる商品です。

デジタルパーマのスタイリング剤として使える洗い流さないトリートメントおすすめ4選

ワックスやムースは重すぎる場合や、肌が弱い人にも試してみてほしい、洗い流さないトリートメントを紹介します。

1.ケラスターゼ「NUソワンオレオリラックス 」

情報が取得できなかったよ・・・


オイルタイプでもサラサラ!

ケラスターゼの洗い流さないトリートメントは、「オイルタイプ」です。オイルといってもベタつかず、サラサラでまとまりやすい髪に整えてくれます。

ラスティング効果が高いので、シャンプーやトリートメントで整えた髪の潤いやツヤをしっかりキープさせます。

ごわつく髪、くせ毛、ダメージヘア、広がりやすい髪もしっとりツヤのある美しい髪に整えてくれます。

2.ロレッタ「ベースケアオイル」

情報が取得できなかったよ・・・


天然ローズの香りに癒される!

ロレッタの「ベースケアオイル」は、洗い流さないタイプのオイルトリートメントです。

デジタルパーマをかけた後は、髪がパサつきやすくなるため、シャンプー後にオイルで保湿しておくことが大切です。ミディアムヘアでワンプッシュしか使用しないでよいため、コスパも悪くありません。

Amazonのヘアトリートメント部門でベストセラー1位に輝いていることから、その人気ぶりがうかがえます。

瓶はパステルカラーの花柄で、バスルームに置いておくだけでも気分が上がりそうなデザイン。天然のダマスクローズの香りに癒されます。

3.モンシャルーテ「アルガニーナオーガニックヘアオイル」

情報が取得できなかったよ・・・

保湿力が高く顔用の美容オイルとしても名高い「アルガンオイル」と「アプリコットオイル」をダブルで配合することにより、髪への保湿効果を高めたオイルトリートメントです。

その他にも、肌の油と近い「ホホバオイル」やオリーブオイル、ミツロウなどの保湿成分が含まれています。

香りは、ナチュラルな柑橘系。髪につけてしばらく時間が経つと、香りはほとんどなくなるので、きつい匂いが苦手という人にもおすすめです。

髪の切れ毛や傷みが気になる人は、ぜひ使ってみてもらいたい商品です。

4.モロッカンオイル「オイルトリートメント」

情報が取得できなかったよ・・・


ハリウッドセレブ御用達!

ハリウッドセレブにも大人気のオイルトリートメントです。雑誌などで何度も紹介されていて、美容ライターにも人気の商品です。

お風呂から出たあとにつける洗い流さないトリートメントですが、2通りの付け方があります。

ひとつめは、タオルドライをした後につけて髪を乾かす方法、ふたつめは髪を乾かした後につける方法です。

ドライヤーでの乾燥が気になる方は、タオルドライ後につけてもよいですが、デジタルパーマに合った使用法は、髪を乾かした後になります。

モロッカンオイルは髪にとても馴染みやすく、サラサラになります。

バニラムスクの甘い香りでラグジュアリーな気分になれる商品です。

ウェット感をキープ!ジェルデジタルスタイルパーマスタイリング剤3選

ウェット感を強めに出したいときにおすすめなのは、ジェルタイプのスタイリング剤。デジタルパーマのカールをしっかり出しながら、ウェット感を強調できます。

1.ピース「ウェットオイル ジュレ

情報が取得できなかったよ・・・


髪の余計なボリュームを抑える

ウェットなツヤを出しながら、余計な髪のボリュームを抑えるスタイリングジェルです。ジェルなのに髪が固まってしまうこともありません。

肌にも優しいヒマシ油やレシチンなどが配合されていて、髪の乾燥をしっかり保湿してくれます。

アクアフローラルの香りは使っている本人も周りの人も良い気分にしてくれます。

2.ミルボン「ニゼル ドレシアコレクション ジェリー

情報が取得できなかったよ・・・


ボリュームダウンができる

クリーム状のジェルがヘアワックスのような働きをしてくれるスタイリング剤です。

スプリングフィットポリマーという成分が配合されているため、髪の動きは損なわずにまるで濡れているかのような質感を作ることができます。

パーマで広がった髪のボリュームを抑えたい人にもおすすめです。

3.デミ「ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ

情報が取得できなかったよ・・・

まるでカスタードクリームのようなとろっとした質感が新しいヘアスタイリング剤です。

ワックスでもなく、ヘアミルクでもなく、ムースでもなく、トリートメントでもないテクスチャーは不思議でやみつきになります。

すべてのスタイリング剤の良いとこどりをしたような「ジュレ」は、つけムラなく均一に髪につけることができます。

べたつきがないのに、髪のパサつきはしっかり保湿してくれ、適度なホールド力もあるという万能アイテムです。

ショートやベリーショートのパーマヘアにもしっかりとした動きを出してくれるのでおすすめです。

かちっとしているのに、みずみずしさもあるという不思議感覚を体験してみてください。

デジタルパーマスタイリング剤 を購入時の気になる疑問・質問

デジタルパーマを初めてかけた人は、どんなスタイリング剤を使って、どんなスタイリングをして良いのか分からないと思います。

また、デジタルパーマを何度もかけているけど、間違ったお手入れ方法をしている人もいるかもしれません。

ここでは、デジタルパーマのスタイリングについての質問に答えていきます!

Q1:デジタルパーマのおすすめのスタイリング方法はありますか?

デジタルパーマは、パーマ液剤で髪の組織を一度すべて壊し、別の液剤と熱でカールの形のまま髪の組織を再結合することでパーマをかける方法です。

普通のパーマなら、スタイリング前に髪を濡らしてウェーブを復活させた後に、スタイリング剤をつけますが、デジタルパーマの場合は、「乾いた髪に」スタイリング剤をつけます。

デジタルパーマのお手入れは夜のお風呂後から始まります。

シャンプーとトリートメントをした後、ドライヤーでしっかり髪を乾かします。この時、乾かし方には特にこだわらなく良く、乾けばOKです。

しっかり乾いたら髪にアフターバストリートメントか、オイルをなじませます。デジタルパーマは、髪が傷みやすくどうしてもパサつくので、保湿をしっかりすることが重要です。

夜のお手入れはこれだけで完了!朝起きてから乾いた髪にスタイリング剤をつけるだけです。

スタイリング剤の種類はなりたい雰囲気によって決めましょう。

*しっかりカールを出したいとき→ワックス
*ウェット感を出したいとき→ジェル
*ふんわり感を出したいとき→ムース

気分によってスタイリング剤を使い分ければ、同じパーマでもいろんな雰囲気を作り出すことができ楽しめます。

まとめ

デジタルパーマは、普通のパーマとは少しケアの方法が違います。正しいケア方法で正しいスタイリング剤を使用することで、思い通りの雰囲気を作り出すことができます。

どのスタイリング剤を使って良いか迷う方は、まずミルボンの「ニゼル ハイクラッチフィズ」を使用してみることをおすすめします。

初心者でもこなれた雰囲気のスタイリングを作ることができますよ!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします