座布団のおすすめ9選!ヘルスケアとおしゃれで選ぶ【2019年最新版】

座布団は使用感から使いやすさが実感できるので、まずはおすすめ商品をチェックすると良いものを選べます。自分に合ったものに出会うことが少々難しく感じている人も多いで...

座布団は使用感から使いやすさが実感できるので、まずはおすすめ商品をチェックすると良いものを選べます。自分に合ったものに出会うことが少々難しく感じている人も多いでしょう。でも、ポイントを押さえて絞り込めば、スムーズにニーズに合ったものを見つけられる可能性が高まります。
基本的な座布団選びの方法や、口コミや購入者の感想からまとめた情報を短めに読みやすく記載しました。ほしい商品がある程度絞り込まれている人にも、購入前に一度見てほしい内容です。

ママアイテム編集部

座布団のおすすめな選び方4つ

たかが座布団!されど座布団!意外と長時間使用することも多いものなので、おすすめな選び方を参考に、自分の体の負担を減らすことのできるおしゃれな座布団を選びましょう。

1.あなたのお尻を守ります!長時間座るのに適したものをチェック

長時間の使用に適した座布団かどうかを判断するには、まず形状を見てみましょう。基本的にお尻が当たる部分に穴の開いたクッション性の高いものが、体への負担を減らしてくれます。

また低反発の商品は人気が高く、楽天などの通販でもかなりの種類があるので、忙しい方には買いに行く手間をかけずに手に入れられます。また、デスクワークの多い方には美尻効果のある座布団も販売されていて、仕事中もキレイなお尻をキープします!

2.対策はお早めに!腰を守ってくれるヘルスケア座布団をチェック

オフィスワークの長いOLさんなど長時間座っている女性は、その時間を利用してお尻の形を維持したり、腰痛ケアのできるヘルスケア座布団を使うと良いでしょう。

腰痛のある方は自分の体にフィットした座布団を使うことはもちろん、長時間同じ姿勢にならないようにいくつかの座布団を交換しながら使用することをおすすめします。

3.座布団だって見た目は重要!おしゃれなものをチェック

四角や丸形だけではなくたくさんの形があるので、おしゃれなものをチェックしましょう。また動物柄や刺繍入りの商品などが人気で、手の込んだ座布団はおしゃれで目を惹くので要チェックです。お部屋にあるインテリアとのコーディネートも考えて、素敵な座布団を購入してみてくださいね。

4.価格相場と買うべき値段をチェック

価格帯を最安値・売れ筋・高級と比較して、ニーズに合う座布団を探してみましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
120~500円2,000~4,000円5,000~15,000円

最安値の価格帯には、アウトドアや持ち運び用の折畳み可能な簡易的な座布団が多いです。売れ筋の価格帯に多いのはヘルスケア座布団、高級価格帯は職人さんの手作りなど手の込んだ座布団と大判のものが見られます。

座布団のおすすめメーカー・ブランド

座布団を買う時に知っておきたい、有名メーカーやブランドの得意ジャンルや特徴を調べました。これを念頭に置いて買い物に行くと良いでしょう。

1.IKSTAR(イクスター)

香港を拠点に展開している会社で、人間工学に基づいた設計の商品で人気を博しています。その中でも体のことを考えられた枕が有名で、その技術を応用して快適に過ごせる座布団やクッションを手掛けるメーカーです。

2.Mkicesky(ミキーセスキー)

低反発の健康枕や体に沿ったデザインの座布団を販売していて、多くの商品が人気上位にランクインする実績のあるメーカーです。枕は安眠ができると評判が高く、座布団は腰痛に長年悩んだ方からも高評価です。

3.IKEA(イケア)

スウェーデン発祥で、世界中に家具や雑貨を送り出す有名なブランドです。座布団の他にも座椅子や座布団カバーなども販売していて、デザイン性の高いおしゃれな商品を取り揃えています。

4.ニトリ

家具を中心に扱うニトリは座布団の販売実績も好調で、クッションや座椅子などと合わせて人気を集めているメーカーです。カラーバリエーションが豊富で、家族で使える長座布団やキッズ用の商品もあるので要チェックです!

今回の商品の選定ポイント

座布団を購入するときに、重要な選定ポイントは4つあります。この要点を押さえて購入すると、満足のいく買い物になることでしょう。
*サイズ
*素材
*低反発
*滑り止め

今、編集部がおすすめする座布団はコレ!

イチオシの座布団をピックアップした中から、1つに絞ったおすすめは要チェック!厳選を重ねて、総合的に自信を持って紹介できるものを選びました。

IKSTAR「第三世代ヘルスケア座布団」


様々な体調に配慮された設計で万能な座布団!

長時間座る人向けに人間工学に基づいて設計された座布団で、取り外し可能なカバーはメッシュ構造なので通気性にも優れています。腰への負担を軽減して座り姿勢を強制するデザインで、美尻効果も求められます。

ヘルスケア座布団の中でも蒸れにくく、痔の改善や前立腺炎、産後の回復まで促してくれるオススメの座布団です。独創的な形状で中空デザインの座布団ですが、しっかり体のことを考えたボーリング形状。長時間の座り姿勢をサポートします!

シンプルなブラックで、使用する場所も選ばず丁度いい大きさの万能な座布団なので、いろんな場面で活躍すること間違いなし!毎日の作業や運転にも最適で、疲労感の少ないデスクワークを実現してくれるでしょう。

体のだるさや痺れを感じる人にもおすすめで、長時間座っても圧力を分散してくれるので大変評価の高い商品です。太もも裏にかかる圧力を分散することで血流が悪くなる心配も軽減されるので、車いすの方も使えます。

腰や骨盤に不安を抱える人や、痔など人には言えない病気を抱える人にぜひ使ってほしい座布団です。男女共に使えるデザインで通販での購入も可能なので、今まで座布団に満足した事のない方はすぐにお試しすることをおすすめします。

長時間座っても体の負担が少ない座布団おすすめ3選

毎日仕事で長時間座る人や産後、病気で体に不調を抱える人におすすめの、体を労わることのできる座布団を集めました。体の負担を少しでも軽減できるように一度座布団を見直してみて、自分の体に合ったものを選びましょう。

座り心地の良い座布団を使うことで体の不調もなくなって、仕事効率やパフォーマンスが向上すると体も気持ちも楽になるはずです。まずは長時間座っても平気な座布団選びからスタートしてみませんか?

1.アズワン「テンピュール シートクッション」


疲れが抜ける嬉しい座布団

テンピュールと言えばマットレス。マットレスが上質な睡眠をサポートしてくれるように、このシートクッションも長時間座る方の強い味方となります。どんな低反発座布団を使っても改善されなかった腰痛が改善されたという声も多く、口コミでおすすめされることも多い商品です。

お尻のほうが高くなった傾斜のあるデザインなので、今まで使用していた座布団と比べると最初は違和感を感じることもあるよう。しかし、購入者の中には座っただけで疲れが抜けていくと感じた人もいるようです。

表面はナイロン75%綿25%、裏面はポリエステル55%綿45%でカバーは外すことができます。本体に付属のカバーはダークブルーですが、ブラウンの専用カバーも販売されているので、用途や趣味によって好きな色を楽しめるでしょう。

2.エクスジェル「アウルベーシック」


変形自在な素材で体圧分散と皮膚の負担をサポート

エクスジェルは縦方向だけではなく横の圧力にも対応する柔軟な素材なので、長時間の座り姿勢からくる肌ストレスも軽減します。体圧分散が得意な設計なので、お尻や腰に痛みを感じていた人も座り心地の良さを実感できるでしょう。

素材は表クロロブレンゴム・ナイロン100%、中エクスジェル・ウレタンフォーム、裏ナイロンで薄めのデザインなので、椅子に敷いても座り心地や高さを妨げないのが嬉しいです!3.5cmでも太ももの裏を圧迫することなく、血流を保つことができる機能性が抜群の座布団です。

本体はブラウンの表面でカバーはベージュなので、ナチュラルテイストなお部屋でもマッチします。本体・カバー共に滑り止め加工がされた裏面で、どんな場所の使用にも対応できるので安心です。

3.JNL RETAIL STORE「Yihiro」


クッション性のある美尻座布団!

姿勢矯正を実現したヘルスケア座布団で、腰痛対策や美尻を目指して購入する方が多い健康クッション!骨盤サポートの機能も備わった中空デザインで、産後の方の授乳にも活躍するでしょう。

お尻をしっかり支えて体圧を分散できるので、リラックスしていても自然に良い姿勢を保てるように設計されています。長時間のオフィスワークが多い方にもおすすめで、無機質なものが多いデスク周りにもラブリーなピンクが目を惹きます。

姿勢を良くして体の負担を減らすことで、勉強に集中・効率アップできるように考えられており、受験生の間でもひそかな人気を集めています。子供へのプレゼントや進学祝いにも喜ばれる、万能な座布団です。

腰痛対策に適したヘルスケア座布団おすすめ3選

腰痛に悩む方の多い現代。起きている時間をたくさん過ごす座布団の上の環境はとても重要になってきます。なかなか治ることのない腰の痛みを少しでも緩和できるように、日常的にかかる負担を少なくしましょう。

腰痛で悩む人に向けて腰痛対策に特化したヘルスケア座布団を3つピックアップして、その使い心地や機能を紹介していきます。今まであきらめていた方も、もう一度腰痛改善に適した座布団を探してみるチャンスです!

1.Mkicesky「第四世代ヘルスケア座布団」


U字デザインで腰への負担を最小限に!

この座布団の最大の魅力は、U字型に設計されたことにより尾てい骨の圧力を軽減できるということです。腰が痛くなる主な理由になる尾てい骨や仙骨を守ることで、長時間座っても快適な座り心地を実感できます。

フィット感の優れたクッションなので、腰痛や疲労の原因となるお尻にかかる圧力を分散して長時間のデスクワークでも疲れ知らず!骨盤を正しい位置に導き、猫背や坐骨神経痛に悩む方にも嬉しい効果をもたらすことでしょう。

猫背でストレートネックになりがちな現代人の生活を考慮して、良い姿勢を保つように設計された座布団は幅広い世代に人気です。痔や前立腺、産後のトラブルに悩む方にもおすすめのヘルスケア座布団です。

2.HomySnug「ヘルスケア座布団」


清潔な水洗いOKなカバーで毎日活躍!

何といっても日常的に使う座布団なので、清潔につかえるかどうかが快適さに比例します。汚れても洗えるカバーと滑り止め加工で、食事や介護など活躍するシーンが増えるでしょう。

臀部を包み込むように設計された体圧分散に優れた低反発のヘルスケア座布団です。外側から包み込むようなクッションは、人間工学に特化したメーカーだからできるデザインなので今までにない座り心地を体験できるでしょう。

背骨のきれいなS字をキープできるランバーサポートクッションと合わせて使うと、より良い姿勢矯正に!まず骨盤クッションで効果を感じたら、背あてクッションも購入する方が多いようです。

3.NURSAL「2017第五世代 低反発クッション」


使い方次第で男性も女性も満足!

一番のおすすめポイントはメッシュ素材で通気性を良くした部分。この部分を前にすると男性に蒸れのない快適な座り心地を、後ろにすると女性の仙骨の痛みを軽減してくれます。カバーの洗濯も可能で、男女ともに快適な座り心地です。

この座布団は高品質な低反発素材で、筋肉をリラックスさせた座り姿勢を保つことができ腰痛対策に最適!太もものアーチに沿ったデザインはゆったりと座れて、足が冷えてしまうという人にもおすすめです。

長時間の座り姿勢は下半身の血流が悪くなりがちなので、お尻や太ももの体圧を考えて設計されたこの座布団が血流改善に効果的です。腰痛対策だけではなく、座り姿勢を矯正して美尻も目指せる嬉しいアイテムです。

おしゃれな座布団で部屋のレベルを上げたいあなたにおすすめ2選

座布団の機能性の面はしっかりわかってきたと思いますが、もう一つ知りたいのは「おしゃれな座布団はないの?」という疑問です。探してみると、おしゃれな座布団の中に機能性の高いものも存在します。

リビングに置いても様になるようなデザイン性の高いおしゃれな座布団を、ここでは2つ紹介します。これを参考にしてお部屋のインテリアや自分の好みに合った、素敵な座布団をみつけてほしいです。

1.ニトリ「モチモチクッション」

ニトリ「モチモチクッション」


カラーや種類が豊富で自分好みに!

モチモチクッションの最大の魅力はその触り心地でもありますが、ここでおすすめする理由はカラーや種類が豊富ということです。1アイテム2~6色のカラーバリエーションがあり、種類も丸型や星型、マカロンモチーフのクッションもあります。

マシュマロと呼ばれる丸型には40cmと60cmがあり、ほんわか優しい色の無地と可愛いプリントのクッションがあります。ベロア調の生地は気持ちが良く抱き枕のように抱えていたくなる癒し系なデザイン!

クッションとしてリビングやソファーにおいても様になるうえ、座布団として使用することもできる1つで二役のクッションです。このアイテムをプラスするだけでお部屋が癒しの空間になるでしょう。

2.エア・リゾーム インテリア「北欧フロアクッション」


選べる3つの生地がおしゃれ!

こちらは厚みがたっぷり24cmもあり、コロンとしたマカロンのようなデザインのフロアクッションです。しっかりとした弾力で床に置いて使うこともできます。クッションなので座椅子のように邪魔になることもなく、人気の高い商品です。

このクッションの魅力はスウェット、マイクロファイバー、サンゴマイヤーから生地を選べること!洋服にも使われる吸水性、吸湿性に優れたスウェット、速乾性、保温性に優れた2cmの毛足のマイクロファイバー、静電気を寄せ付けず耐久性に優れた毛足の短いサンゴマイヤーから好みのチョイスが可能です。

カラーバリエーションも各素材2~5つありどれも通年使用できるので、自分の欲しいクッションがセミオーダー感覚で楽しめます。55cmと大き目の作りなので、体の大きい男性や子供を抱えて座る女性もゆったり座れて嬉しいですね。

座布団を購入時の気になる疑問・質問

座布団を購入する前に椅子で使用するのか床で使用するのか、どんな目的で使用したいのかもう一度検討しましょう。その用途に合った座布団を見つけられるよう、気になることを解決します。

Q1:フローリングに適した座布団は?

少し厚めのクッション性がある座布団を選ぶと良いでしょう。

フロアクッションと検索すると、意外と多くのデザインが販売されていることがわかります。低反発の座布団が中でも人気で、裏に滑り止めのついたタイプもあるのでチェックしてみてください。

Q2:骨盤矯正が出来る座布団なんてあるの?

産後の女性向けの円座クッションや、座っているだけで骨盤のゆがみをとることができるという商品が多く売られています。

真ん中に穴の開いた中空のドーナツ型や、お尻の丸みに沿った凹凸のあるデザインの座布団が、骨盤を正しい位置に保つ姿勢をサポートしてくれるでしょう。

まとめ

ここまで座布団の選び方やおすすめについてお伝えしてきましたが、参考になる情報は頭にしっかり入れて買いに行きましょう。好きな見た目のインテリアとマッチした座布団を選ぶだけではなく、機能性にもこだわりたいですね。

長時間のデスクワークやリラックスタイムに使う座布団は、寝具のように体を癒す大切な役割を果たします。時間をかけてリサーチして、自分の体に合ったものを選ぶと健康につながると言っても過言ではありません。

それぞれのライフスタイルに合った座布団を検討し、疲れ知らずの毎日を送れると良いですね。健康な体を支える大切な座布団を見つけるお手伝いが出来れば嬉しいです。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします