歯ブラシケースのおすすめ9選!手入れのしやすさとサイズで選ぶ 

歯ブラシを入れるためのケースは使っていますか?職場や学校で歯ブラシを使う人もいれば、普段から持ち歩いている人もいるでしょう。そんな歯ブラシケースにも、見た目のオ...

歯ブラシを入れるためのケースは使っていますか?職場や学校で歯ブラシを使う人もいれば、普段から持ち歩いている人もいるでしょう。そんな歯ブラシケースにも、見た目のオシャレなものから便利なもの、衛生的に安心できるものまでさまざまな商品があります。今回ピックアップした11個は、おしゃれなものから子どもに持たせたいものまで、おすすめなものばかりです。これを機に歯ブラシケースを見直してみてはいかがですか?

ママアイテム編集部

歯ブラシケースのおすすめな選び方4つ

歯ブラシケースのおすすめな選び方は全部で4つ。手入れのしやすさや通気性などを考慮して選べばきっと失敗しません。参考にしてみてくださいね。

1.長く使いたいなら手入れがしやすいかをチェック

せっかく購入するなら気に入ったものを長く使いたいですよね。まずは手入れがしやすいかをチェックしましょう。歯ブラシケースは職場や学校に毎日持っていくものですし歯ブラシ自体はどうしても汚れてしまうもの。衛生的な手入れができないと歯ブラシもケースも買い替えサイクルが早くなってしまいますから、手入れのしやすさは重要です。

2.メッシュ?タオル?衛生面が気になるなら通気性をチェック

次に通気性をチェックしましょう。歯ブラシを使用した直後は濡れていますが、乾くまで置いておくわけにもいきません。通気性の高い歯ブラシケースを選びましょう。いつまでも乾かないものはカビや雑菌の繁殖を引き起こしてしまい衛生的に良くありません。

通気性があればケース内でも早く乾きます。通気性の良さは生地や素材・形状などで決まりますから、色々な歯ブラシケースと比べてみることも大切です。

3.入れたいものに合わせたサイズをチェック

歯ブラシケースのサイズもチェックしましょう。入れたいものに合わせたサイズかどうかを確認することが必要です。特に、歯を矯正している人や部分入れ歯の人などは、歯ブラシ以外のものを持ち歩くことも多いでしょう。それらを歯ブラシと一緒に入れることができれば持ち運びが楽になります。歯ブラシケースとはいえ、入れるものは歯ブラシだけとは限りません。一緒に使うものはまとめて携帯できると無駄がありませんね。

4.臭いが気になるなら抗菌・除菌効果をチェック

4つ目のポイントは抗菌や除菌効果の有無をチェックすることです。歯ブラシには湿気があり菌の繁殖を促してしまうので、カビや臭いの原因になってしまいます。そんな歯ブラシで歯を磨くのなんて嫌ですよね。歯は綺麗になっても気分的にスッキリしません。

携帯する歯ブラシは乾燥時間が短く、雑菌が繁殖する危険性が高いので注意が必要。そんなことにならないように通気性はもちろん抗菌・除菌効果の高い歯ブラシケースを使えば安心です。毎日使うもので十分に乾燥ができない携帯歯ブラシは、菌を寄せ付けない機能で清潔を保ちましょう。

歯ブラシケースのおすすめメーカー・ブランド

良い歯ブラシケースを作っているメーカーとブランドの中から、特におすすめしたい2つのメーカーはこちらです。

1.LION(ライオン)

皆さんご存知のLION。歯ブラシやハンドソープ、キッチン用品などの衛生用品を中心に販売しているメーカーです。創業は明治24年と老舗企業でこれまでに開発を続けながら消費者のニーズに答えてきました。LION製と知ると安心できるほど信頼を抱く人も多いでしょう。

2.スケーター

お弁当箱や水筒・コップなどの商品を扱っているメーカーで、大人用はもちろんですがスケーターは子ども用のキャラクター商品がとても充実しています。子どもが喜ぶような歯ブラシケースを探している人にぴったりなメーカーです。もちろん品質も良いので大人も子ども、どちらにもおすすめ。

今回の商品の比較ポイント

歯ブラシを購入するにあたりそれぞれの商品の比較ポイントを設定しました。歯ブラシケース選びに重要な「サイズ」に加えて、通気性や衛生面に考慮されているかどうかの「素材」の2つです。この2つを比較しながら商品を選んでみてください。
*サイズ
*素材

今、編集部がおすすめする歯ブラシケースはコレ!

まず最初に一番おすすめしたい歯ブラシケースを見ていきましょう。どんな歯ブラシケースが良いか分からない人はもちろん、最後まで見たら良いものばかりで分からなくなってしまったという人は、こちらの商品をチェックしてみてください。ケース機能はもちろん除菌・抗菌効果もある優れもの。迷ったらこちらの商品の購入を強くおすすめします。

BEMOTION(ビーモーション)「電池式UV紫外線歯ブラシ除菌庫」


紫外線で歯ブラシを除菌!除菌率は99.9%

「確実に歯ブラシの衛生を保ちたい!」、そんな人におすすめなのがこちらの歯ブラシケース。なんと紫外線を照射して除菌をしてくれるんです。除菌率はなんと99.9%!これなら毎日携帯しても安心して使うことができますね。

使い方はとても簡単。使用後の歯ブラシをケースに入れたらフタを閉めるだけ。フタが閉まると自動的に照射を始めて約7分後に自動的に切れる仕組みになっています。万が一フタを開けてしまった場合は照射が止まるようになっているので紫外線が漏れる心配もありません。

単三電池2本を入れるだけの電池式なので充電などの手間もいりません。カラーはピンクとブルーの2種類。サイズはコンパクトで重さは約92gと携帯しやすい仕様になっています。歯ブラシがズレないようにしっかりと挟んで保管できるようになっているので、ケース内でカタカタ動いてうるさいという心配もありません。

とても簡単で手軽に除菌ができる歯ブラシケースなので、これなら大人だけでなく歯ブラシのケアが不十分な子どもでも簡単に使うことができますね。歯ブラシの携帯と除菌が一度にできるこちらの商品、確実な除菌をしたい人はもちろん買い替えるなら良いものと思っていた人にもおすすめです。

おしゃれ!持ち歩くのが楽しくなる歯ブラシケースおすすめ2選

ここからはおしゃれな歯ブラシケースをご紹介します。せっかく持ち歩くなら機能性の良さに加えてお気に入りのものが良い、おしゃれなものやかわいいものが好きだからセンスのある歯ブラシケースがと思う人も多いでしょう。どれも素敵なものばかりなので、普段使いはもちろん、ちょっとしたプレゼントにも最適です。

1.モヨウ「歯ブラシケース」


今治タオルを使った吸水性の良い歯ブラシケース

歯ブラシケースというと透明な円柱状のケースやブラシ部分だけのケースを想像するかもしれませんが、こちらはタオル地というアイデア商品。しかも今治タオルを使用しているので生地が丈夫で長持ち・吸水性も抜群です。

使い方は片側の折り込まれた部分に歯ブラシを入れてあとはクルクルとたたんで紐を巻きつけるだけ。普段から歯ブラシをタオルやハンカチでくるむ人もいるかもしれませんが、カバンのなかでほどけてしまったりゴムなどを別に持っていると紛失してしまうこともあります。この歯ブラシケースならそんな心配はなくカバンの中でも歯ブラシが飛び出すこともありません。

タオルなので気軽に洗濯できますし、雑菌が気になる人のために病院や介護施設などで使われるブリーズブロンズという菌を寄せ付けない分子を繊維内に埋め込んであり衛生的。カラーも全11種類と豊富なので洗い替えに複数購入するのもおすすめです。

2.ヨコズナクリエーション「バスフレンド シャロン ハブラシポーチ」


いつも持ち歩きたくなるかわいいデザイン

ピンクの布地に淡い花柄が描かれたとてもかわいい歯ブラシケースです。マチのある長方形の中央部にはピンクのリボンがちょこんと付いていて、上部はファスナーで開け閉めをするタイプ。ファスナー部分はイエロー、金具はゴールドととても女性らしいデザインです。

一見するとペンケースにも見えますが、外側も内側も防水のビニール加工が施されているので水分や汚れにも強いです。汚れが気になるときは軽く手洗いすればすぐに乾きますしポーチ型なので裏返して干すことも可能。衛生面でもきちんと配慮されています。

コンパクトサイズですが小さすぎないので歯ブラシと小さめの歯磨き粉はもちろん、携帯型の電動歯ブラシを入れたりフロスなどのケア用品も入れて有効に使ってください。

かわいい!子どもに持たせたくなる歯ブラシケースおすすめ3選

子どもが幼稚園や小学校に持っていく歯ブラシケースにもおすすめ商品があります。子ども用のかわいいデザインのものや好きなキャラクターだと喜んで使ってくれますよね。

大人なら歯ブラシの汚れや湿気を気にしますが、子どもはそこまで気にすることができません。歯ブラシケースは子どもが使っても通気性や衛生面で清潔を保てることがとても重要。そして簡単に開け閉めができて、ランドセルやカバンの中で開いてしまわない形状であることも大切です。

1.エビス「歯ブラシケース」


スマイル顔がかわいいハードタイプ

シンプルなハードタイプの歯ブラシケースです。ケースはキャップを完全に外して使うタイプ。キャップはケース全体の真ん中より下あたりから開くので幼稚園児でも歯ブラシの出し入れが簡単にできる子ども仕様。ケースと本体をギュっと握って開けられます。

ケースのキャップ上部には通気口が付いていてその通気口の形が笑った顔になっています。シンプルな目と口だけのかわいいデザインなので派手すぎず、衛生面に配慮されている点にもアイデアが感じられますね。キャラクター商品が禁止されている場合でも使うことができます。

カラーはピンク・ブルー・イエロー・グリーンの4色なのでお子さんの好みに合わせて選びましょう。コンパクトサイズなのでカバンの中でもかさばらず、他の荷物の下になってもつぶれることがありません。

2.スケーター「ハローキティ歯ブラシケース」


女の子におすすめなかわいいハローキティの柄

ハローキティがプリントされた歯ブラシケースです。ピンク色のクリアケースにポーズの異なるキティちゃんと黒いリボンやハート、白いレースなどがデザインされていて女の子が大好きな要素が満載です。

ケース本体はキャップ上部に通気口の丸穴が3つ開いています。サイズはコンパクトで歯ブラシと小型の歯磨き粉を入れるくらいの大きさ。幼稚園や学校で使うくらいなら十分なサイズです。

耐熱温度は120℃なので熱湯消毒なども可能。通気口はありますがどうしても中は汚れてしまいますから、耐熱温度が高いケースだと衛生管理もバッチリですね。キャップは本体の真ん中より少し上あたりから完全に外れるタイプとなっています。歯ブラシのエッジが隠れる程度なので取り出しも簡単です。

3.スケーター「トイストーリー歯ブラシケース」


トイストーリー柄が男の子にぴったり

同じくスケーターから男の子用の歯ブラシケースを紹介します。こちらはブルーのクリアケースにトイストーリーのキャラクターがたくさんプリントされています。ウッディーにバズ・ライトイヤー、レックス、ハム、ジェシーの主要キャラクターが付いているのでディズニー好きなパパママも満足の商品です。

ケースは先ほどのハローキティと同様、真ん中より少し上から完全にキャップを外して使うタイプ。こちらの商品はもちろん通気口も開いているので衛生面も問題ありません。乳児から小学生まで長く使えて、子どもも使いやすいデザインがおすすめポイントです。

買ってすぐ使えるから便利!歯ブラシ付き歯ブラシケースおすすめ3選

せっかく歯ブラシケースを買っても肝心の歯ブラシが無かったら意味がありません。新しく歯ブラシを買い足しても良いけれど、どうせなら歯ブラシケースと一緒に購入ができたらサイズもデザインもピッタリで使いやすいですよね。

新生活や入園・入学などで新しく歯ブラシと歯ブラシケースが必要になった人などにおすすめなのが、全てが最初からセットになった商品。セット商品は統一感がありますし全て新品なので気分も違います。ケースと一緒に歯ブラシもセットで購入したい人はぜひ検討してみてくださいね。

1.LION「PLALAジャスミン」

情報が取得できなかったよ・・・


ジャスミンの香りの歯磨き粉付き

クラシカルなミッキーのイラストが描かれた歯ブラシケースです。クリアなパープルのビニール素材にブラックでミッキーと植物がプリントされていてケース横部分にはブラックのスライド式チャックが付いています。

この商品のおすすめポイントはお揃いのミッキーがプリントされた歯ブラシとジャスミンの香りの歯磨き粉が付いているところ。パッケージとお揃いのデザインなので可愛く、ジャスミンという女性に人気の香りで歯磨きタイムも楽しくなること間違いなしですね。

歯ブラシにはブラシ部分を保護するケース付き。衛生用品で有名なライオンが販売しているので安心感もあります。ミッキーが好きな人やかわいい歯ブラシセットが欲しかった人、新しく一式揃えたいという人におすすめな商品です。

2.カミオジャパン「ハート スヌーピー 歯ブラシ セット」


ケースがコップになるので便利

歯ブラシとケースが一緒になったものはよくありますが、こちらはなんとコップまで一緒になっている歯ブラシケースです。歯磨き後にうがいをするときにコップがなくて困ってしまったことはありませんか?手で水を受けたり携帯用のコップを持参するなどの方法もありますが、最初から付いていた方が手軽ですよね。

そんな人のために作られたのがこちらの商品。スヌーピーのプリント付きなので持ち歩いても可愛く、スヌーピーが真っ赤なハートを持った白いケースに、クリアな赤のコップがフタになっている仕様。コップにはラメが散りばめられているのもかわいいポイントです。

歯ブラシはブラシ部分が外れてコンパクトに収納できるタイプ。デザインはケースとお揃いの白のエッジにスヌーピーが描かれてブラシには赤のラメ入りです。細かいところまでデザインにこだわっている歯ブラシケースです。

3.Afternoon Tea LIVING(アフタヌーンティー・リビング)「水彩フラワー柄歯ブラシポーチ」

情報が取得できなかったよ・・・


女子力アップができるフェミニンな歯ブラシケース

Afternoon Tea LIVINGからはフェミニンな印象がかわいい歯ブラシケースをピックアップ。ケースに加えてクリアでシンプルな歯ブラシがセットになります。ポーチ型の歯ブラシケースは、パステルピンクをベースにした生地に、ピンクと紫の水彩調の花柄が描かれていて上部のファスナーの金具はゴールド。ケースの右下にゴールドの「Afternoon Tea」のロゴ入りプレートが付いたかわいさ満点の歯ブラシケースです。

底がメッシュになっているので通気性は抜群、マチも広いので通常サイズの歯磨き粉を入れることも可能です。本体にはラミネート加工がされているので汚れにも強く衛生的。女子力アップに一役買ってくれるこちらの商品、「Afternoon Tea」好きはもちろん、かわいいものが好きな人におすすめです。

歯ブラシケース購入時の気になる疑問・質問

歯ブラシケースを購入するときに気になる疑問や質問を集めました。購入時に参考にしてみてくださいね。

Q1:歯ブラシケースをきれいに使うポイントはありますか?

一番のポイントは歯ブラシの汚れと水分をしっかり拭き取ってからケースに入れること。歯ブラシは口に入れるものですし、どうしても汚れと水分は付着します。歯磨き後にブラシに付いた汚れをしっかりと洗い流し、ケースにしまう前に水分をなるべく落としましょう。

ケースはときどき風通しの良いところで乾かしたり綺麗に洗ったりと、ケアを忘れないようにすればいつまでも衛生的に使えて長持ちします。

まとめ

歯ブラシケースといってもメーカーやブランドによって形や機能もさまざま。紫外線で消毒してくれるもの、生地が個性的なもの、おしゃれなものや子ども用など、種類も豊富なので新生活や買い替えの参考にしてくださいね。

歯ブラシは性別年代問わず使うものなので自分に合ったケースを見つけましょう。歯ブラシに加えて、フロスなどのデンタルケア用品を持ち歩けば、歯に食べ物が挟まったときでも簡単に取ることができますよ。

そして買って終わりではなく、歯ブラシとケースのケアも定期的に行いましょう。いくら通気性が良いものでもケアを怠れば汚れてしまいます。正しい使い方で満足できるものを購入してくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします