散髪はさみのおすすめ9選!切れ味とメンテナンスの容易さで選ぶ

子供が小さいと、親がはさみを使って散髪をしてあげるという光景は、そう少なくはないはず。ヘアサロンだと暴れてしまったり、少し長さをそろえるだけに数千円払わないとい...

子供が小さいと、親がはさみを使って散髪をしてあげるという光景は、そう少なくはないはず。ヘアサロンだと暴れてしまったり、少し長さをそろえるだけに数千円払わないといけないのは億劫です。できれば家で手軽に済ませたいですよね。もちろん、奥様がご主人の髪を切ってあげたり、なんてこともあるのでは?せっかく髪を切ってあげるなら、切れ味の良いものを選びたいですよね。そして、なるべく髪に負担をかけない切れ味のものが、髪を健康的に保つ秘訣です。メンテナンスや使いやすさの解説、それを踏まえた上での編集部のおすすめ商品など知って得する散髪はさみのお話がたくさん詰まっていますよ。

ママアイテム編集部

散髪はさみのおすすめな選び方4つ

文具用の普通のはさみだと、切れ味が悪く髪にダメージを与えてしまいそうですよね。やはり散髪には専用のはさみが必要です。でも、どんなものがあるのかイマイチ分からないのではないでしょうか。これからお伝えする4つのポイントを抑えれば、何をどう選べば良いのか一目瞭然ですよ。

1.大事な髪を傷めないために!切れ味をチェック

美容師の使っているはさみは、職人によって作られているプロ仕様。定期的に業者に研ぎに出すので、しっかりとメンテナンスされていて、かなりの切れ味になっています。髪を切るだけなのに、なぜ切れ味が大事なのか、お分かりでしょうか。散髪はさみと文具のはさみでは、切ったあとの断面が違うんです。切れ味の良いはさみで切った髪は、形を崩すことなく円形になっていて、見た目も綺麗。ただし、文具用の普通のはさみで切った髪の断面図は潰れてしまい楕円とも呼べない形になってしまいます。こうなってしまっては、先端のキューティクルもはがれ、栄養の吸収もしづらい枝毛の出来やすい不健康な髪になってしまいます。

2.用途によって使い分け!はさみの種類をチェック

髪を切るときに必要なのは大まかに2種類。カット用はさみとすきバサミです。カット用はさみは散髪するのに用いられ、すきバサミはボリュームを抑えるために使用されます。この2種類があれば、セルフカットでも満足のいくヘアスタイルが実現できますよ。

3.メンテナンスや手入れの容易さをチェック

メンテナンスのしやすさで着目したいのは、切れ味・錆・素材です。ステンレス製のものは耐久性に優れていて、専用ケース・オイル・クリーニング用クロス付きのセットになっているものを選ぶと、より良い保存状態で保管しておけます。使い続けると、支点部分のゆるみも起こり、メンテナンスに出さなければいけなくなるので、支点の調節ネジ付きものにすると、セルフメンテナンスや開閉具合も調節できて便利ですよ。また、長く良い状態で使用するには以下のような注意が必要です。

*髪の毛以外を切らない
*床に落とさないようにする
*無駄な開閉はしない

これを踏まえてメンテナンスもしっかり行うことで長く使い続けられますよ。

4.幼児や子供も髪質は大人と違う!子供用の散髪はさみをチェック

小さな子供の髪質は、細くてやわらかくサラサラしていますよね。硬くて太い大人の髪とやわらかい子供の髪では毛質が違うので、カットに向いてるはさみの種類も違います。また、子供は動きが予測不能なので、刃先が鋭いものよりも、ベビー用の刃先が丸くなっているものを選ぶと、安全に切ってあげられますね。

今回の商品の比較ポイント

片手で使うものだから、手に収まる大きさと指だけで動かせる軽さのアイテムがマスト。この2点を比較ポイントとして、おすすめの散髪はさみを詳しく解説いたします。

*大きさ
*重さ

今、編集部がおすすめする散髪はさみはコレ!

使いやすくて機能性が良いのはもちろんですが、ケア用品がそろっているものならメンテナンスも容易で長持ちしますよね。追加で別売りのケア用品を購入するとなると、どれを選んだらいいか分からず結局面倒臭くなってしまいます。そうならないためにおすすめしたいのは、最初からケア用品もセットになっているアイテムです。

Sharonds「理髪用はさみ」

*大きさ/17.5cm(6インチ)
*重さ/-

メンテナンスしやすい入門セット

カットはさみ・すきバサミ・クリーニングクロス・オイル・コームがセットになったステンレスはさみ。必要なものはそろっているので、到着してすぐ使えます。支点とリング周りにライトブルーのストーンがあしらわれているオシャレなデザイン。セルフカットで使用するのはもちろんのこと、美容専門学生の練習用にも重宝されています。支点調節のできる金具付きなので、メンテナンスもしやすく初心者にもやさしいセットです。

切れ味抜群!プロも使用する家庭用散髪はさみのおすすめ4選

リーズナブルで切れ味の良い、優れたはさみを使用している“プロ”がいるのをご存知ですか。俗に言うカリスマ美容師たちは、1本何万円もする超本格派のはさみを使っています。ですが、美容師の卵や美容学校の生徒など、プロになりたてやなるために勉強をしている方たちに家庭用散髪はさみは大人気。その切れ味の良さから、練習用として使用している方もいるんです。美容師を目指している方々が使う本物を、家庭にも取り入れてみませんか。

1.KYG「カットシザー」

*大きさ/カットはさみ16.5cm すきバサミ17cm
*重さ/-

スタイリッシュなメタリックカラー

リーズナブルで手に入れやすいシザーセット。カットはさみ・すきバサミ・コームの3点が、ファスナー付きのソフトケースに入っています。支点はブルーメタリックのネジが使われていて、スタイリッシュでカッコいいイメージに。リング部分のゴムはライトブルーにラメが入っていてよりオシャレになっています。人間工学に基づいたデザインのリングは、滑りにくく持ちやすいので、練習用やセルフカット向き。初心者でも扱いやすい設計です。ステンレス製で耐久性もあり、メンテナンスも楽にできますよ。

2.Ladyclare「散髪用はさみ」

*大きさ/カットはさみ6インチ
*重さ/-

毛量に合わせて変えれるセニシング

セニシングの幅が違うすきバサミが2種類と、カットはさみの3本セット。毛量の多さによってすきバサミの種類を変えられるので、少し軽くしたい時も、ガシガシとボリュームを減らしたい時にも、簡単に望んだ髪型に仕上げられます。すきバサミの切れ味も良いので、カットした髪の断面が綺麗に仕上がりますよ。セルフカットや初心者、練習用に向いています。スキ率:すきバサミ1(15-18%)・すきバサミ2(40-50%)

3.HUNTERrapoo「理髪はさみ」

情報が取得できなかったよ・・・

*大きさ/6インチ
*重さ/-

近未来感のあるメタリックボディ

カットはさみ・すきバサミ・カミソリ・コーム・クリーニングクロス・支点調整金具・専用カバーの7点セット。メタリックのカラフルボディは周りとの差をつけるオシャレアイテムです。カミソリがセットになっているので、美容師見習いや美容学校生だけでなく、理容師見習いや理容学校の生徒さんにもおすすめ。メンテナンスもしやすいのでセルフカット用に購入しても、扱いやすい手軽さが良いですよね。高品質なステンレス製で耐熱・対薬品性・耐久性に優れたモデルです。

4.LICEL「カットシザー」

*大きさ/約17cm
*重さ/-

シンプルで扱いやすい

カットはさみ・すきバサミ・ソフトケースの3点セット。写真付きで分かりやすいマニュアルが同梱されているので、本格的なカットシザーを初めて使う方には、ぜひおすすめしたいアイテムです。なめらかな可動とスムーズで確実な切れ味は、ヘアカットに慣れていない方にも簡単に扱えます。高級ステンレスを使用していて、耐久性に優れた品質。刃の部分をクロスで磨いたりオイルを塗っておくと長持ちしますよ。メンテナンス用品がセットになっていないので、一緒に購入されるのをおすすめいたします。

自分の家でセルフカット!子供用の散髪はさみのおすすめ4選

小さな赤ちゃんから小学校低学年くらいまで、子供の散髪がしやすいはさみを徹底解析。口コミや商品説明、使い勝手の良さなどを様々な方向から調べ上げ、厳選の4アイテムを選びました。可愛い柄やモチーフ、デザインのはさみがあって子供も喜びそうですよ。

1.貝印「ベビー用カットハサミ かわいいキリンモチーフ」

*大きさ/15cm
*重さ/

マイクロセレーションで子供の髪を痛めない

ベビー用のカットはさみで国内大手のシェアを誇る貝印は、かわいいデザインやモチーフのアイテムが盛りだくさん。無酸化熱処理されたステンレス特殊鋼で、プロ仕様の切れ味です。マイクロセレーション加工という細かなギザギザの刃で横滑りを防止し、子供が急に動いても比較的安全に使うことができます。

2.貝印「SONAE コームシェーパー(切替式)」

*大きさ/-
*重さ/-

コームを通すだけで簡単カット

刃先はステンレス両刃のダブルコーティングが施されているコーム型シェーパー。コームで髪をとかすと切れるようになっている安全設計です。刃が肌に直接あたる心配がないので、赤ちゃんの髪も安全に散髪できます。ダイヤルで刃先の長さを調節でき、髪の切れる量も調節可能。安心安全に子供の髪をカットできる画期的なアイテムです。

3.貝印「サンパツハサミ ショート(ロック付き)ブルー」

*大きさ/14.5cm
*重さ/-

小さい子供にぴったりのサイズ

ブルーとピンクの2種類のカラーバリエーションで、男女ともに使えるかわいいアイテム。刃先にカバーが付いているので誤って肌に触れても安心です。刃の長さが短く、長さだけそろえたい時やちょっとだけ切りたい時に重宝します。ロック機能付きで子供が触ってもはさみが開かず安全ですよ。小指かけも付いているので、お父さんお母さんも扱いやすいデザインになっています。大人の前髪カットなどにも使用できますよ。

4.貝印「サンパツセット」

*大きさ/13.7cm
*重さ/-

欲しいが全部そろった欲張りセット

白を基調とした清潔感のある子供用散髪セット。カットはさみ・すきバサミ・コームの3点セットで、はさみにはそれぞれキャップがついていて安全です。開閉がスムーズで扱いやすい使い心地。すきバサミがついているので、セルフカットでも髪を自然な仕上がりにしてくれます。マイクロセレーション加工がされているので、髪の滑りがなく、しっかりと切れる設計に。ボリューミーな髪の方も、クセが強い髪質の方にも満足のいく仕上がりが期待できます。

散髪はさみを購入時の気になる疑問・質問

子供用と大人用の違いなど、『おすすめな選び方』で購入前に知っておきたいことはお話ししました。それ以外にも、知っておいて損はしない散髪はさみの気になることをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

Q1:普通のはさみで前髪を切っても髪の毛が傷んだりはしないの?

『おすすめな選び方』の「1.大事な髪を傷めないために!切れ味をチェック」でご紹介したとおり、ヘアカット専用のはさみと普通のはさみでは切れ味が違います。切れにくいはさみを使うと、髪を切る時に切った髪の断面がガタガタになり、キューティクルも剥がれ、痛みの原因となってしまいます。髪を切るときは、できるだけ散髪はさみを使うようにしましょう。

Q2:プロ用の散髪はさみと市販の散髪はさみは何が違うの?

「切れ味が違う」この一言に尽きます。プロ仕様のものは職人によって手がけられているものも多く、刃の出来が明らかに違うのが特徴。日本刀と同じ製法で作られているものもあるくらいなので、どれほどのものか容易に想像できますよね。切れ味の良いはさみを使うのは髪のためにもなるので、できるだけ専用のはさみを使ってください。

まとめ

普段セルフカットをする時に、普通のはさみを使っていませんか?この記事を読んだなら、それがどれだけ髪にダメージを与えていることになるのか想像できるのではないでしょうか。できるだけ髪に負担をかけないように、いつまでも美しくてツヤのある髪を保っていきましょう。今回ご紹介したおすすめのアイテムなら、どれを取っても切れ味がよく、初心者にも扱いやすいものばかり。購入に迷ったら、まずおすすめアイテムの中から選んでみるのが早くて楽です。子供も女性も男性も、髪は人の命ですから、より良いものを使ってあげてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします