水切りかごはもう必要ない! 水分を素早く吸収する水切りディッシュマット

キッチンが狭い。洗い物が多い。水切りかごは置きたくない。食洗器では洗いたくないものがいっぱいある…など、いつだってキッチンのお悩みは絶えないもの。インスタグラマーさんも使っているこんな便利グッズで、家事上手になってみませんか?

キッチンが狭い。洗い物が多い。水切りかごは置きたくない。食洗器では洗いたくないものがいっぱいある…など、いつだってキッチンのお悩みは絶えないもの。

今日はそんなお悩みを抱えた人におすすめしたい、キッチン便利グッズのお話。インスタグラマーさんも使っているこんな便利グッズで、家事上手になってみませんか?

人気インスタグラマーTammyさんも使ってる、「水切りディッシュマット」

インスタグラムで切り取る食卓の風景が人気の、インスタグラマーTammy (@t_ammy) さん。そのTammy*さんのキッチンにも「水切りディッシュマット」が馴染んでいます。

食洗機にかけることが多いものの、大きなものや大切なうつわは手で洗い、少し水切りをして布巾で拭いてしまいたいとおっしゃるTammyさん。

キッチン用品を置いてあるお店や100均などにも行ってみたけれど「ピン!」と来るものがなかったとおっしゃいます。

そんな時に見つけたのが、アンジェのこの「水切りディッシュマット」。
なんだか家の中に自分と馴染まない色や柄があると落ち着かないんです。だから「うちの色」であることってどうしても譲れないところ。

私は迷わずグレーにしましたが、ついていたタグのフォントまで可愛くてお気に入りです。(Tammyさん)

使用頻度にもよりますが、大物を洗って水分をたくさん含んだと思ったら洗濯をします。夜洗って干しておくと朝にはほぼ乾いていますよ。私もそろそろ二枚目が欲しいなぁ。(Tammyさん)

シンプルでいて使いやすい水切りマットは、すっかりTammyさんの生活に馴染んでいるご様子です。

Tammyさんも使っているアンジェの「水切りディッシュマット」って?

食器の水切りというとスチール製やプラスチック製のかごが一般的ですが、アンジェの「水切りマット」はフワフワとした柔らかな素材の高吸水マット。

マイクロファイバー素材を使ったクッションが水分を素早く吸収して、優れた速乾性で衛生的なディッシュマットです。

食洗機に入らないお鍋や大皿にも対応できる大きめサイズでも柔らかな素材感だから、使わない時にはクルッと折りたためてコンパクトに収納ができますよ。

こだわりあるものを家の中に迎えるだけで、楽しくなるおうち時間。おまけに家事効率がグーンとUPして家仕事がはかどる実力派なら、すぐにでも自宅のキッチンに取り入れてみたいものですよね。

じめっと湿気も気になるこの季節、ぜひこんなキッチン便利グッズ「水切りディッシュマット」を使って快適なキッチンライフを過ごしてみませんか?

【ご紹介したアイテム】

水きりディッシュマット

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします