空いたスペースを有効活用! キッチンにそろえておきたいお助け収納グッズ

毎日立つ場所だからこそ、快適に使えたら嬉しいキッチン。今日はその限られたスペースを有効活用できるお手軽テクニック&収納を楽しめる優秀アイテムをご紹介します。

毎日立つ場所だからこそ、快適に使えたら嬉しいキッチン。今日はその限られたスペースを有効活用できるお手軽テクニック&収納を楽しめる優秀アイテムをご紹介します。

「吊る」収納で、余白を有効活用&省スペース

レンジフードの下や、吊戸棚の下など、よく観察してみるとキッチンには案外「余白」が存在します。そうした余白を使って「吊る」収納を心がけることで、キッチンは更に使いやすい空間に仕上がります。

<場所をとるナベ蓋こそ、「吊る」収納で>
調理中にちょこんとナベ蓋を置きたいのに場所がない、いくつもあるナベ蓋が収納スペースの中でちょっと邪魔・・・なんてことはありませんか? 案外困りもののナベ収納に、こんなものはいかが?

「towerレンジフードなべ蓋ホルダー」は、レンジフードに吊るして、ナベ蓋の収納スペースを作ってくれる収納グッズ。作業台や収納スペースの場所をとることなく、片手でサッと効率的にナベ蓋を収納することができます。


▼ご紹介した商品
>>towerレンジフードなべ蓋ホルダー

<使うシーンの最短距離に「吊る」調理器具>
料理する時にパッと使いたい調理器具は、レンジフード下に吊るせる「towerレンジフードフック」に、まるでディスプレイのように飾って収納して。

使う場所から最短距離に吊るせるのがいいところ。


キッチンクロスもかけられます。S字フックをつければここにもあれこれ吊るせます。


▼ご紹介した商品
>>「towerレンジフードフック」

<濡れた手のままでも大丈夫。使いたい時にパッ!を叶えるペーパーホルダー>
こちらは吊戸棚の下に取り付けるタイプの「tower引掛けキッチンペーパーホルダー」。

料理の最中など、汚れたり濡れたりしている手でもサッとキッチンペーパーを取ることができる優秀グッズ。作業台の場所をとることもないから、小さめキッチンさんにもおすすめしたいグッズです。


空間の有効活用は、まず「吊る」収納から! こんなお手軽グッズを上手に使えば、キッチン収納を簡単に増やすことができます。

▼ご紹介した商品
>>tower引掛けキッチンペーパーホルダー

「縦」のラインを意識して収納スペース作りを

「吊る」収納でも余白を活用することが肝でしたが、吊れない場所でも「縦」を意識して収納を考えることは大切です。

とはいえ、自分でその方法を考えるだなんてちょっぴり高度なテクニック。そんな時は、置くだけで「縦」の空間を生かすことのできるこんな収納グッズを使ってみませんか?

<縦の空間を使って引き出す収納に>
「ファイルボックススクエア」は、シンプルで無駄がないデザインだから、引き出しの中を使いやすく仕切ったりするのに取り入れやすい収納グッズです。

例えば物が乱立しがちなシンク下。ファイルボックスをいくつか並べて整列させるだけで、種類ごとに分別できるような仕切りが簡単に完成! 必要があれば、ボックスごと取り出して持ち運べるのも良いところですね。



▼ご紹介した商品
>>ファイルボックススクエア

重ねていた食器やフライパンなどは縦の空間を使って立てて整列させて。他の作業を行いながらでも片手でさっと引き出すことができて、家事効率がUPします。

<プラスラックで収納力を2倍にしよう!>
「プラスラック」はナチュラルな雰囲気でありながら、置くだけで「縦」のラインを上手に使えて収納力を2倍にしてくれる優秀グッズ。

例えば棚の中で積み重なってしまって活用頻度が下がりがちな下の方のお皿も、プラスラックを使って収納するだけでスムーズに取り出しができるようになりますよ。


▼ご紹介した商品
>>プラスラック

置くだけでどなたでも空間が上手に使える収納グッズ。ぜひこんなお助け収納グッズを使って、いつものキッチンをもっと使いやすくしてみませんか?

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします