作り方簡単! 耐熱ガラス皿を使って作る、お手軽バレンタインスイーツレシピ

今年もバレンタインの季節がやってきました。焼き菓子を作る場合、型にはバターをぬったり、クッキングシートを敷いたりなど手間のかかるもの。またオーブンで焼き焦げがついてしまうと、手入れも大変ですね。耐熱ガラス型ならこびりつくことなく焼き菓子が作れます。

今年もバレンタインの季節がやってきました。「簡単なものでいいから手作りしてみたい」そんな方に是非試してもらいたいのが、クラフティ。

混ぜて焼くだけなので、初心者さんにもおすすめのスイーツです。手作りバレンタインの参考に是非どうぞ。

タルト型で作る、「バナナのチョコクラフティ」

■材料 (CeraBakeタルト型19cm)
  • バナナ:1本
  • 薄力粉:30g
  • ココアパウダー(無糖):15g
  • 卵:2個
  • 生クリーム:100ml
  • 牛乳:100ml
  • チョコレート:50g
  • 砂糖:70g


<下準備>
オーブンを170度に予熱しておきます。チョコレートを包丁で細かく刻んでおきます。

  1. ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。
  2. 生クリームと牛乳を火にかけ、チョコを入れ溶かします。粗熱をしっかりとったら、2に少しずつ加えて混ぜ合わせます。
  3. ココアと薄力粉をあわせてふるいながら加えます。ダマが残らないように混ぜ合わせます。
  4. タルト型に4を流し込み、1センチにカットしたバナナを上にのせていきます。170度のオーブンで35〜40分程焼いて完成です。
    ※竹串を刺して液がつかなければOKです。

お好みで粉糖やココアパウダーをかけてお召し上がり下さい。焼き立てはもちろん、冷やして食べるとチョコのしっとりとした食感を楽しめます。


生クリームと牛乳はあわせて200mlになればOKです。生クリームの比率をあげればより濃厚な味わいに。牛乳だけでも美味しく仕上がりますよ。

牛乳200ml(生クリームなし)+チョコレートなし+バナナたっぷり、(卵、薄力粉、砂糖は変更なし)で作れば、小さなお子さんにもぴったりのスイーツになります。おうちで楽しむバレンタインスイーツの参考に是非どうぞ。

感動のスルッ!? で焼き菓子をもっと身近に


焼き菓子を作る場合、型にはバターをぬったり、クッキングシートを敷いたりなど手間のかかるもの。またオーブンで焼き焦げがついてしまうと、手入れも大変ですね。

セラミックコートが施された「セラベイク」の耐熱ガラス型なら、抜群の型離れでこびりつくことなく焼き菓子が作れます。汚れもさっとスポンジで洗うだけでOK。

手作りお菓子がもっと楽しくなる、心強い味方です。

【ご紹介したアイテム】

オーブン料理でのストレス「焦げつき・こびりつき」を解決してくれる、セラミックコーティングをした耐熱ガラス皿、「CeraBake」です。

CeraBake焦げ付かないオーブン皿タルトM2,376円(税込)

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします