散らかりがちな小物もスッキリ! 「縦の余白」を活用した収納アイディア

キッチンやリビング、クローゼットなど、「もっと収納がほしい」と思ったことはありませんか? 狭いスペースでも片付く収納アイディアのコツをご紹介します。散らかりがちな小物もスッキリ片付きますよ。

物が多くて片付けられない…、収納が狭くて散らかっちゃう…。なんだかウズウズと模様替えしたくなるこの季節に、ひとまず片付けしたい! でもできない! とお悩みの方も多いのでは?

今日は「置く」だけでそんなお悩みを解決してくれる、お助け収納アイテムのご紹介です。自分の都合の良いようにどんどん収納を増やせるこんなアイテムで、どなたでもすぐ収納上手になれますよ。

■優秀収納アイテム「プラスラック」って?

「収納スペースが狭くて…」という方に、ぜひチェックしていただきたいのが「タテの余白」。収納スペースが狭いと感じている方ほど、ここを上手に使いきれていないことが多いんです。

プラスラックは、その「タテの余白」を上手に使うことができる収納アイテム。ただそこに置くだけで、収納力をあっという間に倍にすることができますよ。



上の写真はアンジェスタッフの食器棚の中の写真。黄色のライン内は、使えていない空間です。でもだからといってお皿を積み上げてしまっては、下のものも取り出しにくくなってしまいますよね。



そこで活躍するのが、このコの字ラック「プラスラック」。プラスラックの上に物が置けるから、「タテの余白」を上手に使えるようになります。また、物が積み重ならないから下のものが取り出しやすい状況をキープできますよ。

■優秀収納アイテム「プラスラック」で収納上手になろう

プラスラックは、見せたくなるナチュラルな雰囲気も魅力のアイテム。棚の中はもちろんのこと、家族がくつろぐリビングや、お客さまから見える場所にも、堂々と置きたくなります。

<キッチンシーン1・目に付きやすいキッチンカウンターで>
お気に入りのポットなどは上段に飾って、細々したものは下段にまとめて。3色展開しているから、キッチンカウンターの色に合わせてご利用いただけます。こちらのカラー「ウォールナット」はシックな雰囲気。



<キッチンシーン2・グルーピング収納も>

お茶やコーヒー周りのものは細々としたものが多く、あちこちに収納すると取り出す手間がかかってしまうことも。そんな時はプラスラックを使えばグルーピング収納が叶います。

こちらのカラーは「ナチュラル」。お部屋に馴染む優しい雰囲気のカラーです。



<キッチンシーン3・ケースの合わせ使いで取り出しやすく>
「LifeStoryクラフトオブロングシリーズ収納ボックスMサイズ」は下段にすっぽりとおさまるサイズ感。
こんなケースにこまごまとしたものを入れれば、奥のものも取り出しやすく、見た目にもすっきりとまとまります。

▼ご紹介した商品
「LifeStoryクラフトオブロングシリーズ収納ボックスMサイズ」



優しい風合いの「Timb.洗えるカゴレクタングルSサイズ」も◎。よりナチュラルな雰囲気にまとめたい方はこちらをどうぞ。

▼ご紹介した商品
「Timb.洗えるカゴS/ティム」



<キッチンシーン4・2つ並べればさらに収納力アップ>
プラスラックは2つ並べてこんな使い方も。上段が広くなる分、大きなものも置けるようになります。(重さにはご注意を!) 家電のコードも目隠しできるから、空間がずいぶんすっきりと見えますよ。


ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします