秋のごちそう“新米”を、こだわりの「お茶碗」で楽しもう!

ふんわり甘い香りとツヤツヤしたお米、1年に1度の新米の季節ですね。今回は、食卓が楽しくなりそうな、素敵なお茶碗をご紹介しましょう。新しいお茶碗で食べれば、いつもより新米がおいしく感じられるかもしれませんよ。

新米の季節ですね。

炊き上がる前からキッチンにふんわりと甘いお米の香りが漂い、炊飯器を開ければ真っ白でツヤツヤとしたお米たち。噛みしめるごとにじんわりと甘く感じる「新米」は、この時期、何よりのごちそうです。

年に1度のそんなごちそうは、せっかくだから新しいお茶碗でいただいてみませんか? 食卓の景色も変わって、よりいっそう今年の新米は美味しく感じられるはず。

■ 新米の季節は、新しいお茶碗で楽しもう!

<新しい夫婦茶碗で、パートナーとさりげなくお揃いに。>



新米の季節に、夫婦のお茶碗をお揃いに?

「夫婦茶碗」と聞くとどこか恥ずかしくなってしまうけれど、まったく同じでなくても柄が同じで色違いだったり、同じデザインの大きさ違いだったりと、さりげなく「リンク」できるお茶碗も多いんです。



食卓に出す毎に愛着が増すお茶碗にきっとなるはず。

▼ご紹介したアイテムはこちら
「mizutama meshiwan水玉 飯碗小/スタジオエム」

「mizutama meshiwan 水玉 飯碗大/スタジオエム」

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします