珪藻土の約5倍! くらしの湿度を調整してくれる便利アイテム

くらしの中の「湿気対策」どうしていますか? 気になるジメジメを「カラッ」と解消してくれたら、快適に過ごせますよね。今回は、珪藻土の約5倍と言われる調湿材「エコカラット」を使った便利アイテムをご紹介します。


家事や育児をしている時に、

「あれ?ちょっと不便だな」
「これってなんだか使いにくくない?」

そんな困り事を感じるのは日常茶飯事。
ひとつひとつは些細なことでも、それが毎日だとじわじわ負担になりますよね。

「快適な暮らし」というと、家を整えたり機能を充実させることに意識が向きがちですが、たとえ小さなストレスでも、放置しないできちんと解決していくのも大事なことだと思うのです。

今回ご紹介するアイテムは、まさにそんなプチストレスに対抗できるお役立ちグッズ。



日本に住んでいる以上、無視できない湿気対策。
世間には様々な湿気対策グッズがありますが、「エコカラット」は今までにない圧倒的な実力で話題を集めている注目のシリーズです。

元々は壁材として開発された調湿材を、株式会社LIXILと株式会社マーナの共同開発によって生活雑貨にしたもので、その実力はなんと珪藻土の約5倍!
暮らしの気になるジメジメを、たちまち「カラっと」解消します。

夜に洗ったボトルが翌朝カラリ。キッズ水筒の衛生管理もバッチリ

毎日使うマイボトルや水筒。前日に洗っておいたものを翌朝いざ使おうと思ったら、
「底にまだ水滴が残ってる・・・。」

湿気がこもったボトルは衛生的によくないし、ニオイも気になります。
ましてやそれが子どもの水筒なら、尚更しっかり乾燥させたい!



そんな時は「エコカラットボトル乾燥スティック」の出番です。
ただボトルに入れておくだけで、自然乾燥の約2倍の速さで乾かすことのできるスグレモノ。
でもどうしてそんなに早く乾くのでしょう?



エコカラットは「吸水」ではなく「吸湿」に優れた素材。それはつまり、水が直接かかった時だけでなく、直に触れていなくても周囲の水気を吸収できるということ。

通常は、ボトルを洗って逆さにした状態で、乾くまでに約7時間かかるといわれます。
でも「エコカラットボトル乾燥スティック」を使えば、水分と一緒にボトル内にこもった湿気までグングン吸うので、乾燥時間は約3時間。前日の夜遅くに洗ったボトルも翌朝にはカラリ。大切なお子様の水筒だって、いつでもクリーンに使えます。

▼ご紹介したアイテムはこちら
MARNAエコカラットボトル乾燥スティック

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします