「インボックス」で大掃除がラクになる! 整理収納アドバイザーのお掃除術

大掃除って大変! というイメージですが、少しでもラクになる「インボックス」を使った整理収納術をご紹介しましょう。玄関・冷蔵庫・サニタリーなどの収納に使えば、日頃のお掃除も簡単になりますよ。

じわじわと押し寄せる師走モード。あれもこれも、年末までにやっておきたい家事がたくさんだけれど、毎年大掃除で手が伸びる場所がランクアップしていることに、ふと気づきます。きっと普段の掃除がレベルアップしたからだなぁ。なんて思うのです。

さて、今日はインボックスを使った、大掃除をラクにする方法。

収納ワザに大きな助っ人となってくれるインボックスですが、実は大掃除にも大きな影響を与えてくれています。

わが家の玄関に砂が散らからないしくみ

男の子3人のわが家。
毎日誰かが公園から砂を持ち込み、シューズクロークと玄関は砂埃がたまる場所でした。
それが、最近は気になる時にサッと掃き掃除をするだけ。



玄関には、靴を一人一足までしか出さないのがわが家のルール。
大人はゴミ捨ての時にもすぐに履けるサンダルを出し、その日に合わせる靴は、お出かけ前にコーディネートします。



夫と子供たちが家を出たこの状態が、玄関掃除をするチャンス。
水撒き掃除をするのは、気候がよく、ドアを開けっぱなしにできる春と秋にだけ。
子供たちの家庭訪問などのタイミングに、デッキブラシでゴシゴシ磨いて大掃除に取り掛かります。
エアコンをつける前なので、気にすることなくドアを開放して乾かすことができ、効率のよい大掃除ができるのです。



奥まったシューズクロークの中は、普段から掃除しやすいように、砂を運ぶものをなるべく床に直置きしないよう工夫しています。

ボール収納はナイロン素材のランドリーバスケットを愛用。
脚があるタイプを選べば、動かさなくてもほうきでサッと掃けて便利です。
お砂場セットも宙に浮かせて収納。



靴は一足一足に定位置を与えるように、インボックスを。棚に直置きしないことで、下に砂が落ちることがなく、インボックスに溜まった砂埃を捨てるだけ。



お下がりやオフシーズンなどの二軍アイテムは、収納力をアップさせるシューズボックスを積み重ねて使用。
使わない時は大切に箱の中で大切に保管しておける上に、シューズクローク内でも簡単に靴の衣替えができますよ。
透明なので、中身が透けて見えて、お下がりのタイミングも見落としません。


ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします