子どものお手伝いにも欠かせない! KINTOの滑らない「トレイ」

我が家で愛用している、KINTOの滑らない「トレイ」。ノンスリップだから子どもがお手伝いするときにも安心、また木の温もり感じるデザインのため、器との相性もばっちり! 快適な食卓をサポートしてくれますよ。

木のものが好きで、いくつか集めているトレイ。
小物を飾る小さなトレイから、たくさんの食器を運ぶ力持ちの大きなトレイまで。
温かみのある木のトレイは、暮らしの中のワンシーンを格上げしてくれるような気がして、気に入ったものがあれば少しずつ数を買い足してきました。

来客の時や、食事を運ぶ時に使うのに便利なトレイは、昔からある「お盆」。
昔の人からずっと引き継がれてきた便利な台所道具です。
「これは家事に取り入れない手はない!」
と思い、子育てにも取り入れるように。
そんな愛用しているトレイたちの中から、今日はわが家で最も実用的に使っているKINTOの滑らないトレイMの使いよさをご紹介したいと思います。

滑らないトレイM

子どもたちとのごはんのシーンに

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

ビーチ材のダイニングテーブルを長く愛用しているわが家では、ごはんのシーンにトレイが欠かせません。
ダイニングテーブルはアイロンがけをしたり、ミシン仕事をしたり…
時には、ここで仕事をしながら子どもたちの宿題を見ることもあるので、なんとなく、食器を直に置かない習慣がついていました。
ごはん中、もし子どもたちがこぼしてしまっても、被害は自分のトレイの中だけで食い止められる!
さらに、汚れたトレイはサッと洗い流して乾燥させればOK!
ランチョマットよりずっと家事が楽になったのです。
こうして、一つ二つと増えていったのが、このKINTOの滑らないトレイM。
小さすぎず、大きすぎず、お皿を並べても余白がある、なんともちょうどいいサイズなんです。

器との相性

器との相性もどことなく好き。
人の手で作られた器をのせた時の存在感は、とても味わい深い光景。
天然木でつくられたトレイは、木目の出方も一つ一つ違って、それがまた木のもののおもしろいところ。

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

疲れて少し手を抜いたごはんの日でも、器とトレイのおかげで、なんだか豪勢に見せてくれます。
シンプルだから、どんなお料理の器とのコーディネートも映える。
迷うことなく合わせられるのが重宝しているポイント。

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします