大容量で持ちやすい「フレディ・レック」のランドリーバスケット 洗濯物もラクラク移動!

洗濯物を干すとき、濡れた洗濯物を移動するのが、地味に大変な時はありませんか? 大容量で持ちやすい「フレディ・レック」のランドリーバスケットなら、今まで感じていたプチストレスを解消してくれるかもしれません。

ポカポカ陽気のお天気の下、お洗濯がはかどる季節ですね。毎日の家事の中で欠かせないお洗濯、楽しんでいますか?

カラっと気持ちの良いお天気の日だって、ジメジメとした雨の日だって、楽しくご機嫌にお洗濯をこなしたい! ドイツのウォッシュサロンを設立したオーナー、フレディレックはコインランドリーを楽しく心地よい空間に仕上げようと、お洗濯をクリエイティブに表現。

そんな「フレディレック」と日本が共同開発したランドリーグッズは、日々のお洗濯をユニークに楽しませようとする工夫がたくさん詰まっています。

今日はその中でも、愛用者続出のランドリーバスケットをご紹介。きっと暮らしの中のお洗濯シーンが、おしゃれなウォッシュサロンに変わるはず。

洗濯物急増中でお悩みのファミリーに

5人家族のわが家が使うのは、9kg対応のドラム式洗濯機。男の子3人、活動量が多いわが家のお洗濯回数は1日1~2回。冬は洗濯機いっぱいの量の洗濯物と戦っています。

alt

「フレディレック」のランドリーバスケットは38Lと大容量だから、大量の洗濯もしっかりキャッチ。それなのに、こんなにスリムでスタイリッシュ。

洗濯カゴにしては背が高いと思いませんか? 実はこれがとっても便利なポイント。

alt

ドラム式洗濯機のドアを開け、ランドリーバスケットを置くと、間口にちょうどいい高さで大量の洗濯物を流し込むことができます。洗い終わった洗濯物を一気にドバっと。5人家族のわが家の洗濯物も一度でしっかり受け止めてくれます。

alt

ハンドルも高い位置だから、持ち上げるのもノンストレス。このお洗濯の動きにちょうどいい高さのおかげで、毎日の家事ストレスが軽減しています。

低い位置から重たくなった洗濯カゴを持ち上げるのは、けっこうパワーがいりますが、「フレディレック」のランドリーバスケットにしてからは、そのストレスを感じなくなっていたなぁ、と思うのです。

alt背が高く、大容量なのに間口が大きすぎないランドリーバスケット。
ハンドルを合わせて持ちやすいのも大きなポイント◎
両サイドのハンドルをバッグのように合わせて持つことができ、おうちの中の移動もラクラク。お洗濯に移動はつきものですものね。

ランドリーコーナーから、ベランダや2階に行くのも楽になりました。自宅近くのコインランドリーに洗濯物を持ち運ぶ時も、大容量を楽に持ち運ぶことができそう。

子どもも持ちやすいようで、お手伝いもはかどります。

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします