ジメジメした季節に飲みたくなる! 自家製「レモンシロップ漬け」の作り方

暑くてジメジメした季節になると爽やかなものが恋しくなりませんか? そこで今回は、この時期になると楽しみにしている台所仕事「レモンのシロップ漬け」の作り方をご紹介しましょう。


わが家のレモンシロップのつくりかた

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け

<用意するもの>
近所の八百屋さんの広島レモン…3個(できればノーワックスのもの)
はちみつ…300ml(レモン1個に対し、はちみつ100mlくらい)
お塩…適量

<作り方>

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け【1】レモンにお塩をもみ込むようにし、しっかり洗い流します。

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け【2】水気を拭き取ったら、レモンをざくざく輪切りにします。
(5mmくらいに。種も気にせずそのまま。)

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け【3】消毒したセラーメイト1Lにカットしたレモンを入れます。

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け【4】はちみつを流し込みます。

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け【5】フォークやスプーンでざくざくレモンをつぶして、果肉をなじませます。

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け【6】冷蔵庫で一晩寝かせれば完成!
レモンの水分がたっぷり出てきました。

(※保存期間は約3週間です。)

お気に入りのグラスで自分好みの自家製レモネードを

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け

丹精込めてつくった自家製レモンシロップは、愛着さえ湧き、グラスに注ぐ瞬間まで贅沢に感じられるもの。
「どのグラスに入れてみようか」
「おやつに何を添えようか」
と、暮らしそのものを大切に味わっているようで、そういう時間がまた好きなのかも。さぁ、どんなお味になっているのかな。

私は炭酸水で割って、レモネードにして飲むのがお気に入り。いろんな炭酸水で飲み比べ、好みの相性を見つけては、冷蔵庫にたくさんストックしています。

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け

いつものスプーンでお好みの量をグラスに垂らし、レモンを一つ添えます。Cellarmate(セラーメイト)の1Lサイズは普段使いのスプーンでもOK。ここがまた使いやすいポイントです。
(大きめの3Lや4Lは専用レードルを使うことをお勧めします。)

炭酸水を注いだ時に、レモンと触れてシュワシュワ泡立つ瞬間がたまりません。はちみつの量を調整したり、炭酸水を変えてみたり、自分好みの味付けを探るのもまた楽しみの一つ。

寒い冬は、紅茶にスプーン一杯分を注いで、レモンティーでおもてなしにも。リキュールを入れて、カクテルとして楽しむのもいいかも。

台所仕事を楽しもう。セラーメイトで作る自家製レモンシロップ漬け

レモンは一年を通して、スーパーでも手に入れやすい果物。シロップ漬けの中でも、初心者にオススメですよ。
夏の家仕事のあとに飲む、甘酸っぱいレモネードは格別。いつもの市販のものとは、ひと味もふた味も違う自家製レモネードづくりに挑戦してみませんか?

【ご紹介したアイテム】
並べた様子も美しい。果物のシロップ漬けにちょうどいい1Lは初心者にも上級者にも愛される商品。
Cellarmate(セラーメイト)取手付密封ビン1L

■食のはなし季節の手仕事nami sasaki整理収納アドバイザー。暮らしのまんなかにはいつも散らかし三兄弟。毎日の暮らしを愉しむ工夫探しがすき。収納で家事を心地よく。

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします