冬の【あったかインナー】4タイプ 保温性も着心地も抜群!

朝晩の冷え込みが厳しくなりあたたかくして過ごしたいけど、着込みすぎは服を選ぶ…。そこで服にも響かないあったかインナーをご紹介。寒くても着たい服をあきらめなくてOKですよ!

朝玄関を開けると、(今日も寒いな~…)ブルルッ。
そんな毎日、冷えを感じやすいのはどこ?

<1> 脚、下半身
<2> ヒップまわり
<3> 肩、背中、上半身
<4> お腹、腰

本日は、「冬インナーのおすすめNO.1」を部位ごとにご紹介します。ラストには、ドラえもんにもマネできない(?!)2つポケット腹巻も登場しますので、どうぞお見逃しなく。

【1】 1日中履いていたい、シルクレギンス。

コレばかり履いてしまう。
一度履いたら、もう脱ぎたくない。

その履き心地の良さのヒミツは、冷え取りでおなじみ「meri ja kuu」のシルク素材。

alt


<デリケート肌に優しいシルク100%>
素肌に触れる内側は、保温・吸湿・吸汗に優れたシルク100%。エアコンの効いた室内⇔寒い屋外という温度差があっても、サラリと快適に過ごせます。冬だけでなく、季節の変わり目にもつい手が伸びる1本です。

<お着替え不要、スムーズ身支度>
ルームワンピ、ルームパンツに合わせたり、ワイドパンツのインナー使いにもOKな薄手タイプ。ワンマイルのお出掛けや、ワンちゃんとのお散歩、子供の送迎、通勤にと、気付けば1日中履いているかも。

着用時間が長いからこそ、快適シルクで素肌も心もリッチに満たされたい。

▼ご紹介したアイテムはこちら
⇒「メリヤクー シルク混 10分丈レギンス meri ja kuu」

【2】 天然素材100%で、ヒップを保温。

お次は、同じくシルク「meri ja kuu」シリーズから、ヒップ温めパンツのご紹介です。

中学生〜お母さま世代にまで、幅広い層のお客様にご愛用いただいています♪

alt


<シルク×コットン=天然素材>
イマドキの毛糸パンツは、ゴワゴワせずに、内側はシルクでしっとり肌触り、外側はコットンパイルでフワッと可愛い、気分が上がる1枚。今まで化繊のムレやゴワつきが苦手で毛糸のパンツを諦めていた方にもオススメです。

<インドア/アウトドアまで>
家で常にブランケットを巻いている寒がりさんは「帰宅したらコレを履く」を習慣化すれば、リラックス時間がポカポカに。

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします