おしゃれ収納ボックス【グリッドコンテナー】活用レポ  ベンチにもなる優れもの!

収納が足りない…!と思ったらモノを減らすのが一番ですが、それでも難しいときは収納ボックスに頼るのも手。今回は我が家で使っている【グリッドコンテナー】の活用レポをご紹介します!

「ここに収納がつくれたらなぁ…。」
そんな場所ってありますよね。
わが家でいうと、それはシューズクローク!

持ち家戸建てのわが家は、なるべく作り付けの収納を作らず、その時の生活スタイルに合わせて収納用品をはめ込むようにしているのですが、子どもたちが大きくなるにつれて、収納が足りなくなってしまうことが増えてきました。

「このスペースに置きたいものがたくさんあるのに、収納が足りない! もっとつくっておけばよかった〜!」
ということは、暮らしの中によく起こりうる問題。

そんな時はモノを減らすことが整理収納の第一歩なのですが、それでもどうしても難しい場合は、その場所に適した収納用品を探します。

わが家が目を付けたのは、「グリッドコンテナー」
今回は、わが家のシューズクロークにしっくりきたこのグリッドコンテナーをご紹介します。

「CUBE」と「STANDARD」

グリッドコンテナーにはサイズが2種類。
省スペースなキューブ型「CUBE」と、たっぷり入る長方形の「STANDARD」があります。
わが家は、容量38.5Lを収納することができる「STANDARD」を。

alt

シューズクロークの空スペースにグリッドコンテナー「STANDARD」を配置してみました。
ここに置きたかったもうひとつの理由は、グリッドコンテナーがベンチとして使えること。
家族でお出かけをする前に、玄関が大混雑してしまうわが家は、玄関の動線上にグリッドコンテナーを置いて、準備ができた子どもたちの腰掛けスペースに。
お出かけ前のママの支度を待つ子ども用ベンチとして役立っています。

alt

グリッドコンテナーは100kgの重さに耐えることができる力持ち。
そして、頼れる日本製。
高さ約30cmだから、子どもが靴を履くのにも腰掛けるにもちょうどいいのです。

シューズクロークの空きスペースを有効活用し、居心地のいい空間にすることができました。
インテリアとしても文句ないシンプルデザイン。
わが家は狭い玄関の空間を広く見せる狙いで、ホワイトを選びました。
玄関に子どもたちの居場所となる、ほっこりとした光景がプラスされたのでした。

玄関に溢れがちな外遊びグッズの収納に

さて、ここに何を収納しようかわくわく。
男の子3人兄弟のわが家は、子どもたちが大きくなるにつれ、それぞれの習い事グッズや外遊びグッズ、スポーツ用品がたくさん増えてきました。
どんどん手狭になるシューズクロークには、収納したいアイテムがたくさん!

alt

例えば、外遊びグッズ収納に。
玄関に溢れがちだったスポーツグッズを、見た目もすっきり、隠して収納してくれます。

グリッドコンテナーは複雑な部品がなく、開閉もカンタン。
子どもでも使いやすい高さで、フタは乗せるだけで開けたり閉めたりすることができます。

1アクションで開けたり閉めたりができるから、子どもが面倒がらずお片付けできるのもポイント。
フタは軽いので、小さな子どもが自分でおもちゃを出すにも、安心して見守ることができますよ。

alt

タープや、レジャーシートを収納すれば、ピクニック用品や、キャンプ用品の収納にも。
「今日は本格的な外遊び!」という日には、グリッドコンテナーを丸ごと持ち運べば、忘れものもありません。

alt

グリッドコンテナーのフタの上面には、ブロックのようなくぼみがあり、積み重ねて使うことが可能。
キャンプ用品などたくさんの荷物を移動する時に、スタッキングして車の荷台に。
オシャレキャンパーの収納グッズとしても注目したいアイテム。
キャンプ場でも、ベンチとして大活躍してくれます。

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします