野田琺瑯から新登場の【ココナベ】大小2つのサイズの使い心地を徹底検証!

子どもが大きくなってくると、塾や習い事などで夕飯の時間もバラバラになってきますよね。そこで一人用ごはんにもぴったりの野田琺瑯「ココナベ」をご紹介。サイズは大小2つ、使い心地をご紹介します!


夜になるとまだ寒い日がありますね。そんなときはまだまだ鍋がおいしい。
わが家が好きな鍋料理は断然、水炊き鍋。おいしい昆布だしを取って、プリプリの鶏肉を粗目の大根おろしとポン酢でいただくのは、家族そろって大好物。

簡単すぎて、なんだか罪悪感さえ感じてしまっていた時期もありましたが、お気に入りのお鍋を器に盛ると、シンプルゆえの贅沢な味わいを感じることができます。

「ラクチンなのに、手抜きをしている感がない。」これが賢い時短ワザだと思うのです。かつ、丁寧に味わうことができれば最高ですよね。家族もみんな、お鍋の日、大歓迎です。

そんなわが家ですが、最近スポーツに忙しい長男が一人で先に晩ごはんを済ませたり、パパだけ後で遅れて食べたり…という日が増えてきました。

そうなると、家族でお鍋を囲めない。そろそろ一人用の小鍋を買い足そうかな〜と思っていたところに、私の大好きな野田琺瑯の新作「ココナベ」を発見したのでした。大と小、どちらのサイズを買おうか、お試しで検証してみます。

個々で食べられるから、ココナベ(個々鍋)。

以前から琺瑯容器が好きで、野田琺瑯のアイテムを幅広く愛用していたわが家。
カットした野菜や、ハムやチーズなどの加工食品を冷蔵庫で保存するのにも役立っています。
琺瑯の魅力は何と言っても、

〇食品のニオイが移りにくい
〇お手入れが簡単
表面がガラス製の琺瑯は、プラスチックと比べても、食品を扱うのに最適な素材なのです。

さらに便利なポイントは、
〇下ごしらえ→冷蔵庫で保存→そのまま加熱ができる
ということ。

alt

例えば、長男が習い事で帰りが遅くなる日。先に一人でごはんを食べられるように、ココナベ(小)に一人分の水炊き鍋を下ごしらえして、このまま冷蔵庫で保管しておきます。
冷却が早い琺瑯なら、食材を新鮮に保ってくれるから衛生的にも安心。

alt

土鍋の一人鍋のように、取っ手が付いていないココナベ。冷蔵庫の中でかさばらないのもうれしいポイントです。極めてシンプルなデザインだから、場所を取らず、収まりやすさも合格◎
alt

夕方、長男のごはんタイムになったら、そのまま水を注ぎ、火にかけて調理。直火はもちろんのこと、IHのわが家でも使えるからうれしい。朝下ごしらえをしておいて、夕方のバタバタ時間をカバーできちゃう、心強い台所道具の一員に。

「今日は鍋でラクしよう〜」
という日に限って、パパが夜ごはんの時間に間に合わない…なんて日も、ココナベ(小)に別に取り分けておけば、メニューを崩さず無事に家事遂行できちゃうのです。

個々で食べられるから、ココナベ(個々鍋)。このネーミングもおもしろい。

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします