日用品のストック収納を見直そう! 在庫管理がしやすい収納アイディア

日用品のストック収納どうしていますか? 置き場所はあるけどパンク寸前! 残りあと何個なのかわかりにくい、など課題を抱えている人も多いのでは? 今回は在庫管理がしやすい機能的な収納法をご紹介します。

わが家でも子どもたちとのゆったりとした時間が流れている今日この頃。日々流れるニュースに、自分が親として何をすべきか、何ならしてあげられるのか…と考えさせられています。

誰かを責めるだとか、豊かさに甘えるのではなく、こんな時だからこそ工夫して生きる力を身に付けてほしい。そう気づかされるのです。今だからこそ、暮らしの中でできること。

今日は日用品ストックの収納の見直しをお手伝い。この機会に、ふと立ち止まる時間を持ち、これからの暮らしを見直してみませんか?

ストック把握できる収納に

きっとどこのおうちにもある日用品ストックの収納場所。
がらんとした収納スペースを、そのまま使うのではもったいない。
ただ雑然と置き場所として使うのではなく、在庫管理がしやすい機能的な収納に変えます。

alt
奥行のある収納も、収納用品を使って縦に区切れば、手が届きにくい奥のスペースも有効活用できます。
(わが家は無印のファイルボックスを使用。)

alt
引き出せば奥のモノも軽々取り出しやすい。
さらに、カテゴリーごとにボックスを分けて収納することで、在庫把握もできる収納に変身!
これが、まとめ買いをする時に大きく役立つのです。

alt
一ヶ月に一回だけ、日用品をまとめ買いするわが家。
奥の在庫まで把握しやすくすっきり収納することで、在庫管理までも一目瞭然。
まとめ買いをする日は、ここで在庫数をチェックしてから買い出しに行きます。

すっきり収納することで、だんだんと「わが家がひと月に使う量」が掴めてくるようになりますよ。適正量が分かりやすくなると、買いすぎ、二度買い、ため買いを防止できるように。

こうして家計の無駄なコストをカットしています。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします