子育てスタッフの支持率高め!「tower シリーズ」でお片付け上手な親子になろう

シンプルでどんな暮らしにもなじむ「towerシリーズ」。今回は子育てスタッフの支持率高めのアイテムを5つご紹介しましょう。


おこもり生活中、半掃除(←大掃除の半分)的なものを始めているんですが、片付けてゆくと気付くんです。「ここに、あれが、置ければいいのにな。」という、収納&お片付けに対するプチ不満。

そこで!本日のコラムでは、”まるで元からそこに設置されていたかのように”暮らしにスーッと溶け込む人気収納「tower シリーズ」から、子育てスタッフの支持率高めアイテムを5つご紹介します。

〜身支度編〜【1】 チャリ通園、キッズ自転車の必需品。

「ただいまー」玄関にゴロンッとヘルメットを放置。
おっとっと、それを蹴飛ばしてしまう母、スーパーマリオの亀踏んだのかと思ったよ。

↓はい、これすごーく良いです。

alt

<目指せ、身支度2分短縮>
「早くしなさーい」が口癖になってしまう朝の身支度。上着を着る→靴を履く→ヘルメットをかぶる。その動線を作ってあげることで、キッズが自分でスムーズに身支度できて、ママが口うるさく指示を出さなくても出発準備OK。帰宅時も、玄関に入ってヘルメットを脱ぐという習慣が身に付きます。

alt

<玄関のゴチャつき、スッキリ>
自転車のヘルメットだけでなく、通園帽、お出かけ帽子、兄弟の分、もちろん大人の帽子も掛けられるので、(わが家は今のところ2つ設置していますが)いくつあっても困らないほど重宝しています。マグネットでくっつけられ、子供の成長に合わせて高さを変えられるのも◎です。

ただでさえモノが多くなりがちな玄関まわり。。。このシンプルで長く使えるフックを選べば、玄関をプチリフォームしたような満足感!ヘルメットや帽子を掛けている時はこのフックは隠れるので、本体の存在感はゼロに近いくらいに目立ちません。

この春、自転車通園をスタートしたママさん、自転車の練習を始めたキッズの必需品です。

【ご紹介したアイテム】
フックは2つ付いているから、兄弟や姉妹2人分のヘルメットもまとめて収納OK。

⇒「towerマグネットキッズヘルメットフック/タワー」

〜お洗濯編〜【2】 ママスタッフ伝授、お洗濯の裏技。

今、バケツがアツい・・・?
家事の頼れる相方として注目される、万能バケツ。
アンジェコラムでも登場したことがあるので、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

alt

〜ママスタッフから聞いた、“新たな裏技”があるんですッ。〜
これから暖かくなってくる季節、子供用品の「ニオイ」が気になってきますよね。

・ 持ち帰りタオル。
・ 汚れたお食事エプロン&スタイ。
・ 泥んこ汚れ、汗タップリ靴下。
・ 習い事で汗びっしょりスポーツウェア。
・ 週末おかえり上履き。

んー、可愛いわが子の物とはいえ、やっぱり蒸れ・カビ・汗臭は悩みの種。

そこで♪

alt

<帰宅したらポイっと、浸け置き作戦>
やり方は簡単。帰宅したら、洗濯物をオキシ〇リーンと一緒にこのバケツへ。翌朝、洗濯機で全部まとめてお洗濯。そう、流行りのオキシ漬けにこのバケツがもってこいなんだとか。

<お洗濯の悩み、まるっと解決>
今までは、その都度洗面器を使って浸け置きしたり、洗濯機の上のつっぱり棒で乾かしてから洗濯していましたが、もう「まとめて・毎日・習慣にする」ことで、迷いが無い分、グンとラクに。しかも、このバケツならば出し置きできる美しいルックス。家事をする時の気分がほんの少し上がるー。

↓他にも、使い方アイデアをページで沢山紹介していますので、ご覧になってみて下さい。

【ご紹介したアイテム】
フタ付きの収納としても活躍し、掃除道具や洗剤のストック、リビング収納にも使えます。

⇒「【日本製】towerフタ付バケツ12L/タワー」

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします