「夏に大活躍のジャグ」5選 見た目もお手入れのしやすさも超優秀!

夏になると大活躍のジャグ。麦茶や緑茶、コーヒーなど、好みの飲み物を作っておきたいですよね。お手入れもしやすく使いやすいジャグ5品ご紹介します!

冷たい麦茶や水出しコーヒーが美味しく感じる季節になりましたね。麦茶、お水、コーヒーでしょ、、、あら?ボトルが足りない。

そこで、本日のコラムは「夏に使えるジャグ特集」です。麦茶ポットとも言いますね。毎日飲んで、毎日洗うからこそ、使いやすくて生活感をオフできるような、それぞれ特長のある4タイプをご紹介します。

【1】 いろんなお茶に使える、耐熱ジャグ。

まずは、耐熱ガラス製ジャグといえば、ご存じ定番の「iwaki(イワキ)」。世界中で愛されている老舗なだけあって、安心クオリティで使いやすさはピカイチですよね。

alt

〜そんなイワキは、こんな方におススメです。〜
□ 麦茶を熱湯で淹れている。
□ パック抽出タイプの水出しコーヒー党。
□ 気分によって、お茶の種類をイロイロと。

ガラス製はニオイや色移りしにくいので、麦茶、コーヒー、ハーブティー、酢っぱいビネガー系ドリンクなど、コレ1本あれば様々な飲み物に対応。この先ずっと定番として気持ちよくお使いいただけます。

↓手がすっぽり入って底まで拭けます。

alt

ステンレスの蓋が涼しげです。氷をカラ〜ンと鳴らして、初夏の訪れを感じたいですね。

【ご紹介したアイテム】
ガラス×ステンレスで食卓を上品に美しく演出する、耐熱ガラスの老舗「iwaki」のジャグ。耐熱120℃なので、熱湯で麦茶を淹れても◎。ニオイ移りを気にせずに使えます。

⇒「イワキジャグ10001L耐熱ガラス製/iwaki」

【2】 今シーズンの人気NO.1ジャグ!

キーンと冷えた麦茶も、あたたか〜いお茶も、どちらも卓上に出しっぱなしで保温キープできる、そんな理想的なジャグが今年は仲間入りしています。

もーー、早くも売れっ子で、SOLD OUTと再入荷を繰り返し中なんです。
alt

ここまで揃ったジャグは、なかなか無い
・ 卓上に出しっぱなしOKデザイン。
・ ステンレス製。←子供に危なくない。
・ ウッドの持ち手付き。
・ 扱いやすい1.3Lサイズ。
・ 保温/保冷どっちもキープ。
・ ワンプッシュで注げる。
・ 手が底まで届いてグル〜ンと洗える広口径。

お客様からもスタッフからも「こんなの待ってました!」が溢れる反応となっております。

alt

# 365日のドリンク、まるっと解決。
例えば「ペットボトルを卓上に置きたくない」とか、「夏場の冷蔵庫の開け閉めを減らしたい」「何度もお茶を淹れに席を立ちたくない」などなど、ドリンクのお悩みあれこれを解決します。中でも一番嬉しい変化がコレ↓かも。。。

家族から毎日何度も「麦茶おかわり」「お水ちょうだーい」「コーヒーまだある?」
はい、これからはセルフサービスでどうぞ!!(キッパリ。)

【ご紹介したアイテム】
保冷・保温したまま卓上で飲み物をサーブできるサーモジャグ。ステンレスと天然木の組み合わせでスタイリッシュに飲み物を出し置きできます。

⇒「リバーズサーモジャグキート/Rivers」

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします