ドアにくっつけられる「ダンボールカッター」 段ボールの解体から子どもの工作まで大活躍!

ネット通販はすごく便利だけど、段ボールを片付けるのがプチストレスだったりしますよね。そんなときに大活躍なのが、ドアにくっつけられる「ダンボールカッター」。片付けがストレスフリーになりますよ。

子どものオムツに日用品、雑貨とよくネットショップを利用しているわが家。
多いときは週に4回の頻度で荷物が届くこともあるのですが、そんな時いつもプチストレスなのが段ボールを解体すること。

シューズクロークの中にカッターを収納しているものの、扉を開けてカッターを取り出す一手間が億劫でした。
そんな手間を解消してくれたのが、「玄関ドアにくっつくダンボールカッター」です。

マグネット仕様で玄関ドアにくっつくので、取り出す手間がなくなってストレスフリー! カッターとは思えない、丸いフォルムがまたかわいいんです。

今日は、さらに使いやすく進化したダンボールカッターについて紹介いたします。

リニューアルして、さらに快適な使い心地に

段ボールの解体から子どもの工作にも。ドアにくっつけられる「ダンボールカッター」
こちらのダンボールカッターは、直径5cmと手のひらにすっぽり収まるコンパクトなサイズ感。
一見カッターとは思えないシンプルな見た目で、生活感を感じさせません。

リニューアル後は両面マグマネット仕様になり、どの面でもドアや冷蔵庫、金属製のテーブルの脚にくっつけられるので付け外しが更に快適になりました。

奥行きが1.5cmと薄く、重さも17gと軽いのでドアにつけても場所を取らず、重くてズルズル落ちてくる…ということもありませんよ。

段ボールの解体から子どもの工作にも。ドアにくっつけられる「ダンボールカッター」

小さくて軽いので、ポーチやカバンに入れて持ち運びにも◎。

段ボールの解体から子どもの工作にも。ドアにくっつけられる「ダンボールカッター」

また、リニューアルしたダンボールカッターは刃の向きを変えることが可能になり、刃を反転して未使用の部分をセットすれば新しい刃として使えるように。
刃の交換はできませんが、刃の向きを変えることで長く使うことができるのも進化したダンボールカッターの魅力です。

玄関に溜まる段ボールの山とさよなら!手に取りやすい場所にあるから、面倒だった解体がラクに

段ボールの解体から子どもの工作にも。ドアにくっつけられる「ダンボールカッター」
▲カッターは開閉式で、パカッと開くと手にフィットして使いやすい形に

早速玄関ドアにくっつけて、使ってみました。
今までは収納していたシューズクロークからカッターを取り出すのが面倒で、段ボールを受け取ってもしばらく玄関に放置し、2~3箱溜まったらしぶしぶカッターを取り出して解体する…というズボラぶりを発揮していたわたし。

それがこちらをお迎えしてから、
段ボールを受け取る→玄関を閉める際にドアにつけてあるダンボールカッターを取る→段ボールを解体する→カッターをドアに戻す
という一連の流れができ段ボールが玄関に溜まることがなくなったんです!

段ボールの解体から子どもの工作にも。ドアにくっつけられる「ダンボールカッター」

ワンアクションでカッターを取れるようになっただけで、こんなにも変化があるとは驚きました。
刃はセラミック製なので錆びにくく、ガムテープのベタベタがくっつかないのも嬉しいポイントです。
サッと取りやすい場所にカッターがあるから段ボールが溜まることがなくなって、玄関がスッキリして気持ちいい!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします