在宅ランチのお供に! グリラーミニで作るパスタ3選

在宅勤務のランチ、どうしていますか? 今回はランチタイムに役立つ「GRILLER(グリラー)」をご紹介!
グリラーミニを使った簡単パスタ3選をご紹介します!

前から気になって仕方がなかった「GRILLER(グリラー)」。まずは、ミニをお迎えしてみました。

在宅時間が増えて、真っ先に面倒に感じたのがランチタイム。限られた時間なのでキッチンにゆっくり立つこともできず。デリバリーや定期的に届くランチも試してみましたが、なんだか飽きてしまい…、そんな時に役立ったのが、グリラーでした。

お野菜、お魚をグリルするイメージが強いですが、パスタもグリラーひとつで作れちゃうんです。洗い物も少なくて重宝すること間違いなし!

今回は、グリラーを使って在宅時間でよく作るパスタをご紹介します。

具材アレンジNo.1! 失敗なしのペペロンチーノ

alt

みんな大好きペペロンチーノ。どんな具材を合わせても合うのと調味料も塩、胡椒だけで失敗することもないので大好きです。

この日は、すっからかんの冷蔵庫とにらめっこ。常備していたトマトがあったのでペペロンチーノにしました。

alt

グリラーにパスタ、オリーブオイル、水、塩、トマト、ニンニクチューブを投入。魚焼きグリルに入れて、パスタの茹で時間プラス5分に設定しました。

(グリルによって仕上がりの時間が異なるのでプラス時間は調整してくださいね)

alt

いつもは電子レンジが多いのですが、この日は主人も在宅だったのでレンジの取り合い(笑)。

私は魚焼きグリルを使用し調理しました。そして、出来上がりがこちら。
alt

食べる直前に、唐辛子、胡椒、お好みでパルメザンチーズを振りかけましたよ。

出来上がりの際に、少し水分が多いなー、という時は、蓋を外してプラスで加熱してあげると水分が飛ぶので、ぜひ試してみてくださいね。

卵と牛乳は最後に。お手軽カルボナーラ。

無性に食べたくなるパスタといえばカルボナーラ。意外と手間がかかりそうに思われがちですが、実はとっても簡単にできるんです!

alt

グリラーに、パスタ、オリーブオイル、水、塩、お好みの具材を入れます。

この日は、冷蔵庫にあるある食材トップ5に入りそうな玉ねぎとベーコンにしました。

alt

電子レンジに入れて、600Wで使用するパスタの茹で時間のプラス2〜3分で加熱。その後、2分ほど庫内で余熱。

ちなみに、パスタの太さや温度によって加熱時間はマチマチなので、試しながらベストを探ってみてくださいね。

※私もネットで調べつつ試してみました!

alt

火が通ったら、予め混ぜ合わせておいた卵、パルメザンチーズ、牛乳を素早く絡めて、胡椒を振りかけて完成です。

alt

水分が気になる場合は、ゆであがったタイミングで再度、電子レンジで蓋無しで軽く加熱すると水分を飛ばすことが出来ます。

alt

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします