自転車カゴにフィットする「伸びる買い物バッグ」 便利すぎて手放せない!

買ったものが自転車カゴに入らない…! 買った量が多すぎてエコバックから落ちてしまう…。 そんなプチストレスを抱えたことはありませんか? そこで今回は画期的な「伸びる」エコバッグをご紹介します。

食品や日用品の買い物、いつ行きますか? ライフスタイルによって多少の違いはあるものの、平日は必要分だけを、週末にまとめて、というお家が多いようです。

そうなると週末のお買い物は必然的に多くなるもの。アンジェではレジカゴにフィットする「bon moment レジかご用買い物かごバッグ」がそんなニーズを汲み取ったロングセラーアイテム。

アンジェ内も愛用者多数ですが、
「自転車で買い物に行くとカゴに入らず困る…」
と言った声も。

マイエコバッグが当たり前の時代だからこそ、どんなニーズにもフィットするエコバッグを作りたい! そんな想いで企画されたのが、「bon moment サイズ調整できる 前カゴフィット 保冷エコバッグ」。

自転車カゴからポロリ…にさよなら、自転車派さんのために作った「伸びる買い物バッグ」

見た目は軽量の保冷エコバッグ。ただ側面のファスナーをぐるりとあけると、容量がぐっとアップ!

自転車カゴからポロリ…にさよなら、自転車派さんのために作った「伸びる買い物バッグ」

自転車カゴからポロリ…にさよなら、自転車派さんのために作った「伸びる買い物バッグ」

自転車のカゴに入るサイズながら、レジカゴ1杯分を収めることも可能な容量。上部は巾着仕様になっているので、保冷効果はもちろん、食材の飛び出し防止にも役立ちます。

アンジェ内で、週末自転車買い出し派のスタッフにはなくてはならないエコバッグに。実際の使用シーンをご紹介します。

スタッフ田口「た〜っぷり収納なのに、自転車運転時のポロリがなくなりました!」

日常的な買い物はそうでもないのですが、週末の買い物は、自分と実家の買い物を兼ねているので、少し多めになってしまいます。
これまでは「bon moment マチの大きなエコバッグ M」をメインで使用。
自転車カゴに載せてキュッと口を縛れる量だったらいいのですが、多すぎてしまう日だと、自転車の帰り道に、ポロリと買ったものを落としてしまうことがしばしばあったんです。

自転車カゴからポロリ…にさよなら、自転車派さんのために作った「伸びる買い物バッグ」
▲「bon moment マチの大きなエコバッグ M」レジカゴ1杯分を入れると自転車カゴで雪崩が起きることも…。

そんなプチ悩みを抱えている日々、週末の買い物はこれを使う!と決めるほど私のお気に入り買い物バッグが「bon moment サイズ調整できる 前カゴフィット 保冷エコバッグ」

自転車カゴからポロリ…にさよなら、自転車派さんのために作った「伸びる買い物バッグ」

まず、自転車カゴに中身を調整しなくてもスッと入れられるのが魅力。そして、買い物量が多い日とそうでもない日にバッグを変更することなくファスナーの調整だけで容量を増やせるのがなんとも◎です。今までは、保険のために2つエコバッグを持っていっていたのですが、それが不要に。

さらには、上が巾着になっているので、容量を増やしても更にキュッと締められるので、本当にた~っぷり収納できること。自転車運転時のポロリがなくなりました!

自転車カゴからポロリ…にさよなら、自転車派さんのために作った「伸びる買い物バッグ」

ちなみに、この日のバッグに入っているものは

・大きなトレーのお肉×2パック
・野菜大袋(じゃがいも、玉ねぎ)×2袋
・スナック菓子&冷凍食品×7袋
・ペットボトル500ml×4本
・お醤油(真空タイプ)×1本
・液体洗剤大袋×1袋
・食器用洗剤詰替え用大×1本

これだけのものが1袋に収納でき、自転車カゴにもスッと入れることができています。

平日の持ち歩きには「bon moment マチの大きなエコバッグ M」を、休日の買い物には「bon moment サイズ調整できる 前カゴフィット 保冷エコバッグ」をと、使い分けしながら、ストレスフリーに使っています。

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします