正しい秋冬の日焼け対策とは? 日焼けが気になるママが買うべき、おすすめケアアイテム

日差しも緩やかな秋冬。紫外線対策をつい怠ってしまう季節でもあります。秋冬の紫外線対策は何をすればいいのでしょうか?おすすめのアイテムと一緒に解説します。

太陽の光がサンサンと降り注ぐ夏とは打って変わって、気温も下がり、日差しも緩やかな秋冬。紫外線対策をつい怠ってしまう季節でもあります。

ただし、紫外線は曇りの日も雨の日も一年中降り注いでいて、長時間外に出ていれば日焼けもします。

また、秋冬は肌が乾燥し、バリア機能が弱くなっているので紫外線の影響も受けやすい状態「まあ、いっか」と油断していると、じわじわと肌がダメージを受け、将来のシミやシワの原因になるので注意が必要です。

では、秋冬の紫外線対策は何をすればいいかというと、まずは基本的なスキンケアによる保湿。特に紫外線に当たりやすい朝は、化粧水、乳液やクリームでしっかりとお手入れをし、乾燥を防止します。

次に、必ず日焼け止めを塗りましょう。とはいえ春夏と同じSPF値は必要ありません。日常生活でしたらSPF20前後で十分です。ただし、ウインタースポーツや登山など、日光に当たる時間が長いなら、夏と同じくSPF50の日焼け止めを使うようにするのがベスト。

ちなみに、肌の真皮層まで届き、肌老化を引き起こす原因とされているUV-Aは、室内にも降り注いできます。家にいるときでも出来るだけ日焼け止め下地やBBクリームなどを塗るようにし、長時間窓の近くにいることは避けましょう。

子供と一緒に使えるUVケアクリーム

外遊びが多い子供にも、紫外線対策は必須です。そこで、親子で一緒に使えるのがMAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリーム(SPF25 PA++)。

ナチュラルシアバターを5%配合し、紫外線吸収剤や鉱物油、合成香料など気になる添加物は全て無添加。ノンシリコンなのにさらっとした使い心地で、子供もイヤがらず使いやすい! 石鹸でも簡単に落とせます。

▼ママバター UVケアクリーム SPF25 PA++

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……


ちょっとした外出に重宝するBBクリーム

近所までのお出かけや、送り迎え時のナチュラルメイクのオススメなのが、ナノーチェBBクリーム(SPF25 PA++)。日本女性のきめ細やかな肌のために開発され、気になる目元や口元を潤わせながら肌色カバー。

スルッと肌に馴染み、1日中ヨレ知らずの美肌をキープします。ベタつかないエアリーなテクスチャーで、油っぽさや「つけている感」が苦手な方にもぜひ。

▼ナノーチェ BBクリーム

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……


秋冬のアクティビティにも安心なSPF50

休日、少し長めに外遊びをするときや旅行先、ウインタースポーツなどで活躍してくれるのが、SPF値が高く、しかも肌に負担のかからない日焼け止め。

パーフェクトポーションのアウトドアサンスクリーンは、ノンケミカルなのにSPF50 PA+++のUVカット数値を実現。しかも、肌に潤いを与えるオーガニック成分高配合で、つけている間じゅうスキンケアも叶えてくれます。

▼パーフェクトポーション アウトドア サンスクリーン

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……


今回ご紹介した商品は、秋冬の日常生活での紫外線ケアに最適な日焼け止めです。中でも保湿力が高いものをセレクトしたので、美肌を守るべく、ぜひ活用してみてください!

美容ライター

安田光絵

美容&恋愛ライター。日本大学芸術学部映画学科卒業。在学中からライター修行を始め、卒業と同時にフリーに。数々の雑誌やウェブサイトに美容や恋愛に関する記事を執筆。2005年から07年まで上海留学。東洋美容や、中国の若者事情にも詳しい。 2010年に結婚、11年に男児を出産。家事、育児、仕事を両立しながら、女性が幸せになる生き方を追究中

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします