冬のリビングの作り方。インテリアに人気のニットを取り入れよう

ここ近年寒い冬に取り入れるあったかアイテムとして人気が高いのが、「ニットプフ」。プフとはモロッコのインテリア雑貨でおなじみの、大きめのクッションのことです。今回はインテリアにマッチするおすすめニットプフをご紹介します。

冬のインテリアと言えばコタツやブランケットを思い浮かべますが、ここ近年寒い冬に取り入れるあったかアイテムとして人気急上昇なのが、ニットです。

ニットをインテリアに使うことで、寒色系のインテリアにも簡単に温かい印象を演出することができます。

そのニットインテリアとして人気が高いのが、「ニットプフ」。プフとはモロッコのインテリア雑貨でおなじみの、大きめのクッションのこと。


クッションカバーがニット製の物をニットプフと呼んでおり、他にもレザー製のプフなんかもあります。今年からネットでの取り扱い店舗も増え、おしゃれなモノに敏感な人たちに注目されつつあります。

プフはクッションとしての用途以外に、トレイを置いて飲み物を飲んだり、オットマンとして使うこともできます。大きなオットマンは圧迫感が出て部屋が狭く感じてしまう心配がありますが、プフならインテリアの雰囲気を壊さず、コンパクトでとても実用的。

インドの職人さんが一つ一つ丁寧に手作りしたニットプフは、アイボリーやニュートラルグレーといった色味が、どんなインテリアにも溶け込みやすいシンプルでナチュラルなデザイン。

▼ニットプフL アイボリー

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……


▼ニットプフL ニュートラルグレー

商品情報を取得しています……


素材はコットン100%なので、寒い時期だけではなく蒸し暑い夏でも、涼しくさわやかにオールシーズン活躍できます。

サイズはLとSの2パターン。サイズによってニットの編み目も違うので、部屋の用途によって最適な組み合わせを選びましょう。

▼ニットプフS アイボリー

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……


▼ニットプフS ニュートラルグレー

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……


中にはクッションなどに使われているポリスチレンビーズが入っており、座っても沈まないので安定してとても座りやすく快適。見た目より軽いので、掃除のときなど女性でも気軽に持ち運びできるのもうれしいポイント。

コロンとした形がほっこり愛らしく、色違いでそろえたくなるデザインと、手作りの編み目と座り心地の快適さを追求した細かい工夫が人気の秘訣かもしれませんね。

トップブロガー

Ami

2011年にマイホームを建て、それからマイホームをテーマにインテリアブログを執筆。2016年instgramで活動開始。同年Ameba公式トップブロガーとして新たにblogを開設。インテリア、収納、ハンドメイドなど様々な事に挑戦しながらインテリアを楽しんでいます。

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします