年末の大掃除が驚くほどはかどる! 実力派なのに見た目がおしゃれな掃除道具6選

年末の大掃除も、海外から届いたこんな可愛いお掃除道具ならすいすいはかどっちゃうかも?お役立ちお掃除テクニックも大切だけれども、まず揃えたいのは気分があがるお掃除道具。まるで雑貨みたいお掃除グッズなら、今年の大掃除はきっと楽しくできますよ。

すっきりとしてどこか温かみのある 北欧生まれのお掃除道具たち


スウェーデンの掃除用品ブランドSMART(スマート)から届いたのは、すらりとした姿がスタイリッシュなダストパンセット。掃除機を出すほどでもない時や大きな音を出したくない時など、ちゃちゃっとスマートにお掃除ができるアイテムです。


ほうきとチリトリをボタンでつけて使わない時は自立させて置くことができるから、リビングや玄関にそのまま出しておいても◎。出したままでもインテリアのように佇んでくれるこんなお掃除道具は、気がついた時にすぐ手にすることができるのでお掃除のハードルをぐっと下げてくれます。


小さなブラシとちりとりのセットのこちらは、同じくSMART(スマート)から届いたもの。ウッドとアルミ素材が調和して、スッキリした印象なのにどこか温かな雰囲気が漂います。


こんな小さなダストパンなら、棚の上や掃除機の持ち運びが大変な場所でも小回りがききますよ。


仕舞い込まずにお部屋に出しておきたくなっちゃうのは、同じくSMART(スマート)のフェザーダスターです。グレー色の美しいオーストリッチの羽根で、窓辺や飾り棚に溜まりがちな塵をササッとお掃除できますよ。


しなやかでいてタッチも柔らかな羽根だから、傷をつけたくないテレビや家具などの埃も安心して取り除くことができます。

▼使用アイテム
>>SMART(スマート)ダストパン L
▼使用アイテム
>>SMART(スマート)ダストパンセット S
▼使用アイテム
>>SMART(スマート)フェザーダスター

ドイツから来たのは、置くだけで雑貨屋さんになるお掃除道具?


テーブルの上を片づけるハリネズミは、なんとドイツの老舗メーカーREDECKER(レデッカー)から届いたテーブルブラシ。朝食に食べたトーストのパン屑や、子どもたちが宿題を片づけた後の消しゴムのカスなどもササッと掃いて、テーブルの上をキレイにしてくれますよ。


使わない時はこうして窓辺などに置くことも。視界に映るたびについついほっこりしてしまう存在です。


かけておくだけでなんだか雑貨屋さんのような雰囲気になる赤い柄のホウキも、REDECKERのもの。見た目だけではなく素材も良質なものだけを使用し熟練の職人が丹精込めて1つ1つ手作りしているので、本国ドイツでは使えば使うほどに愛着が湧く「一生もの」のホウキとして大切にされています。

▼使用アイテム
>>REDECKER(レデッカー)テーブルブラシ
▼使用アイテム
>>REDECKER(レデッカー)ホウキ

使わない時もなんだか絵になる ニュージーランドから届いた羊毛ダスター

フワッフワな手触りなのは「mi woollis 羊毛ダスター」です。ニュージーランドの豊かな自然の中で育った羊の毛で作られていて、お掃除するのが勿体なくなるほど愛らしさ。



観葉植物の葉や、電気の傘など、埃の気になるところを優しくささっとするだけで上質な羊毛がホコリをしっかり絡め取ってくれますよ。高いところにもおすすめのアイテムです。

▼使用アイテム
>>mi woollis 羊毛ダスター S
▼使用アイテム
>>mi woollis 羊毛ダスター L

いかがでしたか?お掃除気分を盛り上げるためにかかせない、「使いたくなる」お掃除道具。見た目はもちろんのこと、その使い心地も優秀なインポートお掃除道具たちで、今年の大掃除を頑張ってみませんか?

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします