憧れの男前インテリアに! シェルフを使った居心地の良いおしゃれ部屋作り

生活感のない部屋に欠かせないもの、それはオープンラック。間仕切りしたり目隠しすることでおしゃれな部屋を演出できます。一瞬でカフェのような部屋にアレンジできる、おすすめのおしゃれラック・シェルフをご紹介します。

生活感のない部屋って憧れませんか?

ワンルームだとベッドスペースは隠したい! 家の中は見せなくないものを上手に隠して、お気に入りのテイストにあったおしゃれな空間づくりを目指したいものです。

ペットのトイレスペースやキッチンの作業台など、生活感を気にするスペースが家の中に一か所はあると思います。そんな時インテリアを壊さず、おしゃれに便利に使える収納アイテムがあるんです。

それはオープンラックです。オープンラックは収納も作れて、間仕切りにもなる優秀アイテム。その名の通り背面が無い棚なので、ディスプレイ棚としての役割もあります。

そんなオープンラック、間仕切りにすることで部屋の空間を用途によって分けたり、隠したいものの目隠しにも使えます。ラックを壁面にピタッと配置せず、ボックスなどを収納し両面から引き出せるように設置すれば使い勝手がアップします。

高さがある背の高いものを隠したいときは、デザインシェルフもおすすめ。インテリアショップに置いてありそうな木製シェルフなら、部屋の雰囲気が一瞬で変わります。

全面木目模様化粧板仕上げのシェルフは、部屋のどこに置いてもどの角度から見ても美しく、置くだけで存在感を放ちます。自室に合ったサイズや、白やブラウンなどお気に入りのカラーを選んでコーディネートを楽しみましょう。

▼木製 オープンラック

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……


部屋でどう過ごしたいのかを考え、おしゃれカフェ風に使い勝手良く小物を飾ってみてもいいですね。

「東谷 ROOM ESSENCE シェルフ」は、スタイリッシュな部屋の雰囲気を求めている方におすすめ。側面が強化ガラスでできているため、光を反射し圧迫感が無く部屋を広く見せてくれます。

▼東谷 ROOM ESSENCE シェルフ

商品情報を取得しています……

商品情報を取得しています……


無機質で男性的な印象のラックには、観葉植物やフォトフレームなんかをアクセントに置いてみましょう。

家の中で生活感が出やすい場所や、仕切りのない部屋を有効に使うために、デザイン性の高いオープンラックを取り入れて魅力的で心地よい空間づくりをぜひ試してみてください。

トップブロガー

Ami

2011年にマイホームを建て、それからマイホームをテーマにインテリアブログを執筆。2016年instgramで活動開始。同年Ameba公式トップブロガーとして新たにblogを開設。インテリア、収納、ハンドメイドなど様々な事に挑戦しながらインテリアを楽しんでいます。

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします