寝かしつけがラクになる! スマホで簡単、おうちプロジェクターを使ってみた

小さな子どもの寝かしつけに苦戦しているママはいませんか? そんなときは「おやすみプロジェクター」はいかがでしょうか。今話題のスマホに装着して使うプロジェクターをご紹介します。

小さな子どもにとって、毎日の睡眠は健やかな成長のためにとても大切なもの。早く眠ってほしいけれど、毎日の寝かしつけに苦戦するママも少なくありません。

「もっと遊びたい!」
「ご本読んで!」

そんな子どもの願いも叶えつつ、親子のコミュニケーションにもなるという「おやすみプロジェクター」。今までも色々なタイプの商品がありましたが、今話題なのがスマホに装着して使うプロジェクター。

スマホで? どんなお話があるの? と興味はあっても疑問も沢山! テレビでも紹介され、今話題の「おそらの絵本 スマホで絵本プロジェクター」をご紹介します。

スマホでホームシアター? どうやって使うの?

angers web shop


「おそらの絵本」は羊の形をしたクリップ型のプロジェクター。本体に絵本のカートリッジをさして使います。

angers web shop


AppStoreまたはPlayストアで専用アプリをダウンロード。

自分がセットしたカートリッジにあわせ、アプリで絵本を選びましょう。本体には「すやすやコロコロ」の絵本カートリッジが1本ついています。

別売のカートリッジは現在12冊のラインナップ。年齢にあわせて選ぶことができます。

本体をスマホにセット

羊本体のレンズの位置と、スマホのLEDライトの位置にあわせて挟みます。

angers web shop


アプリで選んだ絵本からLEDライトをONにします。投影させる天井や壁の距離によってぼやけが出るので、レンズを回してピントを調整します。

ここまでは一度お子さんに見せる前に、事前準備しておけばスマートに進められることができそうですね。

いよいよ読み聞かせスタート

angers web shop


絵本を読み聞かせるのはママの役目。カートリッジをまわし、スマホの画面に出てくるストーリーを読んで聞かせます。

ボタンひとつでBGMを流すことや効果音を出すことも。より臨場感を持って楽しむことができます。

angers web shop


寝室が簡単におうちシアターになる「おそらの絵本」。親子の時間を育みながら、寝かしつけの習慣をサポート。

ママの温もりと声を感じながらつく眠りは、子どもにとってとても大切な時間になりそうです。

▼詳しくはこちら
おそらの絵本 スマホで絵本プロジェクター
おそらの絵本 おはなしディスク 1
おそらの絵本 おはなしディスク 2

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします