【野菜の鮮度が長持ち】 魔法の保存袋、いろんな野菜で試してみた

野菜を使いきれず無駄にしてしまった…、そんな経験ありますよね。そこで今回は「野菜の鮮度」や「栄養」が長持ちするアイテムをご紹介! 無理に使い切らなくて良くなるので、節約にもつながりそうです。

家族の健康を考えて、献立にはできるだけ野菜をたっぷり使ってあげたいもの。ただ、葉物野菜などすぐに傷んでしまう食材は、常に冷蔵庫にストックしておくのが難しいですよね。
週末にまとめて買い込んで、傷む前に急いで使い切る、という方も多いのでは?

「野菜を長持ちさせて、常に色んな種類をストックさせておきたい」そんな主婦の願いに応える商品が新登場しました。

その名も、「エンバランス 鮮度保持チャック付き袋」。入れておくだけで、野菜の鮮度をキープしてくれる驚きのアイテムです。

どれくらい長持ちするの?実際使ってみた声も合わせて、ご紹介します。

入れておくだけ。鮮度長持ちの秘密は?

一見普通のジッパーBAGのようですが、こちらは「エンバランス加工」が施された保存袋。

「エンバランス加工」とは、ミネラルを含んだ良質な水とプラスチックの原料を、水熱科学の理論を用いて反応させた特殊な加工技術。エンバランス加工されたプラスチックには、劣化・腐敗を抑える力が備わります。


また、エンバランス加工は、洗ったり長時間の使用で効果が損なわれる心配も少ないため、何度でも洗って繰り返し使えるのも嬉しいポイント。


耐冷温度-20℃なので、冷凍保存もOK。お肉の冷凍保存に使えば、解凍時の変色や肉汁の出方が少ないなど、エンバランス加工の保存袋だからこその効果が盛りだくさんです。


実際に使ってみました。驚きの効果検証結果が…!

エンバランス加工の効果をしっかり確かめるべく、実際に効果検証してみました。

■「ほうれん草」を18日間保存

■「大葉」を7日間保存

■「バナナ」を7日間保存

すぐに傷んでしまう「もやし」や「刻んだ小ネギ」も、風味が変わらず長持ちする、という驚きの結果に。
冷蔵庫にあると嬉しいけれど、すぐには使い切れずに困っていた食材も、この保存袋があればしっかり鮮度をキープできます。


ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします