おすすめの洗顔石鹸人気8選!選び方と種類を解説

毎日のスキンケアに欠かせない洗顔石鹸。

洗顔石鹸を購入する際は、選び方を理解した上で、肌悩み別に商品を選ぶのがおすすめです。

そこでこの記事では固形・フォーム・チューブタイプの洗顔石鹸の特徴や選び方を解説し、おすすめの商品をまとめました!

洗顔石鹸の選び方

ニキビや毛穴への効果

毎日の洗顔に欠かせない洗顔石鹸には様々な種類があります。

そこでまずは、洗顔石鹸の選び方のポイントを紹介します。

①肌質のタイプで選ぶ


人により肌質は異なります。肌質は基本的に5つに分けられます。

5つの肌質ごとにおすすめの洗顔石鹸の特徴や、成分を解説します。

・混合肌にはセラミド配合がおすすめ


額はテカりやすいのに口元は乾燥しやすいといった、部分的に乾燥と脂性肌が混ざっている方は混合肌です。

混合肌の方は、セラミド成分が配合された洗顔石鹸がおすすめです。

実は混合肌の脂性部分は、乾燥による皮脂の過剰分泌が原因なことが多いです。

なので、保湿成分であるセラミドでケアすることにより、肌を健やかに保つことができます。

・脂性肌にはステアリン酸などがおすすめ


Tゾーンや鼻がテカりやすい皮脂が多い脂性肌(オイリー肌)の場合は、洗浄力の強い洗顔石鹸がおすすめです。

中でも牛脂やパーム脂、またはそれに含まれるステアリン酸やパルミチン酸などの成分は皮脂をよく洗い流してくれます。

洗顔料の石鹸は基本的に弱アルカリ性です。アルカリ性は洗浄力に優れ、洗い残しによる肌トラブルを減らしてくれます。

見た目が不透明な洗顔石鹸も、保湿成分が少なめで洗い上がりがさっぱりとするものが多いです。

ただし、洗いすぎには注意しましょう。隠れ乾燥肌となり、余計に皮脂が出てしまうことがあります。


・乾燥肌にはオレイン酸などがおすすめ


乾燥肌の方は、グリセリンやオレイン酸、セラミドなどの保湿成分を含む洗顔石鹸がおすすめです。

オレイン酸は、オリーブオイルや椿オイルに含まれる成分です。

皮脂の足りない乾燥肌との相性がよく、潤いを補ってくれます。逆に、オイリー肌の方が使うとニキビが増えてしまうことがあります。

保湿成分グリセリンが配合された洗顔石鹸は、見た目が透明なものが多いです。

迷ったときには、透明な洗顔石鹸を選ぶといいでしょう。


・敏感肌にはグリセリンなどがおすすめ


敏感肌の方は、不純物に肌が負けてしまいやすいので、香料などが少ない無添加やオーガニックの洗顔石鹸がおすすめです。

特に固形石鹸は自然由来の界面活性剤を含んだ商品が多く、お肌に優しいです。

グリセリンやスクワランなどは保湿に優れており、敏感肌におすすめの成分です。

敏感肌は水分不足による肌のダメージを防ぐため、保湿も重要だからです。

薬用石鹸は殺菌剤が多いため、刺激も強いので避けましょう。


・普通肌にはアミノ酸がおすすめ


肌がしっとりしていて、キメが整っている普通肌にはアミノ酸が配合されている洗顔石鹸がおすすめです。

アミノ酸は肌の新陳代謝を促し、肌を健やかに保ってくれる成分です。

乾燥しやすい冬でも、肌の水分量と皮脂量をバランスよく保ってくれます。

②肌の悩み別で選ぶ


肌お悩み別で選ぶ

洗顔石鹸は、毛穴の黒ずみ(いちご鼻)やニキビの改善におすすめです!

洗顔石鹸を使用する際は、肌の悩みからも選んでみましょう。

・いちご鼻・毛穴の悩みには洗浄力が強く保湿ができるものを


①汚れが詰まっているタイプ

毛穴が黒い、白い角栓が詰まっているといういちご鼻タイプは、汚れが落ちきっていないのが主な原因です。

そのため、オイリー肌さんと同じく汚れをしっかり落とせる洗顔石鹸や、汚れを吸着するパウダータイプがおすすめです。

②毛穴が開いているタイプ

毛穴が開いているのは、乾燥が原因の場合がほとんどです。

乾燥からお肌を守るため、過剰に皮脂が分泌されてるのです。

なので乾燥肌さんと同じく、しっとり保湿が期待できる成分が配合された洗顔石鹸を選ぶのがおすすめです。

・ニキビの悩みにはグリチルリチン酸配合のものを


ニキビの悩みには、グリチルリチン酸やサリチル酸が含まれた洗顔石鹸がおすすめです。

グリチルリチン酸はアレルギー性の肌荒れ・赤み、ニキビ肌の炎症などを鎮静化する効果があります。

ニキビは殺菌・炎症を抑えることで治っていきます。

なので殺菌作用の高いニキビ専用、または薬用と書かれた洗顔石鹸が効果を期待できます。

ただし、ニキビ専用や薬用の洗顔料は刺激が強く、悪化する場合も。できるだけ低刺激の石鹸で、優しく洗いましょう。

洗顔石鹸の種類は3つ

洗顔石鹸の種類は大きく分けて以下の3つです。

  • 固形タイプ
  • チューブ・フォームタイプ
  • パウダータイプ
1つずつ説明します。

洗顔石鹸の種類①固形タイプ


固形タイプの洗顔石鹸は洗浄力が高く、油分が少ないので洗顔後のスキンケアを重視したい方におすすめです。

固形タイプは油分が肌に膜を作ることがなく、洗顔後の化粧水や乳液などの成分が浸透しやすくなるからです。

しかし洗浄力が高いので、乾燥肌の方が使う場合は十分に保湿ケアを行うようにしましょう。

洗顔石鹸の種類②チューブ・フォームタイプ


チューブ型が多いフォームタイプの洗顔石鹸は、保湿ケアを重視したい方におすすめです。

フォームタイプの洗顔石鹸は保湿成分を含む商品が多く、肌の潤いを保ってくれるからです。

また、洗顔後の肌のつっぱりが気になる方もフォームタイプが向いています。

洗顔石鹸の種類③パウダータイプ


パウダータイプの洗顔石鹸は、毛穴の汚れが気になる方におすすめです。

パウダータイプの商品はきめ細かい泡が作れるので、毛穴の奥の汚れまで吸着できるからです。

おすすめの洗顔石鹸人気6選


商品名価格種類
いるじゅらさおすすめ洗顔石鹸13,980円
初回1,980円(税抜)
(税別)
フォームタイプ
Non.Aおすすめ洗顔石鹸22,940円(税抜)固形タイプ
ナーブルスソープ 死海の泥おすすめ洗顔石鹸31,491円(税込)固形タイプ
ココラルムマイルドソープおすすめ洗顔石鹸42,847円(税別)
キャンペーン1,423円(税別)
固形タイプ
プラスソープHQおすすめ洗顔石鹸6 3,240円(税込)
キャンペーン999円(税別)
固形タイプ

いるじゅらさ



出典:公式サイト


いるじゅらさは、海底泥の『くちゃ』を始めもずくやアロエなど自然由来の美容成分がたっぷり入った沖縄生まれの洗顔石鹸です。

肌を優しくほぐして水分と油分のバランスを整えてくれるので、混合肌や乾燥肌の方におすすめです。

またフォームタイプの洗顔石鹸なので、毛穴汚れや大人ニキビに悩んでいる方にもおすすめです。

価格3,980円
初回1,980円(税抜)
成分プラセンタ、タンニン
クミスクチン 他
肌タイプ乾燥肌
混合肌
効果 毛穴の黒ずみ
大人ニキビの改善 など

体験談は、「洗顔石鹸『いるじゅらさ』の効果は?編集部が実際に体験してみた」で詳しく紹介しています。

いるじゅらさの口コミ


しばらく使用していた洗顔も泥タイプのものでしたが、美容成分がたっぷり入っているこ ちらが気になり購入してみました。クリーム状の石鹸をネットで泡立てると、もちもちふわ ふわで弾力のある泡に。柔らかタイプなので泡だてやすく、顔全体を濃密な泡で包み込 むように洗えるのでお肌への負担も少なそう。毛穴の汚れも綺麗になり、さっぱりとした 洗い上がりが気持ち良いです。泥タイプは香りが良くないものが多いですが、こちらは柑 橘系の香りで気に入りました。

出典:【公式】いるじゅらさ


濃密なモチモチ泡でしっとりとした洗い上がり。ミネラル由来成分のおかげかツルツルす べすべのお肌になります。毛穴もすっきり、気持ちいいです。すっきりさっぱりを探してい る方にオススメです。

出典:【公式】いるじゅらさ


 

ニキビ肌におすすめ!Non.A ノン・エー


Non.A ノン・エー

ノン・エーはニキビを治しトラブルが起きにくい肌へ導いてくれる、ニキビ専用の洗顔石鹸です!

洗顔だけでなく体にも使えるので、背中ニキビが気になる方も使用できます。

ピーリング成分は入っていないため、潤いを保ったまましっとりとお肌を洗い上げます。

また、低刺激でお肌に優しいので敏感肌の方でも使用できます。

価格2,940円(税込)
成分グリチルリチン酸ジカリウム、カリウム含有石ケン用素地
ダイズエキス、ローヤルゼリーエキス 他
肌タイプ脂性肌
混合肌
効果 大人ニキビの改善 など

ノン・エーの口コミ


使い始めて3週間。ニキビ肌に悩み 続けた私に、こんな日が来るなんて!
ニキビができやすい肌ではありましたが、特に25歳を過ぎてから、おでことあご に大量のニキビができてしまい、毎日顔を見るのも、化粧をするのも嫌になって いました。そんな時、スマホでノンエーをみつけ、購入してみました。正直、 どうせ今回もダメだろう、と、期待はあまりしていませんでした(笑) でも、使い始めて3週間、「ん!?」と、鏡を思わず2度見した日があったんです。 ニキビ肌に悩み続けた私に、こんな日が来るなんて思ってもみませんでした。 これからもずっと使い続けていきたいです!

出典:【公式】PRIMARYノン・エー


中学生の娘は、思春期ニキビに悩み、私は背中のニキビ、下の子 は肌があれやすく、なかなか家族みんなで使えるものがありま せんでした。でも、NonA.は違いました!親子で使えて、みんな 満足のすごく嬉しいです!お風呂場にはこれ1つでOKです!

出典:【公式】PRIMARYノン・エー


 

ナーブルスソープ 死海の泥


ナーブラスソープ

出典:Amazon


ナーブルスソープは、ヴァージンオリーブオイルをベースに使った洗い上がりしっとりの固形タイプの洗顔石鹸です。

死海の泥に含まれている塩には、肌を清浄する働きがあり、太陽の光にさらされた後の日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ美白効果が期待できます。

またオレイン酸を含んでいるので、保湿効果が高く乾燥肌や肌トラブルの予防や改善をしたい方にも向いています。

におい対策や保湿、美白など、使用目的ごとに様々な全19種類から選べることも特徴です。
価格1,4800円(税抜)
成分オレイン酸、オリーブ果実油
水酸化Na、ビタミンE 他
肌タイプ乾燥肌
混合肌
脂性肌
効果日焼けによるシミ
そばかす予防 など

ナーブルスソープの口コミ


使用直後はつっぱり感がありましたが、乾燥後はとてもしっとりします。乳液なしでも保湿が持続します。 やはり自然のものは良いです。香りもとても良いです。(自然な香りです)/41歳 女性 会社員

出典:【公式】NabulsSoap


私は「アボカド」ソープを使ってみて、保湿力の高さと自然な香りに大変満足しています。夫には「タイム」を使ってもらいました。夫の加齢臭に困っていたのですが、消臭効果が凄いです。全くにおわなくなりました。もちろん、持続はしないですが、普通の泡タイプのボディーソープを使っていた時よりも、明らかに改善しています。/29歳 女性 会社員

出典:【公式】NabulsSoap



ココラルムマイルドソープ


ココラルムマイルドソープ

出典:amazon


ココラルムマイルドソープは固形タイプの洗顔石鹸で、超濃密泡がしっかりお肌に密着して、毛穴の古い角質や皮脂汚れを吸着し取り除きます。


ココナッツオイルやヒアルロン酸などの成分を配合しているので、保湿効果も期待できます。

石油系界面活性剤や防腐剤不使用の無添加石鹸なので、敏感肌の方でも使用することができます。
価格2,847円(税込)
成分VCO(ヤシ油)、水酸化K、ステアリン酸
ヒアルロン酸Na 他
肌タイプ脂性肌
混合肌
効果毛穴汚れの吸着 など

ココラルムマイルドソープの口コミ


100均で買ったネットで4~5回さすって泡立てるだけで、びっくりするくらいの泡が立ちます。浴槽につかったまま洗顔するのがとても楽しみになりました。

出典:amazon


色んな固形洗顔石鹸を使ってきましたがココナッツオイルの優しい泡でしっかり汚れを落としつつも肌は突っ張らず洗い上がりがさっぱりしてツルツル。

出典:amazon


 

⑤プラスソープHQ


プラスソープHQ

出典:amazon


プラスソープHQはハイドロキノンや炭などの成分で、古い角質を落とし肌の悩みにアプローチする洗顔石鹸です!

もっちり濃密な泡が毛穴汚れに吸着、皮脂汚れや古い角質を洗い流します。

乾燥に効果的なグリコール酸が配合されているので、洗いあがりもしっとり保湿できます。
価格4,000円(税抜)
初回2,000円(税抜)
成分カリ含有石ケン素地、トレハロース
ハイドロキノン、グリコール酸、炭 他
肌タイプ脂性肌
混合肌
乾燥肌
効果毛穴汚れ
くすみの改善 など

成分
カリ含有石ケン素地、トレハロース、ハイドロキノン、グリコール酸、炭 など
価格:通常4,320円(税込)
送料:540円
容量:100g
返品保証:なし

口コミ・評判
最初はピリピリしていましたが、使っていくほどにツルツルスベスベ…定期購入しています。

出典:エクセレントメディカル


下着の跡でついてしまった色素沈着が薄くなればと思い使い始めました。お試し品を注文し使い始めた時は、痒くなってしまい肌に合わないかなと思いましたが、使っていくうちに洗い上がりがサッパリして、肌がスベスベになりました。色素沈着はまだあまり薄くなっていない気がしますが、継続してどうなるか様子を見ます。

出典:エクセレントメディカル



⑥P.G.C.D


P.G.C.D

出典:amazon


特徴
P.G.C.Dは朝と夜の汚れの違いに着目し、朝用・夜用2種類で最適なケアができる洗顔石鹸です。

朝用洗顔石鹸はサボンクレールは、睡眠中に肌に溜まった老廃物を落としくすみを解消。

夜用洗顔石鹸のサボンフォンセは、メイクや毛穴汚れを吸着、黒ずみをどんどん無くしてくれます♪

メイク落としと洗顔が一度にできるので忙しい方にもおすすめです。

価格2,960円(税込)
トラライアル1,480円(税込)
成分パーム脂肪酸、アーモンド油
マグワ根皮エキス、オオムギエキス他
肌タイプ脂性肌
混合肌
効果くすみ、テカりの改善 など

P.G.C.Dの口コミ


お手入れを続けているうちに、肌が明るくなった気がしたので試しにノーファンデにしてみたら、周りの方に「ノーファンデでそんなにキレイなの?」と驚かれて、気分を良くして(笑)。20〜30年使っていたファンデをやめるのは勇気がいりましたが、今はこの肌が自慢ですね。/50代女性

出典:【公式】P.G.C.D


昔はすごく日焼けしていたので、いまノーファンデでも「透明感があるわね」と言ってもらえるのは、「洗う」「潤す」の2ステップのおかげかなと。年齢を重ねればシミやシワも増えるでしょうけど、自分がいい表情でいられる生き方がしたいと思いますね。そして、私らしく年齢を重ねるそばには、きっとP.G.C.D.があるんだろうなと思っています。/40代女性

出典:【公式】P.G.C.D


 

市販で買えるおすすめの洗顔石鹸

次にドラッグストアなど市販されている、おすすめの洗顔石鹸を紹介します。

プチプラの商品も多いのでぜひチェックしてみてください!

カウブランド 牛乳石鹸


いるじゅらさ

出典:Amazon


カウブランドの牛乳石鹸は、洗顔にも体にも使える根強い人気を持つ固形石鹸です。

ミルク成分(乳脂)とスクワランを配合しているので、洗い上がりはとてもしっとりします。

1個あたり100円(税抜)とプチプラの商品ですが、マスカラも落ちるなどの口コミもありコスパの高い洗顔石鹸です。
価格100円(税抜)
トライアル1,480円(税込)
成分乳脂、スクワラン
ステアリン酸、酸化チタン 他
肌タイプ混合肌
乾燥肌
効果肌の保湿 など


アレッポからの贈り物


ナーブルスソープ 死海の泥

出典:Amazon


アレッポからの贈り物は、オリーブオイル配合の洗顔石鹸なので洗い上がりがしっとりします!

職人による手作業で作られていますが、1つ256円( Amazon)とプチプラな商品です。

保存料無添加の石鹸なので、肌に負担をかけにくく敏感肌の方にもおすすめです。



価格256円(税抜)
トラライアル1,480円(税込)
成分オリーブオイル、ローレルオイル
肌タイプ 普通肌
乾燥肌
効果 肌の保湿 など


洗顔石鹸の使い方

洗顔石鹸の正しい使い方について解説します。洗顔石鹸を使い際は、泡だて方も重要!

洗顔石鹸の使い方は以下の3つがポイントです。

  1. ぬるま湯で予洗いする
  2. ネットを使って十分に泡立てる
  3. 丁寧に洗い流す

①ぬるま湯で予洗いする


洗顔するときはいきなり洗顔石鹸を顔につけるのではなく、まずはぬるま湯で顔をすすぎましょう。

ぬるま湯で予洗いすることで毛穴が開き、汚れが落としやすくなるからです。

水の温度が冷たすぎたり熱すぎたりすると肌に刺激を与えてしまうので、必ずぬるま湯で行ってください。

②ネットを使って十分に泡だてる


洗顔石鹸を使うときの一番のポイントは、ネットを使ってよく泡立てることです!

泡立てた濃密な泡で包み込むことにより、手で肌をこすらずにすみます。

泡を撫でるように優しく洗いましょう。

③丁寧に洗い流す


最後はこすりすぎないように、ぬるま湯で丁寧に泡を洗い流しましょう。

洗顔料が残ってしまうと肌トラブルの原因になります。特に生え際や顎の部分の洗い残しには注意しましょう。

おすすめ洗顔石鹸に関するよくある質問

洗顔石鹸を使う際のよくある質問について解説します!

保管方法はどうすればいい?


まず使用後は石鹸の汚れを洗い流しましょう

肌から落とした汚れが付いていては、次に石鹸を使った時に再び肌に汚れを塗りこむことになってしまいます。

石鹸を清潔に、長持ちさせるためには正しく保管することが大切です。

次にしっかりと水分を切ります。石鹸は水分に溶けやすく、ヌルヌルしてしまいがちです。

最後に湿気の少ない場所で保管します。浴室に置く場合は、水切りの良いホルダーやネットを使うのがおすすめ。

洗顔石鹸の公式サイトに保管方法が載っていることも多いので、チェックしてみてくださいね。

使用期限ってあるの?


洗顔石鹸に明確な使用期限はありませんが、製造から3年以内に使い切るのおすすめです。

変色や変性などが起き、どんどん石鹸の効果が薄くなってしまうからです。

しっかりと泡立つようであれば、まだ使用できます。

油脂が使われている石けんは酸化しやすく、無添加な商品ほど腐りやすいです。

一度開けた石けんは早めに使い切りましょう。

シャンプーとして使える?


ほとんどの場合、洗顔石鹸はシャンプーとして頭皮にも使用できます。

シャンプーよりも髪の汚れがよく落ち、頭皮を健康に保つことも可能です。

しかし石鹸で髪を洗うとキシキシすることがあります。アルカリ性に傾くとキューティクルが開き、絡まってしまうためです。

リンスやトリートメントを使用すれば、キューティクルは閉じてしっとりと戻ります。

固形の洗顔石鹸と洗顔フォームの違いはなに?


洗顔フォームと固形の洗顔石鹸の違いは原料です。

石鹸といえば、固形で丸や四角のイメージがありますが、固形でなくて石鹸と呼べるものがあります。

さらに、固形でも石鹸とは言えないものがあります。

「石鹸」とは本来、天然油脂や脂肪酸から作られるものを指します。そのため、合成ではない界面活性剤が使われています。

合成界面活性剤は肌に優しく使うことができます。それが洗顔石鹸で洗うことの大きなメリットです。

界面活性剤には、実は千を超える種類があり、成分表から見分けることは難しいです。

なので、何が書かれていたら石鹸なのかを覚えておきましょう!
無添加石鹸(例)
成分:水、カリ石ケン素地、オリーブ油

合成洗剤(例)
成分:水、ラウレス硫酸Na(合成界面活性剤)、ジステアリン酸グリコール、香料

出典:シャボン玉石鹸公式


「石鹸」と呼べるものの成分表には、「石ケン素地」「カリ石ケン素地」といった言葉が書かれています。

「石鹸」の文字があるかないかなので、わかりやすいですね。

合成界面活性剤を使った洗顔フォームでも、商品名に石鹸と書かれているものもあるので、ぜひ成分表もチェックしてください。

洗顔石鹸は肌によくない?


洗顔石鹸は正しい方法で使えば肌に良いです。合成界面活性剤を使用していないためです。

合成界面活性剤は肌に必要な油分まで取り除いてしまう可能性があるため、肌を乾燥させる原因になってしまいます。

ただし洗顔石鹸は洗浄力が高く、肌が炎症を起こしている際はバリア機能を壊してしまう場合があるので使用を控えましょう。

おすすめの洗顔石鹸 まとめ

この記事では、洗顔石鹸の選び方からおすすめの人気洗顔石鹸を紹介しました。

洗顔石鹸は固形、フォーム、パウダータイプの商品があります。

それぞれ特徴が異なるので、自分の肌質や改善したい肌悩みに合わせて洗顔石鹸を選びましょう!

毎日行う洗顔は、スキンケアの大切な基本です。

自分に合った洗顔石鹸を見つけて、理想のお肌を手に入れましょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す