【2020年】おすすめ脱毛器人気10選!価格や効果を比較【実体験あり】

ムダ毛処理をしたいけど、「なるべく安く脱毛したい」「サロンやクリニックは億劫」と思う人にとって、パナソニックやヤーマンなどの家庭用脱毛器は人気です。
しかし脱毛器はたくさん種類があって迷ってしまいますよね?
そこで今回は4つの軸からおすすめの最新家庭用脱毛器を解説します!

脱毛器選びのおすすめポイント!


家庭用脱毛器の選び方に見極めたいおすすめポイントは、以下の3つです。
・脱毛方式
・照射面積
・照射できる部位

脱毛方式


家庭用脱毛器を選ぶ際には、まずは「脱毛方式」をチェックしましょう。

脱毛器には「フラッシュ方式(IPL光)」と、「レーザー方式」があります。

効果や照射範囲など特徴が異なるので、自分に合った脱毛方式を選びましょう。

フラッシュ方式:素早く全身の毛を処理したい方におすすめ

フラッシュ方式は、光のエネルギーで毛根にダメージを与えて脱毛する処理方法。

照射する時間は短く、面積は広いため、全身の処理がスピーディに行えます。

レーザー方式より痛みが少ないですが、産毛などには効果を感じにくいです。

レーザー方式:細かい部位に脱毛効果を求めたい方におすすめ

レーザー方式は、医療レーザーとして医療機関で昔から行われている脱毛法。

医療用脱毛器のレーザー威力を弱めたものが、家庭用として販売されています。

レーザーの照射口が小さく照射面積が狭いため、全身ではなく細かい部分の脱毛におすすめ。

毛根を熱で破壊していくので、フラッシュ方式よりは痛みを感じやすいです。

カートリッジ交換式の光脱毛より、レーザー式は少し痛みが強くなります。

照射面積の広さ



家庭用脱毛器の照射面積が広いか狭いかで、脱毛にかかる時間や手間、効果が異なります。

腕や脚など、広い面積の脱毛をする時は照射面積が広い方が楽です。

照射面積が狭いと同じ作業を繰り返すため全身をするとなると時間がかかり、照射漏れの可能性もあります。

逆に照射面積が狭い場合がいいのは、眉毛や指や髭、アンダーヘアなどの細かい部位を脱毛する場合。

照射面積を変えられるアタッチメントを付属している脱毛器がおすすめです。

照射できる部位



最後に家庭用脱毛器で脱毛できる部位をチェックしましょう!

腕、脚、脇、ボディなど基本的な全身の部位は照射できることが多いです。

しかし中には顔やVIO、男性のヒゲなどは照射できない脱毛器も多くあります。

全身のどの部位を照射したいのかあらかじめ考え、対応している脱毛器を選びましょう。

編集部が体験済み!
おすすめ家庭用脱毛器

まずは編集部が実際に体験した、通販でも購入できるおすすめの家庭用脱毛器を解説します。

今回は脱毛器を体験し、以下の基準で厳選しました。
・脱毛効果
・使いやすさ

編集部おすすめ!ケノン


照射1回あたり:0.098円

編集部一押しのケノンは最大20万発の照射が可能で、1発0.098円とコストパフォーマンスも高いおすすめ家庭用脱毛器!

照射面積は2.5cm×3.7cmと広く全身に使え、重さは120gと軽いので脱毛器初心者でも使いやすいです。

腕やワキはもちろん眉毛やVIO脱毛まで自宅で全身の様々なケアも可能。男性も使用できます。
価格69,800円(税抜)+送料無料
照射面積9.25㎠
付属品ケノン本体、照射カートリッジ
美顔サングラス、冷却剤
※レビュー特典
有料オプションのカートリッジあり
照射できる部位目の周り、粘膜周辺以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)
使いやすさ
脱毛効果

口コミ
1~2週間間隔で、3回程使いました。
腕と脚は、ほとんど生えてこなくなりました。
脇は、毛が細くなってきました。
簡単だし、短時間で終わるので、すごく手軽に脱毛ができます。
小学生の娘2人も一緒に脱毛しています。
痛さも全く気になりません。
来年の夏までに、3人でツルツルの肌になれるように続けていこうと思います。

楽天


VIO脱毛も可能でおすすめ!ツーピーエス


照射一回あたり:約0.06円

ツーピーエスは照射面積が7㎠と範囲が広く、チャージも3秒で終わるためスピード脱毛!

肌に触れれば自動に照射する”オートショット”機能があるので、ボタンを押す手間が省けます。

脱毛器自体は軽いですが、照射面積がケノンに比べ少し狭いです。
価格64,630円(税込)+送料無料
照射面積7㎠
付属品ツーピーエス本体
脱毛カートリッジ、ゴーグル
照射できる部位目の周り、粘膜周辺以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)
使いやすさ
脱毛効果

口コミ
使用し始めて約一カ月です。
脇のみサロンで手入れしており、同じように毛がスルスルと抜けてくるのかと思っていましたが、一回目の使用では抜けず。
もしかして効果ない?と思いましたが、手甲指がすごく綺麗になりました!
足指も2本位しか生えなくなり、肘下膝下も少しずつきれいになってきています!
細い毛を引っ張るとスルッと抜けることもあります!
時間はかかりそうですが、買ってよかったです!

楽天


DR.ELLEMISS Zero


照射1回あたり:0.04円

DR.ELLEMISS Zeroは、税抜5万円以下で買える最新の家庭用脱毛器!

安い値段ですが、照射レベルの自動調整や美肌ケア機能までついています。

IやOラインに使用できないのが少し残念ですが、それ以外は全身のほぼ全ての部位を照射できます。

照射面積は3㎠と狭めなので、全身の照射には少し時間がかかります。
価格49,800円(税抜)+送料無料
照射面積3㎠
付属品DR.ELLEMISS Zero本体
フェイス・ボディ・ビキニ用アタッチメント
ゴーグル、肌色チャート
照射できる部位目の周り、粘膜周辺以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)
使いやすさ
脱毛効果

口コミ
他のメーカーのを友人に借りてやった事があるのですが、このゼロは照射時間の間隔がバンバンバンと早くて、あっという間でした!時間がかからないので週に3回ぐらいやってます。

肌の調子がとにかくいい感じ。美顔器としても優秀だと思います。

楽天


3万円以下!価格が安いおすすめ家庭用脱毛器

次にできるだけ価格が安い家庭用脱毛器は欲しい!という方向けに、本体の価格が安い脱毛器を解説します。

コスパの良さがおすすめ!エピレタ


照射一回あたり:0.09円

エピレタはなんと12,800円(税抜)で購入できる最安級の家庭用脱毛器!

家庭用脱毛器の相場は6万円台ですが、相場に比べエピレタはかなり安いです。

肌が過度に日焼けしているなど、使用しない方が良い場合は照射されないセーフティ機能が付いているので安心。

肌に優しく、安い家庭用脱毛器の購入を検討している人におすすめです。
価格12,800円(税抜)
照射面積2.7㎠
付属品エピレタ本体、収納ケース
照射できる部位目の周り、Iライン、Oライン、乳輪以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)

口コミ
以前エステで同じような脱毛を数回しましたが、予約を取るのが面倒だし高いし、やっぱり恥ずかしさもあるので、こちらを購入してみました。
適当に週に一回くらい当てて半年くらい経ちました。腕や足、脇は多少薄くなったような気がします。Vラインは結構効果を実感しており、毛が薄く細くなり、生えるのが遅くなったように思います。それでもまだまだ完全に生えなくなるまでには時間がかかりそうです。
しっかり脱毛するならエステで、気長にマイペースにやるならこちらの商品で、という感じです。

Amazon


ブラウン


照射一回あたり:0,09円

有名家電メーカーブラウンが販売している、「ブラウンシルクエキスパート」は自動で照射のフラッシュ量を調整してくれる家庭用脱毛器!

3万円以下でこの機能が付いている脱毛器はなかなかありません。

全身を早く脱毛できる「連続フラッシュモード」が付いているので、面積の広い腕や脚の脱毛でもおよそ8分と短時間でできます。
価格各オンラインストアで価格が変動
29,480円(税込)+送料無料のAmazonが最安!
照射面積4㎠
付属品ブラウン本体
照射できる部位顔の頬骨より上の部分、男性は肩から上の部分、IO以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)

口コミ
エステと違って誰にも見られず気軽に手入れができるのはとても良いと思います。
長い毛の場合は照射時に痛みがあるため、付属のシェーバーなどで除毛するという準備が必要です。
最初の準備さえ終われば以降は定期的にこちらを使用するだけなのでとても簡単です。
カートリッジの交換という手間が必要ないのも楽で良いです。
痛みも我慢できない程ではないのでマイナス要素にはなりませんでした。
ガンガンに日焼けさせた黒い肌には使えないようなので、気になる方は一度確認されるといいと思います。
効果を感じられるまでに数週間から数ヶ月かかるようなので、目的があって購入される方は使用期間に注意です。

Amazon


エピナード


照射一回あたり:10円

エピナードは1万円以下で購入できる格安家庭用脱毛器!

照射面積は7㎠と広めで全身の照射も時間がかかりません。

1カートリッジにつき1500回の照射回数なのでカートリッジの交換は必要となってきそうです。

レベル調整できる出力段階は10段階もあり、冷却機能が付いていてすぐに肌を冷やせるのもおすすめポイント。

価格は安いですが、カートリッジの交換代を考えるとコスパはあまり良くないです。
価格各オンラインストアで価格変動
7,980円+送料無料のAmazonが最安!
照射面積7㎠
付属品エピナード本体、光エステカートリッジ
脱毛カートリッジ、サングラス
照射できる部位顔以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)

口コミ


楽天、Amazonともに口コミなし

サロン開発のおすすめ商品!脱毛ラボ ホームエディション


照射一回あたり:0.21円

顔やVIOラインにも使用できる「脱毛ラボ ホームエディション」は、女性用脱毛サロンが開発した脱毛器!

なんと脱毛サロンと同じ業務用パワーで照射できます。

もちろん顔やVIOラインにも使用でき、カートリッジの交換もないので追加費用もかかりません。

本体は277gと超軽量なので、疲れにくく使いやすさは◎です。
価格64,980円(税抜)
照射面積記載なし
付属品脱毛ラボ本体、ゴーグル
電源アダプター、取扱説明書(保証書付き)
照射できる部位粘膜以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)

口コミ
脱毛器のパチンという痛さが無いうえに、クール機能が付いていて気持ちがいいですし、ジェルなどを塗らなくてもよいので楽ちんです。少々お高いですが、脱毛サロンに通うよりは面倒ではないし、人に見られることもないので気楽に処理ができて、良い買い物だったと思います。

Amazon


美ルル


照射一回あたり:0.08円

美ルルはこの安さで照射回数が35万回可能!1400人分ものケアができる計算の家庭用脱毛器です。

腕や脇といった基本的な全身の部位に加え、顔の産毛まで使用可能。

さらにIPLという光を使った光美容器で、女性に嬉しい美肌効果もあるため自宅でセルフエステができる点もおすすめです。
価格49,800円(税込)+送料無料
照射面積6㎠
付属品美ルル本体、ムダ毛用カートリッジ、遮光サングラス
照射できる部位目の周り、粘膜周辺以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)

口コミ
購入してから2ヶ月経ちました。脱毛は今までした事はありません。週1ペースで全身に使い、脇と腕はほとんど生えてこなくなりました。デリケートゾーンやすねは毛量が減り生えるスピードが遅くなりました。剃刀で処理をするのがかなり減ったので、肌の炎症や埋没毛が改善しました。レベル5の待ち時間が長い以外はとても満足しております。エイジングケアのカートリッジの効果はまだ感じておりませんが、気長に続けていきたいと思います。

楽天


ラヴィ


照射一回あたり:約0.4円

ラヴィの照射面積は7.4㎠と広範囲で可能!照射回数は10万発で顔やvioを含めた、全身に使用できます。

別売りの美顔カートリッジを使用することで、エイジングケアや美肌に効果的なIPLの美容技術を自宅で顔にも行えるので女性におすすめです。
価格49,800円(税抜)+送料無料
※各カートリッジは4,500円(送料無料)で購入可
照射面積7.4㎠
付属品LAVIE本体、脱毛カートリッジ、クーリングパック2個
照射できる部位目の周り、粘膜周辺以外
脱毛方式フラッシュ方式(IPL光)

口コミ
初めてフラッシュ脱毛器を購入しました。
電源を入れたら、ファンの音にビックリしました。熱くなるだろうから仕方ないと思いますが全く想像していなかったので驚きました。
光は部屋全体が雷の時みたいにピカッっとなるので、家族がいない個室での使用が良いかと思います。
使用感は 腕レベル1、脇レベル2で痛みは殆ど感じません。温かく感じる程度でした。慣れたらレベルを上げて使う予定です。

楽天


照射力が強い!おすすめ家庭用レーザー脱毛器

次に「抑毛効果を重視したい」、「濃い部分の毛の抑毛したい」という方向けに、照射力の強い家庭用レーザー脱毛器を解説します。

トリア パーソナルレーザー脱毛器4X


照射一回あたり:約0.4円

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは、クリニックでも使用されるダイオードレーザー技術を採用した家庭用レーザー脱毛器!

現在国内の家庭用レーザー脱毛器はこの1点しかありません。

照射面積は1㎠と小さく照射に時間がかかるため、全身ではなくわきや、男性はヒゲなど毛の濃い部分のみの使用をおすすめします。

一般的にレーザー脱毛は痛いと言われますが、レベル調整ができるので、肌の状態や毛の濃さに合わせて照射できるので安心です。
価格40,530円(税込)+送料無料
照射面積1㎠
付属品トリア本体
照射できる部位顔の上部分(ヒゲは可)、Iライン、Oライン以外
脱毛方式レーザー方式

口コミ
主に足のすね毛に月に2回くらいのペースで5ヶ月ほど使用しました。
元が数千本あったとしたら今は100~200本くらい残ってるという感じです。
最初はレベル2でも激痛でしたが、段々本数が減ってきたらレベル4~5でも普通に撃てるようになりました。
脇と口の上は医療レーザーで脱毛済でしたが、医療レーザーとの違いがそう分からないくらい順調に脱毛できました。

楽天


脱毛器のおすすめな使い方&注意点


ここでは家庭用脱毛器の使い方と、使用する際の注意点を解説していきます。

家庭用といっても使用方法を間違えると肌を痛める可能性もあるので、気をつけて使用しましょう。

家庭用脱毛器の使い方


  1. 脱毛したい箇所をカミソリやシェーバーで剃る
    →余分な毛があると熱が毛乳頭に届きにくく、伸びた部分へ照射パワーを消耗するので脱毛力を弱めます。
    さらに、余分な毛に発熱してヤケドや痛みの原因を作る可能性も!
  2. 肌を保冷剤などで冷却し、照射していく
    →必ず乾いた肌に照射しましょう
  3. ローションやクリームを使って保湿ケアする
    →脱毛後の肌は乾燥しやすいため、保湿に注意しましょう

家庭用脱毛器の注意点


  1. 照射の間隔は2週間は開ける
    →脱毛は毛の周期に合わせて間隔を開けて照射するのは効果的。
    1度照射したら2週間は間隔をあけるようにしましょう。
  2. 脱毛している期間は日焼けや紫外線を浴びないように
    →家庭用脱毛器は黒色に反応する特徴がります。紫外線から肌を守るメラニン色素も同じ黒色なので、日焼けした肌に家庭用脱毛器が反応し肌トラブルを起こすことも。
肌を守るために、脱毛期間は日焼けをしないように気に留めておいてください。

家庭用脱毛器に関するQ&A


最後に、家庭用脱毛器に関する5つの疑問にお答えします。

Q1脱毛効果はどのくらい?


A.続けていくうちに、新しい毛は生えにくくなり、生え変わる毛は細く弱くなっていきます。

しかしあくまでも抑毛効果に留まり、永久脱毛ができるほどの効果はありません。

また一度の照射でムダ毛が減ることはなく、新しい毛は後から生えてきます。

そのため、脱毛する間隔を毛が成長する周期に合わせて継続的に照射を行うのがポイントです。

Q2どのくらいのペースで使うのがおすすめ?


A.大体2週間に1回くらいが目安になります。

毛が成長期している時期や休んでいる時期、退行している時期を考慮するとそのくらいの周期で使用するのをおすすめします。

Q3メンズでもヒゲなどの部位で使用できる?


A.基本的には男性でも使用できます。

脱毛器によっては顔に使用できないものもあるので、購入前に確認しましょう。

ただ男性の場合毛が濃いので、時間をかけずに脱毛したい方はより効果の高いクリニックでの施術をおすすめします。

Q4痛みは感じる?


A.照射パワーが強い場合、痛みを感じることがあります。

しかし家庭用なので脱毛サロンやクリニックでの脱毛に比較すると痛みは弱いです。

それでも痛みが心配な方は、弱い照射パワーから始め、徐々に出力を上げていくことをおすすめします。

わきやVIOなど毛が濃い部位や、顔などの肌が薄い箇所は痛みを感じやすいので、腕や脚から照射をはじめてみましょう。

Q5脱毛器は肌に優しい?


A.脱毛器は基本的に皮膚ではなく毛根にダメージを与えるものなので、肌に優しいです。

逆に電動シェーバーや毛抜きで脱毛を続けていると、埋没毛や肌荒れの原因になってしまうことも。

中には女性に嬉しい美肌効果もついた脱毛器があるので、スキンケアも同時にできます。

おすすめの家庭用脱毛器 まとめ

自宅で手軽に脱毛ができるおすすめ家庭用脱毛器を、タイプごとに解説しました。

脱毛器はパナソニックやブラウンなどから発売している有名なものや、値段、脱毛方式まで様々です。

ぜひあなたの悩みに合った脱毛器を選んでみてくださいね!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします