自転車での保育園送迎を暖かく! 「自転車用ブランケット」で防寒対策

自転車での保育園送迎にぴったり。足元まですっぽりと包んでくれ、撥水や暖かな工夫が施された「自転車用ブランケット」のご紹介です!

お出かけは「寒いから、今日はやめよっか!」ができるけど、
働くママにとって子供の保育園送迎は、どんなに寒い日でも必須事項。

ダウンに手袋に・・・と防寒はしても、家にたどり着いたら子どもの体が冷え冷え、なんてことありませんか?
特にフロントシートに座る小さな子どもは、冬の北風を一身に浴びることになります。

ポンチョにひざかけなど対策はありますが、「自転車専用の物が欲しい!」とママバイヤーの声から誕生したのが、「kukka ja puu(クッカヤプー)の自転車用 防寒ブランケット」。

気になるこだわりポイントを、具体的なシーンとともにご紹介します。

これ1つでカンタン、防寒完了!



朝の準備はスピード勝負。
しっかり防寒してあげたい親心をよそに、時間はどんどん迫ってきます。
そんな中、この自転車用 防寒ブランケットはボタンひとつで装着完了できるので、寒い日の朝もバタつかず安心。



自転車にのったら首の後ろのスナップボタンを2つ止めて、装着完了。
落ちないようにクリップで止める必要もありません。

2段階(約4センチ)のサイズ調整も可能なので、長くご使用頂けます。

ちょっとした雨でも安心、ぽかぽか構造



朝はごはんの支度に洗濯など、やることがいっぱい。
急がなきゃ!と、と家を出たら小雨がパラパラ。。そんな中、突然の雨に子どもが風邪をひいてしまわないかヒヤヒヤ。



子どもの身体は大人より調整機能が未熟なため、気温の変化によって体が冷えたり熱がこもったりします。
そんな不意の雨でも、表は撥水加工がされているので安心。風を通しにくく、包みこまれるような暖かさです。

ママバイヤーならではの、細やかなこだわり

この自転車ブランケット、子どものために冷えやすい首元や手足を気遣った一工夫がされています。



首元はボア素材が表面までほどこされているので、冷気が入らず、包みこまれるような温かさ。直接肌に触れる部分はボア素材で、子どももぬくぬく。


裏のボア面にはポケット付き。
ポケットに手入れて自転車の持ち手を持てば、手もひんやりせず手袋いらず。


自転車後輪へブランケットの巻き込みを防止するために、裾を円を描くようにデザインになっています。
足元は冷えがちですが、足元までふんわりと覆って温めてくれます。

使用後はコンパクトに収納が可能

ポケットの内側には、ボムベルトが付いており、使用しないときにコンパクトに折りたたむことが可能です。



サッと折りたためて、バックや玄関にセットできるのも嬉しいポイント。自転車のかごにコンパクトに入れられます。

フロント・リアどちらのチャイルドシートでもご使用いただくことが可能です。
またベビーカーでもご使用いただけます。



いかがでしたか?
これからやってくる寒い季節、アイテムを上手に活用して、これからの季節の送り迎えを賢く&快適に乗り越えましょう!

▼詳しくはこちら
首元から足元まですっぽり 自転車用 防寒ブランケット 防寒カバー/kukka ja puu

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。

アンジェ web shop:www.angers-web.com

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします