映画『イントゥ・ザ・ウッズ』特製ノート5名様

年ごとに盛り上がるミュージカルを、ディズニー最新作がさらに盛り上げる!

(C) 2015 Disney Enterprises,INC. All Rights Reserved.

商品詳細

大人のための“アフター・ハッピーエンド”ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』より、今しか手に入らない特製ノートをプレゼント!

関連情報

近年、日本でのミュージカル熱の盛り上がりはとどまることを知らない。
流れを作ったのは、2009年にアメリカで公開され大ヒット、社会現象を巻き起こしたドラマ『グリー』だろう。青春ドラマというとっつきやすさと、ミュージカルシーンのレベルの高さで日本上陸後も爆発的な人気を博した。
その流れを受けて映画でのミュージカルを一躍有名にしたのが2012年に公開された『レ・ミゼラブル』。ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作に、世界中で知られる名作ミュージカルが、ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイら豪華キャストで映画化された本作。多くの鑑賞者から絶賛をあび、日本でのミュージカル映画で最高記録となる、50億円を超える興収を記録した。
そして、去年公開され社会現象を巻き起こしたのが『アナと雪の女王』だ。王女様が王子様と結婚して幸せになるという今までのディズニーのハッピーエンドのイメージを覆して描かれた「現代の愛」というテーマ、また、守られるだけのヒロインではなく、自ら考え行動する女性像が大人の女性の支持を集めた本作は、250億を超える大ヒットへとつながった。青春ドラマから徐々に変革し、今のミュージカルは、大人の支持を受けて勢いを増しているのだ。

上記の作品がつないできたバトンが、先日公開され、 今世紀の実写ミュージカル映画でNO.1のオープニングを記録した 『イントゥ・ザ・ウッズ』に集約される。本作は、願いを叶えたはずのおとぎ話の主人公、赤ずきん、シンデレラ、ラプンツェルたちの、「めでたし めでたし」のその“後”を描き出す、大人のための“アフター・ハッピーエンド”ミュージカル。現在のミュージカルの流れにもピッタリと当てはまる本作は、人生の経験をつんだ大人にこそ鑑賞してもらいたい作品だ。
今までハッピーエンドを描いてきたディズニーからの「現代の幸せとはなにか?」という問いかけ。その答えを是非、劇場で見つけてほしい。2015年のミュージカル大本命『イントゥ・ザ・ウッズ』は大ヒット上映中。

※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.